2606434 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

緑の温もりを感じる庭づくり〜北限のクラピア〜

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

タイムの増やし方

2016年07月07日
XML
カテゴリ:タイムの増やし方
今年はどういうわけか鉢植えのロンギカウリスの生長が良くって、何回も剪定しているのにどんどん広がって鉢からあふれてしまいます。

鉢植えのタイムが大きくなったので庭に定植しました1

そんな訳で今日は庭に定植しました、クラピアの庭の周囲にはタイムを植えていますが、冬期間に枯死して土が少し見える部分に植えてみたいと思います。

鉢植えのタイムが大きくなったので庭に定植しました2

場所が決まったら、植える株の大きさに合わせて移植ベラで土を掘ります、そこへ元肥を少々入れましょう、タイムでもグランドカバーとして植える場合は肥料を入れた方が伸びが早くって良い感じです。

鉢植えのタイムが大きくなったので庭に定植しました3

鉢植えのタイムを株分けします、ハサミで土ごとジョキジョキ切ります、タイムの根はとても細くて引っ張ればすぐに切れますが、無理に手でちぎるよりは簡単です。

鉢植えのタイムが大きくなったので庭に定植しました4

適当な大きさに切り分けて定植場所へと植え付けます、タイムは多少乱暴に扱っても枯れることはなく、とても扱いやすい植物です。

鉢植えのタイムが大きくなったので庭に定植しました5

苗を穴に入れたら周りに土を入れてしっかりと転圧します、根張りが完了するまではタイムと言えども乾燥には注意してください。

鉢植えのタイムが大きくなったので庭に定植しました6

鉢に残した株は大きくなるまで見守ります、タイムはクラピアに比べるとさすがに匍匐スピードが遅いので、枯死した所の補修は、こうして株を増やして地道に定植する方法をとっています。






最終更新日  2016年07月07日 04時33分59秒
2016年04月27日
カテゴリ:タイムの増やし方
毎年今頃の時期 5月ころは株分けにちょうどよい気候になります、今年もプランターで育てたロンギカウリスが大きくなったので、株分けして庭に定植と再びプランターに植えて増やします。

今年もタイムが増えたので株分けします1

とりあえず、道具や用土を用意して準備にかかります、昨年と同様なのですが、用土は赤玉土の小粒とバーミキュライトを買ってきました。

今年もタイムが増えたので株分けします2

まずはプランターから株分けするタイムを取り出します、少々荒っぽくひっくり返しても、根が十分に回っているので、バラバラになることはありません。

それにしてもタイムって地上部がそれほど大きくない割には根がビッシリとなります、これだけ根が発達していれば乾燥に強いって言うのもうなづけます。

今年もタイムが増えたので株分けします3

これをハサミで土ごと切り分けます、ほぐしても良いのですがこのままの方が扱いやすいので、今回は豆腐の様に四角いまま植え付けることにしました。

今年もタイムが増えたので株分けします4

新しく定植する部分をスコップで掘ります、クラピアが植えてあるのですが、スコップでグサッとためらわずに切れ目を入れます。

今年もタイムが増えたので株分けします5

土を掘りあげたら元肥として定番のハイポネックス「マグァンプ K大粒」を数粒入れます、タイムなので肥料は必要ないって最初の頃は思っていましたが、それはタイムを香辛料として育てている場合であって、グランドカバーとして早い成長を望む場合は必要と感じています。

今年もタイムが増えたので株分けします6

植え付けの準備が整ったら先ほど切り分けた株を定植します、低めにセットしたら掘りあげた土を周りに入れてしっかりと密着させます。

今年もタイムが増えたので株分けします7

この時に注意してほしいのは、しっかりと踏んでギューギューに土を入れてしまうことです、最初の頃は苗を大事にするあまりフカフカの羽毛布団にしていましたが、これが後から穴ぼこになる原因でした、上を歩くことが前提の場合はせんべい布団にした方が良いのです。

今年もタイムが増えたので株分けします7

あとはお決まりの散水をして終了です、たっぷりと水をあげて土を落ち着かせます、岩手の様に寒い地方ですと遅霜の影響もあります、多少深植えしてた方が安全かと思います。

今年もタイムが増えたので株分けします8

次はプランターの植え付けです、基本的には庭の定植と一緒ですが、こちらはまず用土を作ります赤玉土の小粒とバーミキュライトを半々です、もちろん市販の培養土でも十分ですが、水はけのよい土を選びましょう。

