3789703 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

緑の温もりを感じる庭づくり〜北限のクラピア〜

全93件 (93件中 71-80件目)

< 1 ... 3 4 5 6 7 8 9 10 >

クラピア(2018年)

2018年04月22日
XML
カテゴリ:クラピア(2018年)
クラピアがやっと芽吹いたわけだが、我が家の庭は現在のところタイムが緑を提供している、寒さに強いタイムは雪の量なんて関係ないようです。


すこぶる元気、綺麗な緑です、たぶんクラピアが遅いので余計に感じてしまうのでしょう、特にロンギカウリスは今が旬!、とにかく生長が早いです。


成長が良すぎでモサモサになってきました、私はこの段階で剪定します、ココで切ると花が見れないのですが、あくまでも葉っぱを重要視します。


花絨毯を期待する方は間違ってもこの段階で剪定しないように、せっかくの花芽を摘んでしまいますからね。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No6 泥はねのしない庭づくり 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページは、気になるクラピアの記事をピックアップして頻繁に更新してます、題して「クラピアレポート」クラピアのことなら何でも書き込みます




タイムは少しずつ植え付けている面積を減らしています、そんな訳でまばらに見えますね、脇役にはちょうど良いのですが、全面被覆だと手間がかかり過ぎるので。


古い株はどんどん撤去してますが、タイムもクラピア同様にとても強い植物ですので、とってもとっても生えてきます (;^_^A






最終更新日  2018年04月22日 17時38分00秒


2018年04月21日
カテゴリ:クラピア(2018年)
ついに北国にも遅い春がやってまいりました、クラピアの芽吹きです、タイトル通り過去もっとも遅い芽吹きになりました。

一時はどうなるかと心配しましたが、クラピアは元気に復活しました、さすがに強いですね、遅くはなりましたが枯死はなかったです。


積雪と芽吹きの関係(〇 = 桜より早い、× = 桜より遅い)植栽地 = 岩手県
2013年 → 41cm ×
2014年 → 26cm 〇(新芽 4/13)(桜 4/13)
2015年 → 26cm 〇(新芽 3/29)(桜 4/ 9)
2016年 → 29cm 〇(新芽 3/22)(桜 4/11)最早
2017年 → 24cm 〇(新芽 4/ 9)(桜 4/17)
2018年 → 47cm × (新芽 4/21)(桜 4/17)最遅

しかし早い時に比べると 1か月も遅い、いや~ほんと、これだけ違いが出るとは正直言って予想もしてませんでした。

また新たなクラピアの発見です、積雪との関係はハッキリと断定は出来ませんが、今後とも観察を続けていきたいと思います。


とにかく今はほっと安堵の胸をなでおろしてます、ココからの加速はご存知の通りなのでいっきに緑の絨毯になると思います。

かなり遅れを取ってしまいましたが、今年も皆様にお見せできるように素敵なクラピアの庭を作っていきたいと思います m(__)m


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No3 環境改善エアレーション 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページは、気になるクラピアの記事をピックアップして頻繁に更新してます、題して「クラピアレポート」クラピアのことなら何でも書き込みます







最終更新日  2018年04月22日 05時48分04秒
2018年04月16日
カテゴリ:クラピア(2018年)
いかに今年のクラピアが生育不良なのか一目瞭然の記事があります「少しずつ緑になってきたクラピアの庭」2016年04月18日の記事ですが、そこに 4月16日のクラピアの画像が載っています、さて今年のクラピアと比較してみましょう。

少しずつ緑になってきたクラピアの庭1

上矢印 2016年4月16日 下矢印 今年の4月15日


これだけ違います、飛び石周りのロンギカウリスタイムは「土壌湿潤害」にも耐え元気に成長を始めましたが、クラピアは4月16日現在も復活していません、かなりのダメージです。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No6 泥はねのしない庭づくり 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページを作り直しました、気になるクラピア記事をピックアップしてシェアします、題して「クラピアレポート」すみません勝手にシェアしてます


