2007.10.30

いったいどうなっているの?

カテゴリ:授業日記

学校の「テスト結果回収係」(意地でも「成績」って使わない(笑))から「中間テスト」(これらは10月にあったもの)の結果を聞いた。

何と494点で3位!何でも本人曰く「だってソックリなんだから」だそうだ。「そっくり」と言っても「過去問」のことではない。

以前も書いたが、塾では定期試験の過去問は決してやらない。そういうものが手に入らない子と堂々と競争してもらいたいから。

この場合、そっくりというのは、各教科のワーク類や学校の配布するプリント類のことである。それでも平均点が356.8点・・・・う~ん!(これは教師への同情)

さすがに496点では1位だった。それに、高校の結果でも凄まじいものが出現!何と平均97.4点!88点くらいでもクラス1位だし、この平均点は過去にも記憶が無い。う~ん(これは驚愕のため息(笑))。

かと思えば、何、これ?という結果をたたき出している子もいた。「せめて4はとれよな!そのくらいは責務でしょ。」(注:4とは60点以上。ちなみに5は75点以上。高校は本当の絶対評価なので、分かりやすい。)

ということで、今日10月30日(火)の授業は、【M小6理科⇒M中3社会⇒高1数学テスト⇒高2英文解釈⇒高2理系数学】。

M小6では「酸性雨」の話。散々脅かしておいた(笑)。もちろん中国との関係でも。それにしても「四日市ぜんそく」の原因となった気体は?に答えられないとは・・・。

M中3、欠席者がいて「楽しい年代順」を公表しようと思ったのに出来ない。残念だ。それにしてもはるばる岩手まで(コーラスの全国大会)行って、体調を崩しているとは・・・・中3なのに!果たして「顧問」は責任を取るだろうか?

高2、これだけ書くと「宿題しない病」は若干改善の兆しがある。そしてめでたく(勿論嫌味ですよ)学校が追いついた。ほんの少ししか宿題を出せないということは、そうなりますよね。

学力テストまで後2週間になった。数学のテスト範囲がまだ不明。「復習」を十分にするときに初めて「学力」が付くと思うのですけど。う~ん(これは呆れたため息)。

女子のソフトのメンバーが足りません。何とかなりませんか?このままだと棄権の危険性があります~~






TWITTER

Last updated  2007.10.30 22:53:35
コメント(0) | コメントを書く
[授業日記] カテゴリの最新記事