今年もタイムが増えたので株分けします9

こちらも切り分けた株を置いて周りに用土を入れ込みます、タイムは挿し芽でも育つのであまり神経質にならなくても勝手に根付いて大きくなってくれます。

今年もタイムが増えたので株分けします10

しっかりと散水して土に水分を含ませます、下の水抜き穴からしたたり落ちるくらいです、プランターは水管理が大事です、タイムがいくら乾燥に強いからと言っても、最初のうちは根が無いのでしっかりと水を与えましょう。






最終更新日  2016年05月08日 06時52分49秒
2015年05月08日
カテゴリ:タイムの増やし方
昨年、ちょうど今頃に挿し芽をしたプランターのロンギカウリスですが、一冬越してそろそろ開花の時期って言うのに、どうも様子が変です、庭のロンギカウリスと比較しても葉っぱが小さく、どう見ても花が付きそうにありません わからん

ロンギカウリス鉢からの株分け1

庭のロンギカウリスと並べて比べてみました 上矢印 同じ種類のタイムとは思えないほどの違いぶりです、これは、もしかすると根詰まりかも、タイムって根が多く、すぐにモサモサになるので気を付けていましたが、花を付けなくなるとは予想外でした しょんぼり

花が終わってから植え替えしようと思っていましたが、このままでは枯れてしまう事も考えられるので、急きょ鉢から植え替えします、せっかくなので株分けして、またまたロンギカウリスを増やします ウィンク

それでは株分けをするので、下準備としてバケツと移植ベラ、根を切るためのハサミ、そしてプランターにも再び植え替えるので、用土として赤玉土(小粒)を用意しました 下矢印

ロンギカウリス鉢からの株分け2

まずは、ロンギカウリスをプランターから取り出します、逆さまにひっくり返すと、ボトっと落ちました、根がすっかり周りきってしまい完璧に根詰まり状態、これじゃあね、ちょっとかわいそうな事をしてしまいました 下矢印

ロンギカウリス鉢からの株分け3

次は、取り出したロンギカウリスを土ごと、ハサミで切り分けます、タイムの根は髪の毛のように細いので、手でも何とかなりますが、手だと土がけっこう落ちてしまい、バラバラに分解してしまうので、ハサミの方が良い感じです 下矢印

ロンギカウリス鉢からの株分け4

適当な大きさに切り分けます、今回は 9cmポットと同じくらいにして 8株ほど作ります、匍匐(ほふく)性のタイムは伸びた茎からも根が発生するので、長く育てているとマット状になります、なので、株分けと言うよりは芝生を切り分けるイメージかな 下矢印

ロンギカウリス鉢からの株分け5

切り分けたら、根についた余分な土を手で解しながら落とします、絡まった根の一部は土と一緒に切れちゃいますが、少々荒っぽく作業してもタイム類は大丈夫そうです、さて今回は、プランターへの植え替えと、あとの残りは庭に定植します 下矢印

ロンギカウリス鉢からの株分け10

まず最初に株分けした苗を 1つ、プランターに植え替えします、使用する用土は色々と売っていますが、赤玉土が好きで良く使います、水はけと水持ちのバランスが絶妙なんです 下矢印

ロンギカウリス鉢からの株分け6

そして、クラピアの冬枯れが早い場所にも 3株植えました、ここは寒風が吹きつけて庭の中で一番寒い場所、ロンギカウリスだったら大丈夫そうなので試しに植えてみます 下矢印

ロンギカウリス鉢からの株分け11

残りの苗は、クラピアとの混植エリアに追加で定植します、だいぶクラピアも成長してるので、穴を空けるのが心苦しいですが、ここは思い切って移植ベラでグサっといきました 下矢印

ロンギカウリス鉢からの株分け7

植え付けが終了したら、タップリと水をあげて植え替えの終了です、根が落ち着くまでは水やりを忘れないようにして下さい、これで何度か枯らしたことがあるので 下矢印

ロンギカウリス鉢からの株分け8

それと植え替えの時には、なるべく肥料を控えた方が良いと思います、根が十分に活着してからじゃないと、これもまた枯れる原因になります、でも、どうしてもあげたい時は、メネデールなどの活力剤が良いかな ウィンク

タイムは強いので少々の事は平気と思っていましたが、根詰まりは盲点でした、やはり植えっぱなしにしないで、時期を見て株の更新をした方がよさそうです グッド

ロンギカウリス鉢からの株分け9

あっ、最後に、副産物としてクラピアのポット苗が 3つ出来ました 上矢印 買うと 1,620円分ですよね、もったいないけど、どうすることも出来ないので処分しました 涙ぽろり






最終更新日  2015年05月08日 10時23分12秒
2014年05月18日
カテゴリ:タイムの増やし方
ロンギカウリスの挿し芽が成長してきました、そろそろ定植を考えているのですが、開花をしている時の移植ってどうなんだろう ? 苗に負担をかけそうなので、少しためらっています しょんぼり

