673507 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

+ Freude am Fahren +

PR

全491件 (491件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 50 >

Freude am Fahren

2009.02.14
XML
カテゴリ:Freude am Fahren
家でも練習したい!

そんなことを思う人は少なくないはず。

まあ、誰でも一番に思うのは、カーペットの上でパッティング練習!

でも最近は、フローリングの家が多くなって

カーペット敷きの家もすくなくなりました。

そこで登場するのが、パッティング練習用マット!

パッティング練習マット

わが家のマットは長さ3メートル

おまけに最近のマットは芝目を選べる!

打つ方向で、SLOW/FASTが選べるのです。

そして、ちょっと写真では見えづらいけど、

プロ級のタッチでないと入らないカップ!

 

これと組み合わせで使うと、ググッとパター上達するのです。

ホント、毎日のように朝夕構わず、ちょっと仕事に出掛ける前に

10球程度打って出掛ける。

これで、このカップに入るようになると

かなり実際のグリーン上でも自分自身で上達したなって実感!

自分でもちょっと驚くくらいによくなったのであります。


そして、これに気を良くした私は、

次なる室内練習グッズが

上の写真の奥に見える、アプローチカゴ。


これは、とあるディスカウントゴルフ用品店のWebサイト限定で

売ってるセット商品!

 

もう、以前から欲しくて仕方なかったので、

ついに買っちゃいました!

これは、「ツーウェイ実戦練習マット」と「居間すぐアプローチ練習」

そして、「ゴルフ練習OPボール」の三点セット!

コレ、ボールは発砲スチロールのような素材で

家の中でフルスイングで売っても大丈夫!

空気抵抗の影響で距離は出ないし、

ボールの回転が素直に出るので、ナカナカの優れものです。

アプローチ練習グッズ

この2種類の練習グッズで我が家で屋内練習場スタート


これからはパッティングだけでなく、アプローチの練習も出来るぞ~!

がんばろっとファイト






Last updated  2009.02.14 23:45:09


2009.02.13
カテゴリ:Freude am Fahren

ちょっと暇になったので、
放置プレーだったこのブログを復活!?

タイトルバナーは古いものを取り出して入れ換え
ちょっとだけ画像関係やオススメ商品なんかも入れ換えて

一応、プチリニューアル?

…ってことで、

ミクでずっと書いてたのをダブルでやっちゃおうかな?って
ちょっとだけ思ったりしております。


もう、かなりのご無沙汰でやり方思い出すだけで
結構手間かかったりしてますが、
ポチポチやってこかな…

ちなみにトップ部分の画像は、ゴルフの聖地と呼ばれている
セントアンドリュースの絵画です。
行ってみたいなぁ~

近況は、バイク売却、仕事も止めた!
そして、ゴルフ復活、独身に戻った、引っ越した、家売った

結構過激な変化かも!

まあ、ええ年してよーやるわ(何故か関西弁)って感じですが
いつかこんなときが来るのではないかと思ってたけど
人間、やるときにはやるもんです。
自分で自分に驚いている次第で、
まあ、簡単に言うと、今まで築いてきたもの全部放棄!

引越しに際しては、不用品どっさりでヤフオクか何かで売れば売れそうなモノも
ビシバシ捨てちゃった!
今まで捨てられなかったものも、引越し先のアパートには入らないから
ガシガシ捨てる!とにかく捨てるぞ!って感じで、
何袋のゴミ袋を出したか判らないくらい捨てました。

まあ、おもろく毎日を過ごしてます!
仕事探さなきゃ!
まあ、暫らくはプーなんだろうなぁ~(気にしない気にしない)

…ってなワケでブログ復活と相成ったわけです。

誰か仕事紹介してくれ~(笑)











Last updated  2009.02.13 12:46:48
2008.01.20
カテゴリ:Freude am Fahren
年末年始は横浜で新年を迎えたので、
この週末は神戸の実家へ親の顔を見に帰省!

まあ、年に一度くらいは顔出ししておかないと
これはホントに親不孝ですから…


…って事で、たった一泊ですが、神戸に行っておりました。


帰りに両親と一緒に昼飯でも食おうと言うことで、
両親と話をしておりますと、
母親の口から

「あんた…子供の頃に行ったことのある鰻屋覚えてるか?」

えぇ! ウ・ナ・ギ!

