4105487 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

彷徨える旅人のFF日記

PR

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Comments

 0 @ New!
 コージー@ Re:コンパクトだけど意外に良いネットワークトランスポート LUMIN U1 Mini(08/03) なぜdcsをやめたのか気になります。ルーミ…
 Leppard@ Re[1]:FF11 のコンフィグ設定(2019年5月版)(05/11) グッキーさんへ こんにちは。 思いつく…
 グッキー@ Re:FF11 のコンフィグ設定(2019年5月版)(05/11) こんにちは。 最近復帰したばかりなので…
2017/01/24
XML
カテゴリ:デジモノ
TS-231P 側面のQRコードをスマホで読み込み、スマートセットアップしたら失敗しました。
序盤は順調でしたが、ディスクを RAID 0 に選択すると進まなくなりました。
この時、ファームウェアはインストールされ、ボリュームがない状態でした。

慌てて「QNAP 簡単セットアップガイド」を読み、Qfinder を Mac にインストール後、QNAP の管理画面を開き「ストレージ」→「ストレージ領域」でボリューム作成して事なきを得ました。

ユーザー作成後、共有フォルダのRW権限を付与し、事前準備ができました。

以下、現状使用しているNASと同様の機能を設定しました。

1.MacからアクセスするためのAFP設定
 1)「コントロールパネル」→「ネットワークサービス」→「Win/Mac/NFS」の「Appleネットワーク」のタブを選択します。
 2)「AFP(Apple Filing Protocol)」を有効にする」にチェックを入れます。

2.通知
 iCloudのSMTPサーバーを利用してメールする設定です。
 1)「システム」→「通知」
 2)下記のように設定します。
  (1)SMTP サーバ
  電子メールアカウントの選択:カスタム
  SMTP サーバー:smtp.mail.me.com
  ポート番号:587
  安全な接続:TLS
  (2)アラート通知
  警告、エラー、ファームウェア更新にチェックを入れます。
  電子メールアドレス1に送信先アドレスを入力します。
 3)「すべてに適用する」をクリックします。

3.ディスク健康状態
 月1回ディスクの健康状態をチェックします。
 1)「コントロールパネル」→「システム」→「ストレージマネージャ」→「ディスク」→「ディスク健康状態」→「設定」をクリックします。
 2) SMART テストスケジュールを設定します。
 3)「すべてのディスクに適用する」をクリックします。

4.UPS設定
 UPSとUSB接続する場合の設定です。
 1)「コントロールパネル」→「システム」→「外部デバイス」→「UPS」のタブを選択します。
 2)「USB接続」にチェックを入れます。
 3)「AC 電源が故障した場合、サーバーをオフにする」にチェックを入れ、時間を5分間に設定します。
 4)「すべてのディスクに適用する」をクリックします。






Last updated  2017/01/28 05:36:12 AM
コメント(0) | コメントを書く
[デジモノ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.