2428229 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北限のクラピア

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

クラピアの病気

2018年09月08日
XML
カテゴリ:クラピアの病気
この記事は関係者様からのご指導により削除しました。

----------------------------------------------------------------------------​

クラピアの病気や諸問題を抱えてお困りの方は、「クラピア大好き」グループを用意させて頂きました、クラピア仲間と育成情報を共有し健康的で素敵なクラピアの庭を目指しましょう URL↓
https://www.facebook.com/groups/Kurapia.Daisuki






最終更新日  2019年07月16日 18時39分50秒
2018年08月28日
カテゴリ:クラピアの病気
この記事は関係者様からのご指導により削除しました。

----------------------------------------------------------------------------​

クラピアの病気や諸問題を抱えてお困りの方は、「クラピア大好き」グループを用意させて頂きました、クラピア仲間と育成情報を共有し健康的で素敵なクラピアの庭を目指しましょう URL↓
https://www.facebook.com/groups/Kurapia.Daisuki






最終更新日  2019年07月16日 18時40分36秒
2018年08月27日
カテゴリ:クラピアの病気
この記事は関係者様からのご指導により削除しました。

----------------------------------------------------------------------------​

クラピアの病気や諸問題を抱えてお困りの方は、「クラピア大好き」グループを用意させて頂きました、クラピア仲間と育成情報を共有し健康的で素敵なクラピアの庭を目指しましょう URL↓
https://www.facebook.com/groups/Kurapia.Daisuki






最終更新日  2019年07月16日 18時41分18秒
2018年08月04日
カテゴリ:クラピアの病気
高温と少雨で枯れ始めているクラピア、ここまでひどい状況になったのも久しぶりです、水やりは行っていますが、さすがに毎日のように35℃以上ともなると追い付きません。


あまりにも天気が良すぎます、もう半分あきらめた感じになってきました、少し気温が下がって雨が降ってくれるのを願うしかありませんね。


思うに夜の気温が下がらないのも悪化させている要因の一つではないかと感じでいる、これではさすがに強いクラピアでも疲れ切ってしまう感がある。





水切れや高温での不具合は、葉枯れ病などとは少し違う、よーく見ると判断が付くので同じような状況になったら参考にして欲しい。


水切れが原因なので↑を見ても分かるように、葉っぱがフニャフニャになって丸まっているのが分かりますよね、シャキッとしていません。


踏むと反発力がないのでペタッと平らになり復元にはしばらく時間がかかります、この時に激しい踏み圧をかけると弊害が出ますから注意が必要です。


グッド クラピアのFacebookページは、気になるクラピアの記事をピックアップして頻繁に更新してます、題して「クラピアレポート」クラピアのことなら何でも書き込みます


ただ基本的に病気ではないので、水分さえしっかりと補給されれば、意外とあっさり元に戻るのも水切れ障害の特徴です。


なのであまりおススメしないのは、弱っているからと思って施肥や活力剤、農薬の投与です、高温時はとにかく濃度に注意です、私はこれで何度も失敗しました、藪蛇(やぶへび)になるのなら何もせずに気温の低下と雨を待った方が無難です。






最終更新日  2019年07月07日 14時07分33秒
2018年07月12日
カテゴリ:クラピアの病気
この記事は関係者様からのご指導により削除しました。

----------------------------------------------------------------------------​

クラピアの病気や諸問題を抱えてお困りの方は、「クラピア大好き」グループを用意させて頂きました、クラピア仲間と育成情報を共有し健康的で素敵なクラピアの庭を目指しましょう URL↓
https://www.facebook.com/groups/Kurapia.Daisuki






最終更新日  2019年07月16日 18時41分53秒
2018年05月31日
カテゴリ:クラピアの病気
この記事は関係者様からのご指導により削除しました。

----------------------------------------------------------------------------​

クラピアの病気や諸問題を抱えてお困りの方は、「クラピア大好き」グループを用意させて頂きました、クラピア仲間と育成情報を共有し健康的で素敵なクラピアの庭を目指しましょう URL↓
https://www.facebook.com/groups/Kurapia.Daisuki






最終更新日  2019年07月16日 18時43分04秒
2018年05月22日
カテゴリ:クラピアの病気
つい先日、インスタでクラピアの情報をアップしている「kb.kiku」様の投稿に「有機石灰を撒いたところが見事に枯れました」と言う書き込みがありました。

インスタの記事 → https://www.instagram.com/kb.kiku/

正直言って最初は「えっ?、そんなことあるはずないでしょう!」と思いました、でも、投稿された画像を見ると、白っぽく石灰が撒かれた部分のクラピアが剥げています。

撒いたのはクラピアの萌芽時期だと言うことです、「あっ、その時期に我が家の庭もガッチリと有機石灰を撒いたけど!」
カキ殻有機石灰撒いた時の様子 → 「クラピアに雪じゃないよ天然かきがら石灰です

