053666 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

大阪の行政書士森田のブログ 前頭葉

PR

プロフィール


leafhiro

日記/記事の投稿

カテゴリ

不満

(5)

杞憂

(5)

開始

(2)

経験

(2)

体験

(1)

境界

(1)

融通

(1)

哀愁

(1)

方針

(2)

法治

(2)

操作

(1)

追悼

(1)

資格

(4)

速報

(1)

契約

(1)

推奨

(7)

安心

(1)

権威

(1)

本分

(1)

欺瞞

(2)

不当

(3)

被害

(1)

共通

(1)

案内

(6)

研修

(1)

雑感

(27)

思考

(2)

想像

(1)

コメント新着

前田 篤@ Re:ホームページリニューアル!(08/10) 残暑お見舞い申し上げます。大阪では暑い…
ほどほど@ Re:猛暑日と節電(06/21) ほどほどに電気を利用したいです。過度な…
岡山@ はじめまして 昔、大学受験時代、お兄様に東京で大変お…
GPS@ ご意見に同意です yahooニュースは、ネットが無かった時代と…
きょー@ 問題の所在 2chという公共性のそう高くないメディアで…

バックナンバー

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01

全5件 (5件中 1-5件目)

1

杞憂

2013.09.17
XML
カテゴリ:杞憂
昨日のことですが、ヤクルトのバレンティン選手が王さんを超える56本のホームランを打ち、ついに日本記録を更新しました。とりあえず、おめでとうございます‼
以前このブログで悪しき慣習を嘆いたところでしたが、杞憂に終わったようです。残り試合が多いことや勝負を望むファンも多いことなどから、かつてのバース、ローズ、カブレラ選手のようにはならず、順当に達成できたのですが、何より最速ペースで王さんに並んだバレンティン本人の能力の為せる業と言えるでしょう。
この日、さらなる記録更新となる57号も飛び出し、偉業を不滅なものへと押し上げております。そしてチームも快勝し、記録に花を添えたのでした。
ペナントレースは巨人、楽天が優勝目前とあって、次なる関心はCS及び日本シリーズでしょうか。わくわくするようなドラマを期待したいですね。






最終更新日  2013.09.17 19:20:23
コメント(0) | コメントを書く
2013.09.10
カテゴリ:杞憂
2020年、東京五輪の開催決定に国中が湧いています。しかしなぜだか私は素直に喜べません。一つには関西に住むものとして寂しいというものがあり(維新の会・松井代表も同じことを言ってました)、一つには震災復興、原発対策がさらに遅れるという懸念、はたまた増税ラッシュなどがあります。
そして何より気になるのが、国際大会につきものであるあの独特のムードです。誤解のないように言いますと、私はスポーツ観戦は好きです。オリンピックともなると世界トップクラスのアスリートが競うわけですから、おもしろくないはずがありません。しかしいつも残念に思うのは、各種報道や世間の話題においては自国の選手の結果に一喜一憂するばかりで、スポーツ本来の面白さが蔑ろにされている点です。思うにメダル獲得の名誉は選手自身の名誉であり、国の名誉ではないのではないでしょうか。メダル獲得が国の威信などであれば、世界で最も優れた国はアメリカや中国になりますが、そういうものではないはずです。それはまるでオリンピックを戦争の昇華した形態と位置づけているかのようです。
サッカーのワールドカップや世界陸上などにおいても同様ですが、あのムードの正体は何かと考えたら、某新聞が意気揚々に表現しておりました。
「健康なナショナリズム」
コラムの筆者は50年前の東京五輪に接し、それが芽生えたそうです。健康であってもナショナリズムです。いつ不健康になるとも限りません。スポーツはあくまでスポーツ、純粋に楽しみたいと思うのは私だけでしょうか?
余談ですが、今回のプレゼンテーションで日本は「おもてなし」の文化をPRしていました。確かに日本人は来訪者に親切で礼儀正しい態度をとる国民です。しかしそれは無害でお金を落とす外国人に対してのことであって、移民や在留外国人に広く向けられていないことは、行政書士としてヴィザ入管業務に携わっている私には痛感させられます。日本は諸外国に比べて厳しく排他的な入管政策を採っている現状からすると、底の浅い「おもてなし」アピールは欺瞞でしかありません。

rblog-20130910195431-00.jpg






最終更新日  2013.09.10 19:54:32
コメント(0) | コメントを書く
2010.05.27
カテゴリ:杞憂
久しぶりのブログの更新です。
時折お立ち寄り頂いている皆様には
大変失礼しております。

