2876117 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

緑の温もりを感じる庭づくり〜北限のクラピア〜

2015年04月03日
XML
カテゴリ:クラピア(2015年)
今年もやっと芽吹き始めたクラピアです 四つ葉 寒い地方で特に積雪が多い場所にクラピアを育てている方にとっては、この瞬間を待ち焦がれている人も多いはず、何を隠そう私もその一人です。

北国では昨年の暮れに冬枯れが始まり、やがて一面銀世界の状態が約 3ヶ月続きます、やっと雪が解けても現れるクラピアは見るも無残な姿、もしかすると、枯死したのかと不安になるなかで、萌芽のイベントがいつになるのかは、とても気になるのです。

昨年までは、平均気温が10℃以上なる頃で さくら 桜の開花時期と同じくらいと思っていましたが、今年は予想に反して早い芽吹きとなりました、昨年と今年であまりにも違いがあり過ぎるので、少し深く考えてみました。

わからん 今回の記事も、自問自答でグダグダと書いてしまいました、手前勝手の理窟を不快に感じられる方は、この先、読み進まれない事をお薦めします。

記事内の画像は芽吹いたクラピアの様子です。 (4月 1日撮影)

クラピアの芽吹き時期について1

さて、その萌芽についてですが、昨年と今年で、実は 2週間もズレてしまいました、はて、何か違ったのかとアレコレと考えてみました、庭の状況は、ほとんど変わっていないし、目土(目砂)入れは、種類が違ったけど昨年と同様に入れました。

そうなると、真っ先に疑われるのが、気象状況です、まずは、いつもの越冬時のデータを見てみます、これはクラピアが休眠状態から萌芽するまでの気象データです。(盛岡地方気象台参照)

2014年
最低気温 2月 6日 -11.5℃ 氷点下日数 122日 最深積雪3月16日 26cm 積雪日数 98日

2015年
最低気温12月27日 -10.3℃ 氷点下日数 105日 最深積雪3月12日 26cm 積雪日数 99日

おおっ、これを見て思いました、積雪日数は昨年と同じですが、氷点下日数が昨年より少ない、ほー、やはり今年の冬は暖かかったのか、と言う事は、やはり温度が関係してそうですね。

ならば、よく桜の開花予想に使われる「最高気温の積算温度」ってのを、クラピアでもやってみました。( 0℃以上の積算値ですが、クラピアは地表面にあるので、積雪時は 0℃としました)

まずは、2014年 1月 1日~萌芽までの積算温度はと言うと、
1月 → 0℃ 2月 → 8.7℃ 3月 → 121.0℃ 4月13日まで → 154.3℃
0 + 8.7 + 121.0 + 154.3 = 284.0℃

次は、2015年 1月 1日~萌芽までの積算温度は、
1月 → 0℃ 2月 → 43.6℃ 3月29日まで → 182.4℃
0 + 43.6 + 182.4 = 226.0℃

ん~、なんか変です、同じ条件下だとすると、積算温度に微妙な開きがある、もし今年の積算温度で萌芽が始まるとしたら、昨年は 4月 9日には芽吹くはずなのに、はて何が原因か、残るは肥料です、今年は芽出し肥と思って、昨年より早い時期に肥料を入れました。
(昨年は 3月 31日、今年は 3月 11日)

思い切って 20日ほど早く入れた肥料が影響したのか、積算温度の計算結果よりも 4日ほど早く萌芽しました、と言う事で、まだ、2年分の観測値しかないので確実ではありませんが、現在の結果からだけ推測すると。

今年は昨年に比べると3月の気温が高く雪も少なかった為、3月下旬で積算温度が 200℃を超えてきたこと、芽出し肥の効果も若干あるようで、数日ほど芽吹きを促進する。

そして今回の結果から、萌芽を促すために行う、目土(目砂)入れや、芽出し肥についても、ある程度時期を特定し、来年も同様の結果が得られるか検証したいと思います。

グッド 我が家のクラピア萌芽時期予測(最高気温 0℃以上の積算値、積雪時は0℃とする)
雪解けが始まったら、目土(目砂)を入れる(ランナーの上に数 mm程度)
1月~の積算温度 60℃を超えたら芽出し肥を入れる(N・P・K各 8%の普通化成肥料 40g/m2)
1月~の積算温度 250℃前後になると萌芽開始と、なるはず うっしっし

まっ、とにかく今年は昨年より暖かい冬だったと言う事でしょう、この結果からすると、芽出し肥の時期を早めたのは正解だったかも、少しだけですけど、クラピアの萌芽を早めたので良しとしましょう。

! 尚、暖かい地方でクラピアが常緑に近いかたちで育っている場合には、上記の内容は当てはまらないと思いますので、参考程度にしてください。

! また、現在のところ、S1、S2の萌芽しか確認できていません、K5も植えていますが、まだなようです、期待が大きかっただけに、これにはちょっと拍子抜け、ん~、何がそうさせるのか、今後も観察を続けていきます。

クラピアの芽吹き時期について2

やっぱりクラピアは、萌芽、開花、紅葉、冬枯れ、どれを見ても温度(日照)条件が全てって感じになってきました、肥料や土壌の影響もあれど、それは極わずかで、寒い地方でクラピア(S1・S2)を、緑豊かに育てるには、雪や寒さに物理的に対処するしか方法はなさそうです。

クラピアの芽吹き時期について3

盛岡の平均気温が、あと 2℃ほど高くて雪が少なかったら、くふう次第ではギリギリで緑を保てそうな気がするけど、まっそうは言ってもコレばっかりはね、温暖な地方にお住まいの方がネットに載せているクラピアの画像を時々拝見するけど 目がハート 冬でも緑なんて、ほんと羨ましいです。






最終更新日  2016年03月24日 07時49分35秒
[クラピア(2015年)] カテゴリの最新記事


PR

サイド自由欄



CKNLのプロフィールは↓こちらにまとめましたm(_ _)m
PVアクセスランキング にほんブログ村

注)クラピアへの農薬使用につきましては自己責任でお願いします、ブログ内では取り扱い方法まで詳しく記載していませんので、実際に使用される時はソーラーサポートセンターの「クラピアの病気・枯れ・害虫の対処法」をご参照願います URL↓
https://sorasapo.com/list-of-pesticides-for-kurapia

クラピア ® は株式会社グリーンプロデュースの登録商標です。
クラピアについて詳しく知りたい方は、総生産・販売元が運営する「クラピア育て隊」が便利です、ぜひご覧になってください。

クラピアは改正種苗法による登録品種です。茎、葉、根を無断で栽培、増殖、譲渡、販売、輸出入等しますと種苗法に違反しますのでご注意ください。

Yahoo! ブログのサービス終了に伴いリンク切れが発生しています、リンク先の記事はアメブロに移行しましたのでこちらからご覧下さい(クラピアーシング健康法~北限のクラピア~)URL↓
https://ameblo.jp/lcddam/

日記/記事の投稿

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.