032567 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

バラ香るエクステリアプランナーのお庭♪

PR

X

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

◎ピエール・ドゥ・ロンサール

May 20, 2019
XML
Pierre de Ronsard ピエール・ドゥ・ロンサール

もうこれからは登場させないピエールさんです(汗)ド定番だし、殿堂入りだしで紹介するまでもないっていうか、なんというか・・・・。っていうか、写真撮るのに疲れたからアイテム減らす作戦っていうのが本音(笑)
なもんで、これまで撮りためてた写真をアップを最後に終了(これまでの記事は残しておきます)。
全く咲かない北側のピエールさんは苦渋の決断で処分。新しい苗を購入したので、これからは南側でのんびり育てていきます。
あっ、下の画像は唯一咲いてくれた初年度頃の画像です・・・・なんでこの頃は咲いてくれてたんだろ・・・・やっぱり北側で日当たりが足りなかったかな・・・・太陽と肥料が大好きなピエールさんだもんね、反省(涙)
うぅぅぅぅ~ん、こう見るとやっぱりピエールさん素敵・・・・麗しすぎる・・・・殿堂入りも納得です!
<公開日時:May 20, 2018 yaplogにて>


バラ苗【中苗】ピエールドゥロンサール (Ant桃) 国産苗 6号鉢植え品《J-ANT10》


【バラ/薔薇】春苗 新苗「ピエール ドゥ ロンサール[Pierre de Ronsard](CL)」返り咲/つるバラ/クライミングローズ/#薄ピンク#微香#フェンス#オベ#アーチ#二季#大[20190823]






Last updated  September 13, 2019 03:45:02 PM
コメント(0) | コメントを書く


May 19, 2019
Pierre de Ronsard ピエール・ドゥ・ロンサール

あ~も~あ~も~・・・・我が家のピエールさん、毎度のことながらあんまり咲かないの~・・・・(泣)でも・・・2017年春もちょぴっと咲きました。
あんま咲かないのに図体だけはデカイから、去年の冬にバッサリと短く剪定したんだけどね、それでもシュートはたくさんでたんだけど・・・・やっぱツボミはちょぴっと。
でも、ピエールさんは往々にして太陽と水と肥料が大好きよね、それだけの手間をかければ改善するのは分かってるんだけど・・・・なかなかね。
だぁ~って、隣のルイーズオディエさんなんか、なんにもしてないのに「面」でたくさん咲いちゃうんですもの!ど~してもピエールさんにだけ手間をかけるっていうのが・・・・おっくうになってしまう(←自分が悪いんだけどね、汗)
でも北側に植えているっていうのもハンディがあるんだよね、太陽大好きピエールさんだから。ホントは北側でもよく咲くバラに場所を譲ったほうがいいのも分かってるんだけど・・・・ここまで何年も育てたから愛着も・・・・ってことで、コンパクトにちょぴっとでもいいから、やっぱ毎年咲かせていこうかな♪
<公開日時:May 17, 2017 yaplogにて>


バラ苗【中苗】ピエールドゥロンサール (Ant桃) 国産苗 6号鉢植え品《J-ANT10》


【バラ/薔薇】春苗 新苗「ピエール ドゥ ロンサール[Pierre de Ronsard](CL)」返り咲/つるバラ/クライミングローズ/#薄ピンク#微香#フェンス#オベ#アーチ#二季#大[20190823]






Last updated  September 13, 2019 03:44:45 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 18, 2019
Pierre de Ronsard ピエール・ドゥ・ロンサール

ここ何年かちぃ~っとも咲いてくれないピエールさん、なんと他のバラが終わった頃に突然満開となり、やっと2016年春開花となりました。
そして今年はアジサイ満開時とドンピシャ・・・・・変なコラボとなりました。まぁ、なんとな~く咲かない理由は分かってるんですよ、去年まではあまりにも咲かなくてカミキリ虫を疑ってたんですが。たぶん・・・・・剪定よね、枝の更新ってやつ?他の一季咲きバラはそんなことしなくても壁面いっぱいに咲いてくれるからピエールさんも放置してたんだけど・・・・どうも咲いてるのは新しい枝だけだし。

