2601214 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

緑の温もりを感じる庭づくり〜北限のクラピア〜

全89件 (89件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

クラピア(2016年)

2016年12月29日
XML
カテゴリ:クラピア(2016年)
[クラピア] ブログ村キーワード 緑の温もりを感じる庭づくり~LcdDamのブログ~

今年もとうとう最終日に近づいてきました、早かったような遅かったような微妙な感覚で年末を迎えています。

毎年繰り返される似たようなイベントに振り回されて、過去の記憶もあいまい何てことありませんか、昨年はこうだったよねと話してると、え~、それって一昨年だよと言われてしまう。

おっーと、そうだった勘違い、やはり何かに記録しとかないと頭の中だけでは無理な年代になってきたのかとつくづく思い知らされます。

下矢印 2016年12月28日、クラピアの様子


そんな訳で、クラピアの生育日記だけは今年もしっかりと記録してきました、いっぱい画像を撮りためて整理が間に合わない時もありましたが、何とか追いつきました。

今年最後の定点観測画像をアップして締めくくりたいと思います、一時は雪の下になったクラピアでしたが、先週からの暖かさで、もうすっかりとけて以前の状態に戻りました。



上矢印 10月23日 下矢印 11月27日



上矢印 11月27日 下矢印 12月28日


きれいな緑色のクラピアには程遠いですが、それでも何とか場所によっては緑色を今でも維持しています、盛岡は毎日のように氷点下になるのに、寒さに強いクラピアは健在でした(画像上部の変色は窓に反射した太陽光によるものです)

今年のクラピアを振り返ってみると特に何も変化のない一年でした、まっ、それもそのはず現状を維持するのに精を尽くしたので変化があっては逆に困るのです。

さて今年をふまえて来年はと言いますと、クラピアを維持することにはだいぶ慣れてきたので、とにかく雑草の撲滅を思案したいと思います、よ~く考えてみるとクラピアを植えてても、庭に出る理由の半分以上が除草作業です、これを何とかしたいと思っています。



今年の記事はこれで最後になります、クラピアが復活する春はまだまだ先ですが、それまでいろいろと構想を練って過ごすことにしましょう。

今年一年間ご覧いただき誠にありがとうございました、これからも当ブログは皆様のクラピア・ライフに少しでも参考になればと思い書き続けます。


それでは良いお年をお迎えください 音符







今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No4 クラピアは動物に優しい 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


謝)当ブログは冬期間の更新頻度が極端に低くなります(週に1~2回)見に来て下さった方には毎回同じ記事ですみません、クラピアが復活したらブログを更新します。






最終更新日  2016年12月29日 14時59分05秒
2016年12月22日
カテゴリ:クラピア(2016年)
先週末に降り積もった雪も今週の暖かさでとけちゃいました、現在はすっかりなくなってクラピアが再び顔を出した状態です。


画像は雪がとけてる最中です、この程度でとける雪ですと再び顔を出した時も緑色を保っていることが出来ます、上を頻繁に歩いたりするとダメですけど。



上矢印 12月17日 下矢印 12月20日


寒さも緩んで日中も暖かさを感じます、なんか変な天気で逆にこの先が怖くなったりします、昨年はお正月になっても雪が少ない暖冬でしたが、今年はどうなんでしょうね。

雪が少ないのでクラピアが復活しました1

ちなみに昨季の 2016年1月7日の様子です 上矢印 ご覧のとおり 1月でも雪がとけた部分は緑色のクラピアが顔を出します、盛岡で本格的に枯れてしまうのは 2月初旬となります。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No5 クラピアは雪にも耐える 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


謝)当ブログは冬期間の更新頻度が極端に低くなります(週に1~2回)見に来て下さった方には毎回同じ記事ですみません、クラピアが復活したらブログを更新します。






最終更新日  2016年12月22日 05時00分09秒
2016年12月19日
カテゴリ:クラピア(2016年)
今季もついにその時がやってまいりました、週末にかけてシンシンと降り続いた雪で何も見えなくなったクラピアの庭です。

