3789708 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

緑の温もりを感じる庭づくり〜北限のクラピア〜

全93件 (93件中 61-70件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

クラピア(2018年)

2018年06月05日
XML
カテゴリ:クラピア(2018年)
今年は被覆が遅いと何度も言ってきたが 6月に入ってやっと追いついてきた感じです、まだ土が見えていますが、あともう少しで隠れそうです。

画像でも分かるように 5月初旬のころは過去最低の被覆率でしたから、今年の再被覆はダメなんじゃないかと思いました、でもクラピアはさすがに強いです、枯れたと思っていた部分からも芽が出てきました。



上矢印 5月3日 下矢印 6月3日


ここに来て突然目が覚めたかのような勢いで伸びています、気温も30℃近くまで上昇するのも影響したのか、お尻に火がついた様に伸びるクラピアでした。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No3 環境改善エアレーション 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページは、気になるクラピアの記事をピックアップして頻繁に更新してます、題して「クラピアレポート」クラピアのことなら何でも書き込みます


やっぱりクラピアって最高、最強のグランドカバーですね、遅れも何とか取り戻して、再被覆の時期にきっちり合わせてきます。


欲を言うとあと半月くらい再被覆が早ければと思いますが、寒い地方ではこれが精一杯のようですね、今年は特にそれを感じました。


今まで庭の定点観測画像は 1か月単位で投稿してきましたが「Yahoo!ブログ」にて随時投稿してますので、そちらも覗いてみて下さい 目
Yahoo!ブログ → LcdDam_Kurapia のブログ~クラピアの定点観測~






最終更新日  2018年06月05日 05時00分06秒


2018年05月28日
カテゴリ:クラピア(2018年)
[クラピア] ブログ村キーワード 緑の温もりを感じる庭づくり~LcdDamのブログ~

気が付くと 5月も終わりです、連休があったせいかあっという間に過ぎ去った感じです、恒例となりました定点観測ですが、クラピアの生育が遅いので悲惨な状況ですが、これも記録として残しておきます。



上矢印 03月末日(4月1日の朝に撮影) 下矢印 04月29日



上矢印 04月29日 下矢印 05月27日


完全に枯死したと思っていた場所から、少しずつですが芽が出てきてます、ユックリですが復活に向けて被覆が始まりました。

ちなみに、昨年2017年5月29日の定点観測に使用した画像です 下矢印


これだけ違うんですよビックリですよね、何がどう影響してこれだけ被覆スピードに差が出たのか現時点ではハッキリと分かっていませんが、これはこれで興味が湧きます。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No4 クラピアは動物に優しい 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページは、気になるクラピアの記事をピックアップして頻繁に更新してます、題して「クラピアレポート」クラピアのことなら何でも書き込みます


被覆が遅くなったので刈り込み時期もまだまだ先となります、今のメンテナンスはとにかく雑草との戦いとなっています。


クラピアがないと、とにかく雑草が蔓延るし目立つ、しかし最近になって気が付いたのは、クラピアが茂っていないと雑草って案外取りやすいんですね (^_^;)


今まで庭の定点観測画像は 1か月単位で投稿してきましたが「Yahoo!ブログ」にて随時投稿してますので、そちらも覗いてみて下さい 目
Yahoo!ブログ → LcdDam_Kurapia のブログ~クラピアの定点観測~






最終更新日  2018年05月28日 06時15分19秒
2018年05月17日
カテゴリ:クラピア(2018年)
前回の記事にも少し書いたが、伸びが悪い今年のクラピアの中で、一部分だけが青々としている場所が存在する、グランドカバーの試験区での現象だが、なぜかしらそこだけ芽吹きが早かった。

そこは、イワダレソウの混植エリアです、もともとは分けて植えましたが月日が経つにつれて、グチグチャに混じってしまった、画像で言うと左端がそうです。

除草剤の試験で少しまだらになっているが、右端のクラピア単稙エリアとの差は歴然である、これだけ近い場所で外気温に差があるとは考えにくい、それなのにどうして混植エリアはいつもと変わらない芽吹きだったのだろう?