だから上部に伸びた新しい枝だけに咲くもんだから6月中旬に満開になっちゃうんだよね(他のバラ終わってるやん!ってやつ)。
そんでもって他の部分といえば、枝の更新してないもんだからもう上部以外の下はなんの新芽も出ず沈黙のまま・・・・・これって来年バッサリやっちゃっていいの?ってやつですか?
うぅぅぅ~、みんなピエールさんにそんなことしてるのかな~(悩) だってピエールさんの枝って、もぉ~もはや極太だしバッサバサ切れないよ~。
ちなみに下の画像は去年のピエールさんの様子、見ての通り隣でルイーズオディエが満開のままなんの咲く気配もありません。こんなんだったらフェンス面を全部ルイーズさんだけにしたらよかったかしら、なぁ~んて悪魔な考えがよぎってしまった(汗)
とにかく来年こそはフェンスいっぱいに咲かせたいので、これも今年冬の剪定が勝負!かな。って、どうすりゃいいの、このフェンスに絡まった極太枝・・・・(泣)でも、どぉ~しても咲かせたいよね~、なんたって殿堂入りもしている麗しのゴージャスバラ、みんなの憧れピエールさんですから。
<公開日時:June 20, 2016 yaplogにて>


バラ苗【中苗】ピエールドゥロンサール (Ant桃) 国産苗 6号鉢植え品《J-ANT10》


【バラ/薔薇】春苗 新苗「ピエール ドゥ ロンサール[Pierre de Ronsard](CL)」返り咲/つるバラ/クライミングローズ/#薄ピンク#微香#フェンス#オベ#アーチ#二季#大[20190823]






Last updated  September 13, 2019 03:44:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 17, 2019
Pierre de Ronsard ピエール・ドゥ・ロンサール

はぁ~い、2015年秋のピエールさんでぇっす。今年はルイーズさんはダメだったけどね、5つぐらいだったけど、ポツリポツリとピエールさんが秋に咲いてくれました・・・・・っていうか、超!超!超!北側に植えてるんだもん、片手の数ほどだけど秋にも咲いてくれるなんて、もぉ~御の字で感謝感激雨あられよ!
けど何度も書いてるけどさ、これが南側の日がサンサンと当たるおうちはどぉ~なのかな?充実した株になれば秋にもチラホラ咲くピエールさんっていうけどさ、日当たりよければたぁ~んと咲いちゃってるのでしょうか?あっ、我が家は秋・冬になると全く日が当たらない場所へピエールさんは地植えしとります。
まぁ~ゴージャス極まりないピエールさんだから、秋にもたくさん咲いちゃったら他のバラの立場ないって感じになっちゃうけどね、たま~にだけどピエールさんを四季咲きに改良したらどうなっちゃうんだろう?なぁ~んて妄想しちゃいます。が、それはそれでありがたみが半減しちゃうのかな?なんてったって咲き姿が乙女チックにして豪華絢爛だし、そんでもってバラの殿堂入りしちゃったしね。
それにしても、ピエールさんは他のピンクバラと比べるとそんなに・・・っていうか全然青味があるピンクでもない(むしろ黄色っぽい?)し、単体で見るとそ~でもない?感じなのに、やっぱりその咲き姿は誰もが手にしたくなるような麗しのお姫様バラなのよね。少女漫画だったらバックの絵はこのバラだよ(笑)
<公開日時:November 20, 2015 yaplogにて>


バラ苗【中苗】ピエールドゥロンサール (Ant桃) 国産苗 6号鉢植え品《J-ANT10》


【バラ/薔薇】春苗 新苗「ピエール ドゥ ロンサール[Pierre de Ronsard](CL)」返り咲/つるバラ/クライミングローズ/#薄ピンク#微香#フェンス#オベ#アーチ#二季#大[20190823]






Last updated  September 13, 2019 03:44:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 16, 2019
Pierre de Ronsard ピエール・ドゥ・ロンサール

