1441097 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

開運千社札

全699件 (699件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 70 >

雑学

2017.12.27
XML
カテゴリ:雑学

去年はあまり買わなかったのですが、今年はカイロをたくさん買ってます。『地球温暖化はウソじゃないか?』と思う、今日この頃です。

釣りやポケモンGOで、いろいろ試したので、今日は効果を検証してみましょう。

これは足首用と手首用のサポーターに小型カイロを仕込むポケットが付いてるんです。『良さげだなぁ』と思って購入したのですが、足首用は爪先まで暖まりません。手首用は効果があったんですけどね。

そこでどうしたかというと、足首用の片方をモバイルバッテリーに巻いたんです。金属製のモバイルバッテリーは、0℃近い環境だと充電しにくくなるんですよ。

すると、これが大正解! 寒い朝もモバイルバッテリーが十分機能しました。みなさんもやってみてください。(寒い朝に限ります)

で、つま先にはこれです。靴下に貼るタイプも試したのですが、靴下に貼るタイプは靴下が傷むのでやめました。桐灰化学以外の製品の方が安いのですが、桐灰はこれが専門ですから、温度調節が絶妙なんです。熱すぎることもないし、持続性も安物とは全然違います。

あと、マグマなんてのもあります。これはホントに熱くなるので、決してモバイルバッテリーに巻いたりしないでください。厳寒期の釣りや屋外作業専用です。チョコレートなんか、あっと言う間に溶けますから、バッグに入れるのはやめましょう。







Last updated  2017.12.27 22:24:45
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.01
カテゴリ:雑学
母が亡くなったあと、母方の伯父さん家族と6人で家族葬を済ませた。そのあと、父方の叔父達に電話。

「お墓について話し合いたいので、小平霊園に集まりましょう」

ちょうど5月26日が祖父の命日だったので5月26日を選んだ。

*伯父とは、父母の年上の兄弟。叔父とは、父母の年下の兄弟のことである。

5月26日(雨のち曇り)

父の葬儀以来、約8年ぶりの再会だった。父が長男で1926年生まれ。三男の叔父が1933年生まれで現在83歳、四男の叔父が終戦間際の1945年生まれで現在71歳だ。(次男は去年亡くなっている)

*四男の叔父は、父と19才も歳が離れていて、私にとっては兄のような存在。三男の叔父は子供の頃、近所に住んでいた。(新宿区霞岳町:現在建て替えている国立競技場のそば)

「父の戸籍を見たら、出生地が東京府東京市神田区になっているんですが、今のどの辺ですか?」

三男「神田駅から徒歩2分ぐらいかな。今川橋のそばで、山梨中央銀行(東京支店)の真ん前だった。空襲の時は山梨中央銀行の地下に避難したのを覚えているね」

*現在の千代田区鍛治町一丁目である。

「父は家からタコ揚げをしたら、東京駅の上まで飛んだと言ってました」

「そう言えば、二階の物干し竿に太いタコ糸が巻いてあったな」

Mapion キョリ測で調べてみると、東京駅まで約1.2kmも離れている。少なく見積もっても約1kmは飛んだのだろう。三男の叔父は、当時まだ幼かったようで、この話は初耳だったらしい。

