000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

開運千社札

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

TV・芸能

2017.11.16
XML
カテゴリ:TV・芸能

9月29日に J:COM の撤去工事をした。つまり、9月まではテレビを観ていて、10月からテレビを一切観ていないわけだ。

10月にも寒い日があったよね。たしか暖房を1週間ぐらいは入れたはず。雨ばかりだったので、乾燥機も10回ぐらい使っただろう。それでも、9月より1,700円ほど電気代が安くなっていたんだ。6,600円→4,900円。

机上の計算より節約効果が大きかったね。待機電力や冷蔵庫の設定(中→弱に設定したのが10月だった)が関係しているのだろうか?

いや、テレビをつけている時間を1日4時間と計算したのが、そもそもの間違いだったのだ。この結果からすると、1日10時間ぐらいつけていたかもしれない。

それだけ無駄な情報シャワーを浴び続けていたのだ。そりゃー洗脳されるわけだよ。消費税増税も仕方ないと思い込みそうになった。

みんなもテレビ捨てちゃいな。そしたら NHK の視聴料も払わなくて済むし、あたまに来る中韓のニュースも耳に入らない。おまけに電気の消費量もガクンと減って、原子力発電が必要ない社会も実現するだろう。

参考までに書くが、役人の天下り先で原子力に関係ありそうなものだけでもこんなにあるんだぜ。

独立行政法人 原子力安全基盤機構
独立行政法人 原子力発電環境整備機構
独立行政法人 日本原子力研究開発機構
財団法人 日本原子文化振興財団
財団法人 放射線影響研究所
財団法人 放射線計測協会
財団法人 放射線照射振興協会
財団法人 放射線影響協会
財団法人 放射線利用振興協会
財団法人 原子力環境整備促進・資金管理センター
財団法人 原子力国際協力センター
財団法人 原子力公開資料センター
財団法人 原子力安全研究協会
財団法人 原子力発電技術機構
財団法人 原子力研究バックエンド推進センター
財団法人 原子力国際技術センター
財団法人 原子力安全技術センター
財団法人 福井原子力センター
財団法人 核物質管理センター
社団法人 日本原子力技術協会
社団法人 日本原子力産業協会
社団法人 日本原子力学会
社団法人 原子燃料政策研究会
社団法人 茨城原子力協議会
社団法人 原子力土木委員会

これらが原子力のコストをバカ高いものにしているんだな。原発や核処理施設がある地域には、たんまり税金も投入されている。

その辺を節約しても一般庶民の生活は、まったく低下しないんだよ。役人に甘い汁を吸わせなきゃ、消費税増税も必要ないぐらいだ。

クルマ離れや、テレビ離れがもっと進んだ社会を想像してみ。日本は人口が確実に減るし、これからの家は断熱性も上がるだろう。そしたら、新たに原発を造る必要はなくなるんだ。

でも、みんながそのことに気づかないように、「将来はガソリンエンジンのクルマがなくなるから原子力が必要」みたいなフェイクニュースをドンドン流すわけ。僕はハイブリッドが生き残ると思うけど、そういう考えの人達はテレビで発言させないの。

日本のテレビは外国の手先でしょ。ハイブリッドじゃトヨタに勝てないから、電気自動車の勝負に持ち込みたいんだよ。

テレビを観なくなると「反日メディアのやりたいこと」が透けて見えるようになるね。







最終更新日  2017.11.17 23:00:00
コメント(2) | コメントを書く

2017.10.28
カテゴリ:TV・芸能

最初のうちは何か寂しかったが、ラジオで目覚めるようになってから少し感覚が変わった。

ラジオのオンタイマーを毎朝7時から8時半にセットしてから、生活習慣が規則正しくなったようだ。1時間半の余裕があれば、さすがに起きるんだよ。

目覚まし時計はうるさいだけで、すぐに消したくなる。すると、二度寝してしまうことがあるんだな。でも、ラジオのニュースなら、だんだん覚醒してくるんだ。だから、そんなに起きるのが辛くなくなった。そして、起きる時間がだいたい決まれば、眠くなる時間も安定してくる。1ヶ月も続ければ、かなり効果が期待できると言えよう。

節約効果はどれぐらい?

