2551283 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北限のクラピア

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

ヒメイワダレソウ

2016年12月02日
XML
カテゴリ:ヒメイワダレソウ
いきなりタイトルで言い切っちゃいました、数年間観察した結果なので間違いないと思います、クラピアより寒さによって褐変するのが早いです。

昨年も同じようにクラピアより早く紅葉が始まり枯れてしまいました、今年はどうかと注意深く見てましたが、やはり赤くなり始めました 下矢印 1か月の変化です。



上矢印 10月23日 下矢印 11月27日


ヒメイワダレソウの部分だけが変色してます 上矢印 この辺りはクラピアと入り乱れてるので普段は区別がつきませんが、変色したので分かりやすくなりました。(周囲のクラピアはS1です)

販売元でも「クラピアは多年生植物でヒメイワダレソウよりも耐寒性を上げています」と書いてますから、寒い地方で緑を長く楽しみたい方はクラピアがよろしいと思います。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No8 耐寒性向上に微粉ハイポ 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


※ 当ブログは冬期間の更新頻度が極端に低くなります、見に来て下さった方には毎回同じ記事ですみません、クラピアが復活したらブログを更新します。






最終更新日  2017年04月09日 05時07分36秒
2016年06月18日
カテゴリ:ヒメイワダレソウ
ヒメイワダレソウの記事を久しぶりに書きます、今年も花が咲き始めたのでヒメイワダレソウの場所がはっきりと分かりました、実はクラピアとの境目が分からなくなってしまって、花を付けないと判断が付かない状況です。

ヒメイワダレソウも花をつけ始めました1

ヒメイワダレソウの花は、花数が多いと言われているクラピア(S1)よりもさらに上をいく多さです、また、花もパッと開いて面積が広いせいか一斉に咲くと真っ白になります。

ヒメイワダレソウも花をつけ始めました2

花は好みが分かれるのでどちらが良いとは言えませんが、花数を求めるなら断然にヒメイワダレソウですね、刈り込まないでそのままにしてると真っ白な絨毯状になります。

ヒメイワダレソウも花をつけ始めました3

上矢印 ヒメイワダレソウ 下矢印 クラピア(S1)

ヒメイワダレソウも花をつけ始めました4

庭ではクラピア(S1)も開花しているのでついでに撮影してみました、同じ時期での花および蕾の数の違いが分かると思います、こうして画像でみると倍以上の違いがありますね。






最終更新日  2016年06月18日 07時29分32秒
2016年01月14日
カテゴリ:ヒメイワダレソウ
今季は暖かいので、クラピアもヒメイワダレソウも例年より緑色が続いていましたが、ここにきてヒメイワダレソウが脱落しそうになってきました。

ヒメイワダレソウが力尽きる1

庭の様子は相変わらず雪が降ってはとけるを繰り返しています、今のところ全体的には何となく緑色を保っている状態ですが、でも部分的に見てみると 下矢印

ヒメイワダレソウが力尽きる2

中央より左側で所々茶色になっている部分はヒメイワダレソウです、今までは雪の下なので気が付きませんでしたが、クラピアより寒さには少し弱いようです。

とは言っても、クラピアもこの時期になると完璧じゃないので(場所によっては枯れている)耐寒性で優劣をつけるには、よほど同じ条件で育てていないと判断に難しいかもしれない。






最終更新日  2016年01月14日 06時00分08秒
2015年06月12日
カテゴリ:ヒメイワダレソウ
この時期、庭の花と言ったら「ヒメイワダレソウ」です、クラピアの開花も始まっていますが、まだまだ数は少なく、その差は歴然、同じ場所に植えていると、はっきりと分かります 目

ヒメイワダレソウの様子2

今年は、開花の様子を連続画像にして紹介します、期間は 6月 6日~6月 11日となっています、手持ちでの撮影なので、位置がズレズレですが、花が増えてく感じは分かると思います 下矢印

ヒメイワダレソウの開花の様子7

比較できるように昨年と同様のアングルで、画像の左側がヒメイワダレソウ、右側半分がクラピアのエリアになります カメラ

相変わらずヒメイワダレソウは花数がすごいですね、クラピアも頑張っていますが、花の感じが小ぶりなせいもあって、画像で比べるとほとんど見えません、反面、ヒメイワダレソウは花がパッと大きめなので、遠目に見ると、真っ白なじゅうたん状態です 目がハート