「三宮の駅の地下にあるんやけど…云々…」

へぇ~

どうも、そこは正統派鰻屋のようでして、
鰻フリークの私としては、この話は捨て置けません。

…って事で、早速、今日の昼は鰻です。


神戸はJR三宮駅前、
ミント神戸の地下へつながる通路沿いに、
その店はありました。

覚えてるか?といわれても、全く記憶にありません。

どうも、かなり昔の話のようです。

間に震災もありましたから、
この辺りの店は全てリニューアルされて、
ミント神戸だって、昔は新聞会館と呼ばれ倒壊してしまい、
今は綺麗なビルに建てかわってしまいました。


さて、鰻屋の話ですが…

店の名は「丸高」と言います。

地下街も、全くリニューアルされてしまったので、
綺麗な新しい店ですが、
よ~く見ると、地下の店ですが、なかなかいい感じです。

普通の地下街の和食の店ですが、
メニューは鰻料理だけ、イケテます!

席に座って、品書きを見れば、

蒲焼の定食、鰻丼、そして鰻料理…

…と言うことで、特上鰻丼を注文です。

ご飯の量は「少なめ」など、調節してもらえます。

鰻丼は、3ランクあるのですが、鰻の量だけの違いだそうで、
鰻自体の違いは無いそうです。


しばらくして、鰻丼が運ばれてきました。

丸高 うなぎ

蓋を開けてみてみると、
蒲焼は素晴らしい焼き上がりで、
しっかり焼き目がついてこうばしい出来栄え。

丸高 うなぎ2

特上には、肝吸いが付いてきます。
普通の鰻丼は、赤だしに鶉の卵が半分に切って入ってます。

食べてみると、関西風の蒲焼ではなく、
蒸しの入った関東風で、表面はカリッと、中はフワッと、
私好みの鰻です。

丸高 うなぎ3

タレの味も、辛すぎず、甘すぎず、ちょうど良いあっさり味。
そして、タレの量も絶妙です。


もう、食べ始めたら止まりません!


おいしゅうございました






Last updated  2008.01.23 13:08:48
2007.12.23
カテゴリ:Freude am Fahren
〓『◆捜索願いです◆』〓

12歳の男の子が、12月6日(木)から行方不明です…

横浜市都筑区東山田 (港北ニュータウン)在住

岩田和輝(いわたかずき)君



皆様の力を貸して下さい。

お願いします…


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

良かったら、この日記をコピーして、貼り付けて日記を書き、
バトンのように回して頂けると、捜索出来る範囲も広がると思いますので、
皆さんご協力を!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



詳しい内容は以下のHPを見てください。

http://ns.mediagate.co.jp/kazukikun/


<連絡先>都筑警察署:生活安全課 TEL;045-949-0110


皆さんのご協力、宜しくお願いします。






Last updated  2007.12.23 14:29:13
2007.09.28
カテゴリ:Freude am Fahren

え~

恋は成就してしまいました…


ず~~~~っと、

探しに探して、


もう、恋焦がれ、

夜も眠れない程に考えて、


ブログが全く書けなくなるほど、

毎晩、パソコンの前でボ~ッと

恋のお相手の姿を見続け…


やっと出てきた絶世の美女ならぬ

鉄馬!


やっておきたい基本は全部してあって、

距離は3000キロ位しか走ってない!


お金持ちオジサン仕様になっておりますが、

そこのところは、

ポチポチ手直しをして、

私好みのお馬ちゃんに仕上げてゆきたいと

考えておりますです。


あ~! 衝動買いじゃぁ~!

見て直ぐに手付けを10万両キャッシュで置いてきました。


こんな仕様のUSEDは、絶対に出てこないでしょう。


全国に網を張って、

出てくるのを狙ってただけに、

苦労が報われた感じがします。


ちなみに、現況はと言えば、

ロードグライドのウルトラ仕様モドキでして、

見た目には、リアトランクが目立ちます。

でも、これは今のところ私は不要。

でもでも、うれしいのが、ローダウン済み。

更に、バックギア付き。

もう、これが決定打になりました。

おまけに、ハンドルバー交換済み、

セキュリティーシステムまで付けてあって、

もう、言うことなしです!


気に入らないのが、フロントフェンダー!

ウルトラ仕様のメッキモールがついとります。

あ~、これがイカンイカン。

誰か、フロントフェンダー交換して~ぇ!

…ってっ感じです。


このモールディングを外すと、

ねじ穴が残ってしまいます。

でも、これって要らないなぁ~


あとは、アウターチューブなどの

メッキきらきらを、

ブラックオフしちゃおうと思っています。


チョイ悪仕様のロードグライド目指します!


鉄馬


あ~それにしても、スッキリしたぁ~

何だか、便秘が治ったようなスッキリ感で、

今日はご機嫌です!








