053158 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

大阪の行政書士森田のブログ 前頭葉

PR

プロフィール


leafhiro

日記/記事の投稿

カテゴリ

不満

(5)

杞憂

(5)

開始

(2)

経験

(2)

体験

(1)

境界

(1)

融通

(1)

哀愁

(1)

方針

(2)

法治

(2)

操作

(1)

追悼

(1)

資格

(4)

速報

(1)

契約

(1)

推奨

(7)

安心

(1)

権威

(1)

本分

(1)

欺瞞

(2)

不当

(3)

被害

(1)

共通

(1)

案内

(6)

研修

(1)

雑感

(27)

思考

(2)

想像

(1)

コメント新着

前田 篤@ Re:ホームページリニューアル!(08/10) 残暑お見舞い申し上げます。大阪では暑い…
ほどほど@ Re:猛暑日と節電(06/21) ほどほどに電気を利用したいです。過度な…
岡山@ はじめまして 昔、大学受験時代、お兄様に東京で大変お…
GPS@ ご意見に同意です yahooニュースは、ネットが無かった時代と…
きょー@ 問題の所在 2chという公共性のそう高くないメディアで…

バックナンバー

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12

全5件 (5件中 1-5件目)

1

不満

2013.08.30
XML
カテゴリ:不満
ヤクルトのバレンティン選手がホームランを量産しており、
王貞治ら3人が持つプロ野球記録の年間55本を抜く勢いです。
以下のリンクはその詳細。筆者同様に敬遠劇は見たくないですね。

松井秀喜とラミレスの言葉で考える、55本塁打と、敬遠と、“日本人”

そもそも日本の野球、いやプロスポーツ全体に言えることですが、
「勝利」や「記録」にこだわるあまり手段を選ばない傾向が
あるように感じられます。バンドを多用する高校野球などにも顕著ですね。
それは勝利や記録の先には、「名誉」だけでなく、
「経済的利益」があることが一因だろうし、今回のケースだと
「日本人のアイデンティティ」なるものが見え隠れしております。
王さんの記録自体、それに守られた側面があります。

しかし、スポーツマンシップや興行としてのプロスポーツという
観点からすると、全くおもしろくない傾向といえるでしょう。
私はスポーツにおいては、「結果」よりその「プロセス」が
大事だと考えます。姑息な手段を用いて勝利や記録を得るより
正々堂々と勝負して負ける方がよっぽど清々しいのでは
ないでしょうか?
またそのように感じる選手も少なからず存在することは、
記録のかかた当事者でさえ(松井秀喜の例)
そうだったことからして明らかです。
にもかかわらず敬遠を繰り返すプロ野球の悪しき慣習は
功利に目がくらむ指導者たちとそれを許してきた利己的なファンが
作り上げてきたものといえるでしょう。

利害関係の絡む首脳陣の意識を変えることは
ほとんど期待できないので、せめて一般のファンには
結果よりプロセスを重視する姿勢でいてほしいものです。

「勝負から逃げるより、勝負して負ける方が美しい」

バレンティン選手に56本目のホームランを
打たれるという「名誉」を得る投手は誰なのか?
今から楽しみにしたいですね。






最終更新日  2013.08.30 11:05:43
コメント(0) | コメントを書く
2013.06.26
カテゴリ:不満
こんばんは。
スーパーや量販店などに行った時に
いつも腹立たしく思うことがあります。
それは、設定されている価格が「1980円」のように
9や8を多用したものがあまりにも多いことです。
当然お分かりだとは思いますが、
上記のケースだと千円台と2千円台では、
ぱっと見た時の印象が違うという効果を狙った、
少しでも安く見せようとする店側の商魂の現れですが、
そのこと自体、消費者は安易に錯覚に陥るものだという
前提に立っているようで不快に感じます。
1980円の価格の商品は、あくまで2000円の
価格とほとんど変わりありません。
つまりわずか20円の差で、「安く買い物ができた!」という
消費者の満足を得ようとする姑息な手段に他ならないのです。
私はいつも品定めをする時に、表示価格を「四捨五入」して、
適切な価格かどうかを吟味していますが、
余計な一手間がかかるので不快になるんです。

これは一例に過ぎませんが、この世の商売には、
大げさな広告やわかりにくい料金システムなどにより、
消費者を混乱させ、正常な判断能力を失わせてから
購入に至らせるようなものがあまりに多いものです。
お年寄りなどをターゲットにした催眠商法と
根っ子の考えは何ら代わりがないわけです。

