008709 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

大玉南洋真珠のお店ルコリエのブログ

PR

Category

Profile


ルコリエ

Calendar

Comments

マーブル77@ Re:エベレストへの道 Day2(11/08) こんにちは、お店ではお世話になります。…
市蔵屋@ Re:インディアンブルー(08/05) この写真は店長さんが撮られたものでしょ…
ルコリエ@ コメントありがとうございます! tsugumi5608さん、 コメントありがとうご…
tsugumi5608@ Re:世界冒険旅行記第一回 神々の花園で思った事(12/06) こんにちは!素晴らしいお花畑ですね。 …
2008年06月24日
XML
南アフリカの北、ボツワナという国には、

オカバンコという、世界最大の内陸湿地帯があります。

そこはオカバンコ河が作り出した15000平方キロという

関東平野に匹敵する広大な湿地帯に無数の動物達の

楽園になっているのです。
日記用オカバンコ.jpg
<オカバンコを空から空撮したものです>
日記用オカバンコ2.jpg
<湿地帯の中ではモコロという伝統的なボートで移動したりします>

そしてこの大湿地帯の内部には、

飛行機でしか入れない無数のキャンプ場が点在していて、

野生動物達のど真ん中でキャンプをすることが出来るのです。

「夜はテントからは決して出ないように」

キャンプの管理人から言われて、一人でテントの中で

一晩過ごしました。

このキャンプは、世界の他で味わったことの

無い体験でした。

ライオンが自分のテントを通るかも知れない、

その緊張感でベッドで眠れないでいると、

どこからともなく木管楽器のような不思議な高音が

聞こえてきました。

キーン、キーンという音が森の中に響き渡り

まるで神話か御伽噺に入り込んだような不思議な

気分にさせてくれるのです。

目の前の湖から聞こえるカバのなき声や、

パキッという小枝がなる音に、

何度もうつつから目を覚ましたりしたものの、

アフリカのジャングルで過ごした

夜は今でも最も忘れられない夜の一つなのです。






Last updated  2008年06月25日 00時52分33秒
コメント(0) | コメントを書く
[店長の世界冒険旅行記] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.