 ビジネスブログランキング ←ワンクリックご協力をお願いします。

このブログは「BMW BLOG RING」に参加しています。
[prev][rundom][next]




 pressblog                                  + Freude am Fahren +






Last updated  2007.10.01 09:20:12
2007.09.23
カテゴリ:Freude am Fahren

ようやく、
今度の会社のいろいろなことが見え始めてきた。

転職を繰り返し、
ステップアップしてきた自分にとって、
仕事のやり方で常に大切にしてきたことは、
仕事を面白くすること。

仕事を面白くするためには、
先ずは、いろいろなことの把握をすること。

若い頃(今でも若いつもりで居るけど)は、
自分の出来る仕事の範囲も権限も限られてたから、
何でも自分1人で大体やってたけれど、

ビジネス生活20年超にもなると、
1人ではやりきれない。

調べたいことも、知りたいことも広範囲。

特に現場回りのことは重要!

あうんの呼吸でやってくれるブレーンも呼び寄せ、
チームプレーも本格的にスタートして
たった1週間で、大きく動き始めた。

スタッフも、一緒に仕事がしたいからと言って
私のもとに来てくれた。

仕事、面白くなってきた。

動きもダイナミックになってきたし、
やるべきことも見えてきたし、

そして、会社が期待していることも
見通しがついてきた。

あとは、自分の性格だけ
ちゃんとコントロールしなくちゃいけない。

あまりに正直な性格で、
何でもストレートに言っちゃうし、
態度に出ちゃう性格…

ビジネス向きじゃないんだよね。
…って言うか、大人じゃない。

でも、プロとして、きちんと仕事はする。

そして、仕事をもっと面白くする。





 ビジネスブログランキング ←ワンクリックご協力をお願いします。

このブログは「BMW BLOG RING」に参加しています。
[prev][rundom][next]




 pressblog                                  + Freude am Fahren +






Last updated  2007.09.23 23:32:19
2007.09.19
カテゴリ:Freude am Fahren

最近、ブログを書く画面を開けたままで
何も書かずに終わってしまう毎日…

何だか、書くことない

仕事のことも、書くほどのことないし

プライベートでも特段変わったことなし。


つまり…


時間の浪費しちゃってるなぁ~って


心の中では、今しかできない好きなことを好きにしないと…

って思ったりしているんだけど、

それがなかなかね…



あ~スランプかなぁ~





 ビジネスブログランキング ←ワンクリックご協力をお願いします。

このブログは「BMW BLOG RING」に参加しています。
[prev][rundom][next]




 pressblog                                  + Freude am Fahren +






Last updated  2007.09.19 09:23:43
2007.09.09
カテゴリ:Freude am Fahren

2日連続で「うなぎネタ」です。

昨日は不味いうなぎ弁当の代表格みたいなヤツを食べて
これは絶対にリベンジしなきゃ!って思い立ち、

名古屋出張からの帰りに前々から気になっていた
豊橋の駅弁、もちろん「うなぎ」
うなぎ弁当と言えば、デパートの駅弁フェアで有名になった、
豊橋の「うなぎ飯」を目指して出発です!

豊橋へは、新幹線こだまの自由席で移動。
こだまってこんなに空いてるんだ・・・って思ったり。
新幹線の各駅停車は、駅に止まる度に
「のぞみ」や「ひかり」に抜かれるので、
1駅で5分以上の停車時間がある。

そんなこともあって、
出張の帰りに豊橋で買おうと思っても、
夜の帰り便ではやっぱり早く家に帰りたいので、
なかなかありつけなかったのです。

こだまが豊橋駅に近づくと、
ホームの売店で売ってるのかな?とか、
買ってる間に出発去れちゃったら30分待ちだなぁ~とか、

でも、今日の目的は豊橋駅のうなぎ飯なので、
とにかく目的を達するためなら、
時間が掛かろうが何だろうが、
今日は絶対に食べてやる!って感じなのです。

豊橋駅に到着し、新幹線のドアが開くと、
ホーム上の弁当屋さんを探すと、
ありました!うなぎ飯を売っている壷屋の売店!

