031959 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

バラ香るエクステリアプランナーのお庭♪

PR

X

全9件 (9件中 1-9件目)

1

マダムアルディ

May 13, 2019
XML
カテゴリ:マダムアルディ
​Mme.Hardy マダムアルディ​

しっとり、おしとやか・・・・マダムアルディさんの2019年開花です。
この純白で清楚なお姿に一目惚れしておむかえしたんですよね、何年前だったかな?強健なオールドローズだから移植を繰り返しちゃって(←バラにとってはよくないことです、反省)、現在の位置に定住したのは、ここ数年。それでも負けずに立派なつるバラとして咲いてくれ、感謝感激、感服しております。
あっ、マダムさんは最初に極うっすぅぅぅぅぅいピンク色で咲くんですが、すぐに純白に変化します!こんな純白見た事ない!って言うぐらい真っ白!四季咲きであったら即購入!って感じなんですが、ないんだな~これが。
オールドローズの一季咲きでも、なかなかこの純白はないんで(←自分調べ)、1年に1回でもいいから、このマダムさんで究極の「白」を楽しむって感じです。ホントこのバラを見た時には清廉な気持ちになれますよ♪


バラ苗【6号新苗】マダムアルディ【マダムハーディ】(D白) 国産苗 6号鉢植え品《J-OC10》






Last updated  August 21, 2019 02:39:12 PM
コメント(0) | コメントを書く


May 12, 2019
カテゴリ:マダムアルディ
​Mme.Hardy マダムアルディ​

究極の白!ホワイトローズ!2018年マダムアルディさんの開花です。
もう白すぎて・・・・写真に撮るのが難しい(涙)なもんで、時間をかけて写真を撮るのはヤメヤメ。このバラは自分の目で見て楽しむのが調度いい♪ そりゃ~もぉ~すんばらしいホワイトローズなもんで、お庭に余裕がある方は是非!
そういえば、マダムアルディさん級の純白さと可憐さを兼ねた四季咲きバラを長年探してはいるけれど・・・・なかなか見つからないのよね(涙)
これが一季咲きのバラの凄さなのかしら、四季咲きのホワイトローズはなぁ~んかパリっと固いイメージがあるというか、ふんわりとした純白さじゃないというか、もぉ~悩ませるわ~。そぉ~んな純白さでロザリアンを惑わせるのがマダムアルディさんで、小悪魔な感じでイケズな気がいたします(笑)
<公開日時:May 20, 2018 yaplogにて>


バラ苗【6号新苗】マダムアルディ【マダムハーディ】(D白) 国産苗 6号鉢植え品《J-OC10》






Last updated  August 21, 2019 02:38:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 11, 2019
カテゴリ:マダムアルディ
​​Mme.Hardy マダムアルディ

いつも遅め開花のマダムアルディさん・・・・2017年春もしっかり咲いてくれました。隣に植えてるユアインさんに侵食されて、だいぶ立場なくさせてちゃってたから心配してたんだよね・・・(汗)
この純白・・・・他のバラにはなかなか無いんだよなぁ~・・・・一季咲きだけど、どうしても1年に一回は必ず見たいバラの一つです。それならちゃんと大事にしなさいよ!なんだけど(笑)
なもんで、今年の冬にはあまり花付きのよくないユアインさんをバッサバッサに切って、マダムアルディさんを広げる予定。いや、でも今回はホントに反省。あまりに旺盛に茂るユアインさんを放置気味にしていたら・・・・マダムアルディさんの領域を侵しちゃった(汗)
でも、こんな純白可憐な白バラをちょぴっとしか咲かせないのはもったいない!(←気づくの遅すぎ) バラ公園にあるような「面」で咲くマダムアルディさんにしようじゃないの!と、いうわけで伸長させるべく、水やりをどんどんやってます(←成長させたければ、水やりを過度にすればだいたい育つ)
やっぱこの白バラ素敵・・・・来年も見たいから今年は手間をかけ続けます♪
​<公開日時:May 16, 2017 yaplogにて>


バラ苗【6号新苗】マダムアルディ【マダムハーディ】(D白) 国産苗 6号鉢植え品《J-OC10》






Last updated  August 21, 2019 02:38:35 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 10, 2019
カテゴリ:マダムアルディ
​Mme.Hardy マダムアルディ​

