000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

天然石だいすき~

洋蘭

今年も洋蘭のシンビジウムが咲いてくれました。

まだ咲いていませんが、本命のデンドロビウムの大チョンボの為(今回は説明しませんが)気が重いです(ノ_-。)

皆さん知ってますか?シンビジウムの花弁って結構硬いんですよ、水仙みたいに柔らかくないのですよ。

デンドロビウムは甘い匂いが凄くしますが、シンビジウムは殆んど匂わないんで、少し寂しい感じさえしますね。


洋蘭(シンビジウム)01

洋蘭(シンビジウム)02

洋蘭(シンビジューム)03




ようやく洋蘭のデンドロビウムが咲きました(^o^)

シンビジウムは殆んど匂いませんが、デンドロは甘い匂いがしていい感じです。

もう一種のデンドロの大型も、そろそろ咲いてきましたので、今度紹介したいと思います。


デンドロビウム01

デンドロビウム02



ここの所少し花は散ってきました大型のデンドロビウムで、一ヶ月近く咲いて楽しませてくれました。

デンドロビウム

デンドロビウム



先週 天気予報にて雪が降るとのことでしたので、前日に父の形見であるデンドロビュームを家の中(2階の部屋)に入れてやりました(^o^)

ただ何度も往復したので、チョイ腰が痛くなりましたです(ノ_-。)

十分に冬の寒さを体感させたので、これからは ゆっくりと花を咲かす準備をしてもらいたいと思います。

部屋は 全く加温とかしてないので、お店とかに売ってる温室育ちのデンドロと違い超遅く、4月頃の開花になることでしょう(^_-)v

デンドロの花の甘い香りを楽しみに待ってる今日この頃です。

デンドロビューム(洋ラン)の引越し・・・





連休前からデンドロビューム(洋ラン)の花が咲き始め、今はちょうど満開って感じですかネ(^o^)

これは亡き父の形見の花なんで、十数年 自分的に大事にしてきた花なんで、今年も花を咲かせてくれて感謝と共に、どうしても感慨深くなってしまいます。

あと もう一種類と大型のデンドロも蕾が大きくなってるので、開花も もう直ぐだと思います。

そして甘~~い匂いが漂ってくるんですヨ!  う~~ん 最高だわ(*^-゚)v


デンドロビューム(洋ラン)の花が・・・

デンドロビューム(洋ラン)の花



前回 紹介いたしました洋ランのデンドロビウムに続き、ようやくシンビジウムと他のデンドロも二種咲いてくれました(^o^)

今年は春後半の天候不順により、かなり遅れての開花となりました。

最初のは、早春に株分けして咲くかどうか気にしてましたデンドロビウムなんですが、一鉢だけ咲いてくれて ひと安心いたしました。
基本 もう増やしたくないんですが、自分的にも好きな色合いの花なんで、時間を掛けて株分けしていきたいと思ってます。

次のは、大型のデンドロビウムで、何故か今回 蕾みが折れたり落下したりで、全体的に上手く咲かなかったです、蕾みが落ちるたびに悲しくなるんですよネ(>_<)

最後のは、唯一のシンビジウムですが、去年は何本か花が立ったんですが、今年は一本しか立ちませんでした、う~~ん 少し研究しないといかんかモ(^-^;)

もう一種 大型のデンドロでピンクの派手で豪華?なのが、明日?あたり開花しそうなんです、三鉢あるので、楽しみです。


デンドロビューム

デンドロビウム

シンビジウム




天候不順により 遅れていた大型の洋ラン デンドロビウムの花が、ようやく咲いてくれました(^o^)

今シーズン 最初に咲いた小型のデンドロビウムは、花も散ったり痛んできましたので、ちょうどいい感じで入れ替わりで咲いてくれて、また楽しい時間を過ごせます。

以前のは地味というか大人しい感じの花でしたが、今回の花は大きくて ちょい派手な感じかもしれません。


大型の洋ラン デンドロ・・・

大型の洋ラン デンドロ・・・




昨日 遅ればせながら洋ランのデンドロビウムを室内に引越しをさせました。

十分寒さを体感させてあるので、4月には綺麗な花を咲かせてくれる事でしょう。

正直 数が多いので、結構腰にきました(´・`*)>フウ

多分 今年このブログの更新は最後になるでしょうからご挨拶を。

この様な脈略のないブログに訪問いただき感謝いたします。

来年も このような感じで続けていきたいと思いますので、よろしくお願いします<(_ _*)>

皆様 良いお年をお迎え下さいませ♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪


デンドロビウム






今日の午前中にて、ようやく雨が止んでくれました、よく降りましたネ(´・`;)フウ

今年は春が寒かったので、10日ぐらい?遅れて洋蘭のデンドロビュームが咲きました。

十分寒さを感じさせてから室内へ入れ、水分の管理も気をつけたのでか、十数年来で最高の花付きが良いみたいです(^o^)ゞゞ

種類も4種類を数えるまでになりました、あと1種類の大花のデンドロの開花を待ってるところです。


デンドロビウム(洋蘭)

デンドロビウム(洋蘭)

デンドロビウム(洋蘭)

