3162726 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

緑の温もりを感じる庭づくり〜北限のクラピア〜

2020年05月18日
XML
カテゴリ:クラピアの病害虫

今回行った越冬対策での保温資材の中には、保温が良すぎて蒸れによるカビ(糸状菌)の発生が多く見られました、化成品でないムシロや堆肥は特に顕著でその殆どに大発生しました。

これを見て感じたのは「このままだと病気になって春になっても芽吹かないかも」、以前に土壌細菌が原因で病気になった時のように茎葉はしだいに黒く変色しボロボロになっていきました。





上矢印 糸状菌に囲まれているクラピア 下矢印 堆肥マルチでもカビ(糸状菌)の発生


下矢印 カビ(糸状菌)の発生が見られた部分の茎葉はしだいに黒く変色した


どうすることも出来ないのでこのまま春を待ちました、完全に朽ち果てたクラピアを見ながら、ただただ無事でいてくれることを願うばかりです。

----------------------------------------------------------------------------




今日のひと押し 下向き矢印 デメリット 時々殺菌剤の散布が必要

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ

----------------------------------------------------------------------------

YouTubeにクラピアの様子をアップ 下矢印クラピアちゃんねる」をどうぞご覧になって下さい


私たちは全国のクラピア仲間と一緒に「クラピア大好き」グループ内でこうした土壌環境の改善についても情報を交換しています。

----------------------------------------------------------------------------​

お庭にクラピアを試して見ませんか ↓ 梅雨時期までに植えるとグングン成長 バイバイ


Facebook グループ「クラピア大好き」は、全国のクラピア仲間と情報を共有しています
LINEアプリをお使いの方は、オープンチャット「クラピア大好き」もご利用頂けます

----------------------------------------------------------------------------

そんな心配をよそに、ふたを開けて見るとクラピアは例年通り元気に芽吹き次第に緑が色濃くなってきています、あの カビ(糸状菌)はクラピアに悪さしなかったのか?

土壌細菌と言えばフザリウム、リゾクトニア、ピシウムの三種類がすぐに頭をよぎり悪いイメージしかなかったものですから。

下矢印 カビ(糸状菌)の大発生が見られた部分は葉色が鮮やかで成長が良い




カビ(糸状菌)は土壌の中にたくさん生息しています、確かに植物に病気を引き起こす種もありますがそのほとんどが有益で土壌環境の改善に大きな役目を果たしています。

今回の実験でもそれを目の当たりにしました、カビ(糸状菌)の発生した部分は他よりも緑が色濃く成長がとても良いのです。

これから梅雨に入ります、残念ながら悪さする菌により「白絹病」や「斑点ドロドロ病」の発生が心配されます、有益な菌までも抹殺してしまう殺菌剤を予防散布するか、今年もそのジレンマに陥りそうです。

※クラピア ® は、株式会社グリーンプロデュースの登録商標です。
※クラピアについて詳しく知りたい方は、総生産・販売元が運営する「クラピア育て隊」が便利です、ぜひご覧になってください。
※アーシング ®(Earthing)は、株式会社アーシングジャパンの登録商標です。
※クラピアーシング健康法については専用のブログサイト「クラピアーシング健康法~北限のクラピア~」で詳しく紹介しています URL → https://ameblo.jp/lcddam/
(5月19日のブログタイトルは「後からの修正は大変ですクラピア植栽は丁寧に」です)






最終更新日  2020年05月29日 10時28分41秒
[クラピアの病害虫] カテゴリの最新記事


PR

サイド自由欄



CKNLのプロフィールは↓こちらにまとめましたm(_ _)m
PVアクセスランキング にほんブログ村

注)クラピアへの農薬使用につきましては自己責任でお願いします、ブログ内では取り扱い方法まで詳しく記載していませんので、実際に使用される時はソーラーサポートセンターの「クラピアの病気・枯れ・害虫の対処法」をご参照願います URL↓
https://sorasapo.com/list-of-pesticides-for-kurapia

クラピア ® は株式会社グリーンプロデュースの登録商標です。
クラピアについて詳しく知りたい方は、総生産・販売元が運営する「クラピア育て隊」が便利です、ぜひご覧になってください。

クラピアは改正種苗法による登録品種です。茎、葉、根を無断で栽培、増殖、譲渡、販売、輸出入等しますと種苗法に違反しますのでご注意ください。

Yahoo! ブログのサービス終了に伴いリンク切れが発生しています、リンク先の記事はアメブロに移行しましたのでこちらからご覧下さい(クラピアーシング健康法~北限のクラピア~)URL↓
https://ameblo.jp/lcddam/

日記/記事の投稿

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.