2551525 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北限のクラピア

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

クリーピングタイム

2016年12月05日
XML
[クリーピングタイム] ブログ村キーワード 緑の温もりを感じる庭づくり~LcdDamのブログ~

元気に見えていたクリーピングタイムも寒さで縮こまってきました、タイムを育てた方はご存知だと思いますが、タイムって葉っぱの大きさが変化しますよね。

すごく小っちゃい時もあれば、ボンっと一回り大きくなったり、これはいったいどういう現象なのかよく分からないでいました。


寒さに対抗して面積を狭くしてるのか、だんだんと小さくなってきました、節間も縮まるので小ぢんまりとして丈が低くなります。


緑色をしていた茎も黒っぽく固くなります、まるで積雪に備えているかのように外見を変化させていきます。


この変化がタイムを常緑にするメカニズムなのかもしれません、冬の寒さと乾燥に耐えるには暖かい時のような姿ではダメなのでしょう。


日中の気温がかなり低くなってきました、二桁になることはもうないでしょう、あとは静かに冬を迎えるだけになってきました。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No6 泥はねのしない庭づくり 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


※ 当ブログは冬期間の更新頻度が極端に低くなります、見に来て下さった方には毎回同じ記事ですみません、春になったらブログも復活します。






最終更新日  2016年12月05日 05時51分16秒
2016年11月04日
[クリーピングタイム] ブログ村キーワード 緑の温もりを感じる庭づくり~LcdDamのブログ~

いやー、昨年は分からなかったことが今年になって分かりました、先日も記事にしましたが全ての原因はコガネムシの幼虫です。

昨年の今時期にこんな記事を書きました「上手く育たなかったクリーピングタイム」その時は分からなかった、と言うか、コガネムシが居るのは分かっていたが、ここまで被害が大きいと感じていなかったので、何もしなかったと言った方が良い。

しかし今年は、春先からコガネムシの幼虫による障害が発生したので、いろいろと対策を講じてきました、するとどうでしょう、今年のタイムは(下の画像を見てください)、そうか、やっと分かった、すべての原因はコガネムシの幼虫だったのかもしれない。



上矢印 今年の10月30日 下矢印 2015年10月17日

上手く育たなかったクリーピングタイム1

どうです、クラピアもそうでしたがタイムもこれだけ違うのにはビックリです、あんなに小さな虫なのにこれだけの被害を出せるんですね。


あなどっていました、おかげで今年はいろいろと勉強になった一年でした、深いですね、奥が深いですね、まだまだ楽しめそうです。


今日のひと押し 下向き矢印【 幼虫だらけ 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ






最終更新日  2016年11月04日 14時41分44秒
2016年08月31日
[クリーピングタイム] ブログ村キーワード

今年の我が家のクリーピングタイム(ワイルドタイム白花)は良かったです、きれいに生えそろってグランドカバーの役目をきちんとこなしてくれました。


例年ですと蒸れ枯れや、黒いポツポツ病になったりして今一つの事が多かったのに、今年は何も起きなくって本当に不思議なくらいです。


この違いはいったいどこにあったのか、思い当たる節は全くありません、特別なことは何もしなかったので、たぶん気候が良かったのかと思っています。


クリーピングタイムは庭の周囲に植えていますが、ロンギカウリスより少し立気味になるので頻繁にカットが必要です。


でも、このタイムのカットは全然苦になりません、お気に入りのタイム独特のスパイシーな匂いに包まれながら、いつも鼻歌交じりで作業しています。


気になっていた台風10号は昨晩のうちに通過していきました、特に大きな被害は無かったのでほっとしてます。


外構工事、造園、お庭のリフォームなどは、こちらもチェック 下矢印

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ







最終更新日  2016年08月31日 06時07分39秒
2016年08月15日
狙い通りになってきたのか、それとも偶然なのか、以前から気になっていたタイムのアレロパシー効果(他感作用)が見えてきた感じです。

アレロパシーとは、植物が他の植物の生長を抑える物質(アレロケミカル)を放出したり、あるいは動物や微生物を防いだり、あるいは引き寄せたりする効果の総称です。

一般に香料などに用いられるハーブはアレロパシー効果が高いとされています、そこでクリーピングタイム白花(ワイルドタイム)を庭の周囲に植えて二つの事に期待しました。

一つ目は害虫の侵入を防ぐためです、そして二つ目は塀のない我が家の庭でクラピアの暴走を食い止めてくれることです。


まず、分かりやすいようにクラピアの花がある時に撮影した画像をご覧ください 上矢印 画像の花が無い場所にはタイムが植えてあります、クラピアはタイムのエリアにも侵入しますが、その勢いは極端に悪くなり花数が少なくなります、画像からもクラピアの広がりがかなり抑制されているのが分かります。


