053102 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

大阪の行政書士森田のブログ 前頭葉

PR

プロフィール


leafhiro

日記/記事の投稿

カテゴリ

不満

(5)

杞憂

(5)

開始

(2)

経験

(2)

体験

(1)

境界

(1)

融通

(1)

哀愁

(1)

方針

(2)

法治

(2)

操作

(1)

追悼

(1)

資格

(4)

速報

(1)

契約

(1)

推奨

(7)

安心

(1)

権威

(1)

本分

(1)

欺瞞

(2)

不当

(3)

被害

(1)

共通

(1)

案内

(6)

研修

(1)

雑感

(27)

思考

(2)

想像

(1)

コメント新着

前田 篤@ Re:ホームページリニューアル!(08/10) 残暑お見舞い申し上げます。大阪では暑い…
ほどほど@ Re:猛暑日と節電(06/21) ほどほどに電気を利用したいです。過度な…
岡山@ はじめまして 昔、大学受験時代、お兄様に東京で大変お…
GPS@ ご意見に同意です yahooニュースは、ネットが無かった時代と…
きょー@ 問題の所在 2chという公共性のそう高くないメディアで…

バックナンバー

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12

全1件 (1件中 1-1件目)

1

哀愁

2008.11.01
XML
カテゴリ:哀愁
昨夜、友人とブルースを聴くため大阪天満宮近くにあるシカゴロックというバーに行きました。月に4~5回ライブ演奏を行っており、通常の日は、ブルースの名盤をアナログレコードでかけています。
昨日、初めて行ったのですが、たまたま大崎晋司とカラジシブラザーズwith 島田和夫(元憂歌団)というグループのライブの日でした。レパートリーは通天閣など大阪をテーマにしたオリジナル曲ばかり。アメリカの古典ブルースを期待していたので、少々残念でしたが、ドラムの腕が抜群によくてそれなりに楽しめました。
60歳を過ぎたという店のマスターやバンドのメンバーたちが気さくに話しかけてくれ、アットホームな雰囲気、しきりと「また来てね」を連発され、さらに帰るときも店の外まで見送りをしてくれたりと厚遇されたのでした。店内は常連客が目立ち、私たち一見は珍しかったのでしょうか。この手のお店は大坂でも少なくなっており、経営的に厳しくなってるのかもしれません。店内はたばこの煙が立ち込め、決しておしゃれとは言えませんが、私はとても気に入りました。何より店内でかける音楽がいいですね。

お店の存続とブルースの普及のため、興味のある人は一度お試し下さい。

Blues $ Soul Bar Chicago Rock








最終更新日  2008.11.01 11:40:50
コメント(3) | コメントを書く

全1件 (1件中 1-1件目)

1

サイド自由欄

建設業の許可を取りたい
古物商の許可を取りたい
会社を作りたい
NPOを立ち上げるには?
介護事業を始めたい
老後の財産管理が心配
就労ビザを取得したい
国際結婚の手続きは?
離婚について悩んでいます・・
遺言の書き方がわからない
相続の手続きが大変


リーフ法務事務所が解決します

メールでのご相談はこちらへ

相談無料!

street.jpg
Street around 'Esaka' area
020.JPG


人気ブログランキング【ブログの殿堂】

まほろば | 弁護士、税理士 等の士業 検索・無料紹介サイト


ビジネスブログ100選


くる天 人気ブログランキング

ランキングジャパン


フリーページ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.