000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レフティドラゴンのバリュー投資日記

レフティドラゴンのバリュー投資日記

PR

プロフィール

レフティドラゴン

レフティドラゴン

お気に入りブログ

お船(9101)ましま… New! slowlysheepさん

祝!17周年!! New! てけてけ0さん

メモ2 New! 4畳半2間さん

5. 日出ずる国に最… New! みきまるファンドさん

Value Investment si… vis2004さん
不労所得ライフ tagayuさん
四谷 一(はじめ)… yotsuya67さん

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

コメント新着

レフティドラゴン@ Re[1]:2021年決算(12/31) vis2004さんへ あけましておめでとうござ…
vis2004@ Re:2021年決算(12/31) 年一のレフティドラゴンさんの更新を見る…
レフティドラゴン@ Re[1]:2020年決算(12/31) vis2004さんへ あけましておめでとうござ…
2005年01月19日
XML
カテゴリ:株式投資基準


今日からは企業の資本政策について書いてみます。

ストックオプション(以下SO)は言うまでもなく迷惑な存在です。主な理由としては
1、株主価値が希薄化する
2、発行価格、発行数から希薄化がどの程度かを再計算しなくてはならず、評価が困難になる
3、株主軽視の経営姿勢であることが明白になる
などが考えられます。
特に問題なのは3ですね。企業の評価はいつ見直されるか事前には分からないので、「安心して長期保有できること」は非常に重要であり、そのためには投資先企業を信頼できなくてははじまりません。それを「従業員(経営陣も含む)の士気を高めるため・・・」などと言ってSOを出されるとこちらの士気が下がります。「自社株が欲しければ市場で買え!」と言いたいところです。

もっとも、じゃあSOを出している会社の株は全く買わないかと聞かれると答えに窮します。私の場合投資の目的はあくまで利益の追求にあるので(確実に儲かるなら西武でも日テレでも買います)、SOを考慮してもなお割安だと思えば買うこともあると思います。
ただ、前述した欠点を考慮してもなお割安といえることは少なくてもこれまでのところはほとんどないです。唯一サン電子は買いましたが、やはり保有株の中で最も自信のない部類です。
もしも今後SO=悪というイメージが日本でも浸透して、SOの発行によって過剰反応が起こるようになれば短期投資のチャンスがくるかなという気はします。ただ、あまり現実的ではないでしょうね。私自身投資を始めてバフェットからの手紙を読むまではSOは従業員の士気を高めて会社の利益を上げる良い制度だと思っていましたから。







最終更新日  2005年01月19日 21時01分23秒
コメント(4) | コメントを書く
[株式投資基準] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.