「叔父さんは今、何をしてるんですか?」

四男「いろいろやってるよ。今年はスキーを20日間やった。八方尾根、菅平、八幡平・・・」

「スゴイですねー。お金かかるでしょ」

「うん、だから今もタクシーの仕事を週3日やってる。年金だけじゃ足りないからね」

「その他には何を?」

「弓道をやってる。最近六段を取ったんだ」

「えっ、なぜまた弓道を?」

「うちの家紋は丸に矢違いだろ。先祖が弓の名手だったんじゃないかと思ってね」


「なるほど、そう言えばそうですね。墓石の家紋が丸に矢違いだ」

三男「先祖の戸籍を見たことがあるんだけど、明治時代は士族だったらしいよ。大昔は名古屋の北の春日井あたりの豪族だったんだと」

「へぇー、知らなかった。先祖が名古屋に住んでいたことは知ってたけど」

四男「他にも奇術とか、日本語教師のボランティアとか、スケジュール帳がびっしりだよ」

「うわーっ、目茶苦茶アクティブですね。奇術なんてやってましたっけ?」

「20年ぐらい前にはじめたんだけど、今は200ぐらいネタ持ってるよ。やる前に練習しないと『あれっ、どうやるんだっけ?』なんてことになっちゃうけど」

「手を縛って袋に入れた女性が幕をかぶせた途端に脱出して、代わりにアシスタントの女性が袋から出てくるイリュージョンを見たことあるかな? あれもできるよ」

「えー、本格的じゃないですか」

「キッカケはデパートのマジック用品売り場なんだけどね。通ってるうちにハマっちゃってさ」

「うちのオヤジは競馬しか趣味がなかったから老後はダラダラしっぱなしでしたよ。オレも見習わないとなー」

*三男の叔父は趣味でパソコン教室のボランティアをしていた。

というわけで、「趣味は老後の健康に欠かせない」ということを実感したね。やりはじめるのが遅い早いは関係ないので、何かひとつぐらい一生続けられる趣味を持ちましょう。

当日はオヤジが撮った昔の写真を何枚か持参したのだが、それに叔母さん達も写っていた。(四男二女の六人兄弟)

長女は明治神宮外苑にあった東京ボウリングセンターの事務をやっていて、東京ボウリングセンターの技師と結婚したんだよね。

三男「東京ボウリングセンターができたばかりの頃、あそこでバイトしたことがある」

「どんなバイトですか?」

「まだその当時は自動ピンセッターがなくてさ、ピンボーイが裏でピンを並べてたんだよ」

「マジで?!」

「それが目茶苦茶大変だったんだよ。手動のピンセッターにピンを素早く入れるだろ。それをレバーを押し下げてガチャンとセットするわけだ。すると、すぐにボールが来てピンが倒れる。また素早くセットする。またすぐにボールが来る。モタモタしてると客が文句を言う」

「プレッシャーきつそうですね」

「重労働だし、プレッシャーもきつかったね。でも、楽しみもあったんだよ。最後のゲームは必ずガターなんだ」

「なんで?」

「ごくろうさん・・・てことさ。ボールの指穴に百円札がねじ込まれてた」

「百円札・・・」

「その頃の初任給って1万3千円ほどだったんだよ。だから目茶苦茶うれしかったね」

「やっていたのは、相当な金持ちだったんでしょうね」

「うん、当時は金持ちの遊びだった。ブームになったのは1970年頃かな。中山律子がテレビに出てきた頃だ」

とまあ、こんな話で盛り上がった一日でした。当時の百円札は今だったら二千円札ぐらいの価値があるかもしれないね。






Last updated  2017.06.01 04:29:26
コメント(0) | コメントを書く
2016.04.07
カテゴリ:雑学
ここにおまんじゅうが1個あった。

