2601210 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

緑の温もりを感じる庭づくり〜北限のクラピア〜

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

CKNLの庭

2019年10月15日
XML
カテゴリ:CKNLの庭
台風一過になったので、延び延びになっていた木部への防腐剤塗りを行いました、冬に入る前に行っている定期メンテナンスの一つです。


使用する木部用の防腐剤は、ホームセンターなどで一般的に売られている「クレオトップ」と言うものを好んで使っています。


これを庭にある木製品が腐らないようにと塗ります、特に養生などもしませんハケでどんどん塗っていきます、多少こぼれても気にしない。

----------------------------------------------------------------------------



今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No5 クラピアは雪にも耐える 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ

----------------------------------------------------------------------------

クラピアのランナー止めに使っている2×4材は、もう 6年になりますが見た感じは取り付けた時とほぼ同じ状態です。


これも防腐剤が効いているのかなと思っています、定期的に塗れば木材でもけっこう持つんだな~とビックリしています。


これを含めて冬支度もそろそろ本格的になってきましたが、クラピアはまだ緑が濃くて夏の状態を保ったままです。

----------------------------------------------------------------------------

クラピアのことをもっと詳しく知りたい方は「クラピア大好き」グループへ、どうぞお気軽にお立ち寄りください。






最終更新日  2019年10月15日 05時09分34秒
2018年05月02日
カテゴリ:CKNLの庭
[グランドカバー] ブログ村キーワード

今年もガーデニングには絶好の気候になってきました、と言うよりはもうすでに暑いところもあるようです、ゴールデンウィークに庭作りに精を出してる方も多いと思いますが、屋外での作業は熱中症に気を付けて下さいね。

さて、今年も春先からいろいろあって、ブログの話題に事欠かない状況ですが、ここで今一度整理して、現在は何を観察しているかをお伝えします。


まずは、ここに来て急に観察対象の筆頭に躍り出たのが「クラピアK7」です 上矢印 いつもお世話になっている中京ソーラー様から、サンプルを苗送って頂きましたので定植しました、今後ジックリと観察させて頂きます。


続きまして、我が家の庭の大部分を占めている「クラピア S1」です 上矢印 その他にも S2、ヒメイワダレソウと引き続き観察します、ことしは芽吹きが極端に遅かったので、これが今後の生育にどのように影響するか見ていきたいと思います。


次は、「ロンギカウリス」をはじめとする 上矢印 クリーピングタイム類です、今はクラピアにその座を明け渡してしまいましたが、寒い地方ではメインとして使用される方も多いのでは、とにかく寒さに強いです。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No4 クラピアは動物に優しい 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページを作り直しました、気になるクラピア記事をピックアップしてシェアします、題して「クラピアレポート」すみません勝手にシェアしてます




そして、最後に今年の目玉として紹介するはずだった「TM9(高麗芝)」です 下矢印 芝を育てるのは初めてです、何がどうなるか期待と不安が入り乱れてワクワク感がたまらないです。


以上が今年のエントリーになります、「うまく育たなくて枯れちゃった!」は、極力ないようにしたいのですが、こればっかしはなんとも、とにかく観察だけは続けていきますので、見守っていて下さい。


今まで庭の定点観測画像は 1か月単位で投稿してきましたが「Yahoo!ブログ」にて随時投稿してますので、そちらも覗いてみて下さい 目
Yahoo!ブログ → LcdDam_Kurapia のブログ~クラピアの定点観測~






最終更新日  2018年05月02日 05時00分08秒
2017年05月31日
カテゴリ:CKNLの庭
分譲地を購入して住宅を建てると、お隣さんとの境界が発生すると思います、四方とも道路だよ~って言う条件の方は今回のケースで悩むことは無いと思いますが。

我が家は北側道路なので、ちょうど南側の庭が三方とも隣地に接しています、そして隣地とは完全に隔てるコンクリート塀などはなく、簡易フェンスが周ってるだけです。


家を建てた頃は特に気にしてなかったのですが、後になって庭をいじりを始めたころから気になりだしたのが、今回のタイトルに書きました「隣地境界線上に生える雑草」です。

境界線上と言っても実は画像に写るフェンスはお隣さんの物でして、もちろんお隣さんの敷地内に設置されています、なのでフェンスの下の雑草はお隣さんの雑草なのです。


この雑草、何とかして欲しいな~、でも、我が家にとっては庭から見える雑草も、お隣さんにしてみれば普段は気にすることのない、家の裏側にある雑草に過ぎないのです。

なので、よほどのことがない限り(こちらから苦情でも言わない限り)ここの雑草を取ろうなんて気にはならないのでしょう、当然だと思います、立場が逆だったら私もそうするかも。