まてよ、まてよ、まてよ~( 3回も言ってしまった)と言うことは、今年の「新芽遅れは有機石灰が原因!」か、どれどれさっそく画像を見比べてみます。



上矢印 3月19日 下矢印 5月20日


まだらに撒いた部分もあるので成長具合に差があれば、石灰が原因の一つとも考えられます、ジックリと見ると確かに石灰が多い部分はクラピアの芽が出ていないような気がする。


今日のひと押し 下向き矢印【 デメリットNo5 枯れた匍匐茎は見苦しい 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページは、気になるクラピアの記事をピックアップして頻繁に更新してます、題して「クラピアレポート」クラピアのことなら何でも書き込みます


昨年も石灰を撒きましたが量も少なく時期も遅かった、今年は気合を入れてかなりの量を早めに投入しましたが、何らかの弊害が出たかもしれません。


そう考えると、つじつまが合い始めてきた、石灰を使い始めたのは昨年から、クラピアの新芽が極端に遅くなったのも昨年から、ん~ん~、断言はできないけど~何かありそう。
(原因の究明は今年はどうしようもないので、来年は使わないで様子を見ようと思う)

※クラピアの育て方に、当ブログを参考にされている方には申し訳ございません、まだまだ手探りのところも多々あります、「このブログの通りやったら枯れた!」とならないように早めに情報をお伝えしますが、試される方は慎重にお願い致します。


今まで庭の定点観測画像は 1か月単位で投稿してきましたが「Yahoo!ブログ」にて随時投稿してますので、そちらも覗いてみて下さい 目
Yahoo!ブログ → LcdDam_Kurapia のブログ~クラピアの定点観測~






最終更新日  2018年05月23日 06時27分58秒
2018年04月17日
カテゴリ:クラピアの病気
いろいろとクラピアの芽吹きが遅い原因を考えていると、ふと、あることに気が付いた、気温より雪が問題なんじゃない?、そう、芽吹きの時期も、何もかも、問題解決の鍵は「雪」かも。

画像は芽吹き時期の 4月中旬を、2015~2018年まで並べてみました。



上矢印 2015年4月18日 下矢印 2016年4月16日

少しずつ緑になってきたクラピアの庭1

上矢印 2016年4月16日 下矢印 2017年4月16日



上矢印 2017年4月16日 下矢印 今年の4月15日



今年は極端に芽吹きが遅いのが分かります。

雪だと思ったのは、昨日の記事に書いた最深積雪の違い、これを見てて、だったら2014年より前はいったいどうなんだ?、ここ数年は、たしか暖冬傾向だったはず。

最深積雪の違い(岩手県盛岡地方気象台データ参照)
2008年 → 38cm ×
2009年 → 27cm 〇
2010年 → 34cm ×
2011年 → 53cm ×
2012年 → 39cm ×
2013年 → 41cm ×

2014年 → 26cm 〇(新芽 4/13)(桜 4/13)
2015年 → 26cm 〇(新芽 3/29)(桜 4/ 9)
2016年 → 29cm 〇(新芽 3/22)(桜 4/11)
2017年 → 24cm 〇(新芽 4/ 9)(桜 4/17)
2018年 → 47cm × (新芽 未定)(桜 4/17)

桜の開花時期より早く新芽が出た年を〇にしてみると、ボーダーラインが積雪30cmかも、とすると、ここ数年は、たまたま雪が少なかっただけ、たまたま萌芽が早かっただけ。

過去の積雪状況を見ると今年が特別ではなく、僅かに多いかな程度です、とすると、今年の新芽の出揃いが、ここ(盛岡市)の気候での平均的な萌芽時期となりうる。

もっと言えば「土壌湿潤害」と思っていたが、これが普通だと割り切れば、生育不良でも何でもない、ただ単に、盛岡の気候では、まだ芽吹かなくても当たり前なんだと。

そう思ったら、なんだかスッキリしました、昨日モスグリーンさんからもコメントを頂き、「奮闘した復活劇を見せてくださいね」と、ですよね、手をこまねいて見ているだけでは面白くありません、少しでも早く芽が出るように努力します。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No4 クラピアは動物に優しい 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページは、気になるクラピアの記事をピックアップして頻繁に更新してます、題して「クラピアレポート」クラピアのことなら何でも書き込みます







最終更新日  2018年04月17日 15時14分20秒
2018年04月13日
カテゴリ:クラピアの病気
前回の記事で書きましたが、クラピアの新芽が出ません、もうとっくに萌芽が始まる時期なのにどうしたのか?、原因を探ってみました。