境界部分をアップした画像です 上矢印 右側の花を付けている部分がクラピアで、左側の部分がタイムになります、そしてさらに左側が庭の周囲にある仕切り板です。


こちらの画像は 上矢印 下から上にクラピアが伸びていきますが、境界沿いに植えてあるタイムのところでランナーの伸びが阻害されそれ以上伸びません。

クラピアはタイムのところに来るとランナーの本数が少なくなります、この状態は以前にkira-kiraさんのHP「赤い棚のある小さな庭」で見たときと同じ状態です。


そしてダメ押しで今年はタイムのど真ん中にクラピアを移植してみました、するとやはりランナーを広げることが出来ずに小ぢんまりとしています。

結論にだんだんと近づいてます、庭の周囲にタイムを配置したのは読み通りになりました、匍匐性で低く刈り込んでも育ってくれるタイムですが、踏み圧に少し弱く肌触りが悪いので、こうして庭の周囲に配置すると、クラピアのランナーの暴走止めに一役買ってくれます。

注)本文出てくるタイムはクリーピングタイム白花(ワイルドタイム)です、他のタイム(ロンギカウリス、レイター)では上記のような効果があまり見られません、タイムによっても差があるので注意してください。






最終更新日  2016年08月15日 02時43分47秒
2016年04月08日
雪どけ直後は濃い紫と言うか全体的に黒っぽくなるって前回の記事で書きましたが、あれから 1か月経つとあーら不思議、葉っぱの色が変化してきましたよー、クリーピングタイム(ワイルドタイム白花)の葉っぱが緑色に変色中です。

クリーピングタイムの違い1

上矢印 雪どけ直後 下矢印 3月7日

クリーピングタイムの葉色が変化する1

上矢印 3月7日 下矢印 4月6日

クリーピングタイムの七変化1

この色合い、なんて表現してよいか微妙です、画像を見てもらうのが一番ですが文章に書いて表現するのには、ちょー難しい感じです、アジサイじゃないけど七変化状態。

クリーピングタイムの七変化2

グランドカバー用の匍匐性のタイムって、クリーピングタイム、ロンギカウリス、レイタータイム等々、これって似ているようで意外と個性がありそう、色々と植えてみたいです。






最終更新日  2016年04月08日 05時42分17秒
2016年03月07日
春先になると一度だけ葉色が変色するクリーピングタイムです、どんな色に変化するのかと言うと濃い紫と言うか全体的に黒っぽくなります。

クリーピングタイムの葉色が変化する1

葉色が変化するだけで枯れるわけじゃないので落葉もありません、暖かくなってくると緑色が復活するので特に問題は無いのですが見た感じはあまり良くないです。

クリーピングタイムの葉色が変化する2

タイムの種類によってもいろいろと違うようなので一概には言えませんけど、家に植えているクリーピングタイムの白花(ワイルドタイム)は必ず黒くなってしまいます。

クリーピングタイムの葉色が変化する3

そんな訳で葉色の変化が少ないロンギカウリスタイム(ピンク花)に少しずつ植え替えを実行中ですが、白花タイムも捨てがたい魅力もあって「香り」が最高なんだよね。






最終更新日  2016年03月07日 06時23分49秒
2015年12月03日
長い間観察していると、我が家のグランドカバーの中で一年間を通して変化の少ない植物ってクリーピングタイムじゃないかと思います、いつ見てもこんな感じです。

変化の少ないクリーピングタイム1

立ち上がらないように低く育てているので、開花の時期でも花を付けることはありません、なのでずーっと葉っぱの状態を保っています。

変化の少ないクリーピングタイム2

常緑なので寒くなっても葉色の変化はほとんどなし、春先の雪解け時期に一瞬だけ紫色になりますが、それを除けばほとんど一年間変わらない状態です。

変化の少ないクリーピングタイム3

暑い時期の蒸れだけに気を付ければ、ほっといても育ってくれるし、寒い地方でのグランドカバーとしてはおススメだと思います。






最終更新日  2015年12月03日 07時02分44秒
2015年10月23日
グランドカバーとして、クリーピングタイムを植えていますが、なかなか上手く育てることが出来ません、前回の記事でも書きましたが、クリーピングタイムの木質化が障害になって、綺麗な絨毯状には程遠い感じで、今年も終わってしまいそうです。