これだけの違いは単純に気温だけではないでしょう、施肥や管理にそれほどの違いはありませんから、やはり違ったのは雪の量と溶けるタイミングだと思っています。

少しずつ緑になってきたクラピアの庭2

上矢印 2016年4月16日 下矢印 今年の4月15日


雪の量が多く最深積雪が 50cm近くなった今年は、やはり今までとは違ったと思います、ちなみに過去のデータを記載してみます。

最深積雪の違い(岩手県盛岡地方気象台データ参照)
2014年 → 26cm
2015年 → 26cm
2016年 → 29cm
2017年 → 24cm
2018年 → 47cm

今年はとびぬけて多い、ただ日本には何メートルも降る所だってあります、なので単純に積雪だけの問題ではありません、不良が発生する原因は雪が溶ける時間(環境)だと思っています、長期にわたって水没する湿潤害により、越冬株数や茎数の不足を招いた結果だと。

※ 不良が出る目安 → 3月期中に連続して10日間以上クラピアの上に雪がある状態は要注意!
(植栽地は岩手県盛岡市)







最終更新日  2018年04月16日 08時55分18秒
2018年04月15日
カテゴリ:クラピア(2018年)
前回も記事に書きましたが、今年はクラピアの新芽がほとんど出ていません、ちょろっと見えますが萌芽が開始したと言うには数が少な過ぎます。


このまま増えないのか、それとも気温の上昇とともに少しずつ増えてくるのか、ブログはクラピアの越冬失敗例として書き続けます。


過去に最も早く新芽が出揃ったのは 2016年の3月22日でした、今年はそれより1か月も遅れる、いやもしかするとGW以降になる可能性も。


今日のひと押し 下向き矢印【 デメリットNo7 霜には弱いので歩かない 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページは、気になるクラピアの記事をピックアップして頻繁に更新してます、題して「クラピアレポート」クラピアのことなら何でも書き込みます


萌芽が 1か月以上も遅くなると、さすがに庭の様子が寂しいですね、周りの緑が色濃くなってくると、荒れ地が広がっている感じに見えます。

ただ一つだけ良かったこと?、クラピアが生育不良だと雑草も少ない、雑草もダメージを受けたんでしょうね、感覚的には例年の半分以下じゃないかと思うくらいです。


この状態を何とかしようとも考えてみましたが、今年は待つことにしました、時間がかかっても復活するのか、それとも枯れたままなのか見極めたいと思います。








最終更新日  2018年04月15日 09時15分51秒
2018年04月12日
カテゴリ:クラピア(2018年)
今年は変だ、こんなに変化のない状態が長く続くのは初めてのこと、まったくもって新芽が増える様子がない、どうした?、クラピア (-.-)、嫌な予感がしてきた。


日の当たる条件の良い所ですら新芽は数えるほど、もうとっくに増えてきても良い頃なのに、ぜんぜんダメ、これってもしかすると越冬出来なかったかも (>_<)

確かに今年は寒かったが、でもそれ以上に気になっていたのが積雪期間だ、雪が溶けるのに時間がかかり過ぎた感じがする、クラピアの技術情報でも「融雪時に10日以上、水に浸かるとダメージを受ける」と書いてある。


萌芽が遅いと言うよりは「死んじゃったかも」、全部ではないかもしれませんが、かなりダメージを受けて、芽を出せる元気なランナーが少ない状況かもしれない。


今日のひと押し 下向き矢印【 デメリットNo2 病気に弱かったりもする 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページを作り直しました、気になるクラピア記事をピックアップしてシェアします、題して「クラピアレポート」すみません勝手にシェアしてます