年に一度お目見えするマダムアルディさん(つまり一季咲き)の2016年春開花です。
麗しの純白バラ・・・・これ以上に可憐で真っ白なバラは他にない!と、思いっきり咲かせ・・・・・るつもりが、遂にユアインネルンアンブロさんに埋もれ残念なお姿に・・・・反省。もともと壁面を半々に飾るように咲かせていたのに、いつしか徐々に徐々にユアインさんに侵食され・・・・・ついに今年埋もれてしまった(泣)で、花数はほんの少し、完全なる大失敗。ユアインさんは花数少ないし、さらに間抜けな壁面に(惨敗)。
マダムアルディさんはもともと控えめでしなやかなバラちゃんだからね~、前に前にと主張しない子だからユアインさんに負けちゃった感じ。
しか~し、このままじゃダメだ!と、いうわけで、来年こそ在りし日のマダムアルディさんを復活させるべく、ユアインさんをバッサバサに切り、反面の壁面を復活させました。あとはマダムアルディさんが伸びのび快適に育ってくれればいいんだけど・・・・遅かったかな(反省)。本来なら去年の秋冬にやっとくべきだったぁ~・・・・・でぇ~も巨大に成長したユアインさんに手をつけたくなかったんだよね・・・・(言い訳)。でも来年には必ずや復活させます、今年冬の課題です!
<公開日時:June 20, 2016 yaplogにて>


バラ苗【6号新苗】マダムアルディ【マダムハーディ】(D白) 国産苗 6号鉢植え品《J-OC10》






Last updated  August 21, 2019 02:38:11 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 9, 2019
カテゴリ:マダムアルディ
​​Mme.Hardy マダムアルディ

2015年春のマダムアルディさんでぇ~す。他にはないモッフモフの純白バラよ(真っ白さがハンパない!)、あっ、一季咲きです♪
マダムアルディさんは5mの壁面にユアインさんと半々で咲かせていたんですけどね~・・・・なんせ豪快すぎて困っちゃうぐらい生育旺盛なユアインネルンアンブロさんにほとんど押され、咲き場所がちょっぴりになってしまった(笑)まぁ~そのぐらい咲き姿といい枝ぶりといい繊細なのよ、でもそこがいいの!
葉っぱとかも、まぁ~そりゃ~うっとりするぐらいの黄緑色(新緑色?)で他のバラにはない感じが魅力的。このバラにはホント若々しさと瑞々(みずみず)しさを毎年愛でさせていただいております。
なんとマダムアルディさんの場所へスピリットオブフリーダムさんも侵食してきているので、上の写真のように三種のバラのコラボになりました!でもちゃんとマダムさんの場所は確保しないとね、この冬にちゃんと剪定してバランスとりたいと思います。
以前からお伝えしているように、本当にこれ以上ないぐらいの純白、真っ白さで、他のホワイトローズと比べてみても、その違いは一目瞭然(オフホワイトのバラは「フェアビアンカ」)!その清純さは圧倒的です、惜しむらくはやっぱり一年に一回しか咲かないとこかな・・・・・でもこのバラが秋にも咲いちゃったら他の白バラは立場ないよね、んもぉ~神様ってばほんとよく分かってるっていうか、罪作りだわ(笑)
<公開日時:May 12, 2015 yaplogにて>

​​
バラ苗【6号新苗】マダムアルディ【マダムハーディ】(D白) 国産苗 6号鉢植え品《J-OC10》






Last updated  August 21, 2019 02:37:48 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 8, 2019
カテゴリ:マダムアルディ
​Mme.Hardy マダムアルディ​

2014年咲きました、純白のフッワフワ、清楚なお嬢様のマダムアルディさんです。咲き始めはちょっとピンクがかりますが、咲ききると純白の純白、真っ白けっけけなバラ様に変化します。
こんな白いバラは他にないんだよなぁ~・・・・・自分が知らないだけかもしらないけど、ここまで白いバラ見たことなくて・・・・・一季咲きなのが惜しい!四季咲きバラで欲しいんだけどなぁ・・・・「白」っていうわりには「オフホワイト」だったりして、純白って難しいのかな。
でぇ~、ホントに美しくってたくさん写真をアップはしたいんだけど、これまた純白すぎて、私の安っすいデジカメだと色がとんじゃって難しく・・・・・毎回こんな画像しかアップできません(泣) 蛍光色も難しいけど、純白も難易度高いよね・・・・。
我が家では庭の奥まった超日陰の場所なのに、4m弱にもなって樹勢も旺盛で優秀です♪ 隣にコラボした紫色の「ユアインネルンアンブロ」さんと相対した色味で、そりゃ~もぉ~素晴らしい景観となってくれてるんですが・・・・これまたコラボの写真が難しい(笑)いい位置で隣同士になってるシャッターチャンスが何故がとれない!嫌がらせか!?ってデジカメを手に泣きたくなりますが、それが人間の思惑通りにいかない自然界っていうものですよね、自分の目にだけ留めておきます♪ でも・・・・・ちょっとぐらい、いいじゃんね(笑)
<公開日時:May 15, 2014 yaplogにて>


バラ苗【6号新苗】マダムアルディ【マダムハーディ】(D白) 国産苗 6号鉢植え品《J-OC10》






Last updated  August 21, 2019 02:37:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 7, 2019
カテゴリ:マダムアルディ
​​Mme.Hardy マダムアルディ

