000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

バラ香るエクステリアプランナーのお庭♪

PR

X

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

アンリマルタン

May 9, 2020
XML
カテゴリ:アンリマルタン
​​Henri Martin アンリマルタン

我が家で唯一のモスローズ、アンリさんの2020年開花です。
ホントにトゲトゲしているバラなもんで、手をださないっていうか、ださなくても育つっていうか、とにかくそんな手をかける必要がないアンリさんです(汗)
それでも見事な蛍光ビビッドピンクを輝かせるといいますか、これは本当に予想しておりませんでした。結果、暗めの我が家の庭でかなり重要なポジションの立ち位置にあり、一季咲きですけれどアンリさんはエクステリアプランナーの観点からしてもオススメです♪

バラ苗【6号新苗】アンリマルタン (M濃桃) 国産苗 6号鉢植え品【即納】《J-OC20》






Last updated  August 16, 2020 12:38:12 PM
コメント(0) | コメントを書く


May 11, 2019
カテゴリ:アンリマルタン
​​Henri Martin アンリマルタン

ビビット蛍光ピンクのアンリマルタンさんの2019年開花です。
うぅぅぅ~ん、相変わらず写真に収めるのが難しい・・・・それぐらい鮮やかで(ド派手な)ピンク色のアンリさんです(そこに惹かれたんだけど、汗)
あっ、こちら究極のほったらかしOKなトゲトゲのモスローズでして、ホントに何もせず毎年立派に咲いてくれてます。そこがオールドローズのイイところ♪ 枝はしなやかだし、丈夫だしで、一季咲きだけどオードローズの強健たるやハンパないです。
昨年お伝えした通り後ろにはカシスを植えてあるんですが、去年お隣にブルーベリー、右後方にラズベリーとカオスな状態です(近辺には30年前から植えてあるアヤメがはびこってるし、笑)
でも、これでも自重してるのよん、薔薇バカ熱中時代だったら全部バラを植えていた(笑)
今は、のんびり他の植物を育てつつバラ育てを楽しんでます♪ バラにばっかり集中せず、余裕をもってね、っていっても、まだまだバラをたくさん育てているほうかな(汗) つめ込みすぎず、他の植物の実りも楽んでいこう・・・。


オールドローズ 木立バラ大苗/ヘンリーマーチン「ナチュラルカット大苗」Henri Martin【花色:赤】






Last updated  August 21, 2019 09:53:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 10, 2019
カテゴリ:アンリマルタン
​Henri Martin アンリマルタン​

2018年のアンリマルタンさん、今年も開花してま~す。もうね、もうね、アンリさんは写真撮るのが難しいバラ筆頭なんですよ(涙)なもんで、この蛍光ビビッドピンクを綺麗におさめるのは無理!限界!って思うんだけど、なぁ~ぜか撮っちゃうんだよなぁ~(ドM?笑)
今年は特に上画像のように、アンリさんの後ろにカシスを植えちゃったもんだから、遮光ネットかけたりとみっともない姿に(アーチの意味なし、汗)でも、カシスは冷涼な地域むけ植物なもんで、夏っぽい季節になったら日陰にして気温をおさえないと関東では育てるの厳しそうなんで苦肉の策でございます。
そんな意味もあって、4月からはグイグイ気温もあがるし毎年遮光ネットは必須って感じです(汗)
あっ、上と下の画像は去年のもの。蛍光ピンクが満開になった姿はそれはもぉ~すんばらしく華やかなんですよ~。
モスローズだから枝はトゲトゲしてるけど虫はこないし病気にも強いし、枝はしなやかで誘引しやすいしで、イイことずくめ!意外とオススメなんです、モスローズ♪​
<公開日時:May 28, 2018 yaplogにて>


オールドローズ 木立バラ大苗/ヘンリーマーチン「ナチュラルカット大苗」Henri Martin【花色:赤】






Last updated  August 21, 2019 09:52:43 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 9, 2019
カテゴリ:アンリマルタン
​​Henri Martin アンリマルタン

2017年春の一季咲き、アンリマルタン様の開花でぇ~す。アップの写真はカンベンね、ビビット蛍光ピンクだからピントが合わないわ実物のお色は難しいわで大変なの(汗)
でぇ~、下の画像は去年のもの。全体の画像を撮るのを忘れちゃったもんでスミマセン(汗)でも毎年こんな感じ、トゲトゲのモスローズで強健だから基本ほったらかしでOKだし、それでも毎年ワサワサよく咲いてくれてます♪
2017年の今年は、下の画像のように2年前に植えた遅咲きクレマチス「ジェニー」さんと初めてコラボになりました。アンリマルタンさんもよく茂るけど、これまたジェニーさんも超強健でグングン伸びるもんで、なんか二つ共アーチにからまり合って面白くなってます(笑)これからは毎年このコラボを見れそうで楽しみなのねん♪
<公開日時:May 12, 2017 yaplogにて>​

