000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Light Plane

PR

Profile


Light Plane

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Headline News

2019.02.13
XML
カテゴリ:スーツ
こんにちは!

大町です♪

今年は本当に雪が降らないですねー

有り難くもあり寂しくも…

今年は雪かきしていない気が…?まぁ昨年は3年分くらいしましたが(笑)

私事ですが、今年はまぁーランニングがしやすい!

昨年のあの大雪でも走っていた変人ですが…(笑)

ランニングだけは今年も継続でいきます!と決意しておきます(笑)


さて、話を本題に戻しまして、本日のブログは

待ち兼ねました、春夏物のオーダースーツ生地をご紹介致します。

ここ数ヶ月、凄くありがたい事にオーダースーツを発注して頂ける方が多くて嬉しい限りです!

本当にありがとうございます!!

月末には、オーダースーツのイベントも企画しておりますので…

仕立てた事がない方や敷居が高くて…という方、是非この機会に!

詳細はまたブログにて…

それでは、早速生地のご紹介を



まずは弊店で、不動の人気を誇る

「CANONICO」

1936年創業のウール織物で有名なイタリア北西部のビエラ地区の中でも

名門の機織メーカーで高品質の高級ウールを主に産出しております。

原毛をオーストラリアより直輸入し、最新鋭の紡績機械・織機を使い、糸の紡績から生地までを一貫して生産しております。

カノニコの特徴は何と言っても、生地の柔らかさと発色の良さ!

イタリアの生地らしい艶っぽさもありつつ、シンプルでシーンを選ばない生地。

ちなみに無地のスーツを仕立てられるなら、無条件でカノニコをおススメします。

弊店でも生地のラインナップが1番多く約200種類ございます!

オーダースーツを初めて仕立てられる方にはオススメの生地です。

私、大町もよく仕立てるメーカーです♪

価格は¥89,000+Tax〜

続きましては、


イギリスの名門生地メーカー

「JOHN FOSTER」

イギリス、ウェストヨークシャー州のブラッドフォード郊外クイーンズベリーにて生地を生み出してきた。1819年創業のブランドです。

イギリスの生地と言うと、前回のブログで書かせて頂きましたが、

コシとハリのある生地感が特徴なのですが、

イタリア生地よりはコシがあり、バリバリのイギリス生地よりは軽くしなやかな生地となります。

言ってしまえば、良いとこどりの生地。

柄感は英国らしい物が多く、今の流れにも沿ったラインナップとなっております。

¥95,000+Tax〜


更にいきまして…


ストレッチ生地と言えばの

「Tollegno 1900」

創業は1900年、100年以上続くイタリアの紡績メーカー。

イタリアの高級毛織紡績産地として有名なビエラで設立。日本の織物産業が盛んな都市桐生市とも姉妹都市提携しています。

トレーニョの生地と言えば、何と言ってもストレッチ生地。

「3Dウール」という身体の動きに合わせて伸び縮みし、しっかりと復元力もある

ビジネスマンには最適な生地。

生地感は軽く、イタリアらしい艶もありつつ、仕立てた時のドレープ感が秀逸です。

余談ではありますが、弊社代表が好きな生地メーカーです。

代表が着用しているスーツほとんどこちらの生地なので、是非1度ご覧下さいね♪

¥95,000+Tax〜

まだまだございますが、今回の生地のご紹介はこの辺で…

是非、ご自分にあった生地で自分だけのスーツを仕立てるお手伝いをさせて下さい!

満足度と愛着が違いますよ♪お待ちしております!


ちなみにこんな小物も入荷しましたよ♪



peroni(ペロー二)の小銭入れ

¥11,000+Tax

全ての工程をイタリアでしているオールメイドインイタリー

小銭を入れた時の軽やかで良い音と使えば使う程に良い色になる革

1個は持っておきたいスーツスタイルにもマッチする小銭入れですよ!

小銭を出すのが楽しくなります♪1度見にいらして実際に体感してみて下さいね♪

それでは、本日はこの辺で👋









Last updated  2019.02.13 19:10:52
コメント(0) | コメントを書く
[スーツ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.