電気代の節約効果は、まだ確認できていない。しかし、2008年製造のシャープ・アクオス42インチは、225w/hの電力を食っていたようだ。1日に4,5時間はテレビをつけていたはずだから、1kw/日ぐらいは電気代を節約しているのではないだろうか。

1kwを家庭用の平均的な電気料金、22円と計算すると、月に660円? ちなみに現在のアクオスは40インチで80w/h(フルハイビジョン)〜106w/h(4Kの新型)。

テレビの視聴料は、J:COM が毎月約5,000円(固定電話の廃止を含む)、NHK が毎月約2,000円の節約だから、毎月約7,000円削減できた。

UQ モバイルと J:COM モバイルの違い

月々の利用料は同じで、データ量が3GB/月→6GB/月。UQ モバイルは120分/月まで電話代込みだが、J:COM モバイルは30秒20円かかる。

その他に、UQ モバイルは300Kbps の「節約モード」に切り換えると、データ量が加算されなくなる。つまり、動画を含まないページの閲覧とメールぐらいなら、外出先でデータ量を抑えられるのだ。(ポケモンGO がギリギリできるスピードだが、ジム戦やレイドバトルはやめた方がいい)

なお、回線品質は UQ モバイルが断然優れている。au とほぼ変わらないと UQ モバイルは謳っているし、市場調査でも MVNO の中で回線速度ナンバーワンだ。au との違いは「デザリングが、できるかできないか」と「最新モデルのスマホが格安で利用できるか」ぐらいしかない。

また、J:COM モバイルの優位性は、J:COM オンデマンド(有料)のデータ量が加算されないこと。特に、外出先でのプロ野球観戦を主目的にしている人は、データ量が加算されないので有利だ。

しかし、シーズンで広島に14.5ゲーム差をつけられた横浜が日本シリーズ進出って・・・そりゃーないだろ。あまりにもゲーム差がありすぎた。プレーオフが許されるのは、1勝のハンデを付けても、せいぜい3ゲーム差までだと思う。このままだとプロ野球ファンは減り続けて、ほんの一握りになるだろうね。そのうちオタク扱いされる日が来るかもしれない。

つい先日、衆議院議員選挙が行われたが

テレビがなくても結果は読み通りだった。むしろテレビ有りの方が、惑わされたんじゃないだろうか。

テレビはフェイク・ニュースだらけ。自分に都合のいいことしか言わないんだよ。

たとえば「安倍政治を許さない!」という言葉は「単なる印象操作」。具体的に安倍政治の何を許さないのか説明してないじゃん。「戦争のできる国へ」もそう。じゃあ、日本が他国から攻め込まれても無抵抗を貫くの? ふざけんじゃねー! 普通の国になるだけの話だ。

もはや日本のテレビ局は他国に乗っ取られていると見て間違いない。







最終更新日  2017.10.29 21:27:47
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:TV・芸能

ビックカメラ有楽町店

ここへ来るとき、もうすでに腹は決まっていた。新規に買うスマホは iPhone 7 で、電話会社は UQ モバイル。

8月23日、UQ モバイルのブースに行ってみると、店頭で扱っている iPhone は iPhone SE(ちょっと小さいヤツ)しかなかった。「iPhone 7 でも UQ モバイルが使えますか?」と尋ねると、「Apple Store で SIM Free の iPhone を購入してください。それを持ち込んでいただければ、すぐにできます」という返事。

Apple Ginza

ビックカメラから徒歩約10分でアップルストア銀座に到着。そこで買ったのは iPhone 7 Gold 32GB(72,800円)と APPLECARE(14,800円)

それをビックカメラに持って行くと・・・驚いたことに SIM カードを差し込むだけで、あっという間に作業は終了した。

でも、まだ先があるのだ。J:COM への不満をブツブツ言っていたら、そこへ docomo 光のセールスがササッと現れて・・・

J:COM 撤去!

面談即決で docomo 光 + So-net に乗り換えることにした。そう言えば最近 J:COM の回線スピードが落ちていたのだ。ケーブルテレビをやめて、ダゾーンか Amazon プライム・ビデオを始めるとしたら、回線スピードが問題になる。

というわけで、docomo 光の工事日が9月初旬、J:COM の撤去工事が9月下旬に決まった。

工事費無料は最初だけ

皆さんに覚えておいてほしいのは、「工事費無料は最初だけ」ということだ。J:COM の機器撤去と壊れたスマホの残額など、けっこう出費がかさんでしまった。元を取るには NHK 視聴料を含めてテレビを全廃するしかない。

NHK の解約手続き

これが最も厄介な問題だ。NHK はテレビを観られる装置(テレビやアンテナ)があると契約を迫ってくる。ケーブルを撤去しただけでは不十分なのだ。

最後に、どうやって解約手続きにこぎつけたかを書いて、この文章を終わりにしよう。

うちの場合、一軒家なので共同アンテナはない。屋根のアンテナは J:COM と契約したときに J:COM が撤去していった。(J:COM ってあくどいだろ。元に戻れないようにアンテナを無料で撤去すると言うんだ)