ロンギカウリスそろそろ定植1


花が咲き終わってからの方が良いのか、でも、6月の日照りを 晴れ 考えると今のうちに定植して少しでも活着させたい気もする。

ロンギカウリスそろそろ定植2


やはり、この時期って草木の生長は著しいですね、みるみる大きくなっていきます、生き生きしている植物を見ると 目 毎日の水やりや雑草取りも苦になりませんね 目がハート

ちなみに4月27日に挿し芽をした時の様子です。

ロンギカウリスそろそろ定植3


枯れた挿し穂は、ほとんどありませんでした(逆さまに挿して枯れたのは、あったけどショック)寒い時期の挿し芽は65%くらいの成功率ですが、この時期は、ほぼ100%です。






最終更新日  2015年03月13日 08時39分28秒
2014年04月29日
カテゴリ:タイムの増やし方
ロンギカウリスの増殖計画も大詰めになりました グッド たぶん今季最後の挿し芽作業になるかなって思っています、ウッドデッキの周囲に植えつけるとして30ポットほど作ります。

お決まりの挿し穂の採取です、朝一番に庭に出て元気な茎を5cmくらいの長さで切り取ります はさみ

ロンギカウリスの増殖計画1


切り取った挿し穂は、すぐに水に入れます 雫 十分に水を吸わせた方が、着き良いので1~2時間くらい浸して置きます、その間に挿し芽用の土を用意しましょう。

ロンギカウリスの増殖計画2


挿し芽用の土は市販品でも良いのですが、個人的には用土を混ぜて使用しています、赤玉土の小粒とバーミキュライトを半々です、この割合で使うと発根が良い感じです、ただ少し欠点があって土の締りが悪いので、植え付けの時にバラバラと解れてしまいます、根が十分にポット内に回れば OK オーケー ですけど。

ロンギカウリスの増殖計画3


用土が出来たらポットに入れます、ポットの水抜き穴塞ぎには不織布を使用しています、特に意味はありません、ただ単に沢山買って余ってるからです うっしっし

ロンギカウリスの増殖計画4

 
挿し芽用土の準備が出来たので、いよいよ挿し芽をします、いつもは割り箸で穴をあけて挿していましたが、今回は数が多いので新たなアイテムとしてピンセットを 傘 使います。

ロンギカウリスの増殖計画5


こんな感じでピンセットで挿し穂を摘んで用土にグサッと挿します 下向き矢印 深さも加減できるし簡単で確実に作業が行えます 目がハート

ロンギカウリスの増殖計画6


さて、これで作業終了です、タップリと水を与えて半日陰に置きます、タイム類は早めに日の当たる所に出した方が育ちが良いようです、萎れない様であれば2~3日で日向に 晴れ 出します。

タイムの増やし方には色々とあります、株分けの方が簡単で早い気がします、反面、挿し芽は手間がかかりますが、乙があって個人的には好きです ダブルハート






最終更新日  2015年03月17日 09時09分44秒
2014年04月23日
カテゴリ:タイムの増やし方
今週は天気が良さそう 晴れ 週末にかけて気温も上昇するって言ってた、桜も さくら 満開でちょうど見ごろに 目 なりました。

そんなんで、寒さで遠慮していたクリーピングタイムの株分けを決行しました、現在、庭には11株が育っています、これを今年の栽培計画に基づき移植と整理を兼ねて株分けします。

ポット苗から長径が60cmほどに成長したクリーピングタイムです、まだ冬枯れの状態から完全に復活してませんが、枝先の方はだいぶ緑色になってきました、そんな半分冬眠中の しょんぼり タイムに、いきなり喝を パンチ 入れます

クリーピングタイムの株分け1


株の周囲をスコップで丸く突き刺したのち、四半分に切れ目を入れました、こうしないと根が思った以上に土を抱えているので重くて掘り起こせなかったです。

クリーピングタイムの株分け2


掘り起こしたら余分な土を根から剥ぎ取ります、タイムの根は細くて髪の毛の様なので簡単に切れますが、気にしていると作業が進まないので、そこはタイムの生命力を どきどきハート 信じましょう。

四半分のままだと大きいので、土を落としたら適当な大きさに切り分けます、挿し芽でも育つタイムなので、これもある程度いい加減でもOKかな オーケー

クリーピングタイムの株分け3


切り分けが終了したら植え付けですが、天気が良かったので株が干上がりそうでした、植え付けに時間がかかりそうなので、この状態で散水 雫 しました。

クリーピングタイムの株分け4


庭の周囲にぐるっと定植予定なので、ポツポツと30~40cm間隔で穴を掘りました、予想したより株分けした数が多く、植えるところがなくなりました、可愛そうだと思って適当に植えると昨年の二の舞です、ここはゴメンナサイ しょんぼり だけど処分することにしました。

