368890 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

鴨がワインしょってきた

PR

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

ジョルジュ・ルーミ… New! mache2007さん

台風19号 New! shuz1127さん

NHKのコスパ最高 絶… busuka-sanさん

Terroir Q_さん
美味しいワインと出… 南喜一朗さん

コメント新着

うまいーち@ Re[1]:バンザイは2通りあって良い(02/13) むくどりさんへ コメントをいただいてい…
むくどり@ Re:バンザイは2通りあって良い(02/13) 確かに、ハト派は穏健・平和主義者だから …
うまいーち@ Re[1]:アンリ・ジャイエの購入価格(12/30) Q_さん >ご無沙汰しています。例の選択…
Q_@ Re:アンリ・ジャイエの購入価格(12/30) ご無沙汰しています。例の選択の記事読み…
うまいーち@ Re:福袋商戦とロマネコンティ(11/15) 高島屋日本橋店はワインに関する情報がな…

フリーページ

2006.10.22
XML
トルショーマルタンのカーヴは数カ所に分かれているため、樽から全てのワインを試飲させてもらった訳ではない。試飲させてもらった樽は2005年。カーヴにない畑のワインは、ビン詰めされた2004年のものを頂いた(シャルム・シャンベルタンやモレのブランシャールなど)。

最初に試飲させてもらったACブルゴーニュの華やいだ香りにはうちのめされた。本当にこれACブルゴーニュ?
その後、村名モレサンドニやモレサンドニ・クロ・ソルベ、村名シャンボールミュジニ、村名ジュヴレ・シャンベルタン、ジュヴレ・シャンベルタン1級オー・コンボットなど、「どうだぁ」という感じでどんどんテイスティングさせてもらう。
香りの素晴らしさという点ではACブルゴーニュが出色だった(と思う)。その他のものは、香りより口に含んだ時の味わいの方に魅了された。いずれにせよ、この辺は自分の経験値の少なさが出たような気がする。

コンボットがなぜ特級になれなかったか、といううんちくも伺った。特級のラトリシエール・シャンベルタンとクロ・ド・ラ・ロシュの間だが、格付けした時の所有主がジュヴレ村の人間じゃなかったから、というご説明だったと記憶している(書き込みを中断していた1週間の間にICレコーダーの録音を聴きなおすつもりでしたが、できずじまいでした。間違っていたら申し訳ありません)。
試飲をして興味深かったのは、村名のジュヴレ、モレサンドニの違いがよく出ていたこと。他の村名ワインに比べ、自分がモレサンドニのワインをほとんど飲んだことがなかったことも、逆説的によくわかった。「あー、これはジュヴレ・シャンベルタン」という感想が、モレサンドニを飲んだ時には無かった。
樽からいただいたワインでは、ACブルゴーニュ、コンボット、クロ・ド・ラ・ロシュの3種類について好感を持った。

(追記)その後、録音を聴き直したら「このシャルム、うまいっすね~」と自分で発言しておりました。好感を持ったワインに、シャルム・シャンベルタン04も追加しておきます。






最終更新日  2006.10.24 00:21:16
コメント(0) | コメントを書く
[2006年のフランス旅行] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.