ヒメイワダレソウの様子5

好みの分かれるとこですが、花が好きな方は、ヒメイワダレソウの方が良いかも、花の中心にある穂もクラピアに比べると小さ目で、可愛らしい花びらとアクセントの黄色が強調されます 音符

話は変わりますが、今年はタイムの成長が良くって、ヒメイワダレソウのエリアにタイムが迫ってきました、その勢いには少々ビックリしていますが、この先、どこまでヒメイワダレソウが挽回するか、興味があるとこです ウィンク






最終更新日  2015年06月12日 07時09分58秒
2015年06月03日
カテゴリ:ヒメイワダレソウ
久しぶりのヒメイワダレソウの記事です、クラピアの勢力に押されて、存在感の薄くなったヒメイワダレソウですが、開花の感じが少し違って、クラピアより目立ちます 目

ヒメイワダレソウの開花が始まりました1

何と言っても、クラピアより断然に花数が多いので、一緒に開花してもヒメイワダレソウの場所だけが、あっという間に花で埋め尽くされてしまいます 花

ヒメイワダレソウの開花が始まりました2

蕾もいっぱいつけています、あと数日したら一斉に開花して、クラピアを圧倒するでしょう、その時になったら、また画像に収めて紹介したいと思います カメラ

ヒメイワダレソウの開花が始まりました3

今年は、昨年よりヒメイワダレソウの範囲が狭まったような気がしています、クラピアに負けたのか、タイムに負けたのかはハッキリしませんが、何となく気になります しょんぼり






最終更新日  2015年06月03日 06時11分16秒
2014年09月05日
カテゴリ:ヒメイワダレソウ
しばらくヒメイワダレソウの様子を書いていませんでしたが、久しぶりにお伝えします えんぴつノート クラピアと同じ場所に植えて、刈り込みもクラピアと一緒に行うので、伸びの違いを感じることが少ないのですが、刈り込み期間を長めに取ると、クラピアとの差が出てきます。

ヒメとクラピアの伸び違い1

画像の左側がヒメで、右はクラピアです 上矢印 刈り込みから20日ほど経つと、ヒメの方は、不揃いにモサモサとなってきます、クラピアも伸びては来るけど、ヒメに比べると大人しい感じかな ウィンク

花については 花 夏の時期は同じ位の量でしたが、秋になるとヒメの方が花期が長い分、花の数が増えてきます、日中の画像だと白花の感じが分かり辛いので、日が落ちてから撮りました、左の方がヒメですが、花の数の違い、茎葉の色の違いが分かりやすいと思います 下矢印

ヒメとクラピアの伸び違い3

ヒメも草丈の違いはあれど、クラピアと同様に刈り込みを行うことで、ある程度、低く保つことは可能ですし、日中の遠目だと葉色の違いもさほど感じません 下矢印 手前がヒメで、奥がクラピアですけど、パッと見は、区別が付かないと思います。

ヒメとクラピアの伸び違い2

そんなヒメですが、今後の展開としては、前述したように、ヒメは、すぐに立ち上がるので、芝生の様な形でグランドカバーにするには、クラピアより、頻繁に刈り込みしたり、踏み圧をかけるなどの手入れが必要で、チョット手間がかかりすぎる わからん

まっ、ヒメイワダレソウに、芝生の様な状態を要求するのは、もともと無理と言うもの、いずれ、将来的にはヒメに適した場所に植え替えて、今の場所はクラピアに置き換えようと思っています グッド






最終更新日  2014年09月06日 06時41分40秒
2014年07月10日
カテゴリ:ヒメイワダレソウ
台風が接近中で今日は朝から雨 雨 休み無く降る雨は久しぶりですが、これ以上大雨にならない事を祈るばかりです。

台風の影響か、蒸し暑さも急上昇、エアコンの効いた部屋が恋しくなります、そんな中、もともと熱帯から亜熱帯に育っているイワダレソウたちは、元気いっぱい ウィンク

一時は 花 花の数で優勢を極めたヒメイワダレソウ、ここにきて、クラピアが盛り返してきました、加速力では負けましたが、クラピアも咲き始めるとパワーがあります。

ヒメイワダレソウが優勢だった頃 下矢印 6月25日の様子(左がヒメ、右がクラピア)

ヒメとクラピアの花対決1

最初に咲いたヒメイワダレソウの花が散り、クラピアが逆転中 下矢印 7月2日の様子

ヒメとクラピアの花対決2


7月に入ると、ヒメイワダレソウもクラピアも、ほとんど見分けがつかない状態になります 目 花の感じが少し違うくらい、踏みつけているとヒメイワダレソウも立ち上がらないし、クラピア同様に緻密に繁茂します。