オールドローズ 木立バラ大苗/ヘンリーマーチン「ナチュラルカット大苗」Henri Martin【花色:赤】






Last updated  August 21, 2019 09:52:24 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 8, 2019
カテゴリ:アンリマルタン
​Henri Martin アンリマルタン​

ビビットピンクのモスローズ、アンリマルタン様の2016年開花です♪
なぁ~んにもしてないのに毎年勝手にワサワサ茂ってくれて嬉しいやら何やらな感じなんですが、昨年末にバッサバサに切ったのに、なんかまたいい感じに咲いてくれました。
「なぁ~んにもしてない」っていうのはつまり、原種に近い一季咲きの強健&モスローズのトゲトゲ薔薇で、なんか知らないけど病気にならないし虫こないし・・・・って感じで色々お強いから放任気味でOKなのです。
自作アーチ(詳しくは→こちら)にいい感じにこんもり咲いてくれてるでしょ?ウフ。トゲトゲで痛いけど枝はしなやかなもんで、どうとでも仕立てられるのがこのバラのいいところ♪ 茂っちゃったら冬にバッサバサ切ればいいもんね。
日陰めの和風庭だけど、このバラの派手なピンク色のおかげで華やぐのよ~。同じく華やぎ担当のパットオースチンさんといい勝負なんだけど、あっちの銅色こめた黄金色に対して、こちらは「バラといえばピンクよ!」って感じで乙女な気分になれます♪ あと、濃いピンク色がないとなんちゃってイングリッシュガーデンっぽくならないし(笑)
あっ、このバラは花柄摘みしないでそのまま散らして、秋にローズヒップのアーチにさせてまた楽しみます♪ 一季咲きだけど、違う形で二度楽しめる優秀なバラって感じでぇ~す。
<公開日時:May 08, 2016 yaplogにて>


オールドローズ 木立バラ大苗/ヘンリーマーチン「ナチュラルカット大苗」Henri Martin【花色:赤】






Last updated  August 21, 2019 09:52:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 7, 2019
カテゴリ:アンリマルタン
​Henri Martin アンリマルタン​

貴重な蛍光ピンク、その花色たるやビビットすぎてアップの写真は撮れないという、一季咲きのアンリマルタンさんの2015年春開花でぇ~す。
我が家で唯一のトゲトゲ、モスローズよ。なんせ強健なオールドローズなもんで病気しらず&もちろんトゲトゲなんで虫もこない、ほったらかしOKのつるバラです。
いやぁ~もぉ~原種に近いからなんでしょうかね?いかんせんワサワサ旺盛に成長するもんで、自作のアーチ(詳しくは→こちら)に、てんこ盛りに枝が茂って「あわやアーチ崩壊?」になりそうだったんで、冬に枝をバッサバサめった切りしました(笑)
んでも、この春には上の画像のように旺盛に成長、もぉ~その花数たるやたまりませんわぁ~(笑)もちろん一季咲きのつるバラですから、花瓶におさめるとかヤボなことはしません、あくまでも庭の景観用ですね。あっ、このバラは花柄をつまないで、ほったらかしに散らせます、何故かっていうと・・・・・・
秋には素敵な実がついてオレンジ色のローズヒップアーチになるからでぇ~す。これはこれで素敵なのよ♪​
<公開日時:May 08, 2015 yaplogにて>


オールドローズ 木立バラ大苗/ヘンリーマーチン「ナチュラルカット大苗」Henri Martin【花色:赤】






Last updated  August 21, 2019 09:51:46 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 6, 2019
カテゴリ:アンリマルタン
​Henri Martin アンリマルタン​

一年に1度登場のアンリマルタン様です。今年もでっぷりと咲いてくれました・・・・・(笑)
でっぷりすぎて、1000円で自作DIYしたアーチ(詳しくは→こちら)が重そうです・・・・・これは今年の冬剪定でいくつか枝をすかないといけないかな・・・・・それにしてもよく成長しますね、トゲトゲびっしりのモスローズですから目立った虫もこず、何より病気にもなりません。
蛍光ピンクが素敵なんですよね・・・・・このビビッドピンクを見たら絶対みなさま虜になること間違いなし!なんですが・・・・・蛍光すぎてよい写真が撮れません(笑) なので、バラ園に行ったらまず「モスローズコーナー」へ走って実物を見てください!(笑)
自分もバラ園で「こんなバラがあるんだ!」って衝撃を受けましたし、往々にして「モスローズ」は実物のほうが写真のものよりも格段に素晴らしいと思うことが多く、皆様もどハマりすることと思います。
​<公開日時:May 11, 2014 yaplogにて>


オールドローズ 木立バラ大苗/ヘンリーマーチン「ナチュラルカット大苗」Henri Martin【花色:赤】






Last updated  August 21, 2019 09:51:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 5, 2019
カテゴリ:アンリマルタン
​​​Henri Martin アンリマルタン​

