2864043 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

緑の温もりを感じる庭づくり〜北限のクラピア〜

全47件 (47件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

クラピアの病気

2020年01月20日
XML
カテゴリ:クラピアの病気

クラピアの病気と言えば「白絹病」に代表される土壌細菌が原因の葉枯れ病がほとんどで、フザリウム、リゾクトニア、ピシウムの三種類が主に起因していると言われています。

クラピアに糸状菌を見つけると「病気だっ!」と言うことで、慌てて殺菌剤を散布するのが通常のクラピアオーナーのリアクションとなっているほどです。



上矢印 糸状菌に囲まれているクラピア 下矢印 部位のアップ画像、クラピアは元気!


しばらく天気が良かったせいか庭の雪が少しとけてマルチング資材が露出してきました、せっかくなので一部を取り払ってクラピアを観察してみることに。

すると、辺り一面にカビ(糸状菌)の大発生です、いや~凄い状態になっていてビックリ、でも不思議とクラピアは青々として茎葉は元気いっぱい、黒く腐敗している様子もなく異臭もありませんでした。

----------------------------------------------------------------------------
苗の予約販売が始まりました ↓ もう少しで今年もクラピアの季節です バイバイ



​​

クラピアに混じる雑草の中でもカタバミは特に厄介です 下矢印 雑草取りの様子を紹介します


今日のひと押し 下向き矢印 デメリット 病気に弱かったりもする

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ

----------------------------------------------------------------------------

この環境下での発生はクラピアには悪さをしないの?ただ単に有機物の分解としてだけ働いているのだろうか、それても気温が低くて活性していないだけなのか、今後はどのようになっていくのだろう。



上矢印 マルチングの裏にもカビが発生 下矢印 黒カビやら赤カビ、もしかして納豆菌?


この状態は有機資材を使ったマルチングでは他でも見られました、条件が揃えば細菌類は増殖を始めて当然ですし、表に見えないだけで不織布などで覆われている部分も、ある層ではこうした菌の発生が起きていると思われます。

堆肥マルチでもカビ(糸状菌)の発生は所々で見られます 下矢印


このことは有機物が分解するには必要な過程だとすれば、土壌改良の観点からすれば望んでいたことでもあります、このような状態になった部分は他との成長具合に差が出るのだろうか?土の具合はどうなるのだろう団粒化は進むのだろうか、興味は尽きません。

----------------------------------------------------------------------------​

クラピア大好き」Facebook グループは、全国のクラピア仲間と情報を共有しています






最終更新日  2020年01月20日 05時05分23秒


2019年11月16日
カテゴリ:クラピアの病気

毎年のように悩まされてきた土壌細菌による病気、代表的なのは「白絹病」になりますが、振り返ってみるとしばらく罹患したことが無い、もっと言えばここ最近はクラピアの調子も良い。


こう言った活力剤的なものは往々にして「本当に効いているの?」と半信半疑なことが多い、目に見えて良くなると言うことは殆どないから、結果論から判断するしかないと思っている。

「2年間使って、どうだったの?」→ 病気には一度もなりませんでした、クラピアの調子もすこぶる良いです、と言うことは効いた?

----------------------------------------------------------------------------

​​
クラピアK7 新品種10株 すくすくセット 完全植栽マニュアル付き 苗10ポット 肥料2種(有機一発肥料、メネデール) 【レビュー特典あり】 雑草対策 グランドカバー 送料無料 K5より耐病性が優れる



今日のひと押し 下向き矢印 デメリット 病気に弱かったりもする

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ

----------------------------------------------------------------------------

使用していない部分が無いので比較するものはありません、なので確実に「腐植酸」が土壌微生物相を改善して病気の予防に役立ったのかは分かりません。


言えることはクラピアの調子はとても良いです 2年目の今年は特に感じました、具体的にコレとコレが良くなったと言うよりか、少しずつ良くなってトータルで改善されたと言う感じです。