私も仕事の性格上、自分で価格設定をしますが、
上記のように9や8を多用しておりませんので
ご安心下さい!

gekiyasu.jpg







最終更新日  2013.06.26 19:57:24
コメント(0) | コメントを書く
2008.12.29
カテゴリ:不満
先日、大阪のマクドナルドで新商品のキャンペーンが行われたところ、大行列ができる反響を呼び、一日の売上としては最高額を記録したものの、その後、客の中に1000人以上の「サクラ」が含まれていたことがわかりました。「サクラ」はアルバイトスタッフとして、マクドナルドがマーケティング会社を通じて雇い入れたものです。

私も新商品が気になり、店の近くまで行きましたが、あまりの長蛇の列に嫌気がさし、帰りました。上空にはテレビ局のヘリコプターが見えました。その後、「サクラ」報道を知り、腹が立つと同時にそんなからくりがあったのかと納得しました。

やらせはよくない、売上至上主義、大企業が行う演出方法にしては稚拙、倫理観がない等の批判がなされております。もっともです。また先月行われた東京でのキャンペーンでも同様な行為があったことが発覚しております。しかし、マクドナルドはこの件に関して謝罪などはしておりません。

話題が話題を呼び、行列がさらなる行列を作るという側面があります。それを踏まえた上で、マスコミに取材をさせるために架空の列を作るというのは姑息です。私が不愉快に思ったのは、「消費者は踊らされやすい」という仮定でこのような戦略が行われたことです。馬鹿にしているとしか思えません。

もし「サクラ」が不在であれば、行列はもっと短かったでしょう。どうしても欲しいものなら何時間でも並ぶでしょうが、たかがハンバーガーです。私が行列を見てやめたように、列の長短によって並ぶかどうか判断が分かれるものです。また「サクラ」でなく並んだ人たちも待ち時間はもっと短くて済んだはずです。こうして考えていくと今回のマクドナルドの行為はかなり罪深いものではないでしょうか。やはり謝罪はあってしかるべきです。







最終更新日  2008.12.30 01:24:33
コメント(0) | コメントを書く
2008.10.26
カテゴリ:不満
郵便局の配達サービスで「ゆうメール」というのをご存じでしょうか。
以前は「冊子小包」とも呼ばれたもので、定形外やゆうパックよりも
安くなりますが、追跡サービスなどはありません。
 クロネコヤマトなどのメール便に対抗したサービスで、冊子だけでなく、
音楽CDなども送れます。

さて先日、そのゆうメールを利用しようと窓口に発送物を差し出したところ、
「この郵便物はゆうメールでは送れません」と返されました。
(ゆうメールでは郵便物が信書などでないことを証明するために、
中身を見せた上で封をするか、端をカットして中が見えるようにする必要がある)
私が送ろうとしたものは、バインダーで綴じられている法律学習用のテキストで、
市販されているものです。
なぜ送れないのかと理由を尋ねると、ファイリングされていて、
取り外しできるものは対象外だということでした。
??????
ちなみに切り取りできる仕様のカレンダーはOKらしいです。
あまり合理的な理由が見いだせないので、さらに、ファイル類がなぜだめなのかを
尋ねましたが、「よくわかりませんが決まりですから」とつれない回答。

1、ファイル類をゆうメールの対象から外している合理的な理由は?
1、他社ではそんな分類はないが、それでいいのか?
  (旧冊子小包ではCDは不可だったが、ゆうメール変更に伴い可となった経緯がある)
1、その妥当性を職員が利用客に説明できていない

何とも釈然としない体験でした。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

クリックをお願いします。






最終更新日  2008.10.26 23:11:25
コメント(2) | コメントを書く
2008.10.23
カテゴリ:不満
にほんブログ村 士業ブログへ






最終更新日  2008.10.23 16:21:09
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1

サイド自由欄

建設業の許可を取りたい
古物商の許可を取りたい
会社を作りたい
NPOを立ち上げるには?
介護事業を始めたい
老後の財産管理が心配
就労ビザを取得したい
国際結婚の手続きは?
離婚について悩んでいます・・
遺言の書き方がわからない
相続の手続きが大変


リーフ法務事務所が解決します

メールでのご相談はこちらへ

相談無料!

street.jpg
Street around 'Esaka' area
020.JPG


人気ブログランキング【ブログの殿堂】

まほろば | 弁護士、税理士 等の士業 検索・無料紹介サイト


ビジネスブログ100選


くる天 人気ブログランキング

ランキングジャパン


フリーページ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.