000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

大阪の行政書士森田のブログ 前頭葉

PR

プロフィール


leafhiro

日記/記事の投稿

カテゴリ

不満

(5)

杞憂

(5)

開始

(2)

経験

(2)

体験

(1)

境界

(1)

融通

(1)

哀愁

(1)

方針

(2)

法治

(2)

操作

(1)

追悼

(1)

資格

(4)

速報

(1)

契約

(1)

推奨

(7)

安心

(1)

権威

(1)

本分

(1)

欺瞞

(2)

不当

(3)

被害

(1)

共通

(1)

案内

(6)

研修

(1)

雑感

(27)

思考

(2)

想像

(1)

コメント新着

前田 篤@ Re:ホームページリニューアル!(08/10) 残暑お見舞い申し上げます。大阪では暑い…
ほどほど@ Re:猛暑日と節電(06/21) ほどほどに電気を利用したいです。過度な…
岡山@ はじめまして 昔、大学受験時代、お兄様に東京で大変お…
GPS@ ご意見に同意です yahooニュースは、ネットが無かった時代と…
きょー@ 問題の所在 2chという公共性のそう高くないメディアで…

バックナンバー

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01

全4件 (4件中 1-4件目)

1

資格

2009.06.23
XML
カテゴリ:資格
先月末、「大阪府行政書士会」の総会が開かれました。
そして、今回は会長選挙が実施され、
新しい会長が就任しました。

さらにその新会長が、
今月行われた「日本行政書士会連合会」の総会にて
連合会の会長にも選出されました。
大阪府行政書士会に所属する私としては、
同会の意見が反映されやすくなるなどの
メリットがあり、名誉なことかもしれません。

それはさておき、私は大阪府行政書士会の
「三島支部」にも所属し、
支部役員に就任しています。

私の場合、行政書士として独立開業すると同時に
上記カギ括弧内の組織に強制加入する必要が
ありました。完全な独立ではないわけです。
こうした仕組は司法書士などの他士業も同じです。

しかし組織といっても緩やかな連帯であり、
本来、行政書士という職業の発展・拡大に
寄与するためのものです。
この仕事を続ける以上、
「連合会・単位会・支部」との関係も続きます。
可能な限り協力を惜しまず、かつ、
様々な便益がフィードバックされることを
願っています。

soukai.jpg







最終更新日  2009.06.24 00:50:24
コメント(1) | コメントを書く
2009.03.25
カテゴリ:資格
しばらく前のことですが、「個人情報保護士」という試験に
合格し、個人情報保護士に認定されました。
さほど知名度はなく、難しくもない試験ですが、
仕事の性質上、大切なテーマだと思い取得しました。

個人情報といえば、
開業当初、コピー機リースやHP開設などの
営業電話がやたらとかかってきました。
法律書の訪問販売もやって来ました。
事業を始める以上仕方のないことですが、
毎回「どこから(私の)情報を聞いたのか?」を
尋ねることにしていました。
回答の多くは「電話帳」、「不明」ですが、
中には「行政書士会」から定期的に情報を
もらっているというのもありました。
別に隠す情報ではないのですが、少々驚きです。
会員の情報を提供することにより、
経済的な見返りを得ているのだとしたら
あまりいい気はしません。

個人情報保護法には、
「個人情報の有用性に配慮しながら、
個人の権利利益を保護することを目的として・・」と
定められています。
書士会としては、権利利益の保護より
有用性を優先したのでしょうか。

当事務所では業務上知り得る個人情報は
細心の注意で取扱いますのでご安心下さい。

kojin.jpg






最終更新日  2009.03.25 23:55:35
コメント(0) | コメントを書く
2008.11.15
カテゴリ:資格
会社法の施行により、株式会社が資本金0円で設立できることはよく知られています。しかし実際にはどんなに小規模な株式会社であっても、公証人による定款認証5万円、同印紙代4万円(電子認証の場合は不要)、登録免許税15万円はかかります。結構な額です。

 そして設立後は、役員の交代や本店の移転など登記事項に変更が生じた場合は登記申請をする必要があり、登録免許税が1~3万円かかります。代表取締役の住所が変わっただけでも1万円です。(会社の運営には何の影響もない事由なのに)

 この費用を徴収するのは法務局です。相当な利権です。上記の登記は変更後2週間以内に登記することとなっていますが、それを怠っていると「登記懈怠」ということで「過料」の支払を命じられることになります。やはりお金です。しかし懈怠を誘因しているのは高額な登録免許税ではないでしょうか。

 全く日本は手数料大国です。


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ


人気ブログランキングへ






最終更新日  2008.11.15 21:47:38
コメント(0) | コメントを書く
2008.11.13
カテゴリ:資格
先日、建設業を営む社長さんとお話をしていたところ、「あんたら資格商売やから言うわけやないけど、いらん資格ぎょうさんあるで~」と不満を述べてました。社長曰く、建設業界では、○○施工管理技士やら○○管理者など数々の細分化された資格があり、それぞれ登録費用や講習費用など取得・保持していく上で何かと金がかかるそうです。免許証などを書き換えたり再発行したりすると数千円の事務手数料がかかります。ちょっとした紙片なのにです。そして問題はこうしたお金が天下りの温床になっている○○協会などの外郭団体に流れていることです。社長さんとしては、国民が不況にあえでいるのに、こうした元役人たちが利権を貪っているのが許せないということです。

 実質的な意味においては必要な資格もあれば、不要な資格もあるでしょう。また試験や講習を受けることで、知識が深まるのであればそれはそれで有用です。しかし、社長さんの言う通り、その手続きにおいては必要以上の手数料が課せられているように感じます。「行政書士」においてもしかりです。書士会に入会するだけで(開業のためには必須)数十万の入会金を払い、毎月会費も払っております。また講習に参加すれば、ちょっとしたコピー物でも資料代として数百円が徴収されるのです。ぼったくられてる感じです。

 このような仕組みは日本全国のありとあらゆる業界にあるような気がします。税金と同じで、徴収されたお金が健全に使われていればいいのですが、利権のあるところには癒着や不正があるものです。社長さんの嘆きは尤もですね。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ






最終更新日  2008.11.14 00:48:31
コメント(1) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1

サイド自由欄

建設業の許可を取りたい
古物商の許可を取りたい
会社を作りたい
NPOを立ち上げるには?
介護事業を始めたい
老後の財産管理が心配
就労ビザを取得したい
国際結婚の手続きは?
離婚について悩んでいます・・
遺言の書き方がわからない
相続の手続きが大変


リーフ法務事務所が解決します

メールでのご相談はこちらへ

相談無料!

street.jpg
Street around 'Esaka' area
020.JPG


人気ブログランキング【ブログの殿堂】

まほろば | 弁護士、税理士 等の士業 検索・無料紹介サイト


ビジネスブログ100選


くる天 人気ブログランキング

ランキングジャパン


フリーページ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.