139565 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

LIFE,LOVE&PAIN

PR

プロフィール


由巳ゆみ

2005/01/03
XML
テーマ:たわごと(22258)
カテゴリ:雑記
gun

○紅に勤めていた頃の恩師でね。
(伏字になっていない。)
その御方は元スパイで、現在70歳を越している。

元スパイは陸軍中野学校に所属中、
インドネシアに派遣されることになった。
インドネシアでは、穴を掘って人を入れ、
大量に焼死させたこともあるという。
(それが戦争というものだろう。)

エリートなので、仕事は楽であった。
ヤシの木に昇って、ココナツを食べた。
バナナは今でも大好物である。
銘柄指定までする。
(私は、バナナ買いのパシリをやらされていた。)
南島の果物は全般的に好物で、よく彼は私たち部下に、
美味しいドリアンを買って来て、
それを上手に切って食べさせてくれたのであった。

ある日、彼のもとに、ある密書を日本に届けよという指令が来た。
それはとても重要なものだったので、
陸・海・空の3ルートで運ばれることになった。
彼は陸路を取った。
(でもどっかで船かひこーきに乗ってるよな…。)
海軍と空軍は、使命中、撃沈された。
そうして彼は無事、日本に辿り着き、密書を届けてまもなく終戦が来た。
彼は生き延びた。

その後の彼には数年間の余白がある。
ただ、終戦後まもなく、ヨーロッパを転々としていた時期がある。
国は様々だ、イスラエルから旧チェコスロバキアまで。
一体何ヶ国を訪問したのか定かではない。
日本人の渡来が困難であった時代にも関わらず、
そこまで自由に動けたことを分析すると、
私は終戦後もしばらくスパイ活動をしていたのではないかとみている。

でも、いいのだ。
謎は謎のままでいい。
元スパイは、私にとっては、路頭に迷いかけた羊状態だったところを、
拾って処世術を教えてくれた、有難い恩師なのだ。

だから、だから。
何が何でも、その恩師に新年のご挨拶をしなければならない。
なのに、身体が動かない。
年賀状はついに書けなかったので、電話しようと思うが、
これまた人と話をするのが今、私はとても辛い状態なのだ。

――謎は謎のままでいい。
そう言って見逃してくれないものか。
私もあなたのことは、謎にしておくからさ…って、
あぁ、もう人にしゃべってんじゃん、だあぁぁあ!!




ぬぅ、思うところはいろいろあるが、まぁよしとするか~、という方は下をポチ。

blogrankingblog rankingへ

押してくれた方、ありがとう~♪

毎日連続ランクUP!このまま10位内に突入か?。皆さんの応援に期待ワクワク。







最終更新日  2005/01/03 10:47:12 PM
[雑記] カテゴリの最新記事

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

スナッフィ~。のぴ… スナッフィ〜。さん
知恵の友の会 知恵の友さん
猫限会社 ニコテレビ かんちゃん!さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.