2015年春!忘れちゃいけないピエールさんだよね♪
でも・・・・・昨年に引き続き・・・・っていうか一昨年に引き続きっていうか・・・・・ピエールさんだけさっぱり咲いてくれない・・・・上のほうにちょぴっと(泣) なんでかなぁ~・・・・・カミキリ虫疑惑だとずっと思ってるんだけど・・・・・樹勢はいいし、何よりも全然枯れる気配はないし・・・・・他のお宅では「これでもか!」ってぐらい咲いてるし、第一「失敗がない間違いなく咲くピエールさん」で有名なのにね~。
今年も3房ぐらいだったかな、あぁ~ホントにちょっぴり。一房にたくさんツボミがつくから、それだけでも豪華なんだけど・・・・なんだかなぁ~・・・。
本当は、本当はルイーズさんとジャメインさんとのコラボで素敵な外観になるはずなのに!全然だめ(泣)
咲かない理由としは、コガネ虫が根っこをほとんど食べちゃってる疑惑もあるんだけど・・・・・すでに根元の幹は相当太くガッチリしてるし、もうこれ以上このバラをどうしろっていう感じです(笑)
というわけで、昨年と同様に上のほうにしか咲かないピエールさんだけど(←たぶん陽の当たり具合がいいんだろうね)、この豪華絢爛さは他のバラにはないし、数房だけでも御の字だしで、とりあえずどうせ咲かないなら「面」の方にはクレマチスを「これでもか!」って咲かせる予定にします(笑)
あっ、上の画像は上部付近で運よくルーズさんとコラボに咲いたものです。両者とも壁面を飾るバラとして有名なだけに、ホントこれだけのコラボって他のお宅にはない世にも珍しい稀な姿よね(あっ自虐、笑)
追記:5月の末にピエールさんが、なぁ~ぜか上画像通り二番花でたくさん咲きました!っていうか、一番花でいっぱい咲いてほしいんですけどね・・・・・(泣)とっくに他のつるバラは咲いてないんですけどね、っていうか本当は二番花でこれだけ咲かない!(笑)なんか毎年こんな感じになりそうです・・・・・嬉しいんだか悲しいんだか・・・・・・まぁ~時期外れにピエールさんのブーケが手に入るってのは、ありがたいことなんですけどね。
<公開日時:May 03, 2015 yaplogにて>


バラ苗【中苗】ピエールドゥロンサール (Ant桃) 国産苗 6号鉢植え品《J-ANT10》


【バラ/薔薇】春苗 新苗「ピエール ドゥ ロンサール[Pierre de Ronsard](CL)」返り咲/つるバラ/クライミングローズ/#薄ピンク#微香#フェンス#オベ#アーチ#二季#大[20190823]






Last updated  September 13, 2019 03:43:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 15, 2019
Pierre de Ronsard ピエール・ドゥ・ロンサール

アハ、春でおなじみピエールさんも去年に引き続き秋バラ咲いてくれました。
「株が充実してくると秋も咲いてくれる」ってよく言われますがホントですね、まさかカミキリ虫疑惑のある我が家のピエールさんが、また秋に咲くとは思ってもみませんでした。
皆さんのお宅はどうなのかな?実はけっこうピエールさんを植えているお宅って近所に少ないんですよね、バラ界では「王道のピエールさん」だけど、けっこう場所とるから難しいのかな?

でも、秋の寂れた感じのある木々の中に「ポッ」と数輪咲くピエールさんも、なかなか乙なもんですね。
晩秋まで粘って咲く「千日紅」や、初冬まで彩ってくれる「コリウス」とも、なかなかお似合いです。あっ、これまた初冬まで咲いてくれるブルーサルビアなんかとも下の画像通り相性よさげですね、ブルーとピンクのコラボはやっぱり合うなぁ~。
それにしても・・・・我が家は秋には日の当たらない北側にピエールさんを植えてるから、ちょっぴりしか秋に咲かないけど・・・・・もしかして日当たりのいい南側に植えているお宅だったら、もっとピエールさん咲いてくれちゃったりするのかしら・・・・・・それはそれで物凄くうらやましい!だって、やっぱりバラ界で殿堂入りしてるピエールさんだもの、秋にたぁ~くさん咲いてくれたら嬉しいよね♪
とはいうものの、北側でも巨大化している我が家のピエールさんですから、南側だったらもっとすごく成長しちゃうだろうし、それはちょっと勘弁かな、もうこれ以上大きくならないでほしい(笑)あっ、同じくブルーに咲くブルーデージともピエールさんは合うね、っていうかブルーはどんなバラとも相性よし!
そうそう、ブルーデージーは大株に育てると秋にもたくさん咲いてくれますよ~♪
<公開日時:October 28, 2014 yaplogにて>


