035321 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

バラ香るエクステリアプランナーのお庭♪

PR

X

Category

Recent Posts

Comments

コメントに書き込みはありません。
April 27, 2019
XML
カテゴリ:ルイーズオディエ
​Louise Odier ルイーズオディエ​

毎度おなじみチリ紙交換・・・・じゃなかった、毎度おなじみ安定して1番に開花する2019年春のルイーズさん開花です。
もうね、歳をとるとね、このオールドローズの生命力に感嘆するしかないのですよ。割と一年を通して手をかけなくても、春にフェンス一面それは見事に咲いてくれますから。で、この場所は秋冬なんて日が当たらない北側ですし、その強健っぷりには驚くしかありません(←でも、オールドローズはこれが普通)
確かにオールドローズは春しか咲かない一季咲き品種がほとんどだし、派手さがないお姿で目がいかないかもしれないけど、実は飽きのこないお姿で、しっとりと長年咲いてくれ優秀なんですよね(巨大になる迫力バツグンのものから、コンパクトにまとまるものまで、オールドローズの品種は多数あり!)
なもんで、皆様もっとオールドローズに目をむけるとヨいよ!なんだけど、自分だって若かりし薔薇バカ時代は派手な四季咲きバラばっかり追っかけてたしなぁ~・・・・なんで、これはなんとも・・・・・ですね(汗)
とにかく、オールドローズは枝がしなやかな品種が多いもんで、シニアにむかう者にとっては扱いがラクというのもあり、年齢に合ったバラのお付き合いをしていけばいいのかな。
それにしても・・・あまり歳のせいにもしたくないけど・・・・だんだん草花の寄植えをたくさん作ってバラと飾るのもしんどくなってきて、もぉ~これまた割と手をかけなくても勝手に咲くクレマチスを合わせちゃいばいいや!って感じでルイーズさんとコラボさせてるんだけど・・・・イイネ!自分はアラフィフになって派手さがないガーデニングになってきたけれど・・・・これはこれで素敵かな♪
あっ、ルイーズさんの隣に植えていたピエールドゥロンサールですが、全然咲かなくて苦汁の決断で数年前にお別れ・・・・・そしたらルイーズさんがモリモリ成長しはびこりました(汗)
ピエールさん用のアーチが寂しい姿だったんで、大型のクレマチスに合わせてたんだけど・・・・ルイーズさんが侵食する日も近いですね、こりゃ。それぐらいオールドローズは品種によっては(勝手に)伸直力も旺盛なんでオススメです。


バラ苗【6号新苗】ルイーズオディエ (B桃) 国産苗 6号鉢植え品《J-OC10》


ニオベ(ナイオビ)/クレマチス/2年生/苗/ギフト/プレゼント/ガーデニング/おしゃれ/かわいい/初心者






Last updated  August 31, 2019 06:15:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
[ルイーズオディエ] カテゴリの最新記事


Profile


yokosow

Free Space

2009年から実家へ「週に一度の通いバラ育て」を続け、2012年に強行で二世帯リーフォームを敢行。そして2013年から本格移住し念願の「毎日バラ育て」に専念できることになりました。2019年には仕事関係でエクステリアプランナーの資格を得て、趣味に仕事にと日々勉強中です。

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.