※あくまでも私の庭で使用した結果での個人的な感想です、「まったく効果が無かった」と言われる方もいますので、ご参考程度にお願いします。

----------------------------------------------------------------------------​

クラピア大好き」Facebook グループは、全国のクラピア仲間と情報を共有しています






最終更新日  2019年11月16日 05時00分20秒
2019年10月28日
カテゴリ:クラピアの病気

コガネムシの幼虫によるクラピアの変色についてもう少し詳しく調べてみようと思った、と言うのも今年と昨年では何が違うから 下矢印 のように差が出たのか。



上矢印 昨年の様子 11月4日 下矢印 今年の様子 10月27日


まず最初にコガネムシの生態についておさらいしよう、幼虫は 8月上旬になると現れ、最初は土壌中の腐食質を食べ、成長すると根を食害します、この食害により 9月上旬以降になると変色や成長不良などの被害がスポット状に現れはじめます。

その後幼虫は秋に地温が14℃~17℃になると地中深く移動して越冬し、春に地温が10℃~12℃になると地表近くへ移動して再び根を食害した後、5月上旬頃から地下 10~20cm程度の深さで踊化します(発生時期は地域や気候によって異なります)

----------------------------------------------------------------------------


スミチオン乳剤100cc



今日のひと押し 下向き矢印 コガネムシの幼虫に注意

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ

----------------------------------------------------------------------------

と言うことはクラピアの上に現れるコガネムシの塚は、越冬するために地中深く潜ろうとしている時に出来ると推測できる 下矢印


そう考えると納得させられる事実がありました、昨年この状態になった時に軽く掘りましたが何も発見できなかった、こうなった時にはすでに地中深く移動して越冬し始めているのです。
(この状態になってからではオルトランDX粒剤の効きが悪く改善しませんので、スミチオン乳剤に切り替えるようにして下さい)

草取りをしている時に現れたコガネムシの幼虫、浅い位置にいる時は容易に発見できるし駆除のチャンスと言うことになります 下矢印


昨年は「オルトランDX粒剤」を散布した時期が例年より遅く記録を見ると9月18日でした、これだと根の食害がすでに始まっていると言うことになります。

前回の記事で「オルトランDX粒剤」の散布時期を遅らせると書きましたが、それは全く逆だと思えてきました。

今年は 9月7日に散布しました、このわずか 10日間の違いが明暗を分けた気がします、腐食質を食べ終わり、根の食害が始まるタイミングで殺虫剤を散布すると効果がありそうです、となると 8月下旬から9月上旬です。

オルトランDX粒剤を使用する場合で記述していますが、スミチオン乳剤で駆除する場合も浅い位置に幼虫がいる時期の方が効き目があります、同時期に希釈倍数1,000倍で地中に届くように3L/m2をたっぷり散布しましょう。

----------------------------------------------------------------------------​

クラピア大好き」Facebook グループは、全国のクラピア仲間と情報を共有しています






最終更新日  2019年11月13日 13時32分37秒
2019年08月09日
カテゴリ:クラピアの病気
連日 35℃の猛暑日が続く中 10日間以上も降雨がなかった、そろそろヤバいかなと思いつつも水やりをしなかったところ見事に枯れました (+_+)



上矢印 07月28日 下矢印 08月06日(右側の黄色と中央下の茶色部分)


クラピアと長く付き合っているのにこのザマです、水やり三年と言いますが私は何年経ってもタイミングが良く分かりません(慌てて出した散水ホースがのたうち回っている(;^_^A)

----------------------------------------------------------------------------



今日のひと押し 下向き矢印【 デメリットNo3 時々殺菌剤の散布が必要 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ

----------------------------------------------------------------------------

クラピアには大変申し訳ないことをしてしまった、その後は毎日潅水しているので何とか枯れは進行していませんが、回復もしていません。


やはり自然の雨が欲しい、夕立すらないのでかなり危険な綱渡り状態が続いています、ザーと一降り来て欲しいと願うばかりです。

----------------------------------------------------------------------------

クラピアのことをもっと詳しく知りたい方は「クラピア大好き」グループへ、どうぞお気軽にお立ち寄りください。






最終更新日  2019年10月16日 14時46分58秒
2019年05月22日
カテゴリ:クラピアの病気
極端に暑くないけど太陽の日差しが強いこの時期、雨も少ないと途端に始まるクラピアの黄化現象です、所々に黄色の葉っぱが現れてきました。




病気と言うよりか調子が悪い程度に思っています、と言うのも雨が降って気温がいくぶん下がったりすると治ることが多いからです。

----------------------------------------------------------------------------



クラピアを今年植えた方、これから植える方、もう何年も育てている方、たくさんのクラピア仲間が集まっています「クラピア大好き」グループ、ぜひ皆さんも参加してください

グッドクラピアに興味のある方はどなたでも入会できますし退会も自由ですから、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No2 クラピアは刈り込み必要 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ

----------------------------------------------------------------------------

以前は気になって殺菌剤を散布したり、活力剤を与えてみたりしましたが、ともに効果は感じられなかった、散水してもダメなのでとにかく、魔法の雨水を待つのみ。




待望の雨が降りました、12日間くらいまとまった雨が無かったので、今回は助かりました、これで元気に復活することを願っています。






最終更新日  2019年10月22日 05時17分05秒
2018年09月08日
カテゴリ:クラピアの病気
クラピアの白絹病予防に「フルボ鉄」を使用してるが、散布タイミングが微妙に分からない、水溶性なので晴れた日の方が良いと思うが、こう雨が続くと撒き時期を逃す。

かと言って定期的に散布しないと病気になりそうで怖い、特に今の時期は高温多湿で土壌細菌が元気に活動を開始する。


雨が降りそうでもとりあえず散布してみる、こう言った時に、葉面散布と土壌潅水のどちらでも効果が得られるのはありがたい。


効果と希釈倍数を掲載しておきます。

フルボ鉄パワーで光合成促進と根を増やす!カナディアンフルボ鉄プラスマルチミネラル

【効果】
・光合成を助ける:日照不足の対策に
・根を活性化する:成り疲れの防止に
・肥料を消化する:食味、棚持ちの改善に
【使用方法】
※成分が分離しますので軽く振ってからお使いください。

【土壌灌水の場合】
希釈倍率:1000倍程度
使用面積:10aに本製品(1kg)を1本、(1m2/1ml)
【葉面散布の場合】
希釈倍率:1000倍から2000倍程度
使用面積:月に2回から4回
----------------------------------------------------------------------------


カナディアンフルボ鉄プラスマルチミネラル1kg 植物成長促進活力剤 液剤 液肥



今日のひと押し 下向き矢印【 デメリットNo2 病気に弱かったりもする 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ

----------------------------------------------------------------------------

パッケージの説明書きに「根がグングン伸びます」、「太い茎葉になり徒長しません」と書かれているが、本当なのだろうか?、もしかすると「田んぼのあぜ道病」にも効果があるのかな。


とは言っても使用して間もないので現在のところは特に変化はありません、唯一実感しているのがキノコが生えないことくらいです。


丸一年くらい使用しないと判断は難しいでしょうけど、効能のからすると、けっこう期待が大きかったりします、これで春の芽吹きが良くなったりすると最高 (^^♪

----------------------------------------------------------------------------​

クラピア大好き」Facebook グループは、全国のクラピア仲間と情報を共有しています






最終更新日  2019年10月21日 07時22分38秒
2018年08月28日
カテゴリ:クラピアの病気
小雨が降る日に、ふと庭のクラピアを見ると黒ずんでいる所がある「アレっ?」昨日まで何もなかったのに、変だな~と、よく見てみると枯れてる (-.-) 下矢印(過去の例)


