2020年04月06日

不織布とムシロでクラピアの芽吹きに差が出る


寒い地方の越冬対策としてクラピアに施す保温資材をいろいろと試しています、春の萌芽時期になり結果が徐々に判明してきたのでお伝えします。

今回はムシロ(ワラ)と不織布の違いを比べてみます、実験する前の予想ではワラは昔からのマルチング資材として使われてきた実績があるので、それなりの結果を出してくれるだろうと思っていました、しかし実際は違ったのです。



上矢印 ムシロの下は新芽を確認できない 下矢印 不織布の下は緑色



上矢印 秋に不織布二枚重ねで敷いた 下矢印 新芽のアップ画像です


現時点での差は明白です、ムシロの方は殆ど新芽が出ていません、それに対して不織布の方は画像でも分かる通り面積に対して半分以上の新芽が確認できます、詳しくは動画にアップさせて頂きました。

----------------------------------------------------------------------------




今日のひと押し 下向き矢印 豆知識 寒さ対策には不織布かけ

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ

----------------------------------------------------------------------------

ムシロと不織布の比較実験は、数枚の写真で説明するより動画の方がクラピアの状態がより詳しく分かるかなと思っています、少し長いですが寒い地方の方は参考になると思いますのでご覧になって下さい。

YouTubeにクラピアの様子をアップ 下矢印クラピアちゃんねる」をどうぞご覧になって下さい


ここから私事で恐縮ですが、マリーにゃんと一緒に始めたYouTubeの「クラピアちゃんねる」がお陰様で登録者数 100名を超えました、最初に動画を投稿してからもうすでに 4年も経ってしまいましたが初めて三桁になりました、ありがとうございます励みになります。


今年は少しでも多くの動画をアップしたいと思っています、編集した動画の投稿はブログやSNS投稿より何倍も手間はかかりますが、動画の方が伝えやすいことも多いので有効に活用したいと思っています。

私たちは寒い地方でもクラピアを育てたいと言う方に、全国のクラピア仲間と一緒に「クラピア大好き」グループ内でいろいろと試しています。

※クラピア ® は、株式会社グリーンプロデュースの登録商標です。
※クラピアについて詳しく知りたい方は、総生産・販売元が運営する「クラピア育て隊」が便利です、ぜひご覧になってください。
※アーシング ®(Earthing)は、株式会社アーシングジャパンの登録商標です。
※クラピアーシング健康法については専用のブログサイト「クラピアーシング健康法~北限のクラピア~」で詳しく紹介しています URL → https://ameblo.jp/lcddam/
(4月7日のブログタイトルは「静かにマリーにゃんとクラピア庭でアーシング」です)

----------------------------------------------------------------------------​

Facebook グループ「クラピア大好き」は、全国のクラピア仲間と情報を共有しています
LINEアプリをお使いの方は、オープンチャット「クラピア大好き」もご利用頂けます


----------------------------------------------------------------------------





TWITTER

最終更新日  2020年04月07日 07時11分37秒
[(更新終了)クラピアの越冬対策] カテゴリの最新記事