2017年04月11日

除草を兼ねてタイムの切り戻し作業をしました

[ロンギカウリス] ブログ村キーワード 緑の温もりを感じる庭づくり~LcdDamのブログ~

毎年この時期に行っているのがタイムの切り戻し作業です、切り戻しと言っても特別な作業するわけではありません、タイムの木質化してる茎を取り除いています。


タイムを長く育てていると分かるのですが、茎がどんどん固くなって黒く木質化します、グランドカバーに使用してるので、あまり固くなられては困るのです。


そこで固くなった株もとを時々カットするのですが、この作業は時として除草作業と同時になります、コケや地下茎で増える雑草を取り除こうとすると、結果的にタイムも掘りあげてしまうことになります。


こうすることで古くなった株もとが更新されて新しい茎が生まれてきます、古い茎だと葉っぱも少なくなってくるので、スカスカになってきたら更新をオススメします。


今日のひと押し 下向き矢印【 豆知識No6 泥はねのしない庭づくり 】

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


グッド クラピアのFacebookページを作り直しました、気になるクラピア記事をピックアップしてシェアします、題して「クラピアレポート」すみません勝手にシェアしてます


ここは昨年、切り戻しを頻繁にした場所です今年は均等に葉っぱが出そろってきました、もう少しすればきれいな絨毯状になってくれるでしょう 下矢印


ところで画像の中央部分と周囲とでは色合いが違いますよね、これはタイムの種類が違います、緑が鮮やかなのはロンギカウリスです、周囲の茶色はクリーピングタイムの白花です、白花はもう少し暖かくならないと緑色になりません。





TWITTER

最終更新日  2017年04月11日 05時00分12秒
[ロンギカウリス(2017年)] カテゴリの最新記事