さて私は検索エンジンにyahoo!を利用しているので、
トップページにあるニュース記事をよく閲覧します。
その中で以前から気になっていたのが、
ニュースの下部に設けられている
コメント欄についてです。

すべてのニュース記事に付いているわけではなく、
選択基準がわかりませんが、
寄せられているコメントは大概において
共感できないものばかりです。
そこでよくチェックしてみると、
各コメントには「私もそう思う」と
「私はそう思わない」のどちらかが
クリックできるようになっており、
その数が点数化されています。

最初の設定ではコメントが「そう思う順」に
並んでおり、閲覧者の多数意見が上位に
来るようになっているはずなのですが、
どうも私とは意見を異にしているようです。
そこで「そう思わない順」に並べ替えると
私的に「まともな意見」が登場してきます。
(正確には「そう思わない」の点数が
「そう思う」の点数を上回っている
コメントについてです)
特に政治的なネタでその傾向が顕著です。

これには下記の理由が考えられるでしょう。
1.2chに代表される罵詈雑言が多く、
  コメントが悪意に満ちていること
2.ネット右翼(通称ネトウヨ)と呼ばれる
  人たちが意図的に扇情的な発言をしていること
3.元記事が特定の反応を狙った中立的でない
  文面になっており、それに乗せられていること
4.私の考え自体が「変」であること

真相はともかく、さらに驚くのは
私が上記1,2だと感じるコメントで
「私がそう思う」の数の圧倒的多さです。
一例を挙げると社民党の福島党首が
普天間移設問題で辺野古案なら閣議で
政府対処方針への署名を拒否するとした
記事に対して
「はいはいわかったから
早く日本から消えようね。」との
コメントが寄せられ、
私が閲覧した時点で
「そう思う」が4,044点、
「そう思わない」が158点でした。
割合からすれば上記のようなコメントに
25人中24人が同意し、
1人が反対していることになります。
辺野古案の是非はともかく、
そこまで多くの人が福島党首に
「消えてほしい」と思うでしょうか?

現実の国民の意識とかけ離れたところで
見えない力によって
ネット上の世論が形成されているように
思えてなりません。







最終更新日  2010.05.27 16:30:50
コメント(7) | コメントを書く
2008.11.05
カテゴリ:杞憂
アメリカの大統領選は、オバマ候補の圧勝でしたね。懸念されていたブラッドリー効果はなかったようです。黒人系初の大統領が誕生する見通しですが、これでアメリカ社会における人種問題のハードルが少しは低くなったのではないでしょうか。今後は政策面などで真価が問われることになりますが、アメリカでの政治は世界に与える影響が大きいので、失策のないよう期待したいところです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

FC2 Blog Ranking






最終更新日  2008.11.06 01:35:52
コメント(0) | コメントを書く
2008.11.03
カテゴリ:杞憂
アメリカの大統領選が近づいております。民主党オバマ候補と共和党マケイン候補との一騎打ちとなりますが、メディアではオバマ候補優勢が伝えられています。しかし、とある報道では、オバマ陣営も楽観視できないと指摘されていました。それは「ブラッドリー効果」」によるものです。1982年のカリフォルニア州知事選で事前の世論調査や出口調査で優位が伝えられていた黒人候補トム・ブラッドリー氏が対立する白人候補に敗れたことに由来するもので、黒人候補には投票したくない白人有権者が人種差別者と思われないようメディアの調査に対して本音を語らないため、票読みが食い違うことを指しています。

この「効果」が本当に現れるなら、初の黒人大統領を目指すオバマ候補にとっては苦々しい現象でしょう。もちろん26年前と今とでは、社会の在り方もメディアの取材方法も異なっており、上記の「効果」はさほど影響がないのではとの意見もあります。大統領選の行方はそういった点も含めて注目していきたいですね。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ







最終更新日  2008.11.03 23:51:21
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1

サイド自由欄

建設業の許可を取りたい
古物商の許可を取りたい
会社を作りたい
NPOを立ち上げるには?
介護事業を始めたい
老後の財産管理が心配
就労ビザを取得したい
国際結婚の手続きは?
離婚について悩んでいます・・
遺言の書き方がわからない
相続の手続きが大変


リーフ法務事務所が解決します

メールでのご相談はこちらへ

相談無料!

street.jpg
Street around 'Esaka' area
020.JPG


人気ブログランキング【ブログの殿堂】

まほろば | 弁護士、税理士 等の士業 検索・無料紹介サイト


ビジネスブログ100選


くる天 人気ブログランキング

ランキングジャパン


フリーページ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.