621642 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レフティドラゴンのバリュー投資日記

レフティドラゴンのバリュー投資日記

PR

プロフィール

レフティドラゴン

レフティドラゴン

お気に入りブログ

メモ2 New! 4畳半2間さん

2021~22PF概況113位… New! みきまるファンドさん

消費者物価指数発表… New! てけてけ0さん

酸の素晴らしき世界 New! slowlysheepさん

先行性は中ぐらいだ… ossanpowerさん

Value Investment si… vis2004さん
不労所得ライフ tagayuさん

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

コメント新着

レフティドラゴン@ Re[1]:2021年決算(12/31) vis2004さんへ あけましておめでとうござ…
vis2004@ Re:2021年決算(12/31) 年一のレフティドラゴンさんの更新を見る…
レフティドラゴン@ Re[1]:2020年決算(12/31) vis2004さんへ あけましておめでとうござ…
2006年03月11日
XML
カテゴリ:ランキング



第5位 ソルトレーク五輪 ショートトラック男子1000M(2002年)

皆様はオーストラリアのスティーブン・ブラッドバリーという選手をご存知でしょうか?「神」の異名を持つスケート靴職人です。
ブラッドバリーの神業的偉業は実際に見るのが一番でしょう。動画を拾ってきましたのでまずはそちらをご覧ください。

準決勝
http://www.geocities.jp/vitaminw1977/bradbury2002_1.wmv
決勝
http://www.geocities.jp/vitaminw1977/bradbury2002-2.wmv


いかがでしょうか?幸運どころの騒ぎではありません。まさに神の域です。
当時私はこのレースからどんな教訓を学ぶべきなのかかなり真剣に考えました。「あきらめたらそこで試合終了だよ」(by安西先生)ということなのか?でもブラッドバリーは最後の周回明らかに諦めてたしな。
まさか、「レースでは後方待機に徹すべし」ということなのか(笑)
他にも色々考えたのですが、結局答えは出ませんでした。

私は思いました。「要するにブラッドバリーは現人神なのだ。凡人が神の所業から教訓を得ようというのがおこがましい。ただ拝み、崇拝していればいいのだ」と。




第4位 アメリカW杯アジア最終予選 日本対イラク(1993年)

あまりにも有名な「ドーハの悲劇」です。
最後のヘディングシュートが決まった以後しばらくの間のハッキリした記憶はありません。気がついた時には全ての番組が終了しており、小さなテレビ画面は砂嵐になっていました。現在に至るまでショック度ではこれを超えるものはないです。

ただ、冷静になって振り返ると、当時の戦力では望みうる最高の成績だったのは間違いないと思います。選手の能力の低さ、選手層の薄さを、抜群のチームワークとカズの決定力でカバーしていました。この最終予選に限らず、当時のカズの力は凄かったです。本当に頼りになりました。

そのカズがとうとうW杯には出場できなかったんですよね・・・これも神の思し召しなのでしょうか?
スポーツの極限の場面ではどうしても運命論者になってしまいますね。







最終更新日  2006年03月11日 22時05分36秒
コメント(4) | コメントを書く
[ランキング] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


これはまさに神ですね。   Mr.Ryu さん
ブラッドバリー。彼の決勝での幸運は知っていましたが、まさか準決勝まで同じ展開だったとは・・・

最初は作戦かと思いましたが、明らかにコーナーリングのレベルが他選手に劣っていますし、超能力でも使ってるんじゃないでしょうか^^

ドーハは・・・おそらく私が唯一、TVのスポーツ観戦で泣いた場面でしょうね。いわずもがな。

あれはあれで糧となった訳ですが、カズだけはワールドカップのピッチに選手として立たせてあげるべきだったと思います。絶対に。

岡ちゃんはアホや。 (2006年03月11日 22時32分46秒)

インタビューで   anonymous さん
実力的に勝てる可能性は前の人が転ぶしかないので、わざと後ろを滑っていたと答えていました。
(2006年03月11日 23時25分02秒)

Re:これはまさに神ですね。(03/11)   レフティドラゴン さん
Mr.Ryuさん、いつもコメントありがとうございます。

>ブラッドバリー。彼の決勝での幸運は知っていましたが、まさか準決勝まで同じ展開だったは・・・

実は2次予選も上位2人が転倒して、4位から2位に繰り上がって突破したんですよ。さらに500Mの1次予選も転倒による繰り上がり突破です。その時は真剣に500も後方待機で優勝するんじゃないかと思いました。さすがに他の選手を憐れに思し召したのか、その次は神通力を使わず、順当に敗退されました。

>あれはあれで糧となった訳ですが、カズだけはワールドカップのピッチに選手として立たせてあげるべきだったと思います。絶対に。
岡ちゃんはアホや。

立たせてあげるべきでしたね。
ただ、あの時の岡ちゃんは間違っていなかったと思っています。壮絶な重圧の中、自分を信じて本当によく頑張ったと思います。
問題は調子が悪いときにカズを外すことができなかった加茂氏と無責任に叩いたマスコミおよびファンにあると考えています。
(2006年03月11日 23時55分36秒)

Re:インタビューで(03/11)   レフティドラゴン さん
anonymousさん、コメントありがとうございます。

>実力的に勝てる可能性は前の人が転ぶしかないので、わざと後ろを滑っていたと答えていました。

言っていましたね。
ただ、あれは神一流のジョークと捉えるべきでしょう。
実際決勝ではスタート直後あえて最後尾につけていますし、多少意識していたのは事実だと思いますが。
(2006年03月12日 00時00分21秒)


© Rakuten Group, Inc.