1611710 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

天然石だいすき~

コンサート

昨日は 大ファンであります ソプラノ歌手「森麻季ソプラノリサイタル」に行って来ました。

場所は、岐阜県庁の近くにある、サラマンカホールで、定員1000人クラス?のパイプオルガンで有名なコンサートホールです。

森麻季さんは差ほどメジャーではありませんが、最近ではNHK スペシャルドラマ「坂の上の雲」よりの主題歌「スタンドアローン」で脚光を浴びたソプラノ歌手であります。

森麻季さんの特徴は「コロラトゥーラ」といって独特の歌いまわしをするのが超上手いんです、もう人間技とは思えない領域だと思ってしまうほどです。
「コロラトゥーラ」の説明は上手く出来ないので、リンクにてユーチューブにて特徴的な2曲を紹介いたします。

Maki Mori - Doll Song (Olympia's Aria) - Les Contes d'Hoffmann

森麻季 春の声 


コンサートは白いドレスに身を包んだ 森麻季さんが現れると会場から割れんばかりの拍手拍手 華があるんです天は二物を与えられたのです、凄いお綺麗なかたなんです、マイクとか使わずにピアノに合わせて地声で歌い上げるのです、あのスマートな体から 圧倒的な声量 限りなく伸びやかなハイトーンボイス 考えられない程です。

後半ではブルーのドレスに着替えられ これまたお似合いでモーツアルトやプッチーニ等の曲を歌われアンコールでは日本の歌を3曲「スタンドアローン」「花は咲く」「かたたちの花」を歌い上げ終了となりました。

帰宅してからもコンサートの余韻が続き ちょっと?ハイの気分が続きました。

下のリンクはアンコールで歌われた3曲をユーチューブにて・・・


Stand Alone/森麻季 NHK スペシャルドラマ「坂の上の雲」より

花は咲く  森 麻季    Flowers bloom  Maki Mori

からたちの花(Maki Mori)



森麻季

森麻季




昨日 先月に引き続き愛知県知立市のコンサートホールにてソプラノ歌手「森麻季」さんのリサイタルに行ってきました。

最後に何時乗ったか記憶に無いくらい久し振りに、名鉄電車で約40分 キャ~電車は時間は正確!早い!兎に角 楽である疲れない!

地図で確認してあったのですが、知立 リリオコンサートホールは近い! 徒歩5分? すぐに着いてしまうワ!

開演30分前 プログラム等を頂き入場 総席数285?の可愛いコンサートホール 前から4列目 近っ!! 多分「森麻季」さんから6?7?メートルの至近距離 期待は高まるばかりです。

開演~!!  ホワイトの生地ににゴールドの刺繍がしてあるドレスに包まれ「森麻季」さん登場!! どこからともなく綺麗~~という声が聞こえる、そうです 天は二物を与えられたのです、美人さんなのです。

前半はドイツ語とイタリア語の楽曲6曲 特に後の「ドニゼッテイ」の2曲は得意技?の「コロラトゥーラ」の連続の楽曲で、感激するとともに 正直 人間技とは とても思えないものでした、人の声ではなく楽器なの?と思ってしまうのでした。

そして休憩後 後半!!  きらきらのラメを使ったブルーのドレスに着替えられての登場!! キャ~~何を着られてもお似合いだわ~~。

プッチーニとショパンの楽曲を歌われ、日本の楽曲4曲歌われ 最後にプッチーニ2曲で今回のプログラムの曲は終了!
割れんばかりの拍手!拍手!拍手! アンコール曲は、プッチーニの「私のお父さん」とヘンデルの「涙の流れるままに」で超盛り上がり コンサート終了!! もう胸の中がいっぱいいっぱいで帰宅、これで また明日から頑張れるわ~~\(^^*\) (/*^^)/

下のリンクはユーチューブでヘンデルの「涙の流れるままに」と自分の大好きな、カッチーニの「アヴェ・マリア」を森麻季さんと他の歌手の方のもリンクいたしましたので、聞き比べしてください面白いものですよ(*^-^)


森麻季


ヘンデル「涙の流れるままに」森麻季




カッチーニ「アヴェ・マリア」森麻季

Ave Maria - Caccini - Oksana Stepanyuk

Caccini, Giulio ''Ave María''. Elisabeth Kulman, Mezzo-soprano.

