2430837 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北限のクラピア

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

ロンギカウリス(2017年)

2017年10月19日
XML
今年はタイムのことを記事に書くことが少なかった、と言うのもほとんど手を付けなかったので書くネタが無かったのです、増殖や移植も以前ほど積極的では無くなりました。


最近は庭を覆うグランドカバーはクラピア一色でと言う考えにまとまってきました、タイムも良い所はあるのですが、これを生かそうとするとクラピア以上に手間がかかります。

なので、植え場所を限定して育てようと思っています、画像に撮った場所もそうですが、庭の周囲に配置するようにしています。


タイムはクラピアと違ってランナーの伸びが穏やかなので頻繁に剪定しなくても良く、隣地との境に植えてもあまり気になりません。


今日のひと押し 下向き矢印【 デメリットNo5 枯れた匍匐茎は見苦しい 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページは、気になるクラピアの記事をピックアップして頻繁に更新してます、題して「クラピアレポート」クラピアのことなら何でも書き込みます


クラピアの庭の脇役として今後も育てますが、あくまでも脇役です、古くなって木質化が進むようでしたら、徐々にその数を減らそうと思っています。


いろいろと試してみたけどクラピアが手間がかからないですね、まったくかからないと言う訳じゃなくて、同じ条件下ではクラピアの手間いらずは頭一つ抜きんでていると思います。






最終更新日  2017年10月19日 05時00分15秒
2017年06月03日
もうさんざん書いてるネタなので今さらなんですが、クラピアと同様にロンギカウリスタイムを植えてある場所もカタバミに占領されています。


今回は、ロンギカウリスからカタバミを分離して再び定植する作業を行いました、まずは雑草鋸刈りを使ってロンギカウリスとカタバミが合体した部分を切り出します 下矢印


一周ぐるっと切れ目を入れましたら、移植ベラを使ってゴソッと掘り上げます、この時に注意してほしいのがカタバミの根は深いので取り残さないように 下矢印


掘り上げた株から土を落とすためにフルイに入れます、これはカタバミの細い根っこを極力下に落とさないようにするためです 下矢印


これが選り分けた状態です、左側のフルイに入ったのがカタバミで、右側が救出したロンギカウリスタイムになります 下矢印


きっちり選り分けるのは実際やってみるとかなり大変な作業です、なので、救い出すタイムだけを綺麗に取ると言った方が良いでしょう、少し雑草と一緒に処分することになりますがこの際やむを得ません。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No4 クラピアは動物に優しい 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページは、気になるクラピアの記事をピックアップして頻繁に更新してます、題して「クラピアレポート」クラピアのことなら何でも書き込みます


そして再び掘り上げた場所へとタイムを植え直します、これでカタバミが綺麗に除去できたわけですが、けっこう手間がかかりますね。


こう言った作業をしなくても良いように、カタバミが大きくなる前に取りたいとこですが、なかなかどうして、気が付くとけっこうな大きさになってるです。






最終更新日  2017年06月03日 05時00分09秒
2017年05月16日
今年はロンギカウリスの刈り込みを少し遅らせて花を咲かせてみました、縁台周りだけですが一斉に咲くとなかなか綺麗なものです。


クラピアほど小さい花ではありませんが、ロンギカウリスの花もそれほど大きくなりません、色は薄いピンク色です。


一つ一つの花は控えめですがとにかくいっぺんに咲くので、植えてる面積が広いとかなり見応えがあると思います。


花の香りは、タイムの中ではしない方だと思います、と言うよりはタイム独特の香りはほとんどないですね、ロンギカウリスを買うときは注意してください


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No6 泥はねのしない庭づくり 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページは、気になるクラピアの記事をピックアップして頻繁に更新してます、題して「クラピアレポート」クラピアのことなら何でも書き込みます


この花の咲いた状態は今月末まで続きます、これもタイム類の花期と比べると短いですね、パッと咲いてパッと散る感じです。


ロンギカウリスは葉っぱが好きで植えてるので、花期の長さは特に気にしてません、花が散る前に早めに刈り込んで梅雨時の蒸れに備えるようにします。


さて、ロンギカウリスが終わるといよいよクラピアの開花が始まります、今年はとにかくすべてが遅いのでどうかな~、5月中に咲いてくれるかな。






最終更新日  2017年05月16日 05時00分23秒
2017年05月04日
[ロンギカウリス] ブログ村キーワード 緑の温もりを感じる庭づくり~LcdDamのブログ~

