000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Chambre de Lilie

ST.MALO  

star gold ST MALO サン・マロ star gold


サン・マロ
↑<ST MALO>城壁に囲まれた街 *普通のカメラで撮った写真をさらにデジカメで撮った為、映りが悪いのが残念。

  フランスブルターニュ地方の北にある“ST MALO”サン・マロ。 海辺の街で、夏には海水浴もできるとても人気のある場所だ。

電車でのアクセスだと、パリから、TGVでまずレンヌまで行き、サン・マロ行きの電車に乗り換えて行く事になる。

 私が行ったのは、8月だったので、ちょうどバカンスシーズンで、パリの主要の駅には、バカンスを利用して地方へ出かける人でいっぱいだった。

 サン・マロへ行くには、パリのモンパルナス駅から出ているTGVに乗ることになる。
私は、この日、朝早く出るつもりだったが、大寝坊してしまって(+_+)結局10時20分発のレンヌ行きのTGVに乗ることになった。

 レンヌには、2時間後、12時23分に到着。
ここから、電車を乗り換えなければいけない。
電車の乗り継ぎが悪く、この駅で1時間以上の待ち時間が発生してしまった。
この待ち時間がもったいなかったので、レンヌの駅周辺を観光?!した。
フランスの大きな駅では(TGVなどの電車の駅)改札がないので、出入りが可能なのが嬉しい。

 ようやく一時間が過ぎ、13時43分にレンヌの駅を出発。
今度は、TGVではなく、普通列車だった。
そして、目的地、サン・マロにはレンヌを出発して、一時間後の、14時40分に到着した。
サン・マロは、天気にも恵まれて、絶好の観光日和になった。

 駅を出て、大きな通りを(ルイ・マルタン通り)をまっすぐ進んでいくと、沢山のヨットや、小さな船が停泊していた。さらに進んでいくと、橋がありそこを越えると、“城壁に囲まれた街サン・マロ”に入る事ができるのだ。
海辺の街で、海水浴もできるため、この日は天気も良いせいか、たくさんの観光客が海水浴に訪れていた。

 門をくぐると、道ぎっしりに、お土産屋さん、レストラン、ワイン屋さん、などなど、色々なお店、レストランがあり、ただ歩いているだけでも楽しい。
 また、城壁の上は、遊歩道になっていて上から町を見渡す事ができるのだ。
早速、私も階段を上って、城壁の上の遊歩道を歩いていくと、砂浜が見えてきた。
せっかくなので、ちょっと降りて砂浜へ歩いていくと、小さな蟹やら、変な生き物(名前が分かりません・・・)が沢山いたので、どうしても私は海までたどり着けなかった・・・。
ちなみに、他の観光客の人たちは、平然と海で遊んでいた。
でも、この砂浜から見た街の風景はとても絵になるいい場所でした。

 さて、日帰り旅行できた私は、時間がない為、あまりゆっくりする事も出来ず、城壁の上を一周して、入り口付近にあったレストランで、早めの夕食を済ませた。 港が近い事もあって、魚介類が新鮮でとても美味しい。
fruits de mer フリュイ・ドゥ・メール・・・海の幸 を食べて(一人前を頼んでも、2人でやっと食べきれるぐらいのボリュームのある一品だった。)

そして、後ろ髪を惹かれる思いで、なくなくサン・マロ駅へ向かった。
滞在時間、たったの5時間。
サン・マロの城壁の街の中には、いくつものホテルもあり、ゆっくり1泊して、観光したらきっともっと楽しかっただろうな。

  また、いつかゆっくりこの街を訪れたいと思う。

2月24日 [フランス国内旅行 5 サン・マロ] の日記より     


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.