何度も経験しました、そのたびに病気の原因を探り、効くと思われる薬を探しては散布し、結果が思わしくない時は、また別の方法をと繰り返しの連続です。

クラピアの病気との闘いは終わることなく今でも続き、定期的な殺菌剤の散布はクラピアを管理するうえで必要不可欠なものとなっています。

ふと思うことがあります、「土壌病害が怖いからと言って、庭を無菌状態にすることが良いことだろうか?」、「白絹病を防ぐ自然療法はないのだろか?」

岡山大学名誉教授・山陽薬品(株)顧問 奥八郎様の著にこんな記述がありました。参考URL

「動物も植物も生きている間は、他の生物の感染を受けないのが原則であり、また、ほとんどの微生物には生物に感染する性質はない」

どういうことかと言うと、動植物は死ぬと数日の間に腐敗するし倒木も土に還るが、生きている間はそんなことはない、なのにどうして土壌細菌に感染するのだろう?

天然の土壌中では微生物間の相互関係により均衡が保たれていて、病原菌だけが突然増えるようなことはまずない。

しかし、庭のような極限られた狭い範囲では植生が単純化されているから、微生物相もある程度単純化されていて、天然土壌におけるような均衡関係は望めない。

殺菌剤によって土壌微生物を皆殺しにした場合、最初に定着した微生物が病原菌であった場合は拮抗菌がいないので病原菌が一斉にはびこる可能性もある。


これを読んで、殺菌剤の連続投与に抵抗を感じていたところへ、「ミドリス株式会社」の関口社長から「カナディアンフルボ鉄」が届いたのです、不均衡状態の土壌微生物相を改善する効果が期待できる代物です、レビューの続きを書きます。

実際に庭に散布した時の様子です、フルボ鉄は溶液がサラサラなので計量にはピペットが便利に使えました、これはハッキリ言って楽チンです。
(pH2.5と強酸性なので取扱いには注意してください)

モンカットフロアブルのような「とろみ」もありませんし、ベンレートのような粉末でもありませんから、希釈液が簡単に作れました。


この作業、庭の面積が広いとけっこう大変です、大きなジョウロだと重いので 6リットルのジョウロを使用してますが、回数が増えますから希釈液が簡単に作れるのはありがたいです。


泡立ちも殆どないので、殺菌剤のように泡で水の量が分かり辛いこともありませんでした、簡単に蛇口から注水が出来ます。

----------------------------------------------------------------------------


カナディアンフルボ鉄プラスマルチミネラル1kg 植物成長促進活力剤 液剤 液肥



今日のひと押し 下向き矢印【 デメリットNo2 病気に弱かったりもする 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ

----------------------------------------------------------------------------

さっそく庭に出て散布します、臭いもありません、もっと言うと希釈倍数 1,000倍に薄めると、殆ど水のようになり「これで本当に効くの?」と不安になるほどです、グラステンなどの殺菌剤は強烈な臭いがするので「きく~っ!」って感じがしますからね (^_^;)


最近は「クラピアーシング」のススメもあって、裸足でクラピアの上を歩くことも多いです、殺菌剤と言えども農薬には違いありません。

体やペットへの悪影響を考えるとフルボ酸は天然有機酸と言って、昔から自然界に存在するもので自然に優しく、人間の体内にもごくわずかにある成分だそうです。

これで効いてくれたら万々歳、言うことなしです、ただし、前もって言っときますが、私の庭で効果があっても、全ての庭で同じようになるとは限りません、先に紹介した奥八郎様の話しでは、地球上には糸状菌(かびの類)だけでも約10万種が生息し、その中で植物に感染できるのは 8000種もあるそうです。

人間に例えると「風邪」のような病気に特効薬がないのと同じで、これを使用したら絶対に治ると言う過大な期待はしないで下さい。

----------------------------------------------------------------------------​

クラピア大好き」Facebook グループは、全国のクラピア仲間と情報を共有しています






最終更新日  2019年10月17日 07時25分10秒
2018年08月27日
カテゴリ:クラピアの病気
前回お話しした「ミドリス株式会社」の関口社長から便りが届いた、さっそく梱包を解くと始めて見る瓶が入っていました。