駆け寄って、うなぎ飯ありますか?って
ショーケースの中も見ずに注文すると、
売店のおばちゃんが、「ありますよ」
「飲み物もいりませんか?」って言われて
「じゃあ、お茶1つ」って注文
「おっきいの?ちっちゃいの?」って予測外の質問に
「おちゃでいいです・・・」と的外れな答えをしてしまったり・・・

ちょっと焦りが出てきております。

出来れば、乗ってきたこだまに乗って帰りたいので・・・

でも、無事目的のうなぎ飯をゲットして
乗ってきた新幹線に戻ることができました。

うなぎ飯

袋から取り出してみると、
お箸がセロテープで貼り付けてあるじゃないですか!(怒)
包み紙が破れないように割り箸を剥がします。

更に、箸袋が破れないように、
割り箸の箸袋のセロテープも慎重に剥がします。

実は、私は鰻屋の美味しかった店の箸袋は
取っておくことにしているのです。
ちなみに昨日の鰻弁当のは、全部捨てました。

うなぎ飯

包み紙はこんな感じです。
結構、昔からのデザインと言う感じで、
期待できる雰囲気を持ってます。

うなぎ飯

蓋をあけて中身を見てみると、
超シンプルです。
ご飯に鰻の蒲焼が乗っているだけ。
漬物は別の小袋にはいってるので、
袋からご飯の上に出して撮影です。

何だか、見た目がとても質素で、
小細工の無いところが、やる気を感じさせます。
弁当箱は紙製です。プラスチック一切無し!
これもいいですね。

さて、お茶で喉を潤し、早速たべてみることに

うなぎ飯

最近の駅弁は、しっかり冷まされているって感じで、
豪華な感じはあっても、冷たさを感じるので、
駅弁はあまり好きじゃないって言うのが本音。

更に、弁当の鰻って美味しくないって言うのが
うなぎ好きの人たちの定説です。

でも、私のストライクゾーンはとっても広くて、
そんなに徹底的な拘りはありません。
美味けりゃ弁当でも何でもOK!

この壺屋のうなぎ飯は、冬場は保温箱の中に入れて
冷めないようにしているという話も聞いたことがありますが、
さすがに夏場の今は、保温まではしてません。

しかし、完璧に冷え切ったという感じはありません。

ひとくち食べてみると「うんまぁ~い!」

やっぱり、人気があるって言われるだけあります。

白ご飯にタレをかけて、その上に蒲焼を乗せたというのが
よくわかる盛り付け具合で、白いご飯の部分も残ってます。

一見、タレが足らないかも・・・って思ったりしますが、
実は絶妙なタレの掛け具合で、全く不足感ありません。
多くのうなぎ弁当が、タレの小袋がついてますが、
このうなぎ飯は付いてないのですが、なぁ~るほど納得です。

鰻の蒲焼も身が厚く柔らかです。

冷えた鰻弁当は、蒲焼が硬くなってしまい、これが不味い原因。
でも、このうなぎ飯は、蒲焼は柔らかで、ふっくら感があります。

もう、美味しくて一気に完食です!

おいしゅうございました

さすがです!
やっぱり、駅弁祭りで人気の行列ができるだけあります!

これはホント、星三つです~♪って言えます。



とってもおいしゅうございました。(満足)






 ビジネスブログランキング ←ワンクリックご協力をお願いします。

このブログは「BMW BLOG RING」に参加しています。
[prev][rundom][next]




 pressblog                                  + Freude am Fahren +







Last updated  2007.09.09 23:51:58
2007.09.08
カテゴリ:Freude am Fahren

出張3日目の今日は、朝から新幹線で移動。
朝食抜きで移動を始め、
昼食を摂る暇もなさそうなので、
移動の新幹線で食べてゆこうと思い立ち
新大阪駅で駅弁を買って新幹線に乗ることに…

最近の駅弁は実にカラフルで
昔の駅弁とは大違い。
更に、種類もとにかく豊富。

少し時間に余裕があったこともあって、
じっくり売店の前で駅弁選びをしていると、
目に飛び込んできたのはやっぱり「うなぎ」

大阪はうな重やうな丼のことを「まむし」なんて言うけど、
それが駅弁で売っているので、
鰻フリークの私としては、買って見ないと!と
半ば義務感のようなものが湧き上がってくるのです。

大阪名物まむし丼

まむしと言うのは、
蛇の「マムシ」とをかけているという説と、
出前のうな重の蒲焼が冷めないように、
暖かいご飯の間に蒲焼を入れて「間で蒸す」って
ところから「まむし」と呼ばれるようになったって
事だそうで、

