2770177 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

《読書グループ》塾長の『共育』日記

PR

X

全10件 (10件中 1-10件目)

1

ソフト監督日記

2015.04.12
XML
カテゴリ:ソフト監督日記

第36回の「クラブ選手権」が終わりました。初回に3点を先制したまでは良かったのですが,すぐに逆転され,追い上げたのですが(5回で5―7),終わってみれば惨敗でした。(第1回の優勝チームなんですが・・・)

15Apr121.jpg

雨で1週間延びたこともあって,メンバーが集まらず,9人ぎりぎりでした。朝の7時半からフェンス設置の「労働奉仕」もありました。

15Apr122.jpg

無理やり(体調が優れないままに)「シートノック」をしたり,コーチに立ったものですから・・・もう起き上がれませんでした!

本当は高2・高3の授業予定があったのですが,急遽電話で指示をして,何とか乗り切ったはずです・・・

寒い中を無理やり草抜きをし,また無理をして授業をしたことが原因だと推測しています。号泣







Last updated  2015.04.12 21:40:28
コメント(0) | コメントを書く


2006.11.19
カテゴリ:ソフト監督日記

どの天気予報を見ても雨。これは無理かな、と思って、朝起きると曇り空。本部へ電話をすると予定通りやるとのこと。気温は低く、冷たい風も吹いている。

朝7時40分くらいにグラウンドへ行くと、既に2チームは練習を開始している。そのうちもう1チームも練習開始。こちらは、まだ2名!

今日の河川敷グラウンドでは、中学生男女の四国大会の準決勝・決勝も行われている。盛況だ。

こちらの集合時間は8時だったのだけれど、「おかしい」と思って電話すると、まだ家にいる者3名!おいおい。ということで、結局、全員揃ったのは8時45分。相手のシートノック中。

かろうじてシートノックには間に合った、というのだから、問題だ。

試合開始は9時。時間通りに始まった。こちらが先攻。(コイントスで負けたらしい・・・これが尾を引く。)

1回の表に1点先行。3回に同点に追いつかれたが、4回に2点を入れて、完全に勝ちムード。6回に突然雨が激しくなった。

6回の裏、(時間制併用のため)「72分経過」と審判から告げられる。ということは、6回の裏を押さえれば、ほぼおしまいだ。(80分を過ぎて新しいイニングに入らないため。)

ところが、激しくなった雨のせいもあって、外野へ抜けた打球が芝でスリップし、外野手がそらして2塁打になる。次のバッターのヒットで1点。でもまだ勝っている。ここで80分経過。もう最終回だ。

相手も、ピンチランナーを繰り出してきた。

そこで投手交代。ところが、相手のバスター(バントと見せかけて強く打つ)が三塁手のグラブの先をかすめる。チョコンと出したバットに当たった打球がフラフラ二塁手の頭の上を越える・・・。雨は降り続いている。

同点になって、なお無死1・2塁。また雨ですべりキャッチャーがパスボール。2・3塁。センターフライが上がった。タッチアップ・・・・セーフだ。サヨナラ負け。結局3-1から、最終回に3点入れられて逆転サヨナラを食らってしまった。

本当に、あと一息だったのだけれど。残念だ。

あの雨さえなければと思うけれど、やはり集合時間に揃わないような状態では相手に悪いよね!今年の県の「王座決定」の準決勝だったのに!







Last updated  2006.11.19 14:11:28
コメント(0) | コメントを書く
2006.11.12
カテゴリ:ソフト監督日記

第1試合に間に合うように、集合時間は朝の8時。珍しくみんな来ている。(笑)

さてそろそろキャッチボールをして9時の試合開始に備えるか、と思っていると、何やらサインが・・・・。何と相手チームが危険、いや棄権!(当日の棄権は7-0のスコアになる。)

もともと今日の日程は第1試合の後、1試合間が空く予定だった。ということは・・・・何と次の試合は12時から!まあ仕方が無いので、一旦解散して2時間後に再集合。

その間、いろいろなチームを見ては(とくに強いところ)、昨日書いた「秘密兵器」で、球速測定。つまり秘密兵器は「スピードガン」だったのだ。

これからは、各チームのピッチャーの球速にマシンをセットして練習ができる!

ところで、今日の最速は106km。元香川県のエースだ。しかし、そのチームにも勝ったのだが。もっとも、打ちにくいのは97kmくらいの落ちる球。

マシンの測定係は「女性軍」。ちょっと離れて見ていると、いろんな人が(審判やら・・・)寄ってきて賑やかなこと(笑)。

ところで、うちのチームのエースの球速は?それは秘密。 

再集合して、しっかり汗を流して、第1試合は、MY君の先制ホームランもあって、ちょっと手間取ったけど、6回コールド勝ち。(8X-1)

次の試合は、「かの落ちる球」対策を伝授して(?)、とにかく空振りをしない。そして何と言っても、ピッチャー一人のチームだから、ちょっと転がるとエラー、フライも落とす・・・ということで、初回から3点を先制。