カッチーニノのアヴェマリア Ave Maria(Caccini) Hayley Wesrenra

Sumi Jo - Caccini - Ave Maria


 


昨日 自分が大ファンであるソプラノ歌手「森麻季さん」のコンサートへ行って来ました。

JR岡崎駅の近くの岡崎シビックセンター コンサートホールという事で、名鉄 金山駅にてJRに乗り換え岡崎駅下車 北方面 徒歩約7分?で到着、電車は本当に楽です、全然疲れませんです。

4F コンサートホールは総座席数400くらい?の可愛いホールで、座席より森麻季さんまで約10メートル? 近いんです。

演奏はピアノのみです、勿論 今回もマイクなしでのコンサートです、よく あんなスマートな体から こんな声がでるもんだって毎回感心しちゃうのでした。

今回の衣装も紹介いたします、最初のドレスは白地に何色かのバラの花柄にキラキラのラメ 形は「ベルライン」ベルラインとは、スカートのシルエットが教会の釣り鐘のような形をしているドレスのことです。
後半のドレスはタイトなブルーのドレスにラメがキラキラで 勿論どちらもお似合いでした、森麻季さんはスマートで美人さんなのです。

歌われた楽曲は前半5曲 グノー・バッハ・ヘンデル等の歌曲で、後半は日本の曲中心で、アンコール2曲含めて最後の3曲がプッチーニ等の歌劇の曲でした。

今回の特徴は日本の歌を沢山歌われたことと、森麻季さんの特技?の「コロラトゥーラ」を駆使する曲が多かった事です、ほんと人間技とは思えない程です。
「コロラトゥーラ」は説明 超難しいので、申し訳ないのですが、ググって下さいませm(_ _)m

コンサートで歌われた曲を何曲かYouTubeにて紹介いたします。


森麻季



Stand Alone/森麻季 NHK スペシャルドラマ「坂の上の雲」より


からたちの花(Maki Mori)


Maki Mori - Handel - Rinaldo: Lascia Ch'io Pianga


森麻季 ジャンニ・スキッキから「わたしのおとうさん」.flv





本日 岐阜市サラマンカホールにて仲道郁代ピアノリサイタルに行ってきました。

今回の企画は ちょっと変わってて、ショパンが愛したピアノといわれますフランス製「プレイエル」1842年製 仲道郁代さん所有と現在コンサートで一番使用されてるアメリカ製「スタインウェイ」との演奏での聴き比べをしてみようとのことです。

今回のリサイタルの内容は、まず淡いピンクのタイトなドレスで現れました、スレンダーな仲道郁代さんにお似合いです、また天は3物を与えられたのです、ピアノは超上手いんですが、美人さんなのです、またトークも上手い上手い、自分は二列目でしたので、本人より約4メートル?って至近距離でしたので、良いお席でした~~)^o^(

アンコール1曲を除いて、全てショパンの曲を弾かれたんですが、今回 比較使用されたピアノ 全然音が違うんですよ、誰でも判るくらい違う、スタインウェイはオーケストラで使用されても ぐいぐい前に出て行くくらいの馬力があるというか重厚さがあるし重低音もでる、対してプレイエルは大きさも小さく 大きな音は出ません、軽やかな音色というか全く異質の音でしたね。

休憩の後 今度は淡いピンクの少しボリュームのあるドレスで現れました、勿論 お似合いですよ、アンコールの最後はエルガーの愛の挨拶(あいさつ)でしたが、後半6曲 前半7曲でしたので計13曲でした、ほんと素晴らしかったですしトークも凄く上手かったので二時間が あっという間に過ぎてしまいました。

本日 演奏された2曲をYouTubeにてリンクいたします。


仲道郁代 英雄ポロネーズ Chopin Heroic Polonaise Op 53


Chopin01 仲道郁代 幻想即興曲op66 


サラマンカホール


スタインウェイ&プレイエル


スタインウェイ&プレイエル


仲道郁代



昨日 ファンである 森麻季さんのソプラノリサイタルに行ってきました。

会場は愛知県芸術劇場コンサートホールです、名古屋のオアシス21やNHKの隣りで栄駅からすぐの所にあります、生憎の天気でしたが、凄い人の数で驚いてたら大ホールで松下奈緒「現在JAのコマーシャルやってる女優さん」のピアノコンサートとブッキングしてました、プロのピアノ奏者なんだぁ~~どれほどの腕前なんだろう、今度YouTube で聴いてみましょ!!
「大ホールでの演奏ですので、収容人数は凄いです、森麻季さんでは とても満杯にはできません(^^;;)」

4階 コンサートホールにての開催でした、収容人数1700?「2階3階含めてですが・・・」って感じのホールで正面に立派なパイプオルガンが御鎮座されておりました。

定時にてコンサートが始まりまして、森麻季さん登場!!  多色使いのボリュームのあるドレスが映えますねぇ~~ グノー:歌劇「ロメオとジュリエット」より 私は夢に生きたい を歌われました、最初の曲からコロラトゥーラ使いまくりだわ、コロラトゥーラとは簡単に説明できないので、ググッてみてくださいませ。

ピアノソロを挿みながら5曲歌われ途中休憩、後半は濃いブルーでシルバーのラメがキラキラのドレスにて登場、勿論お似合いです、途中 日本の曲を3曲歌われ、途中ピアノソロを挿み またまた衣装替えて出てきた~~ 黒と赤を基調としたゴールドラメ キラッキラのオペラで着てるような華やかなドレス 美人さんなので何でも似合っちゃう その後 アンコール2曲で「グノーの宝石」にて終了!!