それから、NHK はスマホやカーナビのワンセグすらも視聴料がかかると言う。だから、スマホは iPhone がオススメ。カーナビは見せなきゃいいだけの話なので、「付いてない」と言い張ろう。(もし外にクルマが停めてあるなら、「それは代車」とでも言っておけばいい)

そして最後が既に契約してしまったテレビの処分。たとえ NHK を観ないとしても、契約済みのテレビを処分しないと解約手続きができないのだ。

リサイクルに出す、あるいは中古業者に売る場合は、処分したことを証明できる書類を取っておこう。

ゲームやビデオ観賞用として持っていたいなら、「知人にあげた」と言えばいい。その際、その人の住所を聞かれるが、「自分以外の個人情報など気軽に答えられるはずがない」と突っぱねれば終わりだ。実際それで解約届けが郵送されてきたから大丈夫。

おわり







最終更新日  2017.10.28 21:38:58
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:TV・芸能

J:COM と契約していると「NHK の衛星契約」を切れない

現在、J:COM で観られるスポーツは、日本のプロ野球、アメリカのメジャーリーグ、NFL、NBA、イングランドのプレミアリーグなどで、これらは NHK の BS1 と、ほとんどカブっている。

BS2 は元々観ないので、J:COM と契約したときに「NHK の衛星契約を切れないか?」と尋ねると、「それは技術的にできません」という答えが返ってきた。

以来、NHK 受信料は衛星契約で、6ヶ月ごとに11,815円(団体割引)取られ続けた。「ブラタモリ」(地上波)以外は、金を払っても観たい番組なんてないのに。

映画を山ほど録画したが・・・

結局、1/5も観なかった。いつでも観られると思うと、観られる限界を、はるかに超える本数になってしまうのだ。そうするともう、「何本か残して、あとは消しちゃえ」ということになる。

そして、最後はその「残した何本か」さえ観きれなくなって、『ビデオ・オン・デマンドでいいや』という結論に達した。

サッカー日本代表がワールドカップの予選通過

これで遂に「金を払って観るべき番組」がほとんどなくなった。あとはサッカーのワールドカップ(2018年 ロシア大会)と2020年の東京オリンピックぐらいだろう。

2020年の東京オリンピックは観るとして・・・来年のワールドカップは日本戦だけパブリック・ビューイングで観ればいいじゃないか。ひとりで観るより、その方が面白いに違いない。

そうだ「脱・テレビ生活」しよう!

そんなことを考えていた矢先、スマホのガラスにヒビが入った。J:COM モバイルに修理の相談をしてみると、「保険に入っていなかったので、修理はオススメできません」という冷たい返事。まだ買ってから半年も経過していないのに、どうやら新しいのを買うしかないらしい。

*ちょうどその日に、使っていたスマホのメーカー、富士通がスマホの生産から撤退するというニュースが流れた。

そこで J:COM のページを見ると、今なら iPhone 6s CPO(ケースと電池を新品に替えた再生品)が台数限定で選べると言うじゃない。価格は48,000円。それなら iPhone 6s に換えるしかないだろう。

ところが、iPhone 6s CPO に換えるには、また新しい電話番号が必要だと言うからキレてしまった。

(7)へつづく







最終更新日  2017.10.28 16:27:45
コメント(2) | コメントを書く
2017.10.27
カテゴリ:TV・芸能

北海道でテレビなし生活

8月の初旬に道東へ行った。小清水町というところに妹の家があるのだ。現在、妹夫婦は名古屋で二人とも教員をしているが、数年後には退職して北海道に移住するらしい。

ルートイン

ルートイン グランティア 知床斜里駅前

しばらく来ないうちに立派なホテルが建っていた。大学生の頃、確かこの辺にテントを張ってキャンプした覚えがあるのだが・・・

当時ここは荒れ地で、夜は灯りもなく、テントを張りやすい整地された場所は、わずかしかなかった。闇の中、慌ててテントを張って寝たのだが・・・

朝になってテントから顔を出すと、ブランコに乗った子供と、怪訝そうな顔で、こちらを見つめる母親がいたのを覚えている。そう、そこは児童公園だったのだ。真っ暗闇だったので、テントを張ったときは気づかなかった。