その時点で、相手は何故か諦めムード。結局5回コールド勝ち(8X-1)。

ということで、ベスト4に残ってしまい、来週も試合があることになった。何でもH君は「試験」らしい。さて、また準備が大変だ。

 

 







Last updated  2006.11.12 22:24:51
コメント(0) | コメントを書く
2006.10.22
カテゴリ:ソフト監督日記

いえいえ「お銚子」の話ではありません。季節がまだまだ。

対戦相手は既にお知らせ(笑)してあります。先週の「社会人選抜」で優勝したYKK四国。

こちらは後攻。1回の表に3点とられるも、1回の裏に2死からMY君の3ランホームランで同点。

2回の表に2点入れられるも、2回の裏に3点入れて逆転。3回は共に0点。

4回の表に2点取られて再逆転されるも、その裏1点入れてまた同点。

5回の表に1点取られたが、その裏1点を入れて同点。更に1死1・2塁。この時点で、審判が「80分たちました」とコール。チーム数も多いため、時間制が取り入れられているのだ。

ということは・・・もしあと1本ヒットが出ればサヨナラだ。

打者は新人のN君、うまくミートするもセンターフライ。2アウト。次のバッターはピッチャーのI君、何と9球粘り、ショートゴロ。もう少し左なら抜けていた・・・・

ということで、8-8のまま延長戦。ソフトボールの延長は「タイブレーカー」と言って、ノーアウトランナー2塁から。

「サヨナラ」の機会を逃したためか、「流れ」が悪い。当たり損ねがヒットになったり、エラーが続いたり・・・・で気付けば一挙に7点も入っていた。こういうもんですね、チャンスを逃すと(笑)。

さて、その裏、みんなの粘りは大したものだ。何とヒットでつないで、4点を取り、1死3塁。周りで見ている人たちが呆れている。「もしかしたら・・・・」と囁いている声も聞こえる。

しかもバッターは4番。間一髪アウトのショートゴロ。次は、初回に3ランを打っているMY君。いい当たり・・・・・しかし、センターライナー。

結局12-15で負けてしまった。

試合後、相手の選手たちと、「2試合分戦った・・・・・」と感想を述べ合った。残念。

 







Last updated  2006.10.22 14:54:00
コメント(4) | コメントを書く
2006.10.20
カテゴリ:ソフト監督日記

日曜日は「市」の今年最後の公式戦。(市長杯)

何でも、開会式で表彰されるらしい。30年近く出場しているからかな?(笑)

その間、Bクラスで優勝2回、Aクラスで優勝2回。企業チームと違っていわば「寄せ集め」的なところがあるから、仕方がない。(まあ今は卒塾生が多くなった。)

何事も長く続けていれば、それなりに楽しいこともある。(表彰は決して楽しくはないけれど。照れるじゃないか!)「継続こそが」は何事にも言える。

そんなことを書こうとしたのではなくて、試合があるということは、その日の授業準備を予めしておかなければならないということ。

ましてテストの予定があれば作っておかなければならない。それがまだ出来ていない!

これを書こうとしたんだ。

そんなちょっと考えれば「無理」に近いことを睡眠時間を削って頑張っている。そうした姿勢に対して、勉強しないでテストを受けることができるのかい、ということだ(笑)。







Last updated  2006.10.21 04:00:29
コメント(0) | コメントを書く
2006.10.15
カテゴリ:ソフト監督日記

結果は惨敗。(「四国新聞」を見るよりは早いでしょ,サンボーさん(笑))

4回まではそこそこの試合だったのだけれど(1-3),5回に一気に崩れました。(最終1-10)

2番手ピッチャーの出来が悪かったのですが,なかなか2死から交代というのは難しいものです。「あと一人」と思ってしまうのですね。

今日,メンバーの現状では「最強」と言える布陣でしたが,残念です。特に打撃において,相手の練習量を感じました。(何せ「日本リーグ」を目指しているそうですから)

来週も公式戦。今度は坂出市長杯。市の今年最後の大会です。何とか有終の美を飾りたいものです。

それにしても天気は快晴。いろいろなところから祭りの「音」も聞こえてきます。(実は「花代」に恐怖しているけれど(笑))

今日の試合会場は河川敷グラウンド。コートのすぐ横は,川の堤防上の道路になっている。私たちのコートのすぐ近くにパトカーが止まり,何やら取り締まりを始めました。

よく見ると,100m程度離れた木陰に警察官の姿。そうです,「シートベルト」取締りだったのです。試合で,チーム状態が悪くなったのが丁度取締りを始めたとき。まったく・・・・







Last updated  2006.10.15 17:19:41
コメント(2) | コメントを書く
2006.09.24
カテゴリ:ソフト監督日記

しばらく自重していた(腰のせいで!)ノックを解禁した。

ちょっと自慢。ノックで伸びる打球,落ちる打球,スライダーとほぼ変化球が自由自在に打てる。やはりノックをしていないのが「エラー」の原因だろう(?)。エラーのせいで崩れることも多くなった。

天気は快晴,心地よい秋の風も吹いている。近くの神社には「祭り」の「のぼり旗」も。祭りが近い・・・。

図に乗って,思い切りあちこちに走らせていると・・・ノックを受ける野手も苦しそうだ。

ところが,背中に痛みを感じ,それでもノックを続けていると・・・いかん,これは倒れるかも,と感じてしまった。(そらそうだ,昨日から,半病人だもの)

ノックを切り上げ,休息。10分で回復するところは,まだまだイケルかな?

