000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

中学受験!合格を最短距離にするために

PR

カテゴリ

バックナンバー

2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月

カレンダー

フリーページ

ランキング市場

お気に入りブログ

あっは 笑喜転 笑喜転でんねんさん
酵素断食であなたが… Mitchy99さん
青空日和 紘子.さん
藤沢あゆみのやれる… 藤沢あゆみさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2008年06月09日
XML
カテゴリ:人生
今日は「松井秀喜のメンタルマネジメント」の話をします。

今やニューヨークヤンキースの顔になりつつある、ゴジラ松井選手。


入団当初は、ゴロしか打てず、「ゴロの松井」と新聞で叩かれていましたが、
今シーズンは打撃絶好調で、現在首位打者ですね。





(Yahooニュースより)


そんな、大打者松井でもやはりチャンスに打順が回ってくると、

●プレッシャーを感じるんです。

ファンやチームメイトの期待にこたえようと意識すればするほど、
体に力が入ってくるのは当然。


そんな時、松井はこんなことをイメージします。



高校時代、甲子園で「5打席連続の敬遠ファーボール」のこと。

野球ファンなら知っていますよね。
「明徳(高知代表) VS 星稜(石川代表)  で、星稜高校の4番だった松井。

あまりにも打ちまくっていたので、相手のピッチャーは1球もストライクを投げなかったんです。


   ★甲子園事件簿「松井の5打席連続敬遠」(9分ぐらいありますが、必見です)

      →http://jp.youtube.com/watch?v=XFOJ-MRnyWY&feature=related



さて、大きなチャンスで打席が回ってきたときに、こう思うんです。


 「あのときは、打ちたくても打たせてもらえなかった。
  今は、こんなチャンスに相手と真剣勝負ができる。
    なんて、幸せなんだろう
!」   …と。


そうすると、リラックスしやすくなるらしいです。


人生において、辛いこと悲しいことを経験するのも、
きっと「何らかの意味」があるのでしょうね。


もし、お子さんが今行き詰っていたなら、
昔の苦労したことなんかを思い出すのもいいかもしれません。


「あの時、あんなに苦労して頑張ったことあったよね。
  あの時、頑張れたんだから、今も大丈夫だよ!」 って。


とにかく、何でも「前向き」になれるネタを見つけて行きましょう!


プチっと押して応援してくださいね。
他人を応援すればするほど、今度は「応援される」ことになりますよ(宇宙の法則です)

   →人気blogランキング



あなたのお子さんの★合格★が、ミスター・ツカムの願いです。












最終更新日  2008年06月09日 14時21分58秒
コメント(2) | コメントを書く
[人生] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.