連日、良いお天気が続いてるゴールデンウィークです、暖かいを通り越して暑いですね、日中に外に出てると長袖だと汗が出るほどです。


そんな陽気に誘われて、庭のタイムたちがいっきに成長してます、タイムの中で最初に花を咲かせるロンギカウリスはついに縁台下で開花が始まりました。


昨日までポツポツだったのに、夕方に見たらかなりの数が花を咲かせていました、今年は刈り込みを少し遅らせて花を見ようと思っています。


日中は暑いので夕方から雑草取りをしました、ついでに例の幼虫確認にアッチコッチを掘り返してみましたが、今年はコガネムシの幼虫を一匹も見てないです。


今日のひと押し 下向き矢印【 デメリットNo6 コガネムシの幼虫に注意 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページを作り直しました、気になるクラピア記事をピックアップしてシェアします、題して「クラピアレポート」すみません勝手にシェアしてます


秋に使った「オルトランDX粒剤」が効いたのかな、居ないことに越したことないのでホッとしてます、昨年は大変だったから。


連休も後半になりましたね、まだまだ雑草が残っているので合間を見て取ろうと思っています、それにしても雑草の生長も早いってか。






最終更新日  2017年05月04日 05時00分09秒
2017年05月01日
ゴールデンウィーク真っ只中、気候も良くって草花な成長するには最高の時期ですね、我が家の庭ではタイム類が今が旬とばかりに成長中です。


ロンギカウリスタイムは蕾をつけ始めました、ピンク色の花なので蕾も赤みがかっています、無数に伸びた茎の先っぽに小さな花を付けます。


一斉に咲くので緑の葉っぱの絨毯から、今度はピンク色の花絨毯にいっきに変わります、花期が短いのが少し残念です。


周りに広がる緑の葉っぱはクラピアの新芽です、タイムより遅れていますが、もう少しすればクラピアが優勢になります。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No2 クラピアは刈り込み必要 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページを作り直しました、気になるクラピア記事をピックアップしてシェアします、題して「クラピアレポート」すみません勝手にシェアしてます


連休中はこれと言って庭のメンテは無いけれど、草花の変化が気になって時々様子を見に庭に出ますので、そのついでにチョロチョロ出てくる雑草を取っています。


暑くもなく、寒くもなく、ちょうど良い温度ですねー、でも、紫外線が強いので無防備な状態で庭に長時間いるとけっこう日に焼ける。






最終更新日  2017年05月01日 05時00分04秒
2017年04月28日
涼しいくらいの方が伸びが良いタイム類、特にロンギカウリスは今の時期は爆発的に伸びます、もう少しすれば花を付けますがそれまではとにかく成長が著しい。


放っておくとワサワサになるし、逆に中心部はスカスカになる、それを防ぐには少しずつ剪定した方が見栄えが良いです。


通路わきなどは立ち上がらせてこんもりした方が良いので全部カットする訳じゃありません、その場に応じてカット量を調整します。


今の時期にカットすると蕾も落とすことになります、なので花を楽しみたい方はカット時期を調整した方が良いです、私は緑の葉っぱだけで良いのであえてカットします。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No3 環境改善エアレーション 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページを作り直しました、気になるクラピア記事をピックアップしてシェアします、題して「クラピアレポート」すみません勝手にシェアしてます


カット中はタイムの爽やかな香りが辺りに立ち込みます、ロンギカウリスよりクリーピングタイムの白花は強烈です、上を歩いただけでも匂います。


こればっかりは好みなので嫌いと言う人もいると思いますが、私は好きですねー、長時間の剪定作業もぜんぜん苦になりません。






最終更新日  2017年04月28日 05時00分14秒
2017年04月13日
岩手の盛岡市近郊ですと、どんなに頑張ってもゴールデンウィークを過ぎたくらいにならないとクラピアの再被覆が完了しません、暖地にお住まいの方に比べると 1か月ほど遅くなります。


それまでの間は茶色のクラピアが庭を支配するのですが、それではあまりにも殺風景と言う事でタイムを植えています(周囲の枯れた葉っぱがクラピアです)上矢印


匍匐性タイムはグラントカバーとして商品化された品種もあります、多少の踏み圧でしたら問題なく使用できますから、クラピアより寒さに強いタイムは寒い地方にとっては救世主です。


今年もロンギカウリスタイムが早々と復活してくれました、もうバリバリに成長中です、少し涼しいくらいの方が元気が良いので、初夏まではビックリするくらい伸びます。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No6 泥はねのしない庭づくり 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページを作り直しました、気になるクラピア記事をピックアップしてシェアします、題して「クラピアレポート」すみません勝手にシェアしてます


ただ、伸びが良すぎて剪定も必要になりますから植栽を検討される方は注意が必要です、そのまま放っとくとダラダラと伸びて始末が悪いです。


グランドカバーとして植えた場合は、かける手間の量を考えると間違いなくクラピアより管理が大変です。

それと、タイムは品種によって場所を選びます、ダメな組み合わせだと上手く育たない事が往々にしてありますから、最初から単一品種を大量に植えないで、数種類植えて様子を見ることをおすすめします。