実際に、このお弁当もご飯の上以外に
ご飯の中にも鰻の蒲焼が入っています。

大阪名物まむし丼

まむし丼って言うんだから、
やっぱり本来の形どおりに、冷めないように暖かいご飯…
って言うのを実現して欲しいところです。

ところによっては、暖かい鰻弁当を売っているところもありますが、
残念ながら大阪のコレは冷たかったです。

まあ、暖かくなければ美味しくないのは解っていながら、
うなぎと書いてあると、買ってみたくなる自分が悪いのですが、
正直、あまり美味しくありませんでした。

一応、国産うなぎを使用しているそうで、
折角の国産うなぎも冷めていては台無しです。

やはり、暖かい状態で食べたかったなぁ~

せめて、レンジでチン!して出してくれれば、
美味しく食べれるかも…


見た目は、大きな鰻の蒲焼が乗ってるし、
鰻の下には錦糸卵も乗っていて、
ゴージャスな感じなんですがね…

とっても残念。

これは、お持ち帰りで、やっぱり暖めて食べましょう!
きっと美味しく食べれると思います。

東京には冷めていても美味しい鰻弁当のあるんですが、
その辺の研究の余地もありそうです。


でも、朝から鰻でパワーをつけて
1日仕事を乗り切りました。


やっぱり、暖かい鰻、食べた~い!




 ビジネスブログランキング ←ワンクリックご協力をお願いします。

このブログは「BMW BLOG RING」に参加しています。
[prev][rundom][next]




 pressblog                                  + Freude am Fahren +






Last updated  2007.09.08 21:16:35
2007.09.07
カテゴリ:Freude am Fahren

今週は大阪から名古屋と連泊出張です。

出張で夕食と言うと、独りでは飲みに行ったり
おしゃれな店でおいしい夕食と言うのもなかなか無いけど、
今夜は連れが居たので
ちょっと美味しいものを食べに行きたいなぁ~

…と言うことで、

早速、良さそうな店を探して行ってきました。


今夜の店はGoogleで検索して探しているうちに
目に付いた店。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

落ち着いた店内で高級でもなく、カジュアルでもない
アンティコのイタリア料理とワインを楽しんでもらえる、
隠れ家的なイタリアン。
堂島のクラッシックなレンガ造りの2階にある
アンティコ=(アンティーク)。
シェフはイタリアでしっかりと修行したキャリアの持ち主。
安心できる野菜を使いアンティコのエッセンスがはいった前菜、
こだわりの自家製手打ち麺で旬の素材を用いたパスタ、
イタリアのレシピで作ったデザート、
素材の持ち味を生かし、少しアクセントを加えたメイン料理

店名の通り流行にとらわれない
落ち着いた空間でゆったりとしたひとときを。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実際に行ってみると当たり!でした。

店はちょっぴりおしゃれチックなビルの2F。
店の入口はシンプル。

中に入ると20席程度しかなくて小奇麗な感じ。

入った時間が比較的早かったので、
一番奥の席に案内されたけど、

ちょっぴり仕切りがあるような感じで
少人数のパーティーでも使えそうなスペース。

メニューもシンプル。

最近のオーダーの仕方のマイブームは、
「この店のお奨めは?」って聞く方法。

ここでお店の人がどれくらい自信もって説明してくれるかで
その店の質が解るんだけど、
初めての店は、この方法でオーダーすると間違いなし。

…と言うことで、

今夜もその方法でメニューを殆ど見ないで、
説明を聞いて美味しそうだなって思ったものを
「じゃあ、それ」って言って決定。

夜は飲んじゃうので、2人で3品をオーダー。

パルメザンチーズのグリーンサラダ
 野菜はシャキシャキで野菜自身の持つ味が濃く
 ドレッシングで軽くあえてパルメザンチーズが
 かかってますが、コレがクドさが無くて
 さっぱり美味しい!

茶美豚バラ肉のオーブン焼き~スパイス風味~
 見た目はスパイシーな感じで焼きあがり、
 硬そうに見えるのですが、実際にナイフを入れると
 ふんわりサクッとナイフが入り、
 驚きの軟らかさでした!

パスタはメニューに無いもので、ウニのパスタ
 麺は細身のものを使い、オリーブオイルとウニ
 あっさりとした中にウニがしっかり主張してる。
 ウニ版カルボナーラって感じ。

そして、グラスワイン
 このグラスワインもフルボディー物を頼んだのですが、
 なかなかイケてました。


堂島と言うと北新地に近いことから、
結構、お値段高めの店が多くて、
高いくせに納得させてくれる店が少ないんだけど、
ココはどれもハズレなくて関心してしまいました。

最後にドルチェも食べてくれば良かったと後悔
今度行ったときには、絶対食べてみようと思います。


お店のPR文に偽り無しの良店でした。

ANTICO


おいしゅうございました!

















 ビジネスブログランキング ←ワンクリックご協力をお願いします。

このブログは「BMW BLOG RING」に参加しています。
[prev][rundom][next]




 pressblog                                  + Freude am Fahren +






Last updated  2007.09.08 00:55:45
このブログでよく読まれている記事

全491件 (491件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 50 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.