上矢印 現在の試験区状況 下矢印 エリアごとの品種名



上矢印 エリアごとの品種名 下矢印 過去の試験区の様子


上の画像は、同じ場所を過去に撮影した様子です、左端はもともとヒメイワダレソウを植えていました、花が密集している場所がヒメです。

混じってしまいましたが現在でもヒメは健在です、と言うことは寒さに耐えたのは「ヒメイワダレソウ」か?、いやっ、まてまて、過去の記事を見るとヒメはクラピアに比べると冬枯れも早く、芽吹きも遅かったはず。

それなら、早々と芽吹き現在覆っている品種はK5か?、いやっ、他の場所に植えた K5はそれほど早くないぞっ!

イギリスの自然科学者「チャールズ・ダーウィン」の自然淘汰説にこんなのがあったな「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるでもない、唯一生き残るのは、変化できる者である」

クラピア変化しちゃった?、来たか~!、耐寒品種 グッド


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No6 泥はねのしない庭づくり 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページを作り直しました、気になるクラピア記事をピックアップしてシェアします、題して「クラピアレポート」すみません勝手にシェアしてます


試験区には現在TM9も植えています、画像で見ると右端が先ほどのイワダレソウ混植エリアになります、芝とクラピアの違い、この結果も興味津々です。


寒さに強いグランドカバーの探求、なかなか面白いですね、植栽北限ギリギリなところが何とも言えない味を出してくれます、今後も観察を続けたいと思います。

あっ、そうそう、今回の冬の寒さに耐えた「謎の品種」、コレを今年は増殖してみようと思います別な場所に植えてみて、来年早かったら「本物」です。


今まで庭の定点観測画像は 1か月単位で投稿してきましたが「Yahoo!ブログ」にて随時投稿してますので、そちらも覗いてみて下さい 目
Yahoo!ブログ → LcdDam_Kurapia のブログ~クラピアの定点観測~






最終更新日  2018年05月17日 08時03分01秒
2018年05月16日
カテゴリ:クラピア(2018年)
その後のクラピアの様子、遅い遅いとにかく今年は遅い、原因がどうのこうのと考えてきたが結果が良ければと思っていた、しかしここまで遅いとダメっぽい。

コメントも頂きましたが、北東北ではクラピアの越冬がうまくいかなかったようです、今でも芽が出ない部分は寒さで枯死した可能性が高いと思います。

徐々には復活していますが、この調子だと年内は再被覆するのが精一杯でしょう、残念ながら例年のような 5月中のクラピア絨毯は絶望的です。



上矢印 今年の5月13日 下矢印 昨年の年5月14日


遅いと感じていた昨年と比べても、その違いは歴然です、画像の奥の方は新芽が出る気配すらありません、たぶん枯れてしまったと思います。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No8 耐寒性向上に微粉ハイポ 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページは、気になるクラピアの記事をピックアップして頻繁に更新してます、題して「クラピアレポート」クラピアのことなら何でも書き込みます


さて、観察中のクラピアですが、ここにきてある現象に驚いています、それは庭の一部分だけが順調に成長していることです。


もう少し観察したら報告しようと思っていますが、周りは枯れてしまったのに、どうしてそこだけ生き延びた?、何がどうして?ん~不思議です。

でもよく考えてみれば、同じ条件で育てているのだから、生き延びたと言うことは、それは耐寒性があるって言うことか!、お~っ、突然変異で耐寒性が増したか?


今まで庭の定点観測画像は 1か月単位で投稿してきましたが「Yahoo!ブログ」にて随時投稿してますので、そちらも覗いてみて下さい 目
Yahoo!ブログ → LcdDam_Kurapia のブログ~クラピアの定点観測~






最終更新日  2018年05月16日 06時31分06秒
2018年05月09日
カテゴリ:クラピア(2018年)
今年はクラピアが遅いのでさびしい庭になっていましたが、ゴールデンウィークも過ぎると他の草花が賑わってくるので紛れます、今はタイムロンギカウリスが花をつけていました。

このタイムは何にも影響されず毎年同じ時期に花を付けます、寒かったらタイムだって遅くなっても良いのにと、ますます不思議??