これで気になっていた雑草も見えなくなったので良しとするか、でも~、数日すると雪の下のクラピアが少し心配になったりする、そんな季節の到来です。



上矢印 12月17日 下矢印 12月11日


今週は気温が高めと言う事なので、もしかすると雪が解けるかもしれませんが、果たしてどうなることやら、解けたにしてもそんなに長くは続かないでしょう、そうすると今年は先週末のクラピアが見納めになったのかも。

そんな訳で、クラピアは長い冬眠に入りました3月末までの約3か月ほどですが、来年も元気に復活してくれるのを信じて待ちましょう。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No7 芝より急成長のクラピア 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


謝)当ブログは冬期間の更新頻度が極端に低くなります(週に1~2回)見に来て下さった方には毎回同じ記事ですみません、クラピアが復活したらブログを更新します。






最終更新日  2016年12月19日 05時50分03秒
2016年12月12日
カテゴリ:クラピア(2016年)
[クラピア] ブログ村キーワード 緑の温もりを感じる庭づくり~LcdDamのブログ~

先週末は冬型の気圧配置が続き盛岡でも雪が舞うお天気でした、それでも日曜日は何とか雪の無い庭の様子を撮ることが出来たので紹介します。

ずーっと見ていると変化の感じない庭も、画像にすると「やっぱり紅葉が進んでるんだー」てな具合に改めて認識させられます。


さすがに気温が二桁いかなくなるとてきめんに進みますね、半月ほど経過した画像を並べて見ただけでも違いがはっきりと分かります。



上矢印 11月27日 下矢印 12月11日


局部的に赤くなっているところも広がってきましたし、全体的にも葉っぱの緑が薄れて赤みが増して来ました、もう、緑の絨毯とは表現できない状態です。


でも、このセピア色も今時期は汚く見えないし、葉っぱもしっかり付いてるので下の土も露出してません、何とかグランドカバーの役割を維持してると思います。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No9 萌芽を促進する目土入れ 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


謝)当ブログは冬期間の更新頻度が極端に低くなります(週に1~2回)見に来て下さった方には毎回同じ記事ですみません、クラピアが復活したらブログを更新します。






最終更新日  2017年03月31日 08時06分50秒
2016年12月07日
カテゴリ:クラピア(2016年)
全盛期の緻密な繁茂とは違ってスカスカになってきたクラピアさん、もう雑草を抑制する力はほとんど残っていませんでした。


クラピアが萎えてくると、待っていましたとばかりに元気になる雑草たち、冬の寒さなんて何のそのビンビンと成長しまくりです。


テデトールも寒さで今一つ元気がないので、遠くから見ても分かるほどに成長してきました、いっそうのこと雪でも降って隠してほしい感じです。


やはり、こうして観察してみるとクラピアの密度で雑草の抑制具合が違ってきます、びっちり生えてるとこは雑草が少ない。


それに、びっちり生えてるとこは何だか知らないけど緑の持ちも良いのです、密集してるから断熱効果でもあるのかしら。


今日のひと押し 下向き矢印【 デメリットNo4 間の雑草は抜くのが大変 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


※ 当ブログは冬期間の更新頻度が極端に低くなります、見に来て下さった方には毎回同じ記事ですみません、クラピアが復活したらブログを更新します。






最終更新日  2016年12月07日 18時39分03秒
2016年11月30日
カテゴリ:クラピア(2016年)
もう今年も残すところあと少し、すっかり茶色くなってしまったクラピアを惜しげもなくさらしていきます、恒例となりました定点観測画像です。

踏むとこ踏まないとこ、日向日陰で紅葉の進み具合も違いますが、全体的に赤みが増してきて茶色くなっている状態です 下矢印


まだ積雪が無いので極端に褐変が進んでいませんが、それでも、ひと頃のようなキラキラ輝く緑色には程遠い感じです。



上矢印 9月24日 下矢印 10月23日



上矢印 10月23日 下矢印 11月27日


今年は順調に赤くなっている感じなので気温低下による紅葉だと思います、このまま雪が降らなければ、年内はギリギリ何とか緑が残った状態を保つことが出来そうです。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No3 環境改善エアレーション 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


※ 当ブログは冬期間の更新頻度が極端に低くなります、見に来て下さった方には毎回同じ記事ですみません、クラピアが復活したらブログを更新します。






最終更新日  2016年11月30日 05時49分28秒
2016年11月28日
カテゴリ:クラピア(2016年)
都心で観測史上初の積雪があったりと急な冷え込みはありましたが、今年は昨年に比べると紅葉の進みが遅いようで、画像で見る限りでは1か月ほどの差があります。