相変わらず素晴らしい歌声でした、勿論マイクなしでの歌唱ですので、少し心配になってしまいました、スマートな体からの圧倒的な声量と高音の伸びやコロラトゥーラ使いって喉への負担って 半端ないって思えちゃうんです、ご事情はあるんでしょうが、コンサート数も他のソプラノ歌手に比べても めちゃ多いみたいだし ほんと心配です。

コンサートで歌われた曲 YouTubeにて何曲かリンクしときます。


歌劇「ボエーム」から わたしが町を歩くと (プッチーニ)


Maki Mori - Ave Maria (Mascagni)


Stand Alone/森麻季 NHK スペシャルドラマ「坂の上の雲」より


森麻季 ソプラノ歌手




先程 「石川さゆり」のコンサートから帰宅いたしました。

自分は「石川さゆり」のファンではありませんが、名古屋金山にある「日本特殊陶業市民会館 フォレストホール」で開催される「石川さゆり」のコンサートの招待券を頂いたので、出掛けることにしたのでした。

入場の前に座席を決める抽選会があり、なんと1階 26列 18番 こりゃ殆んど最悪な感じ、兎に角遠いんだわ、くじ運 以前より全然良くないんです。(大ホールでかいわ、収容人数3,000名弱?って感じかな?)

コンサートが始まりまして、赤い振袖で「石川さゆり」が津軽海峡・冬景色を熱唱!! でも顔なんて全然識別できないレベルだわo(>_<)o

流石ベテランだけあってトークは達者なもんだわ上手いよ(トーク中 携帯電話鳴らしたアホがいたんですが、電話ですよと石川さゆりが言ったので大爆笑なんてのもありました)歌唱力も抜群! 音程も全く外さないし声の伸びが素晴らしく、恐ろしい?くらいだったわ、ここで ひとつ疑問が! もしかして口パクかな?って思っちゃうくらいの歌唱力でした。「口パク疑惑?ですが、遠すぎて解らんかった」

帰りは名鉄電車 サラリーマンの帰宅ラッシュ真っ只中! 何十年振りだろう記憶にないくらいギュウギュウ詰め、筋トレしてるみたいだった(^^;;)

コンサートで歌われた代表曲 2曲 YouTube 貼り付けときます!!


  石川さゆり「津軽海峡・冬景色」


  天城越え 石川さゆり



石川さゆり




本日 招待券を頂いたので 中日劇場「五木ひろし 特別公演」へ行って来ました。

中日劇場って自分的には多分初めてじゃないかな?と思いつつ来年には取り壊されるみたいなんだよね、劇場を造るのかは知りませんが・・・

五木ひろし 特別公演ですが、第一部は松竹新喜劇の名作「大人の童話」という劇を五木ひろしが主役を演じておりました。

出演者は前田吟・熊谷真実・山田スミ子・中本賢で 後は知らない俳優さん達でして結構 楽しい劇でしたよ。

第二部は「五木ひろし ビッグステージ」で計22曲歌いました、特別ファンではありませんが、流石 大御所だけあって歌上手いわ~~五木節 炸裂でした~~テレビより迫力あるね、お金払ってまで行きませんが、面白かったわ((´∀`))

そうそう話脱線しちゃうけど、以前ある知り合いが中日劇場?中日ビル?中日パレス?に勤めてて、かなり前だけどリストラを進める担当者になったので、厳しくリストラして「優しくリストラなんか出来んわな」終わったら自分自身 退職したんだわ、男気ある人だったんよ、でもその後 風の便りでは家庭崩壊?したって聞きました、退職後 色々あったんだろうなって ふと思い出した次第です。

休憩含めて3時間半 内容濃かった~ 五木ひろしってエンターテイナーだわ(/・ω・)/

五木ひろしが本日歌った曲 何曲かYouTubeにリンクしときますので、よろしかったら覗いてみてくださいませ<(_ _)>


五木ひろし


  五木ひろし 契り


  五木ひろし よこはまたそがれ

  
  五木ひろし 夜空




昨日も名古屋市へ ニューイヤーコンサートへ行ってまいりまして、本日も ここ何年かファンでコンサートへ行ってる「ソプラノ歌手 森麻季さん」のニューイヤーコンサートを聴きに 大垣市スイトピアセンターへ行ってまいりました。

コンサートの内容は自分の思ってた感じではなく、オーケストラ・アンサンブル金沢が主役で森麻季さんは招かれた?って感じでした。

一部 二部構成で、森麻季さんは一部の4曲歌っただけでした、二部はオール「オーケストラ・アンサンブル金沢」の演奏で迫力のある楽しい演奏でしたが、森麻季さんの素晴らしい歌を もう少し聴きたかった~~

本日は前から三列目の席順だったので、森麻季さんと5メートル?しか離れてなかったんです、孔雀を思わせる?ドレスを着られ ソプラノ歌手の技法のコロラトゥーラも聴けて ほんと素晴らしかったです。

昨日と本日 二日連続 非日常を味わわせて頂き、夢のような二日でした(*^▽^*)


「YouTube 涙の流れるままに「リナルド」森麻季・・・」






Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.