今は立派なホテルもできたので、早速ポケモンGOをやりに行ってみた。しかし、「レイドバトルなど、どこ吹く風?」と言わんばかりの人気のなさ。歩きスマホをしている人さえいない。

北海道の家

ソーラーパネルが設置されたログハウスとガレージ

なにしろ土地はタップリある。敷地は約5ha。ほとんど山林だが、日本一、晴天率が高い地方なので、ソーラーパネルの効果が高いらしい。

周辺にはポテトチップスになるジャガイモ畑が広がっていて、近くにカルビーの工場もある。朝、タバコを吸おうと思って屋外に出たら、エゾシカが驚いて逃げていった。エゾシカは驚くと「キョーン!」と鳴くんだね。

天文台

自家用天文台

テレビがなくても退屈しないように、去年の秋、天文台を作ったそうだ。地上三階建て、2.5mのドームの中に口径65cmの天体望遠鏡がある。

滞在中はあいにく、ずっと曇り空だったので天体観測ができなかったが、1mmの狂いもなく望遠鏡の真ん中に狙いの星が収まる追尾モーターも組み込まれているらしい。

DINKS(Double Income No Kids)は、金をかけるところが違うよ。

5日ほど滞在したのだが、終いにはテレビのない生活に慣れてしまった。FMラジオとステレオがあれば、静かすぎることもない。雑誌を読んだり、CDを聴いたり、釣りに行ったり、冬に備えて薪を割ったり、クルマで温泉めぐりをしたり・・・

コマイとチカ

網走の防波堤で釣ったコマイとチカ

鮭釣りには時期が早かったが、防波堤に行くと手軽にコマイやチカが釣れた。簡単な仕掛けで、ほんの2時間ばかり竿を出しただけで、ご覧の釣果だ。チカはワカサギをデカくした魚で、汽水域に棲息している。エサを付けずにカラバリを上下しているだけで釣れちゃうよ。

(6)へつづく







最終更新日  2017.10.28 00:48:14
コメント(2) | コメントを書く
2017.10.26
カテゴリ:TV・芸能

イヤと言うほど「もり・かけ」の毎日

皆さんもご存知の通り、テレビは来る日も来る日も安倍首相を辞めさせようと、偏向報道を繰り返した。「企業業績が過去最高」で「学生の就職が好調」という話が30秒とすれば、「もり・かけ」の話は30分ぐらいやっていたはずだ。

「フェイク・ニュース」だらけの民放に呆れる

民主党政権時代に戻りたい人なんているのだろうか? おそらく就職・転職を控えた人達の中には、ひとりもいないだろう。

自民党政権にも問題はたくさんある。しかし、民主党政権時代と比べたら経済は好調だ。そういう意見を言う人がテレビ業界にいないということは、「フェイク・ニュース」だらけと見て間違いない。

「フェイク・ニュース」にだまされないためには、もう「見ない」という選択肢以外ないんじゃなかろうか。実際、テレビを見ない人は年々増えている。「気がついたら、2時間も YouTube を観ていた」なんて話も聞くし、若者もシルバー世代も、ポケモントレーナーは忙しくてテレビなんか観ているヒマがない。

J:COM モバイル(格安 SIM)を使ってみたら・・・

au のスマホを使い始めたのが2016年の3月。

楽天電話に替えると言ったら au がニャンキュッパになった

しかし、ポケモンGOに熱中すると、au のニャンキュッパ(1ギガバイト/月)ではデータ量が足りなかった。少なくとも3ギガバイト/月は欲しい。

そこで、J:COM モバイル(3ギガバイト/月でニャンキュッパ)を試すことにしたのだが・・・

これは成功と言えなかった。人混みだと極端に速度が落ちるのだ。人が集まらないとレイドバトルは始まらない。半径20mに20人ぐらいなら問題ないが、50人集まると調子が悪かった。特に横浜で行われたポケモンGO・1周年フェスティバルでは、ログインさえままならず、昼間を諦めて終電で出直したほどだ。

(5)へつづく







最終更新日  2017.10.28 00:43:32
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.25
カテゴリ:TV・芸能

麻雀をしなくなった

去年の暮れ、母が入院したので老人相手の麻雀ボランティアを休むことにした。母が世話になっていた老人介護施設で麻雀ができるボランティアを募集していたのだ。

その後、4月に母が亡くなって施設との縁が切れ、そのまま麻雀から遠ざった。何度教えても無駄な人達に呆れて、だいぶ前からヤル気を失っていたのだ。

というわけで、まず麻雀番組を観なくなった。上級者の高度な「読み」や「手作り」を見習っても、人並み以上に長生きしている人達のバカヅキには勝てない。オバサン達は恐れを知らないから、ハッタリも効かない。おまけに、トップをアシストするようなノミキックを連発されて、イライラすることも多かった。

