000036 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

無人契約機と優斗

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


jsfgqwofgqo

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

ニューストピックス

2014.04.28
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
無人契約機のキャッシングはいまやお手軽なお金の借り方のひとつ。横文字でスマートなイメージじゃ。
でも、ちぃと待って!キャッシングとは、じゃけえ『借金』のこと。
≪お金を借りちょる状態≫であることに間違いあらん。

確かに、近年キャッシングはどんどん低金利になり、若い人でも借りやすくなったんじゃし、ネットで審査が出来、即日融資なんかっちゅう便利な商品もたくさんありかのら、なんとなく敷居が低くなったイメージがあるんじゃ。ATMに入るときに、知人に会わんかビクビクしなくてもよくなったんじゃ。「なんとなくお金を借りることが後ろめたい」、そんな気持ちを味わわずに済むようになったのじゃ。だから、お金を借りるっちゅうことが簡単で軽い感じになってきています。
そのこと自体は決して悪い事ではあらん。人目をはばかることなくお金を借りられるのは、借りる側にとってメリットじゃ。そして、貸す側にもメリットがあるんじゃ。
借りることに後ろめたさを感じて二の足を踏んでいた人々が、キャッシングしてくれるようになるわけじゃろから、借りる側・貸す側ともにお互いにメリットがあるんじゃ。

お金を借りる、じゃけえキャッシングする行為は悪ではあらん。うまく活用し、完済しさえすれば、どいつにも文句の言われようはあらん。後ろめたさも感じることはあらん。
ただ、感覚がマヒして、「こんなに簡単に借りられるんなら楽勝」っちゅう意識が芽生えてしまったら身を滅ぼしちょるけえ要用心じゃ。






最終更新日  2014.04.28 15:43:01
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.