154531 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

■Lifenaviの幸せの法則は保証思考から

メールマガジン


保証思考による戦略経営


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

      起業家専用マガジン  『保証思考による戦略』
                   人間心理を保証思考する
      作者:起業・検索コンサルタント 萩原 義大 VOL.011
                          講読者:現在 575名

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 このメールマガジンは、起業家、経営者、コンサルタント、またそれを
目指す方のために、役立つことを目的にしております。

 保証思考という考え方を基に、人間心理を考えて、ビジネス戦略を構築
するものです。

 結論であり目的でもある。成功とは、人を動かすことなのです。これが
できれば、誰でも成功できるわけです。

 保証思考とは、保証論という絶対的ノウハウをマスターすることにより
実践することができます。

 保証論とは、ビジネスだけではなく、すべてに通じることです。政治、
経済、法律、教育、宗教など分析、予測ができます。
===================================================================

保証論による経済予測
今回は、特別偏として、中東戦争における、経済的効果を予測してみたいと思
います。

中東戦争が勃発して、一週間が経ちます。始まる前、直前と色々報道がありま
したが、まだまだ結論が出ない状態です。

保証論とは、何処に保証があるかを、見極めて判断するものです。
1、アメリカにとって、イラクを攻めることによって、どんなメリットがあ
  るかを考える。
2、イラクは、何の目的で抵抗するのか。
3、経済効果は何があるか。
4、石油の利権は何処に行くか。
5、武器の消費で何処が利益を上げるか。
6、原油価格の高騰はどのように変化するか。
7、株価はどのように変化するか。
8、終わった後の主導権はどうなるか。
9、日本の経済に及ぼす影響はどうか。
10、北朝鮮問題は今後どうなるか。
11、世界の流れがアメリカに向くのか。

まだまだ、あると思いますが、以上の条件を踏まえて、経済を予測すると。
戦争による犠牲者については、気の毒な事だと思います。ここでは、反戦運動
を助長するのではなく、現実を見つめ、将来を予測しなくてはなりません。

戦争とは、莫大な消費を生む破壊です。それによって、経済効果があるという
ことです。

方向性とすれば、原油価格が高騰し、石油関連製品が値上がりすることです。
これによって、物価の上昇が起これば、インフレーションになります。

破壊されたものを復興するためにも、経済効果を上げる要素があります。

株価も自然に上向きになるでしょう。

日本もアメリカも国の経済は破綻すると言われているのに、現状は続いている
ということは、中央銀行が札を製造しているからです。

経済破綻が起こるであろうというような、書籍が出回っていますが、その様な
事は無いという事です。

ロシア、メキシコなど経済が破綻したといっていますが、いまだに国はありま
す。これは、何故でしょう。

貨幣経済において、為替戦争に負けた状態になったということです。つまり、

貨幣が国際競争力に負けたということです。

しかし、国内においては、通用するのです。但し、物価は大きく跳ね上がりま
す、そして中央銀行で貨幣を沢山刷るからハイパーインフレになるのです。

このような時、資産を外貨に換えておいた、お金持ちは、それを自国の貨幣に
交換した時、大金持ちになっているのです。

これからは、資産を分散して確保している人達が、不況が過ぎ去った時に、資
産家になる可能性が大きいでしょう。

金については、価格が現在変動しない状態なので、金を資産として持つ事も良
い事でしょう、しかし、値上がりは期待しないほうが良いでしょう。

考え方と対策を講じておく必要があります。まず、デフレ不況は作られたもの
であるということ。その対策として、節約を心掛けて、収入を増やすためのこ
とを始めること。この二点を最重要課題として、努力する事です。

新しい事業をどんどん起こす事が一番なのです。それによって、経済が活性化
されて、不況が不況でなく好況へと変化して行く事なのです。

インターネットを使ったビジネスが広がり、お金を生み、動き出せば就業も多
くなり、収入も上げられるようになるでしょう。

この様な事が解れば、株も安心して購入することができ、資産価値は大きく膨
らみます。

ロックフェラーが紙くず同然の株を買いまくった話は有名な話です。これと同
じ事を、日本で外資が今行っているとしたら、これこそ大変な事態が巻き起こ
る可能性があります。

経済が破綻したとしても、人は生きて行かなくてはならないし、生きて行くの
です。そして、お金もついて回るのです。

食料も輸入に頼っていますが、それを上回る輸出もしているわけですから、食
糧危機も心配する事が無いでしょう。

この様な経済予測をしてみましたが、いかがですか。私は、これまでに、不況
を煽るような経済予測を出す書籍をあまり感心しないと思っています。

それよりは、不況を改善するための方法を提案する事を望んでおります。また、
構造改革や企業責任(銀行、生保、証券)、官僚の責任などを追及することのほ
うが、最善の方策ではないかと考えています。

ご意見がありましたら、お寄せください。このメルマガにて考えてゆきたいと
思っております。

ご意見宛先 livenavi@ybb.ne.jp

次回は、経営学から累積経営について考えてみたいと思います。

これまでのメルマガの続きは、これからも定期的に出して行きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → livenavi@ybb.ne.jp
購読登録・解除 →E-Magazine,Pubzine,
めろんぱん解除→http://www.melonpan.net/mag.php?000000
Macky登録・解除・バックナンバーは下記URL
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=lifenavi

──────────────────────────────
発行元:ライフナビゲーション(株)
事務所:〒371-0013 群馬県前橋市西片貝町4-11-4
TEL:FAX:027-243-3530
発行責任者:萩原 義大 livenavi@ybb.ne.jp

──────────────────────────────
『E-Magazine』『Pubzine』の配信システムを利用しています。
『めろんぱん』『Macky』
──────────────────────────────
        無断転載を禁じます。(C) Copyright 1996-2003


萩原経営経済研究所 ライフナビゲーション
萩原義大
戦略経営は保証思考から




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.