カナディアンフルボ鉄」って何?、第一印象です、活力剤、液肥、農薬?、どれとも似ても似つかないものでした(関口社長の似顔絵入り名刺も入っていました(^^♪、左側です)


社長からのメッセージには「メネデール」+ 「土壌改良」というようなイメージに近いと書いてありました。

これで、あの憎っくき「白絹病」に打ち勝てるのか、社長曰く「お客様や、自分の土地に植えたクラピアに効果があったので気に入っている」そうです。


さっそく、どんな感じの液体なのかレビューしてみます、瓶は 1リットル入りで、普段使用しているモンカットフロアブルの500ml瓶の倍もありますから、かなりデカいです。


キャップの上に注意書きがあります「振ってからお使い下さい」さっそく振りました、わざわざ書いている訳が分かりました、かなり頑固に沈殿しています、鉄でしょうか?

事前に社長から「まずは規定よりも少量の割合でお試しください。多すぎるとクラピアの生育に適したペーハーの範囲を超えるせいか、枯れる場合があります」とのこと。


実際にpHを計ってみました、フルボ酸鉄は調べるとpH2.5と記載がありましたが本当でした、見る見る赤く変色し、2.5はありそうです(強酸性なので取り扱いに注意)

----------------------------------------------------------------------------

​​
カナディアンフルボ鉄プラスマルチミネラル1kg 植物成長促進活力剤 液剤 液肥



今日のひと押し 下向き矢印【 デメリットNo2 病気に弱かったりもする 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ

----------------------------------------------------------------------------

​葉面散布する時は希釈倍率を1,000倍にしますのでpHは高くなります、実際に1,000倍溶液を作ってpHを測定してみましたが、ほぼ中性でpH7となりました。


さて、庭に出て散布してみます、効果が確認できるにはしばらくかかりますが、何でも試してみないと分かりません、これでうまくいったらかなりコストパフォーマンスが高いです。


と言うのも、この「カナディアンフルボ鉄」、 1リットル入りがミドリス楽天市場店で税込み送料無料3,800円でした、皆さんがよく知っているモンカットフロアブル40は500mlで、だいたい同じくらいの価格で販売しています。

希釈倍数も 1,000倍前後と同じですから、単純に考えると半分で済むことになります、それになんと言っても、農薬ではなく「天然有機酸」と自然に優しいのがイイですね。

----------------------------------------------------------------------------​

クラピア大好き」Facebook グループは、全国のクラピア仲間と情報を共有しています






最終更新日  2019年10月17日 13時41分39秒
2018年08月04日
カテゴリ:クラピアの病気
高温と少雨で枯れ始めているクラピア、ここまでひどい状況になったのも久しぶりです、水やりは行っていますが、さすがに毎日のように35℃以上ともなると追い付きません。


あまりにも天気が良すぎます、もう半分あきらめた感じになってきました、少し気温が下がって雨が降ってくれるのを願うしかありませんね。


思うに夜の気温が下がらないのも悪化させている要因の一つではないかと感じでいる、これではさすがに強いクラピアでも疲れ切ってしまう感がある。





水切れや高温での不具合は、葉枯れ病などとは少し違う、よーく見ると判断が付くので同じような状況になったら参考にして欲しい。


水切れが原因なので↑を見ても分かるように、葉っぱがフニャフニャになって丸まっているのが分かりますよね、シャキッとしていません。


踏むと反発力がないのでペタッと平らになり復元にはしばらく時間がかかります、この時に激しい踏み圧をかけると弊害が出ますから注意が必要です。


グッド クラピアのFacebookページは、気になるクラピアの記事をピックアップして頻繁に更新してます、題して「クラピアレポート」クラピアのことなら何でも書き込みます