この後は,最新鋭マシンを使って,ストレート,落ちる球,浮く球の球種3種類のバッティング。勿論,打撃投手(笑),正確にはマシン技術者は私だ。)

10月の社会人選抜に選抜された(県で8チーム)ので,恥ずかしい試合は出来ない。後は,腰痛の主力の回復を待つのみ・・・・腰は,大変ですよねZEST艦長(笑)!







Last updated  2006.09.24 20:00:54
コメント(1) | コメントを書く
2006.09.10
カテゴリ:ソフト監督日記

今日は久しぶりの公式戦。雨模様なのに決行するという。試合は現地抽選。

わがチームは主力が2人もいない。1名は「故障者」(腰!)。1名は出張。更にもう一人の主力も「やや故障」(やっぱり腰!)。

だから本音は延期してほしかった。しかし、同時にある女子(レーゼフラウエン…綺麗な名前でしょ(笑)。ユニフォームも綺麗!)のメンバーが経験者多数集まったので、延期も困る。

女子の結果は、まあいいことにして、男子(ニューファーターズ)の相手はYKK四国。「くじ」だから・・・(笑)。今年は1勝1敗。

6回までは、それなりに試合になったのだが、7回に悪夢が待っていた。6回から登板させた新人のN君、6回は3者凡退。7回も1死。ところが、エラーがらみでランナーが出て、3点本塁打!

今日のコートはきちっと「フェンス」があるので、最近のバットだと詰まっても越しますねぇ・・・

さて、監督である私は、ここからどうしたと思いますか?

勿論続投です。結局4本ホームランを打たれて、一挙に9点!

N君はまだ20歳!なので、打たれることも勉強。だから、基本的に、打たれている時は変えない!「向かっていっている」時は変えないのだ。

しかし、四球を出したので、「このままでは試合が終わらない!」(笑)と思い、交代していたエースにスイッチ。2人でおしまい。

球威じゃなくて、コントロールと相手との駆け引きだということが分かっただろう。多分。

まあ、この後雨が激しくなったので、いいか。(こういうのを負け惜しみという(笑))

しかし、故障者や出張者がいるときにカバーできる力は無いなぁ・・・・







Last updated  2006.09.10 18:09:44
コメント(0) | コメントを書く
2006.07.15
カテゴリ:ソフト監督日記

当地から車を飛ばして1時間30分。(考えてみれば近いですね。)

はるばる高知春野球場まで行ってきました。

ソフトボールの専用球場があるなんて、さすが高知。(高知は四国でだけでなく、全国的にも強豪。)

丸亀高校の対戦相手は愛媛の愛光学園。一時はどうなることかと思いましたが、何とか5回コールド勝ちしました。(11×-4)

soft1

丸高の守り。ピッチャーはT君。塾生3名がレギュラーのようです。(もっといますが、まあ2年生だから仕方がないか(笑))。

もうそろそろ2回戦だと思いますが、授業があるので、帰ってきました。残念。







Last updated  2006.07.15 15:59:38
コメント(0) | コメントを書く
2006.07.02
カテゴリ:ソフト監督日記

残念ながら7時前の大雨で、今日の試合は中止になりました。(今は青空も見えてよい天気です。)

今日の試合は23日に延期になったので、用具類を専用グラウンド横の倉庫に持っていきました。(何と「専用グラウンド」があるのです!)

ここしばらく雨模様で、しかも試合も続いたため、グラウンドは・・・草ぼうぼうです。何とかせねば、と思いつつ帰ってきました。

しかし、このグラウンドも8月半ばには美しくなります。なぜなら・・・合宿中、毎日「草抜き」(私は「草刈」!)をするのです。朝ごはん前の基本的な合宿日程です。

せっかく監督日記と銘打ったのですから、それらしいことを・・・

今日は本当は試合をやりたかったのです。1回戦の相手は、前回(クラブ選手権の県予選準決勝!)「思わぬ敗戦」を喫した相手だったのです。(前々回は完封勝ち)

それも、最終回に「まさかのホームラン」を打たれて・・・。

チームメンバーも、「その気」でした。残念。

考えようによっては、故障気味のメンバーには良かったのかも?故障者がいると、どこかのプロ野球球団のようになりそうですから(笑)。







Last updated  2006.07.02 11:31:09
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全10件 (10件中 1-10件目)

1


© Rakuten Group, Inc.