クリーピングタイムの株分け5


定植が済んだらタップリと水を 雫 あげます、ここんとこの晴天続きで庭の土はパサパサ状態、今日も庭の土を掘ってて感じだけど、朝の散水だけでは内部まで浸透してませんでした ショック 来週まで雨の予報が無いので、小まめに散水しないと日照りで枯れちゃいそうです。






最終更新日  2015年02月04日 11時12分31秒
2014年04月06日
カテゴリ:タイムの増やし方
今日はタイムの挿し芽に挑戦します ちょき ちなみにタイムは「ロンギカウリス」です。

前置きは無く、いきなり挿し芽の様子を紹介します、色々と試したけどオーソドックスな方法が失敗しないように感じます、それではやって見ましょう 歩く人

元気そうなタイムの若い枝先 四つ葉 を切り取り、挿し穂を作ります。
この時点では長め(5~10cm程度)に切り取り、後から切り揃えます。

タイムの増やし方1


切り取った挿し穂は、すぐに水雫の中に入れます。
この状態でしばらく置きます、1~2時間くらいかな、十分に水を吸わせた方が挿し芽をした時に萎れが少ない感じでした。

タイムの増やし方2


今回は気温も低いので元気に育つおまじないとして「活力液どきどきハート」を使って見ました。
特に必要がある訳じゃないと思うけど、ついつい使ってしまう「プラシーボ効果」です ショック

タイムの増やし方3


挿し芽用の土を用意します、市販の挿し芽用土でOK オーケー
混ぜて使うなら赤玉土の小粒とバーミキュライトを半々くらいで混ぜて使うと良い感じです スマイル

挿し穂は挿しやすいように長さを切り揃えます はさみ(5cmくらい)
タイムは葉の付け根から発根するので、下の葉が大きく邪魔な時は、葉先をカット はさみ すると挿しやすくなります。

タイムの増やし方4


あとは、湿らした挿し芽用土に割り箸等で下穴をあけて、2~3cmの深さで挿します 下向き矢印
中には上手く育たない挿し穂もあるため 涙ぽろり 9cmポットに挿せるだけ挿します、今回は8本くらい挿しました。

タイムの増やし方5


以上で終了ですタップリと水をあげて、太陽 晴れ が直接当たらないところに置き、静かに成長を見守りましょう 目
水切れに注意して、日陰のままだと葉色が悪くなるので、1週間ほどしたら日向 晴れ に出します、3~4週間で定植可能なほどに成長します。

タイムの増やし方6


タイムは茎が細いので挿し芽用土に挿す時に少しコツが必要です、9cmポットにたくさん挿したい時は、上の画像のようにポットを水に浸けたまま挿すと上手く挿せました。

また、ポットの数が多く、大量に挿し芽をする時は、指先で挿すのも一苦労、そんな時には、もう一つの方法がお勧めです、こちらで紹介しています。 右矢印 ロンギカウリスの増殖計画


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No9 萌芽を促進する目土入れ 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページを作り直しました、気になるクラピア記事をピックアップしてシェアします、題して「クラピアレポート」すみません勝手にシェアしてます






最終更新日  2017年04月27日 06時03分12秒
2014年01月18日
カテゴリ:タイムの増やし方
外は相変わらず氷点下、今日も寒いです、1月20日が大寒なので、今が一番寒い時期、外に出るのもおっくうになって、部屋にいました。

そんなんで、鉢植えのタイム達の水やりをしています、部屋の中なので、ジョウロで水をあげる事も出来ずに、色々と試しています。

最初は水差しであげていたけど、タップリと水やりをすると、下の受け皿に溜まった水を処理するのが大変。

次は浴室で盛大にシャワーで水やり、コレも土の汚れが酷く、すぐに駄目出しをされて、断念をしました。

で、最近は、この方法で水やりをしています。

タイムの水やり


バケツに水を汲み、そのままポット(鉢)を浸ける、十分に水が染み渡ったら引き上げて水切りを行う。

余分な水も使わなくて済むし、液肥や活力剤を使う時も便利、周りを汚すことも無く水やりが出来るので、なかなか良い感じです。






最終更新日  2015年03月13日 08時47分57秒
2013年12月23日
カテゴリ:タイムの増やし方
ロンギカウリスタイムの挿し芽、またしても失敗!です、前回(12月09日の日記参照)新たに9ポット挿し芽を行いましたが、結果、8ポット枯れてしまいました。