てへ、1年に一回しか会えないこの純白のマダムアルディさん、もぉ~たまらん美しさですわ。
購入直後、死にそうにさせちゃいましたが、復活して日陰めの場所でも旺盛に育ってくれました。たわわに咲くその姿に感無量、ここまで純白なバラってそんなにないので、春にこのバラに会えるのをホント楽しみにしています。こんな四季咲きのバラがあったらいいのにね・・・・白バラって以外と難しいのよ、「白」といいつつ、ほとんどオフホワイトだったり・・・・
だから、このマダムアルディさんを見ると初心に帰るというか、「あっ、これが純白よね」っていう感じ。咲く瞬間というか、開ききる前はピンクがうっすら入るときがありますが、そのあとはホントに純白ですね。
このマダムさんは庭後方のフェンスにド~ンと一面を覆わせてますが、その姿は圧巻の一言。今年からは隣に「ユアインネンアンブロ」さんもド~ンと一面を覆わせているので、圧巻具合も2倍になり見事な景観になりました(笑)両者とも枝がしなやかで扱いやすいのがいいですね♪
<公開日時:May 14, 2013 yaplogにて>


バラ苗【6号新苗】マダムアルディ【マダムハーディ】(D白) 国産苗 6号鉢植え品《J-OC10》






Last updated  August 21, 2019 02:36:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 6, 2019
カテゴリ:マダムアルディ
​​Mme.Hardy マダムアルディ

あれ?このバラ・・・と、察しのよい方はお気づきかもしれません。実は2年前に1回ご紹介したことあるバラ様です。でもなぜ去年お披露目できなかったかというと・・・・・・実は2年前に一時「バラは断然無農薬育てよね」なんて気取った育て方をしたもんで、このマダムアルディさんを真っ黒のつるっパゲの悲惨な目にあわせてしまったんです(平謝り)。
他のバラも実はそんな感じにさせてしまったんですが、このままじゃいかん!と、それからバラ育てを猛勉強しまして、このマダムアルディさんに関しては1年かけて高さ4m弱ほどの大きさになるまで復活させることができました、ホッ。
まだ本領発揮させてはいないんですけどね、このバラのおかげで「バラ育てとは」を勉強するいい機会になったので感謝しております。無農薬栽培を否定してはないんですが、「一週間に一度のバラ育て」の私目には無理な話しで、バラを危険な目にあわせる何ものでもなかったんですよね。でも、やっと純白の咲き姿を見ることができました。ここまで純白のバラって他にないんですよ、四季咲きバラでも随分探したですが、全部アイボリーが入っていて、至極純白のバラってなかなか見つからず・・・・・このバラを一年に1回楽しむしかないのかな。
と、いうわけでバラ育ての勉強の1アイテムとして​高原通寿さんの「根力で咲かせるバラつくり」​をオススメします!なんか地味めの本なんですけど内容が濃い!100回読んでも読みたりなくて、私のバイブルになりました。植え方とかはこの本の通りでなくていいんですけど、土に関してや、病害虫対策など概念がよく分かります!
よく、「なんでミニバラをそんなに立派に咲かせられるんですか?」と、問い合わせをいただきますが、これはこの高原通寿先生のバラの鉢植えの仕方を応用しているからだと思います。とにかく、この本を手にしてから「一週間に一度のバラ育て」でも、そこそこ立派なバラを咲かせることができました。
<公開日時:June 02, 2012 yaplogにて>

根力で咲かせるバラつくり 盛り土三層構造で活力アップ (コツのコツシリーズ) [ 高原通寿 ]
​​

バラ苗【6号新苗】マダムアルディ【マダムハーディ】(D白) 国産苗 6号鉢植え品《J-OC10》






Last updated  August 21, 2019 02:36:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 5, 2019
カテゴリ:マダムアルディ
​​Mme Hardy マダムアルディ

ずっと、ずっと欲しかった純白のマダムアルディ、信頼しているひかりフラワーさんでついに買っちゃいました!
でもこちらの「マダムアルディ」、別名「マダムハーディー」としても世に出ておりまして、無知な私は最初混乱いたしましたよ(実際、ひかりフラワーさんでは「マダムハーディー」で売られております)。
ホントにバラって「別名」が付いてるものが結構ありますよね、ネットで検索して「そうなんだ!」って気づくことが多々あります(笑)

この子は早速、実家の地植え組。
ホントは自宅のベランダ組にしたいぐらいの一押しのバラちゃんなのですが、一季咲きということと、のびのび大きく育って、その可憐な純白の花をたぁ~くさん付けてもらいたくって、涙をのんで地植え組にいたしました。来春楽しみに待ってるよ、アルディちゃん♪
<公開日時:June 16, 2010 yaplogにて>


バラ苗【6号新苗】マダムアルディ【マダムハーディ】(D白) 国産苗 6号鉢植え品《J-OC10》






Last updated  August 21, 2019 02:35:56 PM
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


© Rakuten Group, Inc.