ただ基本的に病気ではないので、水分さえしっかりと補給されれば、意外とあっさり元に戻るのも水切れ障害の特徴です。


なのであまりおススメしないのは、弱っているからと思って施肥や活力剤、農薬の投与です、高温時はとにかく濃度に注意です、私はこれで何度も失敗しました、藪蛇(やぶへび)になるのなら何もせずに気温の低下と雨を待った方が無難です。






最終更新日  2019年07月07日 14時07分33秒
2018年07月12日
カテゴリ:クラピアの病気

クラピアの病気のまとめ記事になります、我が家での発症例ではなく、ネットでの情報を見聞きした分を掲載しております、同じような病気になった時の参考になればと思います。

※ 画像や引用した文章につきましては、著作権によって守られているため、URLを記載します。

右矢印 黒星病に似た病気について


引用先 → https://www.facebook.com/LcdDam.Kurapia/posts/2035484886521884

この症状を画像から判断した販売店の回答です。
ここ最近、クラピアの上に、油・ガソリン・灯油・コールタール・アスファルトの材料類を落としませんでしたか?、もしくは、屋根の上からや、油分を含んだ大き目の鳥の糞?、病気では無いと思われます、気になるようでしたら、清潔な刃物やハサミで切り取っていただき、新芽の展開をお待ちいただければと思います。

販売店からメーカーに問い合わせた回答です。
除草剤が付着したり、遅霜が降りて葉が短時間で壊死した時、クール宅急便で送ったときに(トラックの)送風口の近くに、苗が置かれ葉が凍ってしまった時など、いただいた写真のような現象を確認したことはありますが、病気としての経験はございません。

いずれも、この画像からの判断は「病気ではない」と結論付けています、しかし、実際は上記のような物理的な原因には覚えがなく、葉枯れ病と認識し、クラピアに効くとされる「モンカットフロアブル」を散布しました。


引用先 → https://twitter.com/yakisyu_my/status/1009337113592991744

結果、斑点が出た葉っぱは枯死しましたが、病斑の広がりは抑えられ、現在は元気に回復いたしました。

確かに黒い斑点は油のようにも見えます、販売店には様々な質問が寄せられるでしょうから、中には病気ではないものも含まれるでしょう、上記の回答はそう言った中から出てきた答えだと思われます。

今回は土壌細菌が原因と思われますが、回答例の中にはとても貴重な情報も含まれています、特に「除草剤の付着、降霜、クール宅急便、屋根からの異物」、このような原因でも写真のような状態になるのを覚えておきたいです。

----------------------------------------------------------------------------

​​
トップジンM水和剤 100g



今日のひと押し 下向き矢印【 デメリットNo3 時々殺菌剤の散布が必要 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ

----------------------------------------------------------------------------

右矢印 うどんこ病に似た病気について


引用先 → https://twitter.com/sizuku0322/status/1010032100697763840

一部の葉っぱが灰色に変色、似た症例には「うどんこ病・さび病・灰色かび病」があるがクラピアでは今まで聞かなかった病名、はたしてこの病気はいったい何?


引用先 → https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/engei/1431987856/694-697

症例が似ているのだからと「家庭園芸用カリグリーン」を使用してみた結果は良好、みるみる回復し葉っぱの緑が復活しました、またはベニカ Xスプレーである程度よくなるという報告もある。

以上二つの症例を紹介しました、情報を公開してくださいる皆様には感謝いたします、クラピアは病気に関して公表されている対処方法が少なく悩まれている方も多いと思います、今後も情報を共有し、出来るだけ多くの方にクラピアを元気に育ててほしいと願っています。

----------------------------------------------------------------------------​

クラピア大好き」Facebook グループは、全国のクラピア仲間と情報を共有しています






最終更新日  2019年10月26日 10時39分23秒
このブログでよく読まれている記事

全47件 (47件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.