6ポット枯れるロンギカウリス


分かりやすいように、元気なものを右側に寄せています、左側の8ポットは枯れてしまい苗を取ってしまいました。

原因を色々と考えて見ました。

1.元気なものは茎が太い。(よーく見ると、気温が低くなってから伸びた部分は色も薄く細い)

2.挿し芽をして根付いたら、水をあまり与えない方が元気に育つ。(元気がないのは乾燥するからだと思っていたけど、そうでもない)

3.うどん粉病のように葉が白っぽくなり、やがて枯れる。(これは、元気な苗にも発生しているので、枯れる原因ではないと思うが、とりあえず薬剤を散布してみた)

ん~、決定的な原因究明に至っていない現状ですが、失敗を踏まえて、最初から挑戦です、まず室内で育てているロンギカウリスから挿し芽用の茎葉を採取するのは止めました。

雪の中で縮こまっているロンギカウリスですが、茎葉もしっかりしているので、庭に出て太くて元気な茎葉を切り取ってきました。

ロンギカウリスの茎葉切り取り


そのまま、半日ほど水につけて、再度、ポットに挿します、1ポットに5本ほどです、中には枯れるものもあると言う想定で多めに挿しました。

ロンギカウリスの挿し芽再々挑戦


左側の8ポット+育ちの悪いポットにも追加で挿し芽です、さて、今度はどうでしょう、室内での栽培は水の管理が難しい~。

やりすぎると弱るし病気も発生する、かといってほっぽって置くと、たちまち乾燥して萎れてしまいます、部屋の空気が乾燥しているのも原因の一つだと思う。

ポットの土の色を判断基準にしました、水が無くなってくると土が白っぽくなります、画像でも分かると思いますが、元気な苗は水の吸い上げが良いので、白っぽくなっています。

この状態でしばらくすると、萎れてきます(このタイミングがポットによってマチマチなので難しい)萎れるか萎れない絶妙のタイミングで水を与えます、冬とはいえ部屋の温度は20℃くらいはあるので、常に湿っぽくしていると、かび臭くなり、病気の発生が始まるようです。

室内用の小さなビニールハウスの中だと上手くいくかもしれない、でも、置場所にこまるしな~とりあえず、再々挑戦のロンギカウリス、頑張って育てて見ます。






最終更新日  2015年02月04日 11時17分27秒
2013年11月20日
カテゴリ:タイムの増やし方
この時期になると、庭のメンテも少なくなって少し寂しいような気がする、鉢植えは置き場所にも限界があるので、あまり増やせないし。

とは言ったものの、やはり緑のある生活は癒し効果がバツグン、タイムの香りに包まれる部屋を目指して、今日も元気にタイムの増殖です。

庭に出て、縮こまってる「クリーピングタイム」の茎葉を切ってきました。

タイムの挿し芽準備


切った茎葉は、しばらく水に漬けておきます、ここが重要で、時間が許すのなら、長く漬けて置いたほうが、良いみたい。

すぐに挿し芽をすると、水切れで元気が無くなります、挿し芽用の土は、タイムに限って言うとあまり気にする事は無いと思う、普通に庭に直接挿しても増えるしね。

でも、鉢植えで使うなら、赤玉土の小粒+バーミキュライトを1:1で混ぜたものがオススメです、水持ちと水はけのバランスが絶妙に良いです。

クリーピングタイムの挿し芽


朝に茎葉を切って、午後に鉢に挿しました、クリーピングタイム用に鉢を用意したんだけど、前に鉢上げしたワイルドストロベリーが結果的に失敗(原因不明)したので、流用です。

で、最近気が付いたけど、クリーピングタイムって寒くなると、葉が小さくなるのね、葉と葉の間も狭くなるので、見た目、ロンギカウリスと区別がつかない。

唯一の判断材料として、葉の大きさで区別してから、なんか並べて育ててると、分からなくなってきた、鉢に名前でも書いておこう。






最終更新日  2015年02月04日 11時13分18秒
このブログでよく読まれている記事

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

PR

サイド自由欄



CKNLのプロフィールは↓こちらにまとめましたm(_ _)m
PVアクセスランキング にほんブログ村

注)クラピアへの農薬使用につきましては自己責任でお願いします、ブログ内では取り扱い方法まで詳しく記載していませんので、実際に使用される時はソーラーサポートセンターの「クラピアの病気・枯れ・害虫の対処法」をご参照願います URL↓
https://sorasapo.com/list-of-pesticides-for-kurapia

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.