そして、いつの頃からか、ここの雑草を私が取り始めてしまったのです、暗黙の了解だと思っていたが、お隣さんは無言の抗議に感じたのか時々雑草を取ってくれる時もあります。


今年も盛大に雑草が生えていますね、でも少し困ってる事が、手で取れる範囲は少しずつ取ってるのですが、手が届かない雑草がありまして、いくらお人好しの私でもフェンスの裏側に入ってまで取れないのでコレを使っています。


今日のひと押し 下向き矢印【 デメリットNo5 枯れた匍匐茎は見苦しい 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページは、気になるクラピアの記事をピックアップして頻繁に更新してます、題して「クラピアレポート」クラピアのことなら何でも書き込みます


これでシュッシュとピンポイントで狙い撃ち、あれっ!いつの間にか雑草が枯れてる~って思ってもらえるだけで良しとしましょう。


とにかく、クラピアの雑草をいくら取っても、種がアッチコッチから飛んでくるので完璧になくなることはありませんね、まっ、しょうがないと思っていますが。






最終更新日  2017年05月31日 05時00分19秒
2016年12月26日
カテゴリ:CKNLの庭
先日、乾電池を買いにホームセンターに行った時のお話です、当日はけっこうな勢いで雪が降ってるとても寒い日でした。

車から足早に店の中に入ろうとしたら園芸コーナーの苗たちが目にとまりました、お~っとお買得品の札がついてる、四季咲ナデシコが30円ですか、家でもクラピアに押されて絶滅寸前ですが、なかなか丈夫なやつです。


でもさ~、この状態で買うって言う人はあまりいないと思うな~、せめて雪の積もらないところにでも置いてあげたらいいのに。


オキザリスが50円ですが完全に雪の中に埋もれています、寒さには強そうなので何とかなりそうですがそれにしても。


シルバーリーフも 50円、バコパも 50円で~す、もうかわいそうだから誰か早く買ってくれてよ~てな感じです、でも、ここに足を止めてるのは私だけでした(買いませんでしたけど)


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No1 寒さ対策には不織布かけ 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


謝)当ブログは冬期間の更新頻度が極端に低くなります(週に1~2回)見に来て下さった方には毎回同じ記事ですみません、春になったらブログも復活します。






最終更新日  2016年12月26日 05時00分05秒
2016年11月02日
カテゴリ:CKNLの庭
今日の記事は、愚痴をグチグチと書きたくなったお話なので、お忙しい方や興味のない方は読まない方が良いかもしれません。

たまに質問サイト等で見かける「おすすめのグランドカバーってありませんか」などの書き込みを見てると、その要求する条件の多さに驚かされます。

回答でもと思い、いろいろと思い浮かべても、そんな植物あったかなーと考えてしまいます、でも世の中には知らないこともたくさんあるので、必死になって調べてみたりもします。

検索サイトでも「グランドカバー おすすめ」などと入れると、これでもかーってくらい、いろいろなグラントカバーがヒットします。

もうハッキリ言って何が何やら、こんなにも種類があるかと思うほどで、素人では太刀打ちできない状態だと思います。

そんなグランドカバーの一つであるクラピアについて当ブログでは情報を発信してきました、という事でクラピアを例にとって、もう少し掘り下げてみましょう。

それでは突然ですが、皆様はクラピアの海外サイトをご覧になったことがありますか、けっこう昔からあるので一度くらい見たことがあるかもしれませんが、よーく見ると(とは言っても英語なので日本語に翻訳しながら)日本のサイトと少し違いますよね。ここです → kurapia.com

何が違うって言うと、肝心なクラピアの特長説明が違うのです、これには少々ビックリです、販売する国が違うと、こうも違うのかと驚かされます。

日本版の特長説明は、1. 繁殖スピード 2. 雑草抑制 3. 維持管理コストの低減 4. 耐踏圧性 5. 土壌流出防止 6. 多年生植物 7. 耐塩性 8. 不稔性種子

の順番で行っています、だいたいこういったものは、売りにしてる部分を先に持ってくるのが普通なので、なんとなく分かるような気がしますよね。

アメリカでの特長説明は、1. 少潅水量 2. 芝の代替 3. 維持管理コストの低減 4. 土壌流出防止 5. 雑草抑制 6. 多年生植物 7. 耐踏圧性 8. 耐塩性