最終更新日  2017年04月13日 05時00分11秒
2017年04月11日
[ロンギカウリス] ブログ村キーワード 緑の温もりを感じる庭づくり~LcdDamのブログ~

毎年この時期に行っているのがタイムの切り戻し作業です、切り戻しと言っても特別な作業するわけではありません、タイムの木質化してる茎を取り除いています。


タイムを長く育てていると分かるのですが、茎がどんどん固くなって黒く木質化します、グランドカバーに使用してるので、あまり固くなられては困るのです。


そこで固くなった株もとを時々カットするのですが、この作業は時として除草作業と同時になります、コケや地下茎で増える雑草を取り除こうとすると、結果的にタイムも掘りあげてしまうことになります。


こうすることで古くなった株もとが更新されて新しい茎が生まれてきます、古い茎だと葉っぱも少なくなってくるので、スカスカになってきたら更新をオススメします。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No6 泥はねのしない庭づくり 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページを作り直しました、気になるクラピア記事をピックアップしてシェアします、題して「クラピアレポート」すみません勝手にシェアしてます


ここは昨年、切り戻しを頻繁にした場所です今年は均等に葉っぱが出そろってきました、もう少しすればきれいな絨毯状になってくれるでしょう 下矢印


ところで画像の中央部分と周囲とでは色合いが違いますよね、これはタイムの種類が違います、緑が鮮やかなのはロンギカウリスです、周囲の茶色はクリーピングタイムの白花です、白花はもう少し暖かくならないと緑色になりません。






最終更新日  2017年04月11日 05時00分12秒
2017年03月06日
[ロンギカウリス] ブログ村キーワード

ぎりぎり緑色を保ってきたロンギカウリスタイムもここに来て色褪せてきました、ひと月前と比べるとその差が分かります。



上矢印 2月10日 下矢印 3月3日


ぐっとブロンズ色っぽくなってきました、さすがに寒風にさらされている部分は辛いですね、少し風よけがあったりすると平気なのですが。


それでも我が家の庭では寒さに強い部類です、まっ、雑草の中にはもっとすごいのがあって年中緑で枯れないのもあります。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No6 泥はねのしない庭づくり 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページを作り直しました、気になるクラピア記事をピックアップしてシェアします、題して「クラピアレポート」すみません勝手にシェアしてます


縁台付近は風も穏やかなので緑色も健在です、冬は寒さに耐えるかのように葉っぱも小さくなりビッシリと密集します。


そして暖かくなると、この先っぽにピンクの花をたくさんつけます、いっせいに開花するので素敵な花絨毯になります。






最終更新日  2017年03月06日 05時00分09秒
2017年02月10日
クラピアのお話は少し置いといて、今日はロンギカウリスタイムの様子をお伝えします、寒さには強いタイムなので今の時期でも緑色をしています。


縁台の周りやデッキの下にはこのタイムを植えています、理由の一つは踏み圧に弱いからです、頻繁歩く場所ではいつまでたっても大きくなってくれません。


なので植える場所を選んだ方が良いです、タイム類は場所が合うと繁茂しまくります、逆に場所に合わないとぜんぜん育ってくれません。


育てるのが簡単そうに見えますが、実はデリケートな一面を持っているタイムなのです、私も最初の頃はたくさん失敗しました。


最近になってやっとタイムの気持ちが分かるようになってきたように感じます、ガーデニングは奥が深いですね。

今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No7 芝より急成長のクラピア 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページを作り直しました、気になるクラピア記事をピックアップしてシェアします、題して「クラピアレポート」すみません勝手にシェアしてます


雪がとけないねー、またまたお天気が下り坂で積雪がありそうです、じっーと外を眺めているマリーにゃんも退屈そうです。



寒いと誰も遊びに来ないので暇を持て余してるネコです。(=^・・^=)






最終更新日  2017年02月10日 05時00分06秒
このブログでよく読まれている記事

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

PR

プロフィール


CKNL

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄



ご注意!

関係者様からのご指導により農薬記事を削除したのでリンク切れが続発しております、修正には時間がかかりますので何とぞご了承下さいますようお願い致します。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ペットのおうち

お気に入りブログ

ハリセンボン春菜に… New! ☆時遊人☆ 〜SlowLife Impossible〜さん

炊飯器で梅シロップ ・・usa1976・・さん

「知多市新舞子ブル… Paradaise KAIさん

*ガーデン* cloud9602さん
ぴよちゃんの日記 ポワポワちゃん1さん
お試しお勧め ♡ 買… kokokokoko7さん
まだ無題 たま79さん

ほしいものリスト

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.