あった・・・ということは、今はないということだ。

おまんじゅうは、お風呂に入ったあと、お茶でも飲みながら食べようと思っていたものだ。

しかし、お風呂から上がってみると、あるはずのおまんじゅうがなかった。何者かが食べてしまったらしい。

このとき1−1=0だとすると、「残念な気持ち」がゼロということになってしまう。

そんなのおかしい。ゼロなら何も感じないだろう。

私がそう言うとAが言った。

「その残念な気持ちがマイナス1だよ」

「なんで?」

「マイナス1をしたヤツ、つまり、そのまんじゅうを食ったヤツがゼロだったんだ。君は1を失ってゼロになったからマイナス1。だから残念な気持ちが残ったわけさ」

「それはおかしい。私の気持ちがマイナス1だとすると、式はこうなる」

0−1=−1

「これだと私は最初何も持っていなかったことになるが、確かに私は1個のまんじゅうを確保していた。おかしいよね」

「そう言えばそうだね。ということは、ゼロってものは、気持ち的にはゼロ以下なのかもな」

ゼロを発明したと言われるインド人に説明してほしいわ。







Last updated  2016.06.13 08:53:34
コメント(0) | コメントを書く
2016.03.24
カテゴリ:雑学
先週、インドネシアの子供達を送り迎えするボランティアをやった。子供達は伊勢原市民文化会館で民族舞踊を披露した翌日、横浜観光に行って、カップヌードルミュージアムを見学したそうだ。

98.jpg

今回来日したのは裕福な家庭の子供達だったので、全員スマートフォンを持っていた。私立の小学校ということで、日本語の授業もあるらしい。(インドネシアでは、学校に行けない子供もいる)

『この子達が将来の大統領か大統領夫人になってくれたらいいな』

そう思ったんだよ。もしそうなれば、日本の将来に少しは貢献できるでしょ。だから3日間ボランティアをしたの。

ほら、インドネシアに新幹線という話があったじゃない。土壇場で中国が無茶な条件を出してきて、おじゃんになったけど。

あれは間違った選択だったと後悔するときが来ると思うぞ。その証拠がこのページにある。

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ(2016.3.14)

上が「日本企業」が建設したホーチミン市の高架、下が「中国企業」が担当しているハノイ市の高架です。

画像を直リンクできないので、上のページで画像を見てきてちょうだい。日本製と中国製の違いが一目瞭然だから。

見てきたかな?

スゴイでしょ、日本製と中国製の違い。

そりゃー中国製の方が安くて早いよ。でも、赤道直下の暑さや大地震のあるインドネシアで、安全な新幹線ができるのか?

できっこないよねー。画像を見てきた人はわかると思うけど。






Last updated  2016.03.25 03:07:02
コメント(0) | コメントを書く
2016.03.15
カテゴリ:雑学
さあ、午後3時から本番です。子ども達の変身ぶりに驚きました。たっぷりご覧ください。

10.jpg

13.jpg

18.jpg

17.jpg

20.jpg

21.jpg

22.jpg

23.jpg

28.jpg

29.jpg

36.jpg

38.jpg

48.jpg

53.jpg

54.jpg

60.jpg

70.jpg

97.jpg

伊勢原市公認ゆるキャラの「クルリン」です。
今日、中の人を楽屋で見ちゃいました。

85.jpg

地元出身の Amarume beatbox です。
YouTube でボイスパーカッションを観てあげてください。

いやぁー、バリ島の伝統舞踊、素晴らしかったです。特に女の子達は小学生ばなれしてました。

バリ奉納の舞 ダイジェスト(YouTube 約17分)






Last updated  2016.04.11 19:24:27
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:雑学
きのうは雨が降りまして、予定していた大山観光が中止になってしまいました。

大山

今朝の大山

ご覧のように、山頂付近に雪が積もっていました。インドネシアの子ども達は、これを観て大喜び。朝食後、山を下りて伊勢原文化会館に向かいました。

以下はリハーサルの様子です。

0315-03.jpg

0315-13.jpg

0315-19.jpg

0315-21.jpg

次のページで本番の様子をお見せしますよ。






Last updated  2016.03.15 22:44:28
コメント(0) | コメントを書く
2016.03.14
カテゴリ:雑学
きのうのつづきです。

0312-narita.jpg

3月12日、インドネシアの子供達10人が成田空港に到着しました。通訳の女性、小学校の先生、農業研修の大学生を含めて総勢15名です。


3月13日の朝、子供達が泊まっている日向ふれあい学習センターに向かいました。

日向ふれあい学習センター

渓流沿いのバーベキュー施設

ここは人里離れた丹沢山中なので、インドネシアの子供達にとっては「超さむい」所です。朝は大山の山頂にうっすらと雪がつもっており、冷たい空気が・・・

日向ふれあい学習センター

日向ふれあい学習センター

30年以上伊勢原市に住んでいる私でも初めて来る山奥でした。標高は310m、au は圏外なので、せっかくダウンロードした翻訳アプリが使用不能になってしまいました。

Google 翻訳の画面

Google 翻訳

「アパカァ ムニャンガー」(楽しいですか?)