デンドロビューム(洋蘭)

デンドロビューム(洋蘭)

デンドロビューム(洋蘭)

デンドロビューム(洋蘭)




洋蘭の「デンドロビューム」を何種類も育ててますが、今回の「デンドロビューム」が晩生(おくて)のようで、最後に開花いたしました。

このデンドロは、大花なので結構見ごたえがあるかもしれません(^v^)

梅雨という この時期に、ほんの少しかもしれませんが、爽やかにしてくれてます(^_-)v

最後の画像は、丁度「アマガエル」がいましたので、撮影いたしました。(勝手にアマちゃんと名前をつけました(^^;;))


最後のデンドロビウム(洋蘭)

最後のデンドロビウム(洋蘭)

最後のデンドロビウム(洋蘭)

アマガエル




本日は 自分が手入れしてますデンドロビウム(洋蘭)を野外にて十分に寒さを体験させましたので、二階の部屋に大移動?させました。(ちょい疲れた(^^;;))

最初は十数年前 親父が亡くなったので、面倒みるようになり徐々に種類も増え今では22鉢にもなり もう限界って感じです。

今度 外に出すのは4月でしょうか、また綺麗な花を咲かせてくれるかナ? 楽しみです(^_-)v


デンドロビウム(洋蘭)の移動





亡くなった父が残し自分が世話をしてきたデンドロビュームが約一ヶ月前に咲きましたが、今は花が傷んできておりますが、第二陣として紫系の派手っぽいデンドロビュームが満開状態になりました(^v^)

ここまで花の咲く時期がずれるとは正直 思ってもいませんでした。

第三陣の大型のデンドロビュームも もう少しで開花しそうなので、楽しみであります(^o^)ゞゞ

最後の二画像は庭に咲いてます、芍薬(シャクヤク)です、牡丹(ボタン)に似てますが違う花なんです、

「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」意味は、美しい女性の容姿や立ち居振る舞いを花にたとえて形容する言葉。

優美・豪華絢爛・綺麗な花なんですが、牡丹も芍薬も花持ちが悪く、特に雨が降ったりすれば、すぐに花が傷んでしまいます。


デンドロビューム

デンドロビューム




芍薬(シャクヤク)

芍薬(シャクヤク)




今現在 我が家で、咲き誇っている花達を紹介したいと思います。

最初に鉢物ですが、大型の洋蘭「デンドロビューム」が二種類。

庭には「アマリリス」「アルストロメリア」「ツユクサ」の三種類。

アマリリスですが、昨年も同じような文を書いたんでしょうが、有名な歌?のイメージとはちょっと違って直径20センチ近くある大きく立派?な花なんですヨ!


 デンドロビューム
デンドロビューム

 デンドロビューム
デンドロビューム

 アマリリス
アマリリス

 アルストロメリア
アルストロメリア

 ツユクサ
ツユクサ




例年の二週間遅れで先週 咲き始めた 亡き父の大事にしてた洋蘭のデンドロビュームが満開となり甘い香りを匂わせております(^v^)

水遣り・植え替え・液肥やり・室内への引越し・等 世話は結構大変なんですが、綺麗な花を長期間咲かせて楽しませてくれるので、また1年 お世話させていただくって感じなんです。

デンドロビューム

デンドロビューム

デンドロビューム

デンドロビューム

デンドロビューム

デンドロビューム



亡き父親から受け継いで17年 だんだん増えてゆき 早咲きの花は もう終わりになってしまいましたが、まだまだ沢山花を咲かせております。

デンドロビウムは蘭の仲間では管理が比較的 簡単といわれていて、花の期間も三週間くらい?あり甘い香りも 幸せな気分にさせてくれます。

花の咲く幸せな期間があるので、また一年 面倒みましょって思えるのかモ(^_-)v


洋蘭 デンドロビウム

洋蘭 デンドロビウム

洋蘭 デンドロビウム

洋蘭 デンドロビウム



只今 雨が降ってます、週末 皆さんは如何お過ごしでしょうか?

石関係なにも目新しいものないんで、我が家で今現在咲いてる花の一部を紹介いたします。

最初の画像は、亡き父の残したデンドロビュームですが、約20年 自分が管理してます、手間は掛かりますが、毎年綺麗な花を咲かせてくれてます、感謝!!

次のは、シンビジュームで、これも洋蘭です、頂き物を株分けして3鉢になりました。

最後の画像は青森の石友さんより頂いた、スズムシ草です、寒い地域の植物なので、この夏が越せるか心配ですが、どうにかもたせたいです、あの可愛い昆虫?のスズムシからきてる名前だと思います、アップの画像は背景をぼかしてみました(*^-^)


デンドロビューム


シンビジューム


スズムシ草


スズムシ草



洋ランのデンドロビウム「デンドロビューム」が満開を迎えましたので、YouTube「動画」にてアップいたしました。

22年前 親父が急に亡くなり、半強制的に洋ランのデンドロビウム「デンドロビューム」を引き受けることになって現在に至るわけです(^o^)/


 YouTubeにて  デンドロビウム「デンドロビューム」



洋ランのデンドロビウム「デンドロビューム」


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.