その後もクラピアの萌芽時期について調べていますが、他の方のインスタやクラピアのブログを見ていると、私と同様に4月下旬に新芽が出始めた方がいました。

必ずしも寒いところや雪が多いとことは限らないようです、植えつけた土壌の環境にも影響されるのかな、品種もK5なのに遅かったりと、いろいろです。


数週間~ 1か月も違ったのに、コレだ!と言う原因がいまだに分かりません、なので対処方法も分からず同じ管理をして、また来年も遅かったら嫌だな~と。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No8 耐寒性向上に微粉ハイポ 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページは、気になるクラピアの記事をピックアップして頻繁に更新してます、題して「クラピアレポート」クラピアのことなら何でも書き込みます


でも、考えようだな、同じ管理をして変化があるようだったら、やっぱり気候によるとものと判断できるし、ん~、もう少し様子を見るか。


と、いろいろと考えながら育てるのも楽しいものです、さて、南の方では梅雨入りと言ってましたね、クラピアも爆伸の季節になります (^^♪


今まで庭の定点観測画像は 1か月単位で投稿してきましたが「Yahoo!ブログ」にて随時投稿してますので、そちらも覗いてみて下さい 目
Yahoo!ブログ → LcdDam_Kurapia のブログ~クラピアの定点観測~






最終更新日  2018年05月09日 05時00分07秒
2018年05月04日
カテゴリ:クラピア(2018年)
一時はどうなるかとヤキモキしていましたが、さすがに強いクラピアです徐々に復活を遂げ、本来の高速被覆に戻りつつあります。


ここ数日の暖かさも手伝って日に日に緑の部分が多くなってきました、毎日見ていても飽きないほどの成長ぶりに正直ビックリするほどです。


クラピアを植えて数年たつと見慣れた風景に感動も薄れてきますが、今年はそんな訳で出だしが悪かったせいか、感動もひとしおです。


今日のひと押し 下向き矢印【 デメリットNo3 時々殺菌剤の散布が必要 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページは、気になるクラピアの記事をピックアップして頻繁に更新してます、題して「クラピアレポート」クラピアのことなら何でも書き込みます




たまには、こうして「ずっこける」のもイイかもしれませんね、クラピアへの愛情が高まりますから、被覆も順調に進みそうなので、そろそろエアレーションを始めようかと思っています。


先日新しい苗を植えようと土を掘り起こしましたが、土の硬さが気になりますね、毎日のように上を歩いているわけですから当然と言えば当然なんですけど、思った以上にカチコチです。

いつも使用しているスパイキングでは物足りないかな~と思っています、もっとガッツリと深く刃を入れないと、そうだっ!「剣スコ」で良くない?


今まで庭の定点観測画像は 1か月単位で投稿してきましたが「Yahoo!ブログ」にて随時投稿してますので、そちらも覗いてみて下さい 目
Yahoo!ブログ → LcdDam_Kurapia のブログ~クラピアの定点観測~






最終更新日  2018年05月04日 05時00分12秒
2018年05月03日
カテゴリ:クラピア(2018年)
事実は小説より奇なり、現実の世界では不思議なことが起きる、クラピアの庭をずーっと観察していると、えっどうして?となることがしばしば、今年も春先からそれが続いている。

時々振り返る過去との比較、実は楽しみの一つでもある、「お~、こんなにも違うのか何で?」まさしく今年はそんな感じです。



上矢印 今年の4月30日 下矢印 2015年4月28日

クラピアの絨毯を作ります3

新芽が早かった「2015年04月29日」の記事との比較画像 上矢印これもまぎれもない事実です2015年はとても早い芽吹きで、4月下旬でこんなにも違います(差し替えは一切なし)

最近になって分かったことは、早い芽吹きだった年が異常であって、盛岡の気候だと今年くらいが通常の芽吹きだと言うことです。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No3 環境改善エアレーション 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページは、気になるクラピアの記事をピックアップして頻繁に更新してます、題して「クラピアレポート」クラピアのことなら何でも書き込みます


でも最近感じることは、観測史上○○、10年に一度の、100年に一度の〇〇、もう何が何だか異常が通常で、通常が異常?、どっちが本当なのか良く分からない時もあります。


けっきょく過去を振り返って見て結果が分かることが多い、なので今年もチマチマと写真を撮り続けます、またいつの頃か今日の日が検索される時のために。






最終更新日  2018年05月03日 05時00分11秒
2018年04月30日
カテゴリ:クラピア(2018年)
[クラピア] ブログ村キーワード 緑の温もりを感じる庭づくり~LcdDamのブログ~

今年は芽吹きが遅かったので 4月末日の定点観測画像も寂しいものです、いつもだったら緑が薄っすらと分かるのですが、俯瞰ですとほとんど分かりませんね。



上矢印 02月25日 下矢印 03月末日(4月1日の朝に撮影)