オバサン達は点数なんて関係ないんだよ。上がる回数が多ければ「気持ちいい」だけなの。だから「1000点の手を5回上がっても、満貫1回に勝てないよ」なんてアドバイスは「馬の耳に念仏」だったり、「犬に論語」だったり、「猫に小判」だったり・・・

わかるよね、僕がやる気を失った理由。

「DAZN」ダゾーンがやってきた

ダゾーンを運営している会社はイギリスのブックメーカー(賭け屋)で、かなり豊富な資金力を持っているようだ。Jリーグの独占放映権(10年で2100億円)は、去年までスカパー!が払っていた金額の約4倍らしい。

というわけで、今年からJ:COMでもJリーグが観られなくなってしまった。ドイツ、イングランド、イタリアのプロリーグは観られるものの、肝心のJリーグが観られない。だから日本代表に初選出された選手を代表の試合で初めて見ることになった。

最近の代表では井手口がイイネ。『本田はもうイラネッ!』と思った。しかし、Jリーグはもう観られない。「おい、J:COM。どうしてくれるんだ!」

湘南ベルマーレは「2部落ち」 開幕からヤクルトスワローズが「絶不調」

これも僕の「J:COMばなれ」を加速させた。まず、湘南ベルマーレから日本代表の遠藤航(えんどう わたる)が浦和に引き抜かれた。これは、ヤクルトから山田がいなくなったに等しい。2部落ちってのは、そういうものなんだね。プロ野球の二軍落ちとは、厳しさがまったく違う。

まあ、Jリーグが観られなくなったので、どうでもいいって言えばそれまでだけど、『じゃあ、野球でも』と思ったら、子供の頃から応援しているヤクルトが開幕から、ずっとビリケツ。14連敗なんて最悪な記録まで作る始末だった。

これで、日本のプロスポーツが「ハイ、消えたー!」

(4)につづく







最終更新日  2017.11.01 09:21:36
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:TV・芸能

(1)で J:COM と契約を結んだ理由は簡潔にまとめることができた。しかし、J:COM を切る(いわゆるコード・カッティング)に至った経緯を説明するには少々時間がかかりそうだ。

なるべく簡潔に説明したいので、まずは表題を並べよう。

コード・カッティングに至るまで

  1. 去年の年末から「麻雀をしなくなった」

  2. 「DAZN ダゾーンがやってきた」

  3. 「湘南ベルマーレは2部落ち」

  4. 「開幕からヤクルトスワローズが絶不調」

  5. イヤと言うほど「もり・かけ」の毎日

  6. 「フェイク・ニュース」だらけの民放に呆れる

  7. 「J:COM モバイル(格安 SIM)」を使ってみたら・・・

  8. 「北海道で・・・」

  9. 「J:COM と契約していると NHK の衛星契約を切れない」

  10. 「映画を山ほど録画したが・・・」

  11. 「サッカー日本代表がワールドカップの予選通過」

  12. 「観るべき番組がほとんどない状態に」

  13. そんなとき、手が滑って「スマホにヒビ」

  14. 「そうだテレビなし生活しよう!」

  15. 「iPhone ならワンセグ受信機能がない」

こんな順序で説明していくので、しばらくお付き合いください。どうしたら NHK と完全に縁を切れるのか。そして、浮いたお金の使い道は?

(3)へつづく







最終更新日  2017.10.28 00:35:38
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.24
カテゴリ:TV・芸能

9月29日に J:COM(ケーブルテレビ)の機器をすべて撤去した。テレビとブルーレイ・レコーダーは残ったが、JCOM と契約したときにアンテナを撤去したので、今は地上波さえ映らない。どうしてそうなったのか、理由を整理してみよう。

JCOM と契約を結んだ理由

  1. 2011年7月当時、固定電話は NTT。プロバイダーは So-net。テレビはスカパー!。携帯電話は au と契約していた。

  2. そこへ J:COM(KDDI 系列)が進出してきた。

  3. 固定電話、プロバイダー、テレビ、携帯電話(同じ KDDI 傘下の au)をまとめればオトクですと。

  4. スカパー!さんさようなら( J:COM に乗り換え)

