000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レフティドラゴンのバリュー投資日記

レフティドラゴンのバリュー投資日記

PR

プロフィール

レフティドラゴン

レフティドラゴン

お気に入りブログ

嵐のバーゲンハンテ… New! slowlysheepさん

メモ 4畳半2間さん

アメリカのインフレ… てけてけ0さん

2021~22PF概況113位… みきまるファンドさん

先行性は中ぐらいだ… ossanpowerさん

Value Investment si… vis2004さん
不労所得ライフ tagayuさん

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

コメント新着

レフティドラゴン@ Re[1]:2021年決算(12/31) vis2004さんへ あけましておめでとうござ…
vis2004@ Re:2021年決算(12/31) 年一のレフティドラゴンさんの更新を見る…
レフティドラゴン@ Re[1]:2020年決算(12/31) vis2004さんへ あけましておめでとうござ…
2005年01月11日
XML
カテゴリ:株式投資基準


いわゆる成長株投資は非常に魅力的だと思います。上手くいった場合には数倍以上のリターンが期待できますし(資産バリュー株への投資では相場自体の上昇がなければ倍も難しいでしょう)、自分は優れた投資家であるという満足感も大きいのではないかと思います。

ただ、成長株投資は難易度も高いと思います。高い利益率をもたらしている要因は何なのか、それは陳腐化しないのか、他社の新規参入に対抗できるフランチャイズはあるのか、対象市場に拡大余地はどの程度あるのかなどなど、予測しなくてはならない事が目白押しです。私にはこうした判断を人並み以上に的確にできるという自信は残念ながらありません。
また、こうした分析は機関の最も得意というか、力を入れている分野だと思います。私はおよそ勝負というものは自分に有利であると思える分野でのみ行うものと考えており、機関と真正面からぶつかるのは賢明でないと判断しています。
ですので、DCF法などを利用して投資を行う事は現在のところしておりませんし、近い将来採用するということもおそらくないと思います。

もっとも、成長株投資をしないというのは、ほとんどの場合株価に将来の成長分が織り込まれており、現在の価値だけから判断すると割安とはいえないからです。ですから、過去数年以上にわたり一定割合以上で成長してきており、その強みが今後も継続しそうな銘柄で、現在の利益水準から見ても割安な銘柄があれば喜んで投資します。というより、これこそ最も買いたい株であるといえるかもしれません。この場合、予想される成長分はあくまでボーナスという感覚で捉えています。
具体的には、PIとクリップを保有しています。PIはPER7倍弱で、クリップは9倍強で購入しました。こうした買いのチャンスは当然めったにないのですが、その分期待収益は非常に大きいので、できる限り目を光らせていたいと思います。







最終更新日  2005年01月11日 22時07分43秒
コメント(13) | コメントを書く
[株式投資基準] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


はじめまして。   fermat214 さん
先日、日記リンクさせていただきました、fermat214です。

>成長分はあくまでボーナスという感覚で捉えています。

う~ん。いい言葉ですね。
すごく共感できます。
もともとただな訳だから成長しなくても痛くも痒くもない訳ですからね。

自分の投資スタイルを語る上で欠かせない言葉かもしれないです。
今後、使わせてもらうかもしれません。笑


今後の日記楽しみにしてます。

では、失礼いたします。 (2005年01月11日 22時37分43秒)

クリップとPIいいですね   ポン吉 さん
 今は1年程度株式投資を休む大方針を立ててしまったので我慢しているのですが、クリップ、PIは買いたくて買いたくて仕方がない気持ちです。他にもそんなにありません。
 バリュー系の皆さんが儲かっていくのを指をくわえて見ている今日この頃です。 (2005年01月12日 01時21分42秒)

補足です   ポン吉 さん
但しクリップは別にして、PIは今では相当高いです。私も割安成長狙いです。 (2005年01月12日 01時27分26秒)

Re:はじめまして。(01/11)   レフティドラゴン さん
fermat214さん

はじめまして。コメントありがとうございます。

>う~ん。いい言葉ですね。
>すごく共感できます。
>もともとただな訳だから成長しなくても痛くも痒くもない訳ですからね。

そうですね。そういう風に考えるようにしています。ただ、現実に成長のあてが外れた場合にどこまでやせ我慢できるかは分かりませんが(笑)

私も家族の資金運用を一部任されているのですが、どうしても私個人の資金より保守的な運用になりますね。優待なども考慮に入れています(喜ばれるので)。

こちらからもリンクさせていただきます。今後ともよろしくお願いします。 (2005年01月12日 15時13分09秒)

Re:クリップとPIいいですね(01/11)   レフティドラゴン さん
ポン吉さん
> 今は1年程度株式投資を休む大方針を立ててしまったので我慢しているのですが、クリップ、PIは買いたくて買いたくて仕方がない気持ちです。

この方針はここ数年の相場が過熱しているという判断からでしょうか?よろしければお聞かせください。

PIは今の値段では私も買うのは躊躇すると思います。ただ、保有株については簡単には売らないことにしているので、当面売るつもりはないです。会社の中期計画を80%程度達成してくれるなら少なくとも割高ではないと思いますし。 (2005年01月12日 15時24分55秒)

「成長のバリュー」という表現について   tallman_invest さん
はじめまして。日記が分かりやすいですね。
ところで「成長のバリュー」という用語の使い方ですが、これは何かの引用でしょうか?
一般的には「成長(グロース)」と「バリュー」は対立するものと考えられがちだと思いましたので。
意味するところは「成長性に対して割安」というふうに理解しますが、それでいいのでしょうか? (2005年01月12日 23時23分49秒)

