1627488 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

天然石だいすき~

切断機

3月開催されてました「第一回 ミネラル&フォッシルショーin名古屋(吹上ホールにて開催)」にて宝石・鉱物 切断機を甲州屋さんのブースにて購入してましたが、長い沈黙?のなか ようやく切断デビュー「初切断」となりました。

ヤフオクで国産ノーブルオパールで有名な福島県 宝坂産オパール「宝坂オパール」の球顆を数個 手に入れられたので、切断してみました,果たしてノーブルオパールが現れたのでしょうか?「ついでにボルダーオパールも切断しましたが・・・」

その模様をYouTube「動画」にてpart1 part2 に分けてアップいたしますので、よろしかったら覗いてみてくださいませ<(_ _*)>

「宝坂産オパール(球顆)の切断part1  国産オパール」

今回使用の宝石・鉱物 切断機ですが、ご縁があり購入させていただいた「甲州屋さん」のリンクを貼り付けときます。

「宝石・鉱物 切断機 研磨機の甲州屋さん」


切断機

小さな鉱物や石などの切断・カットなら以前 購入した切断機にて問題ないんですが、ちょっと大きさのある鉱物だったり石だと難しいので、購入となると高価なので、自分なりに考え自作することにしました。

基本機はリョービの両頭グラインダーで昇仙峡甲州屋さんより200ミリのダイヤモンドカッター?ダイヤモンドブレード?を購入し装着しました。

ダイヤモンドブレードの穴径が両頭グラインダーのシャフトの径と合わないのでネットにてブッシュを購入したり 色々部品を集めたりで完成に至るまで、結構 楽しかったです。

しかし問題が発生しました、ダイヤモンドブレードですが厚みが1ミリなんです、以前の小型切断機は0.3ミリだったので、騒音が少なかったが、今回は そこそこの大きさなんで、作業場所と時間「お隣りの留守にしか」を気にしなければいけなかったです。「工房がないのは辛い?」

今回 YouTubeにアップしたのは、愛知県三河 棚山オパールの原石を切断・カットいたしました。

まだ細かな問題点も見つかりましたので、順次改良してくつもりです。

製作コストは全部で福沢諭吉二枚半くらいだと思います。


   YouTube「自作切断機にて棚山オパールの切断」



切断機


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.