桜の開花よりクラピアの萌芽が遅くなったことは今まで一度もなかった、盛岡の桜の開花予想は今度の日曜日(4月15日)、どう見てもクラピアの新芽が出揃う気配はない。


クラピアを育てて 5年目にして初めて遭遇するかもしれない「越冬失敗」、はたしてどうなるか今後も観察を続けていきます。






最終更新日  2018年04月13日 05時13分03秒
2018年04月10日
カテゴリ:クラピア(2018年)
今までで一番遅くなりそうなクラピアの萌芽、2014年4月13日を超えそうな感じになって来たので、さすがに少し心配になりました。


越冬に失敗したか?、今年は確かに寒かった、枯れたか?、試しに少し土を寄せてみました、ん~茎はシッカリしてるな、おっ、小さいけど新芽だ。


枯れてはいないようです、まだハッキリとした数ではありませんが、新芽が有りました、もう少しです、もう少しで顔を出してくれそうです。


今日のひと押し 下向き矢印【 デメリットNo8 ミツバチがたくさん来る 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページは、気になるクラピアの記事をピックアップして頻繁に更新してます、題して「クラピアレポート」クラピアのことなら何でも書き込みます




まだ、新芽が出ましたと言えるほどじゃないので、断言はしませんが、今週末くらいには何とかなりそうな気配でホッとしました。


昨年同様に、萌芽の時期が遅くなりました、桜の開花は早いのに不思議です~、何か別な要因があって遅くなるのか、分からないですね。






最終更新日  2018年04月10日 06時49分45秒
2018年04月08日
カテゴリ:クラピア(2018年)
今週末には新芽が出るかと思っていたクラピアでしたが、どうも難しいようです、急に寒くなった影響もあるのか、もう少しかかりそう。


画像はクラピアの周囲に植えているロンギカウリスタイムです、常緑のタイムなので寒い盛岡でも緑のまま越冬します。


一時はクラピアをやめてロンギカウリスにしようかと思ったくらい、緑がきれいなタイムです、ただ踏み圧に弱く伸びが遅いので、結果、場所を選びます。

家では画像の通り、庭の周囲や縁台周り、飛び石周りと普段歩かない所に生育しています、居心地が良いのか特に気を使っていませんがスクスクと育っています。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No7 芝より急成長のクラピア 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページは、気になるクラピアの記事をピックアップして頻繁に更新してます、題して「クラピアレポート」クラピアのことなら何でも書き込みます




最近になって、このタイムの良いところを一つ発見しました、それは根張りが凄いことです、クラピアも土壌流出防止に優れているのはご存知だと思いますが、それを上回ります。


掘り上げると分かりますが、土を抱えている量がとても多く、タイムを植えた部分は土がシッカリとしてます、なので、庭の法面(傾斜のある部分)などにも使用しています。

謝)今年からロンギカウリスは、カテゴリ分けしませんのでクラピアと一緒に紹介します。






最終更新日  2018年04月08日 05時04分56秒
2018年04月03日
カテゴリ:クラピア(2018年)
過去にも何度か新芽が出るタイミングを予想したり、結果を報告したりしてきましたが、今年はいったいどうなのか、再び予想してみます。(クラピアの芽吹き時期について


回を重ねるごとにデータ量も増えてくるので、徐々に精度が高くなってくるはずなのですが、コレがどうして、なかなか的中しないです (^^♪

2014年 1月 1日~萌芽までの積算温度、
1月 → 0℃ 2月 → 8.7℃ 3月 → 121.0℃ 4月13日まで → 154.3℃
0 + 8.7 + 121.0 + 154.3 = 284.0℃

2015年 1月 1日~萌芽までの積算温度、
1月 → 0℃ 2月 → 43.6℃ 3月29日まで → 182.4℃
0 + 43.6 + 182.4 = 226.0℃

2016年 1月 1日~萌芽までの積算温度、
1月 → 30.5℃ 2月 → 48.4℃ 3月22日まで → 176.6℃
30.5 + 48.4 + 176.6 = 255.5℃

2017年 1月 1日~萌芽までの積算温度、
1月 → 34℃ 2月 → 1.5℃ 3月 → 153.5℃ 4月9日まで → 131.5℃
34 + 1.5 + 153.5 + 131.5 = 320.5℃

