049446 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

(元!!)Librarianのつぶやき

PR

Calendar

Recent Posts

Category

Comments

kenta5127@ お久しぶりです こちらこそ、読んでくださってありがとう…
shimo@ Re:久々に(07/03) 嬉しいブログありがとうございます。 職…
kenta5127@ Re:息子さん幸せですね(01/23) スノコバさん、コメントありがとうござい…
「横浜つれづれ」のスノコバ@ 息子さん幸せですね  子供のうちにいろんな図書館へ行けるな…
kenta5127@ ありがとうございます 元図書館のおじさん様、コメントありがと…
元図書館のおじさん@ Re:お話会に行ってきました(11/17)  来年の年賀状を書いているときに、あな…
ハンナ@ お返事ありがとうございます 私がいる図書館はアルバイト程度の私でも…
ハンナ@ Re:頑張る図書館!(06/18) 図書館の壁面展示で悩みながらこちらを拝…
kenta5127@ Re[3]:東久留米市立図書館(中央館)(05/21) 図書館の立ち上げをされていたんですか?…
らいぶらいあん@ Re[2]:東久留米市立図書館(中央館)(05/21) きゃぁうれしいですう。K図書館を退職し…

Rakuten Profile

設定されていません

2013.12.21
XML
カテゴリ:人間関係
 なんだか眠れないので、更新してみようかな~。

 先日、図書館の子からメールをもらった。
 内容は、訃報。
 
 図書館時代、お世話になった方が亡くなられた。
 あまり体調は良くなさそうだと言うのは聞いていたが、
 亡くなるほどだなんて思わず、本当にビックリした。

 そして、今日、他の図書館の方からも連絡をいただき、
 詳しいことが分かり、ますます、残念な思いになった。

 残念で、悲しいけれど、
 聞いていると、本当にその方らしい最期だなと思ってしまった。

 亡くなられた年齢を聞き、若くて、
 まだまだ鹿児島の図書館を支えてくださったのではないかと思ったのと同時に
 私は、父ほどの年齢の方と、
 本当にたくさんの事業を楽しくやってきたのだと思った。
 タイトルの『パートナー』なんて、失礼だけど、
 図書館時代、その方と、いっぱい仕事ができた。
 
 本のこと、作家のこと、学校図書館のこと、
 他の図書館のこと、子どもたちの現状、
 いろんなことを教えてくれた。
 そして、私も、いろんなことを思い、
 また、その方と話をし、
 それが事業や選書などに反映された。

 今日、電話をくださった方が、
 その方が私と仕事をして楽しかったのではないかと言ってくださった。
 でも、その父ほどの年齢の方に、
 たくさんの要求をし、無理も言ったかもしてない。
 でも、その要求に、その要求以上に、応えてくれた。
 私の方こそ楽しかった。
 
 自分の図書館で、どんなに熱い思いを語ったところで、
 なかなか伝わらないというもどかしい状況で仕事をしていて、
 それなのに、外部のその方は理解してくださり、
 お互い熱い思いで話ができた。

 気持ちは、小さな町の小さな図書館員と
 一人の本屋さんで、県全体を変えるような勢いで…。

 いつも、次は、どんなことをしようかと話ができ、
 だから、話をするのも楽しかった。
 大きすぎる話もしたけど、
 それに近いことをやり遂げられたと思う。
 私が辞める時もいつかまた一緒に仕事がしたいと話をしたこともあった。

 私が、うちの図書館が、いろんな事業をこなし、成功させられたのは、
 後ろに、その方がいたということは、言うまでもない。

 県内の図書館を見ても、
 その方の功績は、とても大きなものだったと思う。
 私から言わせれば、
 県の読書推進で表彰されてもいいぐらいでは。

 でも、多分、その方は、そういうのを嫌う人かな。
 本当に影となって働かれる人だから。
 
 私も転勤で遠方ばかりになって、
 ここ1~2年、会う機会もなくなってしまったが、
 もっと会って、話ができたら良かったな。
 今となっては、もう遅いんだけど。

 売上よりも読書推進!なところがあり、
 へたな図書館員より図書館員らしく、
 あんな本屋さんは、なかなかいないのではないか。
 
 本当に残念でならない。
 
 思いはきちんと書けているか分からないけど、
 やっぱり、私の図書館時代を語るうえで、
 この人なしでは語れないだろうから、
 このブログに残しておきたい。
 
 私の知る限り、本当に働いて働いて働いてだったので、
 ゆっくり休んで、大好きなお酒を飲むのかな。
 本当は、生きているうちにそうしてほしかったけど。

 でも、鹿児島県の司書さんをたちを見守っていてくれるかも。
 厳しい目で!! 





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2013.12.22 02:10:15
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.