000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

中学受験!合格を最短距離にするために

PR

カテゴリ

バックナンバー

2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月

カレンダー

フリーページ

ランキング市場

お気に入りブログ

あっは 笑喜転 笑喜転でんねんさん
酵素断食であなたが… Mitchy99さん
青空日和 紘子.さん
藤沢あゆみのやれる… 藤沢あゆみさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2010年04月05日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
センバツ高校野球は、沖縄代表の興南高校が初優勝で終わりました。

おめでとうございます。


ミスター・ツカムも後半から観てましたが、
ひとつのエラーから勝敗の行方が決まった試合でしたね。



この大会で注目していた記録がありました。

それは、

智弁和歌山の高島監督の、甲子園での最多勝記録です。

これまでは、PL学園の中村監督の58勝が最多勝。
高島監督はあと1勝で新記録です。


tibenn


そして見事、

2010年3月21日、富山代表の高岡商業を破り、
史上最多記録の、監督59勝をあげました。




この記録を作るまで、監督としての失敗や多くの経験があったことでしょう。


NHKで高島監督の特集をやってました。


●「やる氣」を出させる方法論が語られてましたよ!




智弁和歌山のチーム構成は、各学年10名ほどです。



強豪チームのように部員100人…という大所帯ではない。




つまり、努力して認められたら誰でもレギュラーになれて、
甲子園に出場できるチャンスがある。

…ということです。


事実、甲子園に3年生全員が出場できたという時もあった。




この状態って、メチャメチャやる氣が出ますよね?





メルマガでも書いていますように、

 ★ やる氣 = 期待感 × 価値観




この「期待感」とは、「自分にもやれそうかな?」という感情です。


「価値観」とは、それを達成して嬉しいと感じるか?でした。





そんな智弁和歌山の部員のやる氣が、
甲子園での最多勝の記録を作ったのかもしれません。



自分にもやれそうだ!」


お子さんの、この感情を作り出すことを意識してくださいね。


応援よろしくお願いします。誰かを応援すると今度はアナタが応援されます。

   →人気blogランキング



あなたのお子さんの★合格★が、ミスター・ツカムの願いです。











最終更新日  2010年04月05日 09時51分11秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.