1376214 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

開運千社札

2017.11.04
XML
カテゴリ:釣り・旅

田辺から高野龍神スカイライン

朝は7時起床。パークサイドホテルの6階食堂で扇ヶ浜公園と田辺湾を眺めながら朝ごはんを食べた。

「なんかあの人、変じゃない?」

「んー?」

「あっ、後ろ向きに歩いてるんだ」

この謎はあとで解けるんだけどね。扇ヶ浜公園で後ろ向きに歩く練習をしているオバサンがいたのだ。

闘鶏神社

闘鶏神社にある弁慶と弁慶の父親の銅像

パークサイドホテルから田辺駅の方向に5分ほど歩いたところに「闘鶏神社」(世界遺産)があるというので、朝食後に行ってみた。

武蔵坊弁慶は田辺出身で、その父親が熊野水軍を率いて壇ノ浦の合戦で源氏を勝利に導いたのだとか・・・

じゃあ、なぜ「闘鶏」かというと、この神社の境内で赤と白の鶏を闘わせて、平家(赤)と源氏(白)、どちらが勝つかを占った・・・みたいな伝説があるらしい。

世界遺産の理由付けって、こんなもんでいいのかなー?「世界遺産の大安売り」みたいな気がしてきたぞ。

まあいいや、田辺を出発して高野山へ向かおう。ここからは山越えになるが、距離的には100kmちょいだ。

奇絶峡

奇絶峡の不動滝

市街地から山道に入ってすぐ、「奇絶峡」という景勝地があった。滝の上を少し登ったところに岩壁に刻まれた三尊像があるらしい。

drivetime.jpg

田辺から龍神温泉が約1時間、龍神温泉から高野山が約1時間ということだが・・・この道がどんな道なのか、予備知識はまったくなかった。(知ってたら阪和自動車道に乗ったかも)

田辺の市街地から約1時間の龍神村も田辺市なんだけど・・・その先も田辺市はまだまだ続く。ホントに、どこまで行っても田辺市なんだ。山をグングン登って、1000m以上も登って、そろそろ峠だろうと思っても、まだまだ、まーだ登っていく。1200mを越えたところで『マジかよ?!』と思ったね。もう雲の中なのさ。霧と言うより雲の中なの。

とうとう1280mの看板が見えてきた。しかし、その上空にうっすらとタワーが見える。「ありゃ何だ?!」

ここまで来たら気温が5℃になっていた。下界は15℃あったのに、1300mも登ってしまったのだ。

『田辺市の奥深さ、おそるべし!』

龍神村ガイドマップ

龍神村ガイドマップ

ジビエカレー

ジビエカレー(鹿肉のカツカレー)

ここまで来れば高野山はあと少し。今夜は精進料理だから、肉を食っておかないとね。

つづく







最終更新日  2017.11.16 09:19:48
コメント(0) | コメントを書く
[釣り・旅] カテゴリの最新記事

PR

サイド自由欄

千社札無料作成ソフト LOTO 6 予想支援 ASHINOKO ONLINE

カテゴリ

お気に入りブログ

本日のさぬきうどん… New! aibopapaさん

ふんどし王子の本を… New! ぬかしんぼ8689さん

気温が グッと下がり… 春の陽だまりさん

釣りおやじどっと混む ターチさん
大型高級魚専用 nogu… nogumaguさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

Leadcore@ Re[1]:あっ、電気代が!(11/16) New! 閣下さんさんへ 実は僕のいとこが原子力…
閣下さん@ Re:あっ、電気代が!(11/16) New! おもしろいHPを見つけました。 爆発する…
Leadcore@ Re[1]:紀伊半島の旅(2)(11/02) 閣下さん さんへ 大して遠くないよ。ク…
閣下さん @ Re:紀伊半島の旅(2)(11/02) 焼き肉はまだ忘れられません。 松阪牛じゃ…

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.