緑でいてくれることは嬉しいのでクラピア的には問題なしですが、その分雑草もなかなか元気でして、普通だったらとうに枯れてるのが青々してます、おかげで季節外れの雑草取りを行ったりしてます。



上矢印 今年の10月25日 下矢印 今年の11月26日


上の画像は今年の様子です先月と今月でこれだけ赤くなりました、下の画像は昨年の10月での様子です。



上矢印 昨年の10月25日

比較してみると分かりますが、今年の 11月と昨年の 10月が似ています、単純な比較ですが間違いなく今年は緑が長く維持されてるようです。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No5 クラピアは雪にも耐える 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


※ 当ブログは冬期間の更新頻度が極端に低くなります、見に来て下さった方には毎回同じ記事ですみません、クラピアが復活したらブログを更新します。






最終更新日  2016年11月28日 05時58分09秒
2016年11月23日
カテゴリ:クラピア(2016年)
冬に近づいてクラピアの様子もどんどん変化してると思いますが、その中で少し見た目が気になってくる一つにランナーの露出があります。

皆さんのお庭はどうですか、クラピアのランナーが下の画像のように、まるで血管が浮き出たように這いずり回っていませんか 下矢印(2013年11月9日の様子)


見た感じ、けっこうキモイです、クラピアを初めて植えられた方は「えっ、こんなになるのー」なんて思われたかも、販売元のウエブサイトは綺麗なクラピアしか載せませんから、間違ってもキモいランナーは載せないでしょう。

実は、これって匍匐茎(ランナー)で伸びるクラピアには、どうしようもないことなんです、どの家のクラピアも同じで、大なり小なり冬枯れの時期になるとランナーが露出すると思います、「えーっ、せっかくの絨毯がこれじゃ台無しです」

でも、ご安心ください上手く隠す方法があるのでこれから伝授いたします、下の画像を見てください、先日 11月 20日に撮影したクラピアの様子です、同じく冬枯れが進行中ですがどこを見てもランナーは露出してません 下矢印


原因は太いランナーです、あれだけ太くなると小さな葉っぱでは覆い隠すことが出来ません、原因が分かれば対処方法がおのずと出てきます、そう、まずはランナーを太くしないことです。


「ニャンと、ランナーを太くしないのでちゅか 猫 」←おっと久しぶりの絵文字(容量の関係であまり使えなかった)太くしないと言っても、けっして徒長させる訳じゃないのでお間違いなく。

ではどうやって太くしないのかと申しますと、ランナーが這ってきたら切る、伸びたら切るの繰り返しです、クラピアをカットしたことがある人はご存知だと思いますが、カットすると節の部分から二股になって伸びます。


二股になった部分をさらにカットする、これを繰り返すと太いランナーが直線状に伸びず、網の目のように絡まりフカフカの絨毯状になります。

「えーでも、無数にあるランナーを一本一本切るわけにはいかないニャン 猫 」そーですね、ハッキリ言って無理でしょう、そこでまず試したのはこれです 下矢印


ローンスパイクを使ったスパイキングです、これでブチブチと茎を切っちゃうのです、この作業ってとても地味ですが、実のところ今回のランナー隠しにはかなりの効果があると思っています、それとエアレーション効果で土壌環境も改善されますから一石二鳥です。

ただーし、もう、今の時期では使用できませんからご注意、スパイキングで繊細で密なターフを形成するには8月までが勝負です、それ以降でランナーを隠す場合は、次の方法を行います 下矢印


クラピアが成長している間にとにかく低くカットすることです目安は 9月いっぱいまで10月以降だと軸刈り状態になって復活が難しく、かえって逆効果です。

「えー、そんな、もう11月だよ何も出来ないニャン 猫 」そうなんですよ、実はすごいオチがあって今からでは何も出来ないので今年はあきらめて下さい、植物相手は気持ちに余裕をもって、来年こそひと手間をかけてキモいランナーを隠してみましょう。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No4 クラピアは動物に優しい 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ



謝)当ブログは冬期間の更新頻度が極端に低くなります、見に来て下さった方には毎回同じ記事ですみません、クラピアが復活したらブログを更新します。






最終更新日  2017年03月30日 09時29分48秒
2016年11月18日
カテゴリ:クラピア(2016年)
朝に氷点下になるとさすがに身にしみる寒さです、「しばれるねぇ~、冬は寒いから味噌汁がうまいんだよね~」、なんて、千昌夫の「味噌汁の詩」を、つい口ずさんでしまう。

どんだけ古い歌なんだよ、昭和の歌謡曲じゃ歳が思いっきりバレてしまいそうだけど、学生のころに流行っていました、なんたって岩手で千昌夫と言ったら泣く子も黙る有名人ですから。



上矢印 霜が降りた時 下矢印 霜が消えた時


おっと本題からだいぶずれてしまいました、寒くなると霜が当然のように降ります、降りるは「おりる」なんですけど、けっして上から落ちてくるわけじゃないです、空気中の水蒸気が葉っぱなどの表面に凍りついた状態です。

なので、画像のようにクラピアの葉っぱに白く縁取ったように氷の結晶が付きます、降霜の条件になった時にだけ見られる光景なので、シャッターチャンスの難しい画像の一つです。



上矢印 霜が降りた時 下矢印 霜が消えた時


以前にもお伝えしたように、この状態の時にクラピアの上は極力歩かないことです、歩くとカシャカシャと心地よい良い音がするのでついつい歩いちゃうのも分かりますが、あっという間に霜枯れて黒くなってしまいます。


今日のひと押し 下向き矢印【 デメリットNo7 霜には弱いので歩かない 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ






最終更新日  2016年11月18日 05時28分27秒
2016年11月16日
カテゴリ:クラピア(2016年)
思い起こせば 1年前、それまではスマホで撮ったりデジカメで撮ったりと、アングルや大きさもバラバラだったのを改めて、同じカメラで撮影することに決めた、撮る位置は 2階の寝室の窓からなので前々から行っている定点観測と同じ位置です。



上矢印 このアングルの画像です(2016年9月2日

最低でも 1週間に一枚は撮影したいと思って始めました、「雨にも負けず、風にも負けず、雪にも夏の暑さにも負けず」と我が郷土の詩人、宮沢賢治のごとく気合と根性で撮り続けました。
(それほど大げさではないですが)

本日は頑張って撮り続けた写真をここで紹介します、枚数が多いので記事内に貼り付けるわけにもいかず、動画に編集してアップしてみました。

しかし、編集の仕方が悪いのか YouTube だと解像度が下がるので見た目があまりパッとしなくて少々納得がいきませんが、とりあえず見せれるくらいになったので公開します。
(もう少しうまく編集出来たら再アップしたいと思います)


昨年の秋から今年の秋まで、2015年11月1日から2016年11月13日までの1年間になります、盛岡は雪が降るので冬の間は撮影できないとあきらめていましたが、幸いにも前季は雪が少なくてなんとかクラピアの様子を撮ることが出来ました。

これを見るとクラピアが緑でいられる期間の感じが分かると思います、岩手の盛岡なのでここより南でクラピアを育ててるのであれば、この動画よりずっーと長く緑でいられると思います。


情報です、前回の記事で紹介した「株式会社中京ソーラー・ソーラーサポートセンター」様からコメント欄への書き込みがありました、またウェブサイトで当ブログのご紹介を頂いております。

ソラサポタイムズ」には、クラピアをはじめ太陽光発電の情報が日々アップされてます、クラピアはちょっと季節はずれですが、来年の為にもご覧になってイメージを膨らませましょう。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No5 寒さ対策には不織布かけ 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ






最終更新日  2016年11月17日 10時24分06秒
このブログでよく読まれている記事

全89件 (89件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

PR

サイド自由欄



CKNLのプロフィールは↓こちらにまとめましたm(_ _)m
PVアクセスランキング にほんブログ村

注)ブログの農薬に関しての記事は参考程度にして下さい
実際に使用される時はソーラーサポートセンターの「クラピアの病気・枯れ・害虫の対処法」に詳しく書かれていますので、こちらの記事をご覧ください URL↓
https://sorasapo.com/list-of-pesticides-for-kurapia

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.