少し前までは、クラピアがクリーピングタイムの足元を隠してくれたので、まあまあ見れた感じでしたが、クラピアが枯れたとたんにみすぼらしい感じになってしまいました 下矢印

上手く育たなかったクリーピングタイム1

上矢印 2015年10月17日 下矢印 2015年9月16日

クリーピングタイムの木質化3

どうやらクリーピングタイムは先っぽの方に緑の葉っぱが集中するようで、成長すればするほど根元の方は茎だけになってしまいます 下矢印

上手く育たなかったクリーピングタイム2

なので、元気に生い茂っている部分はクリーピングタイムを植え込んだ周囲に限られます、こんもりとさせるには良いけど、草丈が低い状態を保って絨毯状にするのは難しい。

上手く育たなかったクリーピングタイム3

難しいけど、すがすがしい香りを持つタイムは捨てがたい、来年は、もう一度最初から小分けして植え直してみます。






最終更新日  2015年10月23日 06時50分05秒
2015年09月16日
今年のクリーピングタイムは植え替えをしなかったので昨年の株をそのまま放置しました、するとご覧のとおり株元が木質化し黒っぽくなってしまいます 下矢印

クリーピングタイムの木質化1

ある程度は分かっていたが、思ってた以上に株に近い所に新芽が出なかった、なので、いつまで経っても木質化した部分が露わになって見た目が良くない 下矢印

クリーピングタイムの木質化2

草丈の低さを優先しているので、もっと横に広がってほしいが、クリーピングタイム(ワイルドタイム)には、これが限界の様だ、低くしようと刈り込むと、せっかく伸びた新芽をカットせざるを得ない。

それと、もう少しクラピアが伸びてくれれば良かったが、今年は全体的に伸びが悪かったのも原因の一つかな、奥の方は綺麗に被覆してくれたが、手前の方はクリーピングタイムの株元が隠れませんでした 下矢印

クリーピングタイムの木質化3

そんな訳で、来年は春先の植え替えが必要になりそうです、大きくなった株を細切れにして、いったんリセットする方法が手っ取り早そうです。






最終更新日  2015年09月16日 06時34分04秒
2015年06月10日
庭に爽やかな香りを提供してくれるクリーピングタイム(ワイルドタイムの白花)も、良い感じの絨毯状になってきました、この上を歩くと何と言いえない独特な香りが辺り一面に広がります 目がハート

クリーピングタイムの絨毯が完成1

水やりをするのが楽しみになってくる要因でもあります、一時は蒸れ枯れが心配されましたが、刈り込みをすることで、その後の発生は抑えることができました ウィンク

クリーピングタイムの絨毯が完成2

でも、これから梅雨の時期に入ります、予断は許されませんね、なるべく低めに刈り上げて蒸れないように気を付けます、そんな訳で、今年もクリーピングタイムの花は見れそうにありません しょんぼり

クリーピングタイムの絨毯が完成3

まっ、花より葉っぱが魅力的なので、これで満足してます、クラピアの葉っぱも好きだけど、クリーピングタイムの葉っぱの緑も深みがあってなかなか良い感じです オーケー






最終更新日  2015年06月10日 06時21分26秒
このブログでよく読まれている記事

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

サイド自由欄



ご注意!

当ブログ内の農薬に関する記事は利用者が誤解や混乱を招かないよう全て削除しました、書かれていた内容については「ソーラーサポートセンター」の「クラピアの病気・枯れ・害虫の対処法」に網羅されていますので、こちらの記事をご参照ください URL↓
https://sorasapo.com/list-of-pesticides-for-kurapia

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

ランキング市場

お気に入りブログ

【大須商店街】ワン… New! Paradaise KAIさん

マリ・クレール 手… ☆時遊人☆ 〜SlowLife Impossible〜さん

*ガーデン* cloud9602さん
・・雑木のある緑の… ・・usa1976・・さん
ぴよちゃんの日記 ポワポワちゃん1さん
お試しお勧め ♡ 買… kokokokoko7さん
まだ無題 たま79さん

プロフィール


CKNL


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.