今年の冬は寒かったと言うイメージですが、調べてみると最低気温や氷点下日数については、過去の冬とそれほどの差はなかった、違ったのは積雪量と雪どけの時期でした。


問題にしたのは、雪どけ時の水没です、クラピアは長時間水に浸かると枯死します、技術情報を見ると 10日以上でダメージを受けると書いていました、この情報はクラピア S2が対象となっていますが、別な品種でもまったく影響を受けないとは言えないでしょう。


ちなみに我が家の庭で一番多く植えているのは、クラピアS1になります。

土壌湿潤害とは → 雪どけの際に排水が追いつかず土壌湿潤状態が続くと生育不良になる、さらに長期になると根部の酸欠による枯死が発生する。

さて、雪どけ時の土壌湿潤害とはいったいどういった時に発生するのでしょう、クラピアの上に積もった雪がとけはじめる、それが絶え間なく長期間続く、または水はけが悪くて、とけ出た水が排出されず留まる。

我が家の庭は水はけはそんなに悪くなく、水が留まるほどではありません、と言うことは雪がとける状態が長く続くことが問題になりそうです。

さっそく過去 5年分の気象データを見ながらジックリと検証してみました、すると驚くことが判明したのです、実際にデータを並べて見ます。


雪がとけ切るまでの最長日数(気温、降雪を考慮し連続して雪どけ水が発生したと思われる状態)

2014年は 3月16日(積雪26cm)~3月19日 までの 3日間
2015年は 3月11日(積雪25cm)~3月17日 までの 6日間
2016年は 3月 3日(積雪28cm) ~3月 6日 までの 3日間
2017年は 3月 9日(積雪12cm) ~3月11日 までの 2日間
そして
2018年は 3月 1日(積雪35cm)~3月15日 までの14日間

積算期間は 3月だけにしました、と言うのも 2月は気温が低く雪がとけないからです、データは岩手県盛岡市の気象です。


これを見てビックリです、今年は異常に雪どけに時間がかかっています、ダメージを受けるとされる 10日を越え、14日間(2週間)もクラピアの上に常に水がある状態でした。

完全に水に浸かった状態ではないかもしれませんが、それが 2週間ともなれば、いくら強靭なクラピアでもダメージを受けない方が無理と言うものです。


先日、雑草を処理しようと掘り上げた時も違和感を感じていました、例年なら土の中は緑色をしているランナーが見えるのですが、今年は真っ黒です。

そして、クラピアと同様に雑草も少ない、クラピアが生育不良になるくらいですから、雑草だって少なからず影響を受けたのでしょう。


今日のひと押し 下向き矢印【 デメリットNo4 間の雑草は抜くのが大変 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページは、気になるクラピアの記事をピックアップして頻繁に更新してます、題して「クラピアレポート」クラピアのことなら何でも書き込みます




今現在、新芽は数えるほどしか確認できていません、地上部に見えるランナーは干乾びて黒くなったままです、この状態から例年のように復活するのは無理でしょう。


時間はかかりますが、生き残ったランナー(どれだけあるか不明です)が少しずつ成長するのを待つか、酷い時は新たに苗を購入するしかなさそうです。

今回のケースを踏まえて何か対策を考えないと、すぐに思い付くのは雪どけに時間がかかるようでしたら、「除雪」の実施、「融雪灰」などの使用も検討したいと思います。

お断りしておきますが、あくまでも我が家の庭で起こった現象です、雪が多いからと言って必ずダメージを受けるわけではありませんのでご了承願います m(__)m






最終更新日  2018年04月15日 09時12分04秒
2017年06月12日
カテゴリ:クラピアの病気
この記事は関係者様からのご指導により削除しました。

----------------------------------------------------------------------------​

クラピアの病気や諸問題を抱えてお困りの方は、「クラピア大好き」グループを用意させて頂きました、クラピア仲間と育成情報を共有し健康的で素敵なクラピアの庭を目指しましょう URL↓
https://www.facebook.com/groups/Kurapia.Daisuki






最終更新日  2019年07月16日 18時43分25秒
このブログでよく読まれている記事

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR

プロフィール


CKNL

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄



ご注意!

関係者様からのご指導により農薬記事を削除したのでリンク切れが続発しております、修正には時間がかかりますので何とぞご了承下さいますようお願い致します。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ペットのおうち

お気に入りブログ

芸人たちに衝撃…不信… New! ☆時遊人☆ 〜SlowLife Impossible〜さん

炊飯器で梅シロップ ・・usa1976・・さん

「知多市新舞子ブル… Paradaise KAIさん

*ガーデン* cloud9602さん
ぴよちゃんの日記 ポワポワちゃん1さん
お試しお勧め ♡ 買… kokokokoko7さん
まだ無題 たま79さん

ほしいものリスト

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.