ワンタッチで「日本語→インドネシア語」「インドネシア語→日本語」を切り替えられるので、スマホさえあればインドネシアの人と会話出来ちゃう・・・予定だったのです。しかし、その夢はもろくも崩れ去りました。

あらららら。

というわけで、インドネシア語をしゃべることなく引率の先生と通訳さんを伊勢原駅の近くまで送り届けて午前の部は終了。

-----

午後4時、今度は伊勢原子ども科学館(プラネタリウム)に向かいました。

伊勢原子ども科学館

子ども達はここで「ドラえもん宇宙ふしぎ大探検2〜太陽系のひみつ〜」を見終わったところでした。いろいろお土産をもらって満足そうな表情です。

伊勢原子ども科学館

その後、私は日向ふれあい学習センターに先生達を送り届け、夕食の用意を手伝いました。メニューは、お好み焼きで、私はキャベツとイカをきざむ係でした。

しゅしゅしゅ。

MEGURI Ishida Farm's Gelato

伊勢原は意外に農業が盛んなところで、イチゴ、トマトなどのハウス栽培、きのこ農家、牧場などがあります。今回は伊勢原の農家さんからたくさんの寄付があり、食卓はイチゴやトマト、みかんなどが山盛りになっていました。

インドネシアから来た農業研修生達は、伊勢原の農家で「高く売れる農作物」の栽培を学んでいるそうです。バリ島は赤道直下ですが、3,000メートル級の山があり、一年中温暖な高原もあるそうです。

つづく






Last updated  2016.03.14 13:22:06
コメント(1) | コメントを書く
2016.02.25
カテゴリ:雑学
芦ノ湖の年間遊漁券を申し込むために証明写真を撮った。FUJI FILM の証明写真ボックスなら手間いらずなのだが・・・

近所のボックスを見に行ったら料金が800円だったので、もっと安く上がる方法を探した。写真はデジカメかスマートフォンで撮ればいい。

★コンビニ法

●スマートフォンを持っている人は、まずセルフィー(自撮り)。
●セブンイレブンに行って、プリンターの画面で「証明写真」を選択する。
●赤外線でプリンターに写真を転送。(SDカードを抜き取って、プリンターに差し込んでも良い)
●代金200円を投入する。
●モニターで写真の位置を修正してプリントボタンを押す。
●1枚に2.4センチ×3センチの証明写真が6枚入ったものが出てくる。

★ダイソー法(実際にやってみた方法)

●デジカメをセルフタイマー10秒にセットして自撮り。
●一旦それをコンピューターに読み込んで Photoshop で修正。写真はSDカードに保存。
●ダイソーに行って、プリンターの画面で「証明写真」を選択する。
●SDカードをプリンターに差し込む。
●代金100円を投入する。
●モニターで写真の位置を修正してプリントボタンを押す。
●1枚に2.4センチ×3センチの証明写真が6枚入ったものが出てくる。

★楽天法(プロに修正を頼むこともできる)


送料別だが、1枚65円〜。

ということで、スマートフォンならセブンイレブンが手っ取り早く、デジカメならダイソーが最も安く、修正をプロに頼むなら楽天が安い。






Last updated  2016.02.26 00:08:39
コメント(4) | コメントを書く
2015.05.04
カテゴリ:雑学
好天に恵まれて日本のゴールデンウィークは順調です。今のところ不穏なニュースは、箱根大涌谷周辺が立ち入り禁止になったぐらいでしょう。私はまだ、近所で健康マージャンのボランティアをしただけですが、みなさんはどのようにゴールデンウィークをお過ごしでしょうか?