最終更新日  2014年07月10日 18時11分03秒
2014年06月25日
カテゴリ:ヒメイワダレソウ
庭の中央でせめぎ合っている サッカー ヒメイワダレソウとクラピア、さて、最近の状況と言いますと、花数で勝っているヒメが圧倒的な存在感を示しています 目がハート

約1週間前の6月15日、クラピアの花はチョボチョボと数えるほどでした うっしっし 画像の左がヒメイワダレソウ、右がクラピアです。

せめぎ合うヒメとクラピア1

でも6月21日時点では、クラピアの花も勢いを増してきました 上向き矢印 まだまだ、ヒメには遠く及びませんが ショック(ヒメも負けじと花数を増やしているので)

せめぎ合うヒメとクラピア2

なかなか、こうして比較していると面白いものがあります、同じイワダレソウの仲間なのに品種によって、こんなに差があるなんて ウィンク

グッド さて、ここ数日の出来事として、記録を更新中だった「水やり無し記録」ついに19日目で断念、今朝、しばらくぶりに水やりをしました 雫 梅雨に入ってからは自然の散水に頼ってきましたが、ここ数日は雲が出ても局所的な雨が多く、なぜか家の周囲には雨が降ってきませんでした しょんぼり

このままだと、記録を意識しすぎて枯らしてしまいそうなので(特にタイム類)久しぶりに散水ホースを伸ばして、タップリと庭に水やりです 荒波






最終更新日  2014年06月25日 06時08分31秒
2014年06月20日
カテゴリ:ヒメイワダレソウ
イワダレソウ(ヒメイワダレソウ)の勢いが止まらない ショック 先日、刈り込みを行ったのに、1週間もすると花の数が元に戻ってしまいました しょんぼり

遠くから見るとヒメイワダレソウの部分だけが白く覆われています、葉っぱの緑と 四つ葉 白花のコントラストが強すぎ 目 ヒメイワダレソウって、花が多いのは分かっていたけど、こんなに咲いたっけ ?

イワダレソウが止まらない1


庭の一部分が、粉砂糖を撒いたようになったぞ うっしっし クラピアより花が少し大きめなので、ちょー目立ちます、花数の違いって、思ったより見た目に影響しますね グッド

イワダレソウが止まらない2


左がヒメイワダレソウで、右がクラピアです、クラピアって花数が少ないから、余計に差が付いてるように見えます、それにしても、ヒメイワダレソウの花が目立ち過ぎなので、また頃合を見て刈り込みをしてみます はさみ






最終更新日  2014年06月20日 16時39分07秒
2014年06月12日
カテゴリ:ヒメイワダレソウ
あまりにも成長が早くて茂り気味になったので、思い切って刈り込みです、花茎がクラピアより伸びるし、花の数も少し多過ぎ ショック それに高温多湿で病気も心配になってきました。

ヒメイワダレソウの刈り込み1


使用したのは、必殺アイテムの芝生バリカンです、広い面積だと物足りないと思うけど、小さい庭なのでこれで十分 ウィンク バリバリと行きます はさみ

ヒメイワダレソウの刈り込み2


2cmの刈り高だと葉っぱが伸びていないので、おもに花が 花 切れましたが、それでも少しはモッサリが解消しました。

あとは、とにかく踏みまくりです、梅雨時期なので見る見る成長します(と言うか太陽が出ないので徒長かな)クラピアと高さを合わせるために、ここだけ10倍くらい踏んでいます うっしっし






最終更新日  2014年06月12日 06時32分45秒
このブログでよく読まれている記事

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

PR

サイド自由欄



ご注意!

当ブログ内の農薬に関する記事は利用者が誤解や混乱を招かないよう全て削除しました、書かれていた内容については「ソーラーサポートセンター」の「クラピアの病気・枯れ・害虫の対処法」に網羅されていますので、こちらの記事をご参照ください URL↓
https://sorasapo.com/list-of-pesticides-for-kurapia

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

ランキング市場

お気に入りブログ

【大須商店街】ワン… New! Paradaise KAIさん

マリ・クレール 手… ☆時遊人☆ 〜SlowLife Impossible〜さん

*ガーデン* cloud9602さん
・・雑木のある緑の… ・・usa1976・・さん
ぴよちゃんの日記 ポワポワちゃん1さん
お試しお勧め ♡ 買… kokokokoko7さん
まだ無題 たま79さん

プロフィール


CKNL


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.