バラ苗【中苗】ピエールドゥロンサール (Ant桃) 国産苗 6号鉢植え品《J-ANT10》


【バラ/薔薇】春苗 新苗「ピエール ドゥ ロンサール[Pierre de Ronsard](CL)」返り咲/つるバラ/クライミングローズ/#薄ピンク#微香#フェンス#オベ#アーチ#二季#大[20190823]






Last updated  September 13, 2019 03:43:28 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 14, 2019
Pierre de Ronsard ピエール・ドゥ・ロンサール

2014年初夏もピエールさんの二番花が咲きましたよ。調子悪いんですけどね(カミキリ虫の幼虫がどこかにいる疑惑あり)、頂上付近の枝の上のほうで咲いてくれました♪ 順調にいけば去年みたいに秋から初冬まで咲いてくれるんだけどな・・・・・
というわけで、脚立をだしてお花をカットしましたよ。まぁ~しょうがないんです、調子悪くて春の花付きも少なかったし、咲いてもやっぱり上のほうだけですから。でも・・・・やっぱりピエールさんがあるといいよね、誰もが憧れるバラで、一家に一本って感じ?さすがバラの殿堂入りを果たした風格があります。枯れたらまたピエールさんを購入するんだろうな・・・・・っていうか、カミキリ虫疑惑があるけど、穴がないのよ!見つからないのよ、穴が!(笑)
そしてそして、ミニバラ(ポリアンサ?)のオーバーナイトセンセーションとコラボできるのも二番花ならではですね。春のピエールさんだと大輪すぎてオーバーナイトさんと一緒の花瓶になぁ~んてできませんが、二番花だと小ぶりに咲いてくれて、どのバラともコラボできます(ピエールさんて大輪すぎて、時に他のバラを寄せ付けない感がありますから)
<公開日時:June 22, 2014 yaplogにて>


バラ苗【中苗】ピエールドゥロンサール (Ant桃) 国産苗 6号鉢植え品《J-ANT10》


【バラ/薔薇】春苗 新苗「ピエール ドゥ ロンサール[Pierre de Ronsard](CL)」返り咲/つるバラ/クライミングローズ/#薄ピンク#微香#フェンス#オベ#アーチ#二季#大[20190823]






Last updated  September 13, 2019 03:43:11 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 13, 2019
Pierre de Ronsard ピエール・ドゥ・ロンサール

2014年春、今年も咲いてくれたピエールさんにウットリ・・・・・・
だぁ~って、やっぱり乙女チックよねぇ~、大柄なミミエデンみたいな感じ?(笑)早めにカットした姿にもウットリ・・・・大輪に咲かせた姿にもウットリ・・・・・あぁ~ヨダレがとまりませんわぁ~、このバラを一年に1回見るとバラ育てやってて良かったと思います(笑)
っていうか、昨年ピエールさんは秋にも初冬にも咲いてくれたんですよね、一季咲きといえでも「株が充実してくるとチラホラ返り咲く」というのはホンマですよ!そこの奥さん!(笑)
と、今年も素敵に咲いてくれたピエールさんなんですが・・・・実は昨年から花数が減ってるんです!明らかにおかしいので、ベテランの方に聞いてみたら・・・・・予想はしてたけど、やっぱりカミキリムシの幼虫がいるみたい(泣)
ものすっごく太い株元だから2~3年居座るみたいで、そしてその日がくると、あっという間に一日で枯れるそうで、悲しい・・・・・。でも!株元を調べてもカミキリムシの穴が見当たらないし、おがくずもないのよ~(泣)・・・・・でもカミキリムシのせいだろうな~覚悟しとこ。
あっ、毎度のことながらお花のアレンジが苦手で、つたないバラ合わせで申し訳ないのですが、実はこのピエールさんは一番難しい・・・・・その見た目とは裏腹に意外と派手なんですよね、だからどのバラも寄せ付けないというか・・・・。と、いうわけで、もぉ~ここまで!っていうぐらい淡い色のバラと合わせれば文句なしなのかぁ~と、下の写真はハチミツ色のトロワラスと合わせてみました♪
<公開日時:May 04, 2014 yaplogにて>