自分の成績推移をベースにタイミング投資をしています   ポン吉 さん
 以前は割安株フルインベストメントだったのですが、今は自分のパフォーマンスと2部及びジャスダック平均の比較をベースとした割安成長株のタイミング投資を試行しつつあります。
 私は投資を始めて11年たちました。7年前と4年前に、約1~2年の急上昇の後、2~3年の長期だらだら下落をフルインベストメントで味わってきました。 
 特にその時の自分の心理状況と、自分のパフォーマンス推移を覚えているので、ここ2年驚異的なパフォーマンスであることから、投資成績が不振になったら直ぐに運用停止し、最低1年様子を見るつもりでした。
 そしたら、自分が厳選した銘柄なのに、昨年5月~7月で行って来いとなったので、停止しているわけです。(実は1銘柄は1ヶ月で50%の含み益を5%まで減らしました。タイミング投資なんてはずかしいですね)

 現在加熱しているかどうかは判りません。実は12月からずっと、自分の大方針に反して小型株のパフォーマンスが良い感覚が強まり買いたくてしょうがない気持ちなんですが、実際そのとおりになってバリュー系の皆さんの好調を指を加えて見ている状況です。
 相場にフィットしていい時なら実際に買えてます。思ったとおりになってるのに買えない時は、実は相場にフィットしておらずズレています。
 我慢して自分と相場が調和するのを待ちたいと思います。 (2005年01月13日 00時46分46秒)

Re:「成長のバリュー」という表現について(01/11)   レフティドラゴン さん
tallman_investさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

「成長のバリュー」については、一応「バリュー投資入門」の内容を参考にしたのですが、バリュー投資入門で成長のバリューという言葉が使われていた訳ではないので、勝手な造語といえるかもしれません。
意味しているところはtallman_investさんの仰っているとおりです。「現在のPERは30倍だが、今後10年以上30%成長が続くことが確実なので割安」というような考えです。

投資基準を10回以上に分けて書こうと考えたため、ある程度区分けをしたくて用いたのですが、少々無理があったかもしれません。混乱を招きまして申し訳ありません。

今後ともよろしくお願いいたします。 (2005年01月13日 18時49分28秒)

Re:自分の成績推移をベースにタイミング投資をしています(01/11)   レフティドラゴン さん
ポン吉さん

詳しいご説明ありがとうございます。非常に参考になります。バブル崩壊後の低迷相場を経験してこられた方の言葉には重みがありますね。

> 我慢して自分と相場が調和するのを待ちたいと思います。

投資には麻雀などと同じ勝負事の側面が強くあり、いわゆる「流れ」の影響は非常に大きいと思います。今後、やる事なす事裏目に出るという局面は必ず来るでしょうし、その際にどれだけ我慢できるかが長く勝ち続けられるかのポイントなんだろうと思います。

いずれにせよ、最近の上昇は急激過ぎて嫌ですね。現在フルインベストメントに近いので、少しずつ売っていこうと思っています。 (2005年01月13日 19時27分52秒)

Re[1]:「成長のバリュー」という表現について(01/11)   tallman_invest さん
レフティドラゴンさん
>投資基準を10回以上に分けて書こうと考えたため、ある程度区分けをしたくて用いたのですが、少々無理があったかもしれません。混乱を招きまして申し訳ありません。

いいえ、なかなか興味深い表現だと思います。
決まりきった用語を使わないといけないなんてことないと思います。レフティドラゴンさんの思考とセンスが現れた言葉だと思います。
今後ともよろしくお願いします。 (2005年01月13日 21時57分51秒)

Re[2]:「成長のバリュー」という表現について(01/11)   レフティドラゴン さん
tallman_investさん

正直あまり深く考えずにネーミングしていたので恐縮です(汗)

日記のリンクさせていただきました。今後ともよろしくお願いします。
(2005年01月14日 21時48分45秒)

初めまして   funya さん
いつも読ませてもらっているふにゃといいます。
レフティドラゴンさんの成長性のバリューを含め、個人的には3つのバリューがあると考えています。
・(純)資産のバリュー
・収益性のバリュー
・成長性のバリュー
上の方が確実性があるものであると考えられます。
確かに成長性のある企業を探すのは難しいですね。
成長性は、株価にほぼ織り込み済みですし(笑
近頃はまだ純資産でのバリュー銘柄が見つかるので、そちらを買っています。
海外のファンド等に買われる前に、日本の投資家が気づいてくれればと願っています。

それでは

(2005年01月17日 19時50分03秒)

Re:初めまして(01/11)   レフティドラゴン さん
funyaさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

お返事遅れてすみません。見落としておりました。

>近頃はまだ純資産でのバリュー銘柄が見つかるので、そちらを買っています。
海外のファンド等に買われる前に、日本の投資家が気づいてくれればと願っています。

やはりそう遠くない将来に日本の資産バリュー株も消えてしまうんでしょうかね。
資産バリュー投資は確かに分かりやすいのですが、分かりやすいが故にいつまで続けられるかという不安はあります。まあ考えても仕方ない事ですが。

それでは。今後ともよろしくお願いします。
(2005年01月20日 19時03分21秒)


© Rakuten Group, Inc.