041764 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

人生80年時代の生涯生活設計~第二の人生はアクティブ・ライフマネジメント・プログラムで自己実現を~

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Category

カテゴリ未分類

(0)

生涯生活設計

(76)

生涯経済プラン

(14)

健康管理プラン

(4)

キャリア開発プラン

(0)

ネットショップ開業コンサルティング

(7)

ネットショップ開店

(0)

ネットショップ構築

(0)

ネットショップ運営コンサルティング

(0)

SEO対策コンサルティング

(0)

ネットショップのFAQ(よくある質問)

(0)

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Archives

2017.05
2017.04
2017.03
2017.02
2017.01

Headline News

2008.02.09
XML
カテゴリ:生涯経済プラン
星「江戸商人たちの円滑な人間関係を築く知恵~共生のための哲学「江戸しぐさ」(その2)~」  

CGBSホームページでは、「独立・起業に役立つレポート」と題するコーナーを公開しています。このコーナーでは、生涯現役を目指すあなたの自己実現をお手伝いするために、独立・起業のナビゲーターCGBSから独立・起業に役立つ様々な情報を提供しています。
このブログでは、ダイジェスト版でご紹介します。今回は「江戸商人たちの円滑な人間関係を築く知恵~共生のための哲学「江戸しぐさ」(その2)~」です。

「傘かしげ」「肩引き」「こぶし腰浮かせ」などで知られる江戸しぐさ。現代の人々に欠けているマナーとして最近注目を浴びてきています。この伝承者として、2007年10月にNPO法人を立ち上げて全国行脚を続けている「NPO法人江戸しぐさ」越川禮子理事長のインタビュー記事(財団法人全国法人会連合発行「季刊ほうじん」第59巻2008年新年号)からご紹介します。

               kosikawa_edosigusa_w250

◇江戸しぐさは共生の哲学

商人のリーダー格である豪商たちを見ていた八つぁん、熊さんたち庶民は、彼らの立ち居振る舞いに憧れ、真似をしていくうちに自らの生活信条となり、江戸は町人文化が盛んな生き生きとした社会になっていったわけです。
今のところ、江戸しぐさと言えば、「傘かしげ」や「肩引き」などの所作を中心に興味を持たれていますが、これは稚児しぐさ、お初しぐさなんです。本当は、共生の哲学まで踏み込んで勉強してもらいたいのです。でも、入口としては、そういった所作を体験するのもいいことでしょう。というのは、いわば当たり前のことができていない人が、今の世の中、多いからです。

◇大事なことは親のしつけ

最近の人々の行いを見ていると、あまりにも自己中心的で、常識や善悪の区別を持っているのかしらと疑うことが多すぎます。特に私が指摘したいのは、親が子供たちをしっかりしつけているのか、と。子供自身は純粋で、人間本来の善悪の区別は持っています。実際、小学校で江戸しぐさを教えると、子供たちはすぐに吸収し、素直に実践してくれます。ただ、そんな子供も、親の自己中心的な行動を見て成長すると、いつの間にか自己中心的になってしまうのです。ことほどさように、親のしつけは大事なものです。

◇上に立つ人のふるまい

昨年も、食品偽装問題やら政治のドタバタ劇で、上に立つ人々の情けない姿を数多く見ました。しかし、「上に立つ人々」の中には皆さん自身も含まれているのです。親であれば子供に、企業経営者であれば社員の人たちに、皆さんの行動は見られています。だから、皆さんお一人お一人が、江戸の商人のリーダーたちの考え方とふるまいを参考に行動して、彼らのお手本となってもらいたいのです。
江戸しぐさの基本的な考え方は、江戸の共生とは互角で向き合い、互角で言い合い、互角で付き合うことです。ごくごく人間として当たり前のことなんです。こうやって江戸の町人たちは、封建時代にもかかわらず、生き生きと暮らしてきました。
このような江戸っ子たちの生活態度は、格差社会だなんだと閉塞感が広がっている二十一世紀の今こそ、もう一度見直してみる価値があると私は思います。

◇江戸しぐさは江戸っ子の癖で、マナーとは違う

江戸しぐさは江戸っ子の癖で、マナーとは違うという越川理事長の言葉に思わず頷いてしまいました。マナーは、人がいなければやらないという面があるが、癖は、人がいようといまいと、見ていようが見ていまいが自分がそうしないと気持ちが悪いから率先して行うもの。ネットショップに代表されるインターネットビジネスは、買い手と売り手が直接顔を会わすことはほとんどありません。だから、対面販売以上に売り手は相手(買い手)に対する心づかいが必要だと思います。約束したことはきちんと守る、虚偽のない正しい情報を提供するなどが癖になれば、きっと繁盛するネットショップにつながるでしょう。

(CGBSホームページ「独立・起業に役立つレポート」より引用)

スマイル人生80年代の生涯生活設計のオプションの一つ「ネットショップ開業」に役立つCGBSの無料レポートのダウンロード

<提供>このブログは、生涯生活設計のオプションの一つとして、少ないリスクで独立・起業が可能な業種であるネットショップのあれこれを提案するCGBSが提供しています。






Last updated  2008.02.09 13:40:29
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.