000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

life affair trust music

爆破計画

ねむってしまった別の日の夕方に
私は子供のように喋り過ぎました
あなたの笑顔を見ることは出来るが
それは私のためのものではなかった
あなたは出ていった
ちょっと 向かいの商店に行って
すぐ戻ってくるから、といって。
すべてを私は見たい 今すぐに、と思った・・
彼女の知らせ、いかなるアンダーグラウンドなものも、今すぐに。
時計を見る 涙は私達の脇を流れている
彼女は外は寒かった、と言った
あなたは出ていった、ちょっと行って
すぐ戻ってくるから、といって。
彼女は言った、彼らがいつもしているように。
でも これはなにか あたらしい もの。
時計を見る、時間は私達の脇を流れている
彼女の知らせとともに私達は夜に入った
すべてをむちゃくちゃにできるのはいつですか?
というのが知らせの内容だったからあらゆる知よ
私はおまえに夜をあたえることにしよう


© Rakuten Group, Inc.