1634348 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

天然石だいすき~

美術館


昨日 雨が激しくて、野外での石の作業が難しくなったので、久し振りに愛知県小牧市にある「メナード美術館」に行ってきました。
(名前の如く 化粧品のメナードの創始者が集めた作品が中心の美術館です。)

メナード美術館には何度も行ってるんですが、「パスキンとパリを愛した画家たち」という企画が今日で終了するので、エコール・ド・パリ系の油絵が好きなんで、期待して見てまいりました。

パスキン(ブルガリア出身)は正直 名前だけで作品等は知りませんでしたが、こんな感じなんだって知っただけでも良かったです(^o^)

今回は、とても盛況で、激しい雨の中 こんなに人が多いのにはビックリでした、いつもは落ち着いた雰囲気なんですが(^-^;)

勿論 撮影不可ですので、パンフレットを撮影しました。
優しい筆づかいで、絵の具も薄く 女性に好かれそうな作風かなって思いました。

パスキンも1930年 45才で自殺されてるんですが、多いですネ! (理由は判りませんが・・・)

あと有名どこでは、シャガール・ユトリロ・モディリアーニ・キスリング・レオナール フジタ(藤田嗣治)・ピカソ・佐伯祐三・安井曽太郎・梅原龍三郎・小出楢重・前田寛治・小磯良平・荻須高徳など自分の好きな絵が多かったです(^o^)/

最後に自分の一番好きな「佐伯祐三」の絵が三作品でていて感激いたしました。
佐伯の描いたパリの空は、やっぱりグレーでした・・・


メナード美術館

メナード美術館

メナード美術館

パスキン





最近 連続の?美術館巡りとなってます。

お隣の清須市なんですが、なんと美術館が あるんです、この規模の市に美術館って ある意味驚きではあります。(清須市はるひ美術館)

清須越四百年関連事業(尾張の中心が清須から名古屋に移って400年記念)という企画で、スペインの巨匠としてピカソ・ダリと並び称されるジョアン・ミロの版画(木版画・リトグラフ・エッチング・ステンシル等)約120点が展示されていました。

ちょっとピカソ風の???って感じの作風の版画なんですが、色使いが とても綺麗ってのと、自分には もう無くなってしまったであろう子供的な感覚ってのを感じました。

記念に図録とタバコは吸わないけど灰皿を購入してきました。(何を入れようかナ(? ?))


清須市はるひ美術館

清須市はるひ美術館

ミロ スペイン


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.