バラ苗【中苗】ピエールドゥロンサール (Ant桃) 国産苗 6号鉢植え品《J-ANT10》


【バラ/薔薇】春苗 新苗「ピエール ドゥ ロンサール[Pierre de Ronsard](CL)」返り咲/つるバラ/クライミングローズ/#薄ピンク#微香#フェンス#オベ#アーチ#二季#大[20190823]






Last updated  September 13, 2019 03:42:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 12, 2019
​​Pierre de Ronsard ピエール・ドゥ・ロンサール

​なんと!な、なんと!​ピエールさんが秋花に引き続き晩秋にも咲いてくれました!まさか、まさかの開花じゃあ~りませんか!(笑)
期待はしてなかったんですが(っていうか、そもそも秋に期待するバラじゃないですが)、晩秋の寒いなか買い物帰りに我が家の道路側のバラを見上げると・・・・なんか咲いてる!(驚)花があるよ、この一季咲きコーナーのフェンスに!(ルイーズオディエとピエール・ドゥ・ロンサールのコラボフェンス)
正直、見上げなかったら気が付かないままでしたね(笑)だってホントに晩秋に気にするバラじゃないですもん。
でもさ、ピエールさんは「木が充実してくると秋にもチラホラ咲いてくる」とは聞いてたけど、今年の秋に咲いてくれ、​まさか冬目前にも咲いてくれちゃう!​なんてアリ?ですかね(笑)
もぉ~ずっと、ずっと色んなバラが咲いてくれて、ありがたい!の一言ですね。こんなに1年間豪華なお花にかこまれるなんて、バラにハマって良かったってことかな(笑)
ピエールさんが秋のアレンジに鎮座するのは、まだ違和感あるけど、さすが殿堂入りしただけあってもの凄い存在感ですね、思わず手を合わせて拝みそうになっちゃいます(笑)
<公開日時:November 25, 2013 yaplogにて>


バラ苗【中苗】ピエールドゥロンサール (Ant桃) 国産苗 6号鉢植え品《J-ANT10》


【バラ/薔薇】春苗 新苗「ピエール ドゥ ロンサール[Pierre de Ronsard](CL)」返り咲/つるバラ/クライミングローズ/#薄ピンク#微香#フェンス#オベ#アーチ#二季#大[20190823]​​






Last updated  September 13, 2019 03:42:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 11, 2019
​​Pierre de Ronsard ピエール・ドゥ・ロンサール

じぇじぇじぇ!なんと今年2013年初にして、ピエールさんが秋にも咲いてくれましたぁ~!!
まさか2013年の秋バラ一発目の紹介がピエールさんとは、思いもしませんでした!!株が充実してくると秋にもチラホラ咲いてくれるっていうのは本当ですね(今回はチラホラの「チラ」ぐらいですが)。
確かに、今年で3年目?ぐらいになるかな。株の根元も充分な太さになって、貫禄&どすこい感たぁ~っぷりのピエールさんですが、ここにきて秋にも咲いてくれるなんて嬉しいじゃぁ~あぁ~りませんか(笑)
以前、秋にもピエールさんがチラホラ咲くお宅を拝見して「羨ましい~なぁ~」なんて思ってたんですよ。けど、まさか自宅のピエールさんの秋バラが見られるなんて思ってもみませんでした(冬なんか一切陽が当らない超北側に植えてますから)。
というわけで、「ピエールさんを植えたばかり」という方がいらっしゃいましたら、今後も楽しみなバラですのでドンドン充実させていっちゃってください(笑)
<公開日時:September 20, 2013 yaplogにて>


バラ苗【中苗】ピエールドゥロンサール (Ant桃) 国産苗 6号鉢植え品《J-ANT10》


【バラ/薔薇】春苗 新苗「ピエール ドゥ ロンサール[Pierre de Ronsard](CL)」返り咲/つるバラ/クライミングローズ/#薄ピンク#微香#フェンス#オベ#アーチ#二季#大[20190823]​​






Last updated  September 13, 2019 03:42:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.