どうです、これだけ違います、日本で一番最初にくる繁殖スピードに至っては、もう番外になってしまって11番目に説明してます。

それとは逆に日本ではほとんど説明してない、少潅水量がトップです、確かに日本でも乾燥に強いと所々に書いてますが、そこまで売りにしてはいません。

さて、要約すると日本では高速被覆と雑草抑制を売りにしているが、アメリカでは水やりの少ないグランドカバーという事になります。

前置きが長くなりましたが、要は同じ植物なのに国によって販売目的まで変わるように、限られた特長を使用する側で絞り込んで、それに見合った使い方をするしかないのです。

完璧なグランドカバーは今のところ見当たりません、長所も短所もあって、せっかく植えたのに失敗したーと思っている方もいると思います、これから植えられる方は、どれにしようかといろいろと迷っていると思います、実は私もそうでしたから。

要求する条件が多い場合はハッキリ言って植物系はやめた方が良いでしょう、そんな都合の良い植物はありません、人工芝なんかはどうでしょうか、昨今はとてもリアルな人工芝が売られていますから。

なんか、強引に結論を出してしまいましたが、でも、あれもこれもと求めることが多い質問者に遭遇すると、ほんとうにそう思ってしまいます。


10月30日のクラピア、まだまだ緑だよ、見た目は○○芝 下矢印




今日のひと押し 下向き矢印【 クラピア最高!】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ






最終更新日  2017年03月30日 09時18分41秒
2016年09月10日
カテゴリ:CKNLの庭
家を建てる時は外部のコンセントの位置なんて、あれば良い程度しか考えていなかった、これが今になって大失敗と反省しています。


駐車場と庭側の 2か所にこんな感じで防水コンセントが付いています、当初は庭で 100Vを使うイメージが無くって、それこそ適当な位置に付けてもらいました。

ところがどうでしょう、突然、庭いじりにハマってしまい色々と道具を用意するようになると、そのほとんどが電動です、100Vのコンセントはいっきに必需品になってしまいました。


すると、庭の隅に付けてもらった防水コンセントからでは、本体に付属している10mのコードでは短くて全体をカバーできませんでした。


けっきょく延長コードを買ってきて継ぎ足して使用しています、ところがコードが長くなると取り回しが大変で、最悪の場合は自分で己のコードを切断する事もあります 下矢印

ロンギカウリスの花を刈り込みました4

そんな訳で私のように失敗しないためにも、これからお庭を計画される方は外部コンセントの位置もしっかりと検討してください、多いのに越したことは無いのですが最低でも付属のコードだけで届く位置にあれば良いと思います。


外構工事、造園、お庭のリフォームなどは、こちらもチェック グッド

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ







最終更新日  2016年09月10日 06時12分27秒
2015年11月12日
カテゴリ:CKNLの庭
飛び石周りには、クラピアとタイムを一緒に植えています、紅葉が進むクラピアの葉っぱと、常緑タイムの葉っぱが入り乱れてくる季節になりました。

飛び石周りのクラピアとタイム1

緑や茶色、灰色に枯れた葉っぱと色とりどり、野山の紅葉のようにはいかないけど、でも、何となく良い感じに色づいてるので撮ってみました。

飛び石周りのクラピアとタイム2

この部分はすべてタイムでもいいかもと思って育てていますが、どうしてもクラピアの成長速度に負けてしまい、うまく広がってくれません。

飛び石周りのクラピアとタイム3

クラピアって飛び石が大好きなようで、その周りだけ異常に早く成長します、刈り込み時期に根こそぎカットしても、一直線に向かって来ます。

飛び石周りのクラピアとタイム4

小さな庭でどこも似たような環境なのに植物も好みの場所があるのでしょう、そんな訳で思うように育ってくれないのが現実ですが、それもまた楽しみの一つかも。






最終更新日  2015年11月12日 06時24分54秒
2015年09月07日
カテゴリ:CKNLの庭
クラピアにも種類があるし、ヒメイワダレソウも花色によって何種類かあるようです、購入する時は、どれにしようかと悩んだりしますが、グランドカバープランツとして葉っぱ状態で管理するのであれば、実は見た目ではほとんど一緒、何処に何が植えてあるかなんて判断が付きません。

もちろん、花の刈り込みを前提にしているので、時々カットする必要が出ます、でも、初めからカットを前提にするのであれば、どれでも同じかなって思います、下の画像と同じ場所を撮影しましたが、刈り込み後は区別が付きません 下矢印

刈り込み後は区別がつかない1

上矢印 刈り込み後 下矢印 刈り込み前

クラピアの勢力争いの様子1

画像内のイワダレソウの種類は 上矢印 左側半分の花がいっぱいの(花が大きい)所はヒメイワダレソウです、右上は S1、右下が S2となります、花がある状態だと一目瞭然で区別がつきますが、刈り込み後だと、葉色も同じなので良く見ないと分からなくなります。

刈り込み後は区別がつかない3

ただ、光の加減でヒメイワダレソウの葉っぱが、同じ緑でも淡く見える時があります 上矢印 画像の左側になりますが、クラピアよりも葉っぱの厚みが薄い感じなので、そうなるのでしょうか。