2018年 1月 1日~3月までの積算温度、
1月 → 14.9℃ 2月 → 0℃ 3月 → 220.9℃
14.9 + 0 + 220.9 = 235.8℃

過去 5年間の結果ですが、思った以上にばらけていますね、積算温度では計れないかな~平均すると270℃くらいで萌芽開始となるはず。

と言うことは、今年はあと残り 50℃前後、毎日 10℃減るとすれば今週末には新芽が出るはずなんだけどな~


今日のひと押し 下向き矢印【 デメリットNo4 間の雑草は抜くのが大変 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページは、気になるクラピアの記事をピックアップして頻繁に更新してます、題して「クラピアレポート」クラピアのことなら何でも書き込みます




ん~、出るか?、出そうもない気がするが、これはこれで予想するのも楽しいものです、桜の開花予想と同じですね。


さて、今年もクラピアの記事を続けて書こうと思っていますが、いろいろと試したいことがあって準備をしています、冒頭の画像にも少し写っていますね、試験区が !(^^)!






最終更新日  2018年04月03日 05時00分12秒
2018年04月02日
カテゴリ:クラピア(2018年)
[クラピア] ブログ村キーワード 緑の温もりを感じる庭づくり~LcdDamのブログ~

昨日、何気に別な記事をアップしてしまい、肝心な定点観測画像が今日になってしまいました、雪が無くなったくらいで、ほとんど変化がなくお見せするのも気が引けますが、恒例なので勘弁してください。



上矢印 01月28日 下矢印 02月25日



上矢印 02月25日 下矢印 03月末日(4月1日の朝に撮影)


今年は寒さが厳しかったせいもあり、昨年以上に成長が遅れている感じです、南の方では新芽も出揃って被覆が始まっていますが、岩手の盛岡近郊はまだです。

寒い地方でクラピアを植えている方は「新芽が出ないよ~」と気になると思いますが、我が家のクラピアを参考にして下さい、北限に近い盛岡のクラピアは現在のところ、新芽が出ていません。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No4 クラピアは動物に優しい 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページは、気になるクラピアの記事をピックアップして頻繁に更新してます、題して「クラピアレポート」クラピアのことなら何でも書き込みます




昨年は4月9日に新芽の記事を書いていますから、今年も同時期か、それよりも遅くなるかと思われます。


週末に目砂を追加しました、萌芽を助ける目的です、まだまだ朝晩は冷え込みますからね、少しでも成長を促したいので。






最終更新日  2018年04月02日 06時01分45秒
2018年03月27日
カテゴリ:クラピア(2018年)
一週間ほど前に投入した「宮城県産天然かきがら石灰」さて、その後はどうなったか、あちらこちら土壌酸度を測定見ましたが、あまり良い結果は得られていません。


殆ど変化なし、いやいや極端に悪くなっている場所も出てきた、はてはて、いったいこれはどう言う事なのだろう?。


ここなんて、pH5.5と極端に酸性になっている、前回はpH6.2のところだったのに、良く分からない、石灰は撒いただけで何もしていない、もちろんすき込んでいないので、土の上に露出した状態です。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No3 環境改善エアレーション 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページは、気になるクラピアの記事をピックアップして頻繁に更新してます、題して「クラピアレポート」クラピアのことなら何でも書き込みます




期間中に雨が一度だけ降りました、ただ少雨で土を濡らした程度です、なので石灰は土の上に残ったままで白い粉が露出しています。


平均すると上の画像くらいの値を示します、それでもpH6.4と、石灰投入前のpH6.3から、あまり改善していません、もう少し馴染んだらpHが高くなるのかどうか、もう少し様子を見ます。






最終更新日  2018年03月27日 06時31分01秒
このブログでよく読まれている記事

全93件 (93件中 71-80件目)

< 1 ... 3 4 5 6 7 8 9 10 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.