000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オンライン英会話学習ブログ

PR

プロフィール


jiGGy

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

フリーページ

2013年09月27日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日のレッスンで初めて、アメリカとイギリスで使われる単語の違いに気がつきました!!

今までは、恥ずかしながら、イギリス英語とアメリカ英語は発音というかトーンが違うだけだと思っていたんです。

といっても、私のレベルでは明確な違いはわからないのですが (ほえー)、なんとなく、アメリカ英語は聞きやすいな〜とかイギリス英語はカツカツ切れているように感じるな〜とかの程度なのですが。

でも、全然違う単語が使われる事って多いんですね!失敗

今日のイギリス人の先生に教えてもらったのは、例えばエレベーター(elevator)はアメリカで使われて、イギリスではリフト(lift)というとか。後は地下鉄はアメリカではサブウェイ(subway)、イギリスではチューブ(tube)、アンダーグラウンド(undergraund) というとか!

チューブなんて、私は管という意味しか知らなかったので、知らないと、きっと会話の中で出てきても「????」のような単語って沢山あるんだろうな、と思いました。ちなみに、アメリカ語ではチューブ(tube)でテレビという意味もあるんだそうです!Youtubeはきっとこっちの意味から来たんでしょうね。

もともと英語はそろそろできなきゃヤバいな...しょうがない、やってみるか、というくらいの苦手意識があったので、こういったちょっとした発見は嬉しい楽しさですひよこ http://english000.jugem.jp/

なんかこうゆう風になら楽しく単語を学べそうですよね。暗記系は本当に嫌いだったけれど。笑スマイル

英語を読むのにあまり抵抗がない人なら、日本の新聞社が管理している英語ニュース http://www.asahi.com/english/ を読むのもいいですね!日本のニュースが多いので、単語は推測しやすいし、読みやすいと思います。







最終更新日  2013年10月29日 22時08分09秒



© Rakuten Group, Inc.