さて、今朝のニュースで見たのですが、ゴールデンウィーク中、姫路で面白いイベントをやっているようです。


これはなかなか面白いですよ。東京でもやらないかな? 江戸城天守閣を再建する会という NPO 法人があるそうですが、夜だけ出現する3Dプロジェクションマッピングの江戸城にすれば東京オリンピックに間に合うのではないでしょうか。



江戸城のプラモデル

つい最近、NHK の歴史秘話ヒストリアという番組で知ったのですが、江戸城の天守閣は初代・家康、二代目・秀忠、三代目・家光によって3回も造られたそうです。家康が造った最初の天守閣をぶっ壊して、秀忠がもっと立派な天守閣を造り、さらにそれを解体して家光が新しいデザインの天守閣に組み直したんですって。

みなさんは知ってましたか?

NHK は誰も知らない吉田松陰の妹をヒロインにした大河ドラマに無駄金を使うぐらいなら、江戸城天守閣を3Dプロジェクションマッピングで再現して見せろ!

私は年間2万3千円も NHK に貢いでますからね。これぐらい言う権利があると思うんですよ。ったくもぉ、NHK ってヤツは・・・

姫路城の木製模型

こちらは姫路城の木製模型(1/100の豪華版)
石垣を一個一個組むところから造れる本格派






Last updated  2016.07.23 06:21:57
コメント(4) | コメントを書く
2015.03.26
カテゴリ:雑学
ジョルダンの乗り換え案内で始発の新幹線について調べてみた。

★東京 → 金沢 かがやき501号 (金沢行) E7系



E7系 かがやき

03/26 06:16発 → 08:46着

所要時間:2時間30分 (150分)
運賃:14,320円 (指定席:6,980円)
距離:450.5km
停車駅:上野・大宮・長野・富山

★東京 → 新青森 はやぶさ1号 (新青森行) E5系


03/26 06:32発 → 09:50着

所要時間:3時間18分 (198分)
運賃:17,550円 (指定席:7,400円)
距離:713.7km
停車駅:上野・大宮・仙台・盛岡・二戸・八戸・七戸十和田

因みに盛岡から新青森までノンストップで走る「はやぶさ5号」の場合、08:20発 → 11:19着 (179分) という速さである。

★停車駅の数が同じ「かがやき501号」と「はやぶさ5号」の速さを平均速度で比較してみよう。

かがやき501号(金沢行き) 450.5÷150=3.003Km/分(時速 180.2km)
はやぶさ5号(新青森行き) 713.7÷179=3.987km/分(時速 239.2km)

というわけで、北陸新幹線、実は遅い。






Last updated  2017.11.20 10:38:09
コメント(2) | コメントを書く

全699件 (699件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 70 >

PR

Free Space

千社札無料作成ソフト LOTO 6 予想支援 ASHINOKO ONLINE

Category

Favorite Blog

昨日の倉式コーヒー… New! 銀線名人ぬかしんぼさん

本日のさぬきうどん … New! aibopapaさん

愛車撮影 その6 New! 寺のおんちゃんさん

維持管理 New! artaxerxesさん

久しぶりの花散策 春の陽だまりさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Leadcore@ Re[1]:あっ、電気代が!(11/16) 閣下さんさんへ 実は僕のいとこが原子力…
閣下さん@ Re:あっ、電気代が!(11/16) おもしろいHPを見つけました。 爆発する…
Leadcore@ Re[1]:紀伊半島の旅(2)(11/02) 閣下さん さんへ 大して遠くないよ。ク…
閣下さん @ Re:紀伊半島の旅(2)(11/02) 焼き肉はまだ忘れられません。 松阪牛じゃ…

Rakuten Ranking


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.