2013年春!こちら年に一度ですが、もの凄く会えるのを楽しみにしているアンリマルタン様です。
蛍光ビビッドピンクで、この様なバラが一つあるだけでお庭が華やぎますよ。発色がよすぎて写真に撮るのは我が家のもう一つの蛍光ビビッドピンクのバラ、「ローズドゥレッシュ」ぐらい難しいのですが、まぁ目で見て存分に楽しむって感じのバラでしょうか。なかなかこの蛍光ピンクで四季咲きのバラってないので(今のところローズドゥレッシュぐらい?)、1年に1回だけしか拝めないのがホント残念です。
あと、切花にして楽しむってのはヤボな感じでしょうか。その一つ一つの花の集合体が素晴らしく、我が家では完全に景観用のバラです。っていうか、花首短いし、何よりモスローズなので、どこまでもトゲトゲってのが理由なだけですが(笑)
あっ、こちらのアーチ1000円で作りましたからねぇ~(詳しくは→こちら)。とにかく枝がしなやかで、アンリマルタン様はどうとでも仕立てられるのがオススメです。今年はあえて花がらを切らず、そのままローズヒップの実にするつもりなので、この秋がもう楽しみだぁ~!
<公開日時:May 13, 2013 yaplogにて>


オールドローズ 木立バラ大苗/ヘンリーマーチン「ナチュラルカット大苗」Henri Martin【花色:赤】






Last updated  August 21, 2019 09:50:32 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 4, 2019
カテゴリ:アンリマルタン
​Henri Martin アンリマルタン​

蛍光ピンクのモスローズです。モスローズだから手入れいりません!なんちゃって。でもホントにトゲトゲのイタイタ~だと思うから虫がきません。
なんせ一週間に一度のバラ育て(ヘタすると二週間に一度)なもんで、こ~ゆ~バラが1本あるとありがたいです!しかもオールドローズなんで枝もしなやか~、アーチの誘引もラクラクなんですよね~。あっ、このアーチ1000円の予算で作りました(制作工程は→こちら)。
花つきも香りもよいですよ~って、もうこれだけバラがあると香りはど~でもよくなるんですが(笑)一番重要なのは、やっぱり咲き姿なのかな?ってこの頃思う次第です。
ホントはいっぱいアーチに咲き誇っていたんですけどね~、カメラを持ってきた時には散っていた(泣)これが一週間に一度のバラ育ての泣きどころですね、実はバラの完璧な状態のときってほんの一瞬、それを逃すとも~少し散っていたり花がカパッて開いちゃって、あぁ~残念。
と、いうわけで去年よりも断然花付きもいいし、アーチを覆ってくれたけど完璧な姿はまた来年ってことで次に期待!って、来年も花期が合わなかったらどうするんだか・・・(笑)
<公開日時:June 02, 2012 yaplogにて>


オールドローズ 木立バラ大苗/ヘンリーマーチン「ナチュラルカット大苗」Henri Martin【花色:赤】






Last updated  August 21, 2019 09:50:10 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 3, 2019
カテゴリ:アンリマルタン
​Henri Martin アンリマルタン​

このバラを初めてみたときは衝撃が走ったものです。「なんて素敵な蛍光ピンクのバラ!世の中にこんなバラがあるの?」と。
なんたってバラにのめりこめ始めた3年前はフロリバンダローズやイングリッシュローズしか知らない若輩者でしたからね、色々バラ園を巡るうちに「オールドローズ」を知ることになりまして、花の大きさや味わいとか、すっかり虜になってしまいました。オールドローズの良いところは繊細というか微妙なというか、色合いが見事ですよね、ため息がでるものばかりです(もちろん香りも申し分ありません)
このアンリ・マルタンも赤紫から最後の蛍光ピンクまでの移ろいが素敵すぎて、見事としか言いようがありません。比べるとイングリッシュローズはタイプによるけど、やっぱり大味かなぁ(しかも、うつむいて咲くの多すぎだし)。
というわけで、ヤバイな~と思いつつ「一季咲きでもそれでも欲しい!」と思わせるオールドローズにはまりつつあります、というかハマってしまった(笑)だって花の大きさも可憐で調度いいんだもん♪
このバラは2010年の去年の夏に植え付けました(ど~しても欲しくて無理やり購入して夏に植え付け)。なので、まだ1年も経っていないので、本領発揮しておらず花付きは少なめ、来年が楽しみですね。小さめのアーチなのであえて大きくなってほしくなく日陰に植えたのに、もうドカンドカンと枝が発生しています・・・・オールドローズは強健っていうけど、ホントだね・・・。
<公開日時:June 07, 2011 yaplogにて>


オールドローズ 木立バラ大苗/ヘンリーマーチン「ナチュラルカット大苗」Henri Martin【花色:赤】






Last updated  August 21, 2019 09:49:48 AM
コメント(0) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.