1116470 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワナビから貴方へ 独り言の吐き溜め

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

ボディメイキング

2011.10.12
XML
カテゴリ:ボディメイキング
増量期栄養摂取パターン(体重65~75kg程度を想定)
トレーニング日は体重×44kcal
休養日は37kcal程度が目安1,カーボ中心パターン P:蛋白質 F:脂質 C:炭水化物(糖質,食物繊維含)として [トレーニング日]
PFC比 1000:500:1600 = 33:16:52
合計 3100kcal [休養日]
PFC比 900:800:900 = 35:30:35
合計 2600kcal長所
・比較的低コスト(一番カーボの値段が安 … [続きを読む >>]





最終更新日  2011.10.12 09:24:44
コメント(4) | コメントを書く


2011.08.18
カテゴリ:ボディメイキング
『マッスルメモリー』というものがあります。これは一度鍛えた筋肉は、衰えたとしてもまたトレーニングをすれば、最初より短い期間で取り戻せる、というものです。しかし、肥満についてもそれはあるという話。一般的に割と言われていることですが具体的な研究がスウェーデンで行われました。http://www.nutritionandmetabolism.com/content/7/1/68 概要 平均26歳、18 … [続きを読む >>]





最終更新日  2011.08.18 16:25:11
コメント(0) | コメントを書く
2011.08.13
カテゴリ:ボディメイキング
今日から4日間ほど低タンパク期間を設けます。具体的には体重×1.2g程度、75g/day程度に蛋白質を制限。いわゆる『マクロニュートリエントサイクル』の一環ですね。  基本的に蛋白質は多いほうがいい、それが半ば常識とされる肉体改造において、あえて低タンパク質の日を設ける意味。それは蛋白質の利用効率の低下を防ぐため、です。人間の体は結構柔軟に出来て … [続きを読む >>]





最終更新日  2011.08.13 09:20:20
コメント(4) | コメントを書く
2011.07.26
カテゴリ:ボディメイキング
増量期と減量期を分ける理由それは簡単で、『消費カロリー=摂取カロリーだと脂肪も落ちないし筋肉もつかない』……と言われているから 例外的に、 運動していない人や長くトレーニングを休んでいた人がが運動を始めた場合は志望を落としながら筋肉をつけることも可能ですが。既にトレーニングをしている人には当てはまりません。 だがここで疑問・ … [続きを読む >>]





最終更新日  2011.07.26 07:03:56
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.09
カテゴリ:ボディメイキング
筋肉をつけてガイコツ体型とオサラバ、脂肪をそぎ落としてメタボ体型脱出――どちらの肉体改造が目的であっても最短の方法は至極単純、良い物を食べ、良く動き、良く寝ること、栄養、運動、休養この3つに優劣はなく、どれが一番大事ということは出来ません全てが大事、どれが欠けても、絶対に肉体改造は成功しませんしかし逆に言うのなら、なかなか効果が出ていない人でも、一つ … [続きを読む >>]





最終更新日  2011.07.09 08:03:14
コメント(2) | コメントを書く
2011.06.26
カテゴリ:ボディメイキング
毎月購読しているマッスル&フィットネスとIRONMAN。その気になった記事をメモがわりにまとめていきたいと思います。今回は2011年7月号の記事その3・6パックを創る13の食品と減量のポイント(by ライアン・アンドリューズ) 8,くるみ
 オメガ3脂肪酸を豊富に含み、間食に最高の食品。
栄養価 30g : 183kcal
P:4g, F:18g, C:4g, 繊維:2g 9,鮭(天然物)
 蛋白質、&ome … [続きを読む >>]





最終更新日  2011.06.26 17:25:58
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.19
カテゴリ:ボディメイキング
毎月購読しているマッスル&フィットネスとIRONMAN。その気になった記事をメモがわりにまとめていきたいと思います。今回は2011年7月号の記事その2・6パックを創る13の食品と減量のポイント(by ライアン・アンドリューズ) 1,牧草飼育の脂質の少ない牛肉(テンダーロイン)
 タンパク源としては勿論、牧草飼育の牛にはオメガ3脂肪酸やCLAなど、脂肪燃焼に役立つ物質が … [続きを読む >>]





最終更新日  2011.06.19 14:51:15
コメント(3) | コメントを書く
2011.06.11
カテゴリ:ボディメイキング
毎月購読しているマッスル&フィットネスとIRONMAN。その気になった記事をメモがわりにまとめていきたいと思います。今回は2011年7月号の記事より抜粋。・スクワットのフォームについてのクイズ1,スクワットでバーを保持する位置は?
a,三角筋下部、または僧帽筋上部
b,僧帽筋中部
c,首の上2,スクワットの動作を開始するとき最初に動かすのは?
a,膝を曲げる
b,殿部を … [続きを読む >>]





最終更新日  2011.06.11 15:28:05
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.05
カテゴリ:ボディメイキング
『減量には有酸素運動が一番効果的』こんな誤解が残念ながら一般的な認識にあるようです。しかし、これは大きな間違いで、むしろ長時間の有酸素運動は、過度のカロリー制限と同様、減量をより難しくします。以前の記事の焼き直し+αになりますが、筋トレ VS 有酸素
減量に効果があるのはどちらか よく筋トレは糖が消費されて、ジョギングとかは脂肪が消費されるのでダ … [続きを読む >>]





最終更新日  2011.05.05 09:08:15
コメント(4) | コメントを書く
2011.04.16
カテゴリ:ボディメイキング
基本的に蛋白質は多いほうがいい、それが半ば常識とされる肉体改造において、 あえて低タンパク質の日を設ける意味。それは利用効率の低下を防ぐため、です。人間の体は結構柔軟に出来ていて、脂質摂取量が多ければ脂質利用、糖質摂取量が多ければ糖質利用、と豊富な栄養素を有効的に利用出来るよう、体内で酵素が働きます。たとえば脂質中心の食生活の場合、脂質を上手く … [続きを読む >>]





最終更新日  2011.08.13 09:06:27
コメント(0) | コメントを書く

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

X

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.