2598471 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

緑の温もりを感じる庭づくり〜北限のクラピア〜

2016年04月13日
XML
カテゴリ:タイムの刈り込み
タイムは同じ場所で長く育てていると株元がスカスカになってきます、中心部は木質化が進み茎も太くなってきます、そして成長点の方に栄養を取られてしまうのか、中心部には葉っぱが付かなくなってしまいます。

クリーピングタイムの木質化1

我が家のタイムも数年前に植えた分については、このスカスカ状態が発生していて、グランドカバーとしては少し格好悪い感じです 下矢印

タイムの切り戻し作業3

昨年は我慢していましたが、今年は何とか手を打とうと思っています、まず最初に試してみるのが切り戻しです、タイムの成長が活発化する前に根元からバッサリと切り落としてみます。

タイムの切り戻し作業1

上矢印 切り戻し前 下矢印 切り戻し中

タイムの切り戻し作業4

太い茎をためらわずに切ってみましたが、どうでしょう、タイムって広がった茎の節からも発根しているので、中央部を切り取っても枯れないと思ってます。

今時期は庭の緑も少ないので土が見えるほどカットしても気になりません、葉っぱが付いていない茎の部分はすべて切ってしまいます。
下矢印 切り戻し後

タイムの切り戻し作業5

これで少し様子を見てみます、タイムは少々荒っぽく扱っても意外と丈夫で枯れないから助かっています、中心部から新しい茎葉が出てくれば良しとしましょう。






最終更新日  2016年04月13日 05時50分31秒
[タイムの刈り込み] カテゴリの最新記事

PR

サイド自由欄



CKNLのプロフィールは↓こちらにまとめましたm(_ _)m
PVアクセスランキング にほんブログ村

注)ブログの農薬に関しての記事は参考程度にして下さい
実際に使用される時はソーラーサポートセンターの「クラピアの病気・枯れ・害虫の対処法」に詳しく書かれていますので、こちらの記事をご覧ください URL↓
https://sorasapo.com/list-of-pesticides-for-kurapia

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.