上矢印 03月末日(4月1日の朝に撮影) 下矢印 04月29日


こういう年もあると言うことで記録はしっかりと残しておきます、画像の周囲にある緑はタイムになります、タイムは寒さに強いですね、元気いっぱいで開花の時期もほとんど毎年同じです、寒い地方のグランドカバーの候補です。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No4 クラピアは動物に優しい 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページは、気になるクラピアの記事をピックアップして頻繁に更新してます、題して「クラピアレポート」クラピアのことなら何でも書き込みます




近づくと新芽が確認できます、ここ数日でいっきに増えてきました、突然目が覚めた感じで怖いほどの勢いです。


昔やってみた「タイムラプス」でも仕掛けてみようかな~と思うほど、気温も20℃を超えてきたのであっという間に緑の絨毯が復活すると思います。






最終更新日  2018年04月30日 05時38分11秒
2018年04月29日
カテゴリ:クラピア(2018年)
もう少し早い時期から試せばハッキリとした効果が得られたかもしれませんが、今の時期でも「苗ドーム」を被せると成長が促進されることを確認できました。


あくまでも寒い地方での使用にして下さい、苗ドームを被せると中はかなり高温になります、日中の気温が20℃を超えるような地域では外さないと蒸れちゃいます。

さて下の画像がクラピアの芽吹き前に被せておいたところです、期間は10日間ほどです、もう少し長く置きたかったのですが、日中の気温も高くなったので外すことにしました、さっそく周りと比べてみます。


画像の中央部分が苗ドームが置いていた場所です、一目瞭然とまではいきませんが、明らかに周りの冬枯れ状態の場所よりは新芽の数が多いことが分かります。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No4 クラピアは動物に優しい 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページは、気になるクラピアの記事をピックアップして頻繁に更新してます、題して「クラピアレポート」クラピアのことなら何でも書き込みます




春先の萌芽を助ける目的としては有効です、ただ庭全体に苗ドームを置くわけにはいきませんから考え方としてです、この結果から農業用の保温シートなどを春先に敷設すれば間違いなく新芽が早く出ると思います。


ただし弊害もあります、もうお分かりと思いますが、クラピアが元気になると一緒になって雑草も元気になります、要するに雑草も早く目を出すことになりますね (;^_^A


初期養生としては、寒い地方での植え付けにこの「苗ドーム」は一役買います、春先は遅霜を警戒してください、過去にも何度か霜で苗をダメにしたことがあります、天気予報を見て霜注意報が出ているようだったら、カポッと被せておくと安心です。


今まで庭の定点観測画像は 1か月単位で投稿してきましたが「Yahoo!ブログ」にて随時投稿してますので、そちらも覗いてみて下さい 目
Yahoo!ブログ → LcdDam_Kurapia のブログ~クラピアの定点観測~






最終更新日  2018年04月29日 05時00分10秒
2018年04月23日
カテゴリ:クラピア(2018年)
物は試しと「苗ドーム」を使用してみた、もともと苗の遅霜対策に使用した事はあったが、クラピアの萌芽促進に使用するのは今回が初めてです。


使うならもっと早い時期からの方が良かったのですが、なにせ、こんなに新芽が遅くなると思っていませんでしたから、何にも対策してませんでした。


使用法は簡単です、「カパッ」っと上からかぶせるだけです、「鉄線」が付属するので風で飛ばされないように両側に刺して止めます。


ドームの上部は換気穴付きで適度な温度を保ちます、私はこの穴を利用して散水もします、いちいち外すことなく便利です。


今日のひと押し 下向き矢印【 デメリットNo1 カットが必要になります 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページは、気になるクラピアの記事をピックアップして頻繁に更新してます、題して「クラピアレポート」クラピアのことなら何でも書き込みます




使用感ですが、まだ10日間ほどしか置いていないのでハッキリとは言えませんが、効果あると思います、この部分だけ芽が多く出ているのが確認できました。(継続して観察します)


庭全体にコレを置くのはちょっと無理ですが、理屈から考えると「農業用保温シート」などを春先に使用すれば、萌芽促進として効果があると思います。






最終更新日  2018年04月23日 07時47分25秒
このブログでよく読まれている記事

全93件 (93件中 61-70件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.