刈り込み後は区別がつかない2

タイムとの混植エリアも、この時期になると葉っぱが密に茂るので、遠目にはイワダレソウで敷き詰めてる感じになります、タイムの木質化した茎も、イワダレソウの葉っぱで覆われるので、歩いた感じもモフモフして気持ちいい 音符






最終更新日  2015年09月07日 06時26分24秒
2015年07月22日
カテゴリ:CKNLの庭
先日、クラピア S1と S2の違いを記事にしている時に気になった事を書き留めておきます、我が家の庭のイワダレソウは全部で 4種類、クラピアシリーズとヒメイワダレソウを同じ場所に植えています、混植と言うよりは、範囲を決めて植え付けてみました。

あれから、3年が経過していますが、最近になって勢力争いの勝ち負けが出てきました、刈り込んでしまうと分かりませんが、花がある状態だと、花色の違いで一目瞭然です 下矢印

クラピアの勢力争いの様子1

この画像を見て 上矢印 一目で種類が分かる方は、なかなかのイワダレソウ通です、画像左側半分の花がいっぱいの(花が大きい)所はヒメイワダレソウです、右上は S1、右下が S2となります、実は右上の部分には K5を植えていたのですが、S1の勢力に負けて区別がつかなくなりました。

そして、よく見ると、S2の方にもS1が浸食しています、この現象は他の場所でも起きてて、もともと S2だけのエリアに S1が入り込んで行きます 下矢印

クラピアの勢力争いの様子2

その為 S2のエリアは広がることが出来ません、ピンク花がどんどん少なくなっていく感じがします、これはヒメイワダレソウにも言えてて、一時はヒメの成長速度にビックリして、庭中がヒメイワダレソウになるのかと感じた時もありましたが、S1が迫ってくると、それ以上は広がらなくなりました。

クラピアの勢力争いの様子3

そして、現在はタイムとの勢力争いも熾烈です 上矢印 画像の手前側はタイムが植えてあります、ここに入り込んでくるのは S1と言えども大変なようで、極端に花数が少なくなります、ヒメに至っては、完全に追い出された感じになってしまいました。

果たしてこの先どうなっていくのでしょう、S1がこのまま勢力を拡大して庭全体に広がるのか、ヒメと S2は共存できるのか、それともタイムが最終的に生き残るのか、興味がわくところです。

! 記事内に出てくる S1とはクラピアS1(白花)、S2とはクラピアS2(ピンク花)、K5とはクラピアK5(薄ピンク花)の事です、またヒメとは、ヒメイワダレソウの事でリピア(リッピア)とも呼ばれています、そしてタイムは、ロンギカウリスの事です。

! 平成 27年 3月、ヒメイワダレソウが生態系に被害を及ぼす恐れのある外来種として指定されました、今後ヒメイワダレソウの利用抑制や適切な管理が求められると思います。





今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No3 環境改善エアレーション 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ






最終更新日  2017年03月29日 10時29分06秒
2015年03月16日
カテゴリ:CKNLの庭
先週の寒波で 雪 またまた雪が積もってしまったクラピアの庭、一時は 20cmを超える積雪がありましたが、週末になってあっという間に解けちゃいました、気温も幾分高めでしたが、予想以上のスピード、これは、目砂入れを行ったからではないかと思います グッド

雪解けが早くなりました1

確かに、目砂が入っている所は、雪解けが早い、クラピアやタイムの上の雪は、なかなか解けないけど、砂の上の雪はあれよあれよと言う間に、解けてなくなってしまいます 目がハート

雪解けが早くなりました3

植物の上に積もった雪より、駐車場の雪の方が早くなくなるのと同じ原理だと思います、ん~、早めの目砂入れは正解でしたね、また一つ勉強になりました オーケー

雪解けが早くなりました2

さて、この調子だと、今週末には雪が無くなりそうです、3月も後半になるので、庭いじりも本格化ですな、取り急ぎ、今年もクラピアのランナー返しの為に、花壇の縁取りを予定しています、昨年は半分で終わっているので、何とか完成させたいです ひよこ






最終更新日  2015年03月16日 06時28分45秒
このブログでよく読まれている記事

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR

サイド自由欄



CKNLのプロフィールは↓こちらにまとめましたm(_ _)m
PVアクセスランキング にほんブログ村

注)ブログの農薬に関しての記事は参考程度にして下さい
実際に使用される時はソーラーサポートセンターの「クラピアの病気・枯れ・害虫の対処法」に詳しく書かれていますので、こちらの記事をご覧ください URL↓
https://sorasapo.com/list-of-pesticides-for-kurapia

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.