  5. 当時はインターネットの回線速度も少し上がったと記憶している。

  6. 光電話:1,582円/月

  7. インターネット:5,460円(Bフレッツ)+1,260円(プロバイダー)=6,720円

  8. テレビ:スカパー! 選べる15チャンネル(3,280円)+基本料金(410円)=3,690円(NHK受信料は別途)

  9. 1,582+6,720+3,690=11,992円

  10. それを全部ひっくるめて J:COM に代えると・・・

  11. J:COM(77ch) + J:COM NET + J:COM PHONE=9,855円(パッケージ割引)

  12. しかも、インターネット乗り換え割引が14,000円あるので、ブースター代金5,000円もかからず、アンテナ撤去も無料。室内配線も4カ所まで無料。ということで、工事費が一切かからないばかりか、9,000円の値引きが付いた。

  13. その頃、映画館に月5, 6回のペースで足を運んでいたので、飲食代を足すと月に1万円ぐらい映画鑑賞料がかかっていた。

  14. J:COM のおかげで、映画は家で見放題になった。(ただし旧作)

  15. Jリーグ(湘南ベルマーレ)、プロ野球(ヤクルトスワローズ)、釣りビジョン、麻雀専門番組、日経 CNBC などをいつでも観ることができた。

  16. J:COM の機器には録画機能があり、チューナーも3つ入っているので、同時に2番組を観ながら1番組を録画することができる。

  17. たとえば日曜の夕方、テレビで「鉄腕 DASH!」を観ながら、タブレットで「ヤクルトの試合」を観て、「モヤさま」を録画するなんてことをしていた。

だから、去年までは満足していた。去年までは・・・。突然「潮目」が変わったのは、今年の春頃だっただろうか。

(2)へつづく







最終更新日  2017.10.28 00:33:11
コメント(0) | コメントを書く
2014.10.30
カテゴリ:TV・芸能
10月から「スマートテレビ with タブレット」という新しいサービスが始まったらしい。

J:COM スマートテレビ with タブレット

現在
  • J:COM のチューナーは録画できるデータ量が250GB。(高画質で35時間分ほど録画できる)
  • チューナーは2つ入っているので、裏番組を録画しながらテレビを観られる。(テレビに2画面表示もできるが、操作が面倒)

スマートテレビ with タブレット
  • Smart J:COM Box は録画できるデータ量が2TB。(現在使っているチューナーの8倍)
  • チューナーは3つ入っているので、テレビとタブレットで2番組を同時に観ながら、第3の裏番組を録画することもできる。(そこまでやらないけど)
  • タブレットがリモコンにもなる。
  • 大画面テレビで YouTube を観ることもできる。
  • タブレットは SONY Xperia Z(防水仕様)なので、お風呂に入りながらテレビを観ることもできる。
  • 上乗せになる料金は1500円×24ヶ月。2年経過後は元の料金に戻る。なお、LG(韓国製)の8インチモデルも用意されている。(こちらは機器代が0円になるが、おまかせプラン:月額500円への加入が必要)

この説明でだいたいわかったかな?

現在、何が不満か
  1. 録画できる時間が短い
  2. テレビを動かせない
  3. リモコンのボタンが多すぎて押し間違えが多い

録画時間を増やしたいだけなら、3000円の工事費を払って新しいチューナーに交換するだけという方法もある。でも、まだスマホやタブレットを持ってないから、ちょうど良い機会でしょ。だから、迷わず Xperia Z Tablet を注文することにしたよ。韓国製は、アタシの場合「もってのほか」だしね。



こんな使い方もできちゃうわけだ。こりゃイイネ!






最終更新日  2016.07.24 10:48:08
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

PR

サイド自由欄

千社札無料作成ソフト LOTO 6 予想支援 ASHINOKO ONLINE

カテゴリ

お気に入りブログ

本日のさぬきうどん… New! aibopapaさん

ふんどし王子の本を… New! ぬかしんぼ8689さん

気温が グッと下がり… 春の陽だまりさん

釣りおやじどっと混む ターチさん
大型高級魚専用 nogu… nogumaguさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

Leadcore@ Re[1]:あっ、電気代が!(11/16) New! 閣下さんさんへ 実は僕のいとこが原子力…
閣下さん@ Re:あっ、電気代が!(11/16) New! おもしろいHPを見つけました。 爆発する…
Leadcore@ Re[1]:紀伊半島の旅(2)(11/02) 閣下さん さんへ 大して遠くないよ。ク…
閣下さん @ Re:紀伊半島の旅(2)(11/